caution-roundkey-minimail-minitel-minifacebooklinetwitteraccountaccount-boldad-detail-fillad-detailad-gallery-fillad-galleryad-report-fillad-report ad-top-fill/symbol> ad-top area-fillareaarrowcamo-roundcamofavfav-boldfav-fillfilter-fillfilterflag-fillflagloginmenu-boldnew-fillnewphoto-roundplay-video-roundsearch-boldzoomclosecowcamo MAGAZINEpanorama-photopanorama-videoregistercalendarinformationplacetimecamo-house

お日さまの光をたっぷり浴びて目覚める。1日の始まりは、植物の水やりから。商店街から聞こえる賑やかな会話、今日も耳に届けてから帰ろう。過ぎた歳月が美しく感じられる建物の一室で、何気ない日常を重ねる幸せ。平凡な毎日も丁寧に積もらせたら、非凡になるのかな。

世田谷区赤堤(桜上水駅徒歩6分)
2LDK+WIC / 68.94㎡ / 4,497万円

今日はどっちにしようかな

写真

左上・物件の最寄りは京王線の「桜上水」駅。急行停車駅で「新宿」駅まで乗車時間約12分。「明大前」駅で京王井の頭線に乗り換えれば「渋谷」駅まで約14分、「吉祥寺」駅まで約18分と通勤や買い物に便利です。(徒歩6分)/右上・「桜上水」駅の北口を出てすぐ横にある「キッチンコート 桜上水店」は、食料品や生活雑貨の買い物に重宝するスーパー。営業時間が10:00~23:30と長めなのもうれしい。(450m 徒歩6分)/左下・どこか懐かしいほのぼのした雰囲気が漂う、京王線と東急世田谷線の「下高井戸」駅。ローカル感がたまらない東急世田谷線の始発駅で、これに乗れば「三軒茶屋」駅にも1本でアクセス可能。(徒歩7分)/右下・個人商店が多く、お店の人とお客さんの会話が飛び交うアットホームな「下高井戸商店街」も魅力たっぷりです。(400m 徒歩5分)

緑に囲まれ佇む低層マンション

写真

今回ご紹介するマンションは、「桜上水」駅と「下高井戸」駅のちょうど中間辺りの住宅街に建っています。地上4階建て・総戸数30戸の建物は、(旧)佐藤秀工務店が分譲・施工したテラスシリーズ。引っ込んだバルコニーとコーナーサッシの連続から、建築美を感じます。マダラ模様のタイル貼りの外観には緑がよく映えますね。

写真

左上・エントランスは道路から数段下がり、少し奥まった位置にあります。スロープも付いてますよ。/右上・鮮やかな黄緑のアクセントウォールが、パッと目を惹くエントランスホール。扉の奥の管理人室には週5日間、午前中に管理人さんが勤務されています。奥のガラス戸から外へ出ると・・・/左下・ゆとりを持って停められそうな駐輪場と、その並びには駐車場も。使用料は駐輪場が月額200円、駐車場が月額17,000円。利用をご希望の方には空き状況を確認いたしますので、お問い合わせくださいね。/右下・こちらのマンションにはエレベーターがないので、2階に所在する住戸へは階段を上って内廊下を進むアプローチ。共用部は隅々まで綺麗に保たれ、管理状況のよさを感じました。

売主さま

駐車場は現在(2018年7月時点)1台分、空きがあります。また、屋上には無償でお使いいただける専用トランクルームもありますよ。

写真

左・淡いピンクベージュ色の玄関ドアはレトロでいい雰囲気◎ 棟内のサインがどれも可愛らしくキュン♡ ときます。ぜひ現地で見てみてくださいね。/右・共用廊下の窓からの眺め。はい、こちらのマンション、立地は線路沿いなんです。共用廊下ではそれなりに走行音を感じましたが、駐車場を挟むほど建物と線路が離れている上に、内廊下もあるので住戸内ではそこまで気になりませんでした。

いよいよ住戸へ

写真

左・白を基調にシックなダークブラウンでまとめられた上品な玄関。ゆとりある土間もいいですね。正面のガラス入りの扉からは明るい日差しが注がれます。/右・収納力のある下足入れの下には間接照明が備わっています。

まずは玄関横の水まわりから

写真

左・洗面脱衣室には、大きな三面鏡と収納力たっぷりで機能的な洗面化粧台が。/中央・洗面台向かいのドアを開けるとトイレがあります。こちらの背面にも収納棚があり◎/右・浴室乾燥機付きのバスルーム。男性でも足を伸ばしてゆったりくつろげそうな大きなバスタブが魅力的。

お待ちかねのLDKへ

写真

ガラス入りの扉を開けると、約13.5帖のリビングダイニング(LD)が広がっています。南向きのバルコニーに面して明るい空間。西側の白い壁の上部にはピクチャーレールが備わっています。シンプルな内装にお気に入りの絵や写真を飾れば、きっとよく映えて素敵な空間になりそうですね。

写真

LDは家具のレイアウトがしやすい、スッキリとした長方形。奥にキッチンがあるので、その手前にダイニングセットを置き、窓側にソファやテレビを置いてリビングスペースとするのがよいでしょうか。

キッチンを見てみましょう

写真

左・約3.8帖の独立型のキッチンです。お部屋全体のトーンと統一感のあるシステムキッチンは、使い勝手のいいL字型。窓があるのもうれしいですね◎/右・調理家電用のラックなどを置くゆとりもあり、LDとのつながりもスムーズです。

LDに戻って

写真

写真左手前の洋室Bとは引き戸で仕切られているので、フルオープンにすれば合わせて約18.7帖の空間としてお使いいただけます。こちらの個室については後ほどまたご紹介しますね。

バルコニーへ出てみましょう

写真

道路を挟んで正面には戸建ての住居が並びます。高さはそれほどないので、圧迫感はなく少し見上げれば空を感じられますよ。1階が半地下の2階部分のため、通行人とは比較的近い印象ですが、植栽がほどよい目隠しになり視線はそれほど気にならないと思います。

写真

日当たりのいいバルコニー、物干し金物もレトロで可愛いです。正面のガラス扉は奥の洋室Aとつながっています。室内では特に気にならなかった電車の走行音ですが、バルコニーに出るとそれなりには聞こえてきました。許容範囲かは、内覧の際にご自身でお確かめ下さいね。

室内に戻りましょう

写真

シンプルな色使いの内装はグリーンもよく似合いそうですね。日当たりもいいですし、さまざまな種類の観葉植物を置いて1日の始まりは水やりから・・・なんて暮らしもいいでしょう。

続いて手前の扉から洋室Aへ

写真

南西二面採光、約7.8帖の洋室Aです。南一面と西側へ続くコーナーサッシは、日差し&開放感たっぷりで、とても気持ちのいい空間です。先ほどご紹介しましたが、西側のガラス扉はバルコニーへつながっています。

写真

左・こちらが主寝室になると思いますが、収納は二箇所備わっています。向かって左側の片開き扉の中は棚付きの収納、右側の引き戸を開けると・・・/右・ビッグサイズのウォークインクローゼット(WIC)がありました。写真では見えませんが、ハンガーパイプと枕棚はL字になっています。衣類だけでなく季節家電やスーツケースなど大きな物をしまうスペースも十分ありそうです。

続いてお隣の個室へ

写真

左・先ほど少しご紹介した、LDと引き戸で仕切られた約5.2帖の洋室B。こちらの個室にも大きなクローゼットが備わっています。/右・おこもり感覚で集中できそうな空間なので、書斎や壁一面を本棚にして読書部屋にするのもいいかもしれませんね。もちろん子ども部屋としても◎

写真

普段はフルオープンで拡張リビングとし、時には客間として、またお子さまがいらっしゃる場合はキッズルームとしてなど、フレキシブルにお使いいただけるのではないでしょうか。ふと、私なら冬はこたつ部屋にするな(笑)とか、シアタールームもいいな♡ と、あれこれ妄想が膨らみました。

最後にもう少し周辺を散策

写真

左上・オリジナルのハンバーガーが美味しいと評判の「Jack's Bunny(ジャックス バニー)」。ハンバーガー以外のメニューもボリューミーと好評です。夜だけの営業なので、お酒とともに味わいたいですね。(500m 徒歩7分)/右上・店内は広々としていて落ち着いた雰囲気の「Cafe Kitchen Tiffany(カフェ キッチン ティファニー)」。カフェとありますが、お茶だけでなくパスタやピザなどのお食事もできます。(500m 徒歩7分)/左下・食べ応えたっぷりのもっちり食感が人気のベーグル店「ulalaka(ウララカ)」。こだわりの材料を使い種類も豊富、イートインスペースもあるので、休日のブランチなどにぜひ♪(500m 徒歩7分)/右下・ほっと一息お茶をしたい時には、自家焙煎の珈琲をいただける「COFFEE&ROASTER 2-3(コーヒー&ロースター ツースリー)」がオススメです。(450m 徒歩6分)

cowcamo

カウカモ編集部より

都心と郊外の中間辺り、便利さとのどさが相まった暮らしやすさが人気の世田谷区。今回ご紹介する物件も、まさにそんな環境にあります。春には駅周辺がピンクに色づく「桜上水」駅と、路面電車が走り市場が残るノスタルジックな雰囲気の「下高井戸」駅の2駅が利用可能。周辺には穏やかな空気が流れ、落ち着きのある住宅街が広がります。

美しいデザインの低層マンションは、築年数を感じさせないと言うより、むしろ歳月の経過がもたらす風合いが魅力になるような建物です。平成25年には大規模修繕工事が実地しており、現地を訪れても建物・共用部ともに丁寧に管理されている様子をうかがえました。その上、共益費は広さに対して妥当な金額で、マンション全体でもお借入れと滞納は0と◎ ただ、今後の修繕を見据えて修繕積立金の変更を検討しているようです。また、昭和50年竣工と旧耐震基準の建物ですが、壁式工法のため耐震基準に適合しているのは安心材料になりますね。


住戸は、マンションの雰囲気にあった上品でシンプルな内装です。ゆったりとしたリビングダイニングに、光溢れる気持ちのいい寝室。広々とした水まわりや頼もしい収納力も大きな魅力です。おふたり暮らしならゆったりと、暮らしを贅沢に楽しめそうな広さ。3人ご家族でも快適にお住まいいただけそうですが、エレベーターが無いのでベビーカーを卒業されたくらいのお子さまがいらっしゃるファミリーにちょうどいいかもしれませんね。ちなみに学区指定の「世田谷区立松沢小学校」までは徒歩4分(350m)、「世田谷区立松沢中学校」までは徒歩2分(170m)の近さですよ。


最後に。ここまで読んでいただき、物件はよさそうだけど線路の走行音がやはり気になると思われた方、一度現地で内覧くださいませ。いち個人の感想ではありますが、おそらく想像以上に気にならないと思います。では、お問い合わせお待ちしています。

writer:西湖 望 / editor:平野 翔子

カウカモ公式 LINE@

LINE

カウカモ編集部から毎日配信。新着やおすすめ情報をお届けします。

友だち追加