fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

「馬事公苑」のほど近く。緑の多い、のんびりとした環境は子育てファミリーにも人気のよう。おうちでポカポカと過ごし、外ではしっかり遊び、子どもたちも満足そう。ちょっと歩けば2駅2路線にアクセスでき、バスも便利に乗りこなしちゃって。軽快で陽気な暮らしに、気分は上々!

世田谷区弦巻(桜新町駅徒歩14分)
3LDK / 61.05㎡ / 3,990万円

「桜新町」駅から マンションに向かいます

写真

左上・最寄りは東急田園都市線「桜新町」駅。駅前の “サザエさん一家” 像が有名な、落ち着きあるエリアです。(徒歩14分)/右上・駅前にはスーパー「成城石井 桜新町店」が。このほか、「ピーコックストア」もあり、帰りがけのお買い物に困ることはなさそうです。(1km 徒歩13分)/左下・オーガニックの食材を揃えるスーパー「Musubi Garden(ムスビガーデン)」。野菜だけでなく、お肉も安心・安全にこだわってセレクトされています。(1km 徒歩13分)/右下・マンションの斜め向かいにある「弦巻公園」。子どもたちが多い公園なので、お友だちもすぐできそう。(20m 徒歩1分)

擁壁(ようへき)の上に そびえるマンション

写真

美しく手入れされた植栽の緑と、外壁の白の対比が印象的な建物です。

cowcamo

周囲より抜きん出た高さがあるので、日当たり・眺望に期待できそう!

写真

左上・エントランスは、階段を登った先にあります。階段横のスロープはやや急なので、ベビーカーをご利用の際は裏手にある駐車場・駐輪場用のフラットな通路を通るのがおすすめです。/右上・エントランス前には、広々としたスペースが。入口ドア上にはクリスマスリースが飾られています!/左下・管理人室のある共用ロビー。エレベーターもこちらにあります。ご紹介する住戸の所在する5階まで上がりましょう。/右下・住戸前の共用廊下からは、スコーンと抜けた、広い青空が望めます!

cowcamo

こちらでは住込みの管理人さんが月〜金曜日の8:00〜17:00と、土曜日の8:00〜12:00に勤務されています。2018年12月現在、駐車場には空きがありませんが、駐輪場には空きがあるのでご使用いただけますよ。空き状況は変化しますので、ご利用を検討される方はお問い合わせくださいね。

お邪魔します!

写真

左・清潔感のある白でまとめられた、キリッとした表情の玄関ホール。/右・廊下の奥から振り返りました。水まわりと洋室Cは、左右にあるドアからアクセスします。後ほどご紹介しますね。

cowcamo

玄関ドアは防犯性の高い二重ロックです。高さは180cmほどと、やや低くなっていますので、背の高い方はお気をつけくださいね。

日当たり◎ なLDK

写真

LDKは約12帖で、手前に対面式のキッチンがあります。ほぼ南向きの掃き出し窓からは、さんさんと日差しが注いでいますよ。

写真

リビングダイニング(LD)の隣には、引き戸で仕切れる洋室Aがあります。掃き出し窓がふたつ並ぶと、開放感があっていいですね◎

バルコニーに出てみましょう

写真

周囲の建物よりも高い位置にあるので、まわりに遮るものがなく爽快なビューです。

cowcamo

目の前は公務員宿舎なので、この先もあまり大きく眺望が変わることはなさそう。

写真

LDKと洋室Aを合わせた幅のあるバルコニーです。日当たりがよく、洗濯物もよく乾きそう!

室内に戻ってきました

写真

キッチンの脇には、窓のない洋室Bがあります。洋室A、B両方の引き戸をフルオープンにしておくと、LDKを広々と使えますよ◎

売主さま

こちらの物件は、現在ディスプレイしている家具をお付けして販売します。新生活にお役立てくださいね。

写真

洋室A側からも、リビングダイニング(LD)の様子をしっかり把握することができます。

cowcamo

LDの壁上部にはピクチャーレールが。扉を開けた状態なら、お気に入りのアートが洋室Aからも鑑賞できちゃいますね。

引き戸を閉めてみました

写真

左・洋室Aは約5帖。引き戸を閉めても、大きな掃き出し窓のおかげで明るさは損なわれません。/右・ややコンパクトではありますが、クローゼットが備わっているので、LDの拡張としてはもちろん、ベッドルームとしてもお使いいただけます。

写真

洋室Aに加え、洋室Bの引き戸も閉めてみました。来客時に扉を閉めてさっと生活感を隠せば、あっというまに “来客時向き” のLDKに(笑)

キッチンをチェック

写真

オープンなキッチンですが、コンロ側に壁が立っていることで煙や音がLDに届きにくくなっています。右手の洋室Bにはお料理中も目が届きますので、小さなお子さまのプレイスペースにも最適ですね。

写真

左・約4帖の洋室B。窓のない居室ですが、引き戸を開けておけば、しっかり明るさが確保できます。コンパクトながらクローゼットも備わっています。/右・エアコン配管も通っているため、個室として使うこともできますよ。

廊下に戻って洋室Cへ

写真

左・約6帖の洋室C。共用廊下に面した窓がついています。/右・こちらにはやや大きめサイズのクローゼットが。一番広い個室なので、ご夫婦のベッドルームにするのがよさそう。

最後に水まわりをチェック

写真

左・洗面脱衣室には洗濯機置場が備わっています。/中央・浴室乾燥機能付きのバスルーム。/右・トイレは独立式で、収納も設置されています。

穏やかな空気が漂うエリア

写真

左上・現在は施設整備工事のため休園中の「馬事公苑」。2020年の東京五輪では馬術競技の会場となる予定です。公園としての再開は2022年の予定だそう。(140m 徒歩2分)/右上・天井の高い、コンクリート打ちっ放しの店内が心地よい「815 Coffee Stand(ハチイチゴ コーヒー スタンド)」。パソコン作業もOKのカフェです。(700m 徒歩9分)/左下・施設内にプラネタリウムもある「世田谷区立中央図書館」。街の名物にちなんだ、「サザエさんコーナー」も設置されています。(700m 徒歩9分)/右下・「世田谷区立松丘小学校」までは、マンションからほぼ1本道。(600m 徒歩8分)

cowcamo

カウカモ編集部より

窓辺でのんびりと過ごしたくなる、日差しがポカポカと気持ちのいいLDK。風が吹くと、外の木がザワザワと揺れるのが聞こえてきたりして。家にいる時間がとっても贅沢に感じられる、ファミリー向け物件のご紹介です。

マンションが建っているのは「馬事公苑」の近く。南に東急田園都市線、北に小田急線が走っていますが、どの駅からもちょっと距離があります。実際に「馬事公苑」にお出かけになったことがある方ならご存じでしょうか。ただし、「桜新町」だけでなく、東急世田谷線「上町」駅(徒歩16分)が徒歩アクセス圏内にあります。その上、「世田谷区立松丘小学校」近くの東急バス「弦巻営業所」バス停(徒歩9分)からは「学芸大学」「武蔵小山」「五反田」「目黒」「渋谷」「三軒茶屋」など各駅へ便利にアクセスできる点もメリットです。

スーパーなどのお買物施設は駅の周辺に多いため、毎日の生活には自転車をご活用いただくのがおすすめ。駅から少し離れるぶん、喧騒とは無縁の穏やかな住環境にはご満足いただけそう。周辺にお子さまがのびのびと遊べる公園が点在し、緑も豊かです。小学校や図書館などの施設もほど近く、ファミリーでお住まいになるのにぴったりではないでしょうか。マンションの目と鼻の先にある「弦巻公園」の様子を見るかぎり、近隣には子育てファミリーがたくさん住まわれていそうでした。「世田谷区立松丘小学校」も、比較的規模の大きい小学校だそうです。

マンションは、現在築後39年が経過しています。レトロな雰囲気がありながら、きれいに整えられた植栽が並ぶアプローチや、清掃の行き届いた共用部は住んでいて気持ちがよさそう。直近では2017年2月に外壁の修繕や塗装工事を施すなど、必要なメンテナンスが適宜行われていますし、しっかりと管理されているマンションと言えそうです。擁壁の上に建つマンションなので、周囲よりも背が高く、住戸内だけでなく、共用廊下からもビューがいいのはポイント高し!

気持ちのいい眺望を楽しめる住戸は、ライフスタイルの変化に応じて柔軟に使い方を変えられる、可変性ある間取りも特徴。お子さまが小さいうちは隣の洋室をひと続きにして広々と使い、成長に合わせて独立させて個室を増やしたりと、フレキシブルにお使いいただけます。内装は落ち着いたテイストですが、LDKの壁面にピクチャーレールが取り付けてあったり、アクセントウォールが採用されていたりと、要所要所に気が利いたデザインとなっています。お好みのインテリアにしっくり馴染んでくれそうですね。ちなみに、マンション周辺には幼稚園や公園が多いのですが、室内では声などが気になるということはありませんでした。

先を見据えて、長く愛せる住まいを探している方に、ぜひご覧いただきたい物件です。お気軽にお問い合わせくださいね!

writer:赤星 友香 / editor:平野 翔子・中山 宇宴

とれたて新着

カウカモ公式 LINE@

LINE

カウカモ編集部から毎日配信。新着やおすすめ情報をお届けします。

実際に見てみたい