caution-roundkey-minimail-minitel-minifacebooklinetwitteraccountaccount-boldad-detail-fillad-detailad-gallery-fillad-galleryad-report-fillad-report ad-top-fill/symbol> ad-top area-fillareaarrowcamo-roundcamofavfav-boldfav-fillfilter-fillfilterflag-fillflagloginmenu-boldnew-fillnewphoto-roundplay-video-roundsearch-boldzoomclosecowcamo MAGAZINEpanorama-photopanorama-videoregistercalendarinformationplacetimecamo-house

駅前に堂々とそびえるその姿、仰いだことがあるだろうか。グレード感溢れるロビーを抜け、19階へ。その数分間が世界を変える。あなたが出会うのは “都会のパノラマ“。喧騒は去り、心なしか空気も澄んでいて。これが、誰しも羨むアーバンライフ。正直なところ、こういうの嫌いじゃない。

品川区上大崎(目黒駅徒歩1分)
2LDK / 62.64㎡ / 12,900万円

まずは「目黒」駅からスタート

写真

左上・JR山手線・都営三田線・東京メトロ南北線・東急目黒線の4路線が利用可能な「目黒」駅。三田線と南北線は始発駅◎ 駅併設の「アトレ目黒」にはスーパーや書店、カフェなどが揃っていますよ。(徒歩1分)/右上・結婚式場としても有名な「目黒雅叙園」。敷地内には、雰囲気のいいレストランもあり、非日常感を味わえるスポットとしてオススメです。(230m 徒歩3分)/左下・上品で繊細なイタリアンが頂ける「Restaurant L'asse(レストラン ラッセ)」。お料理の美味しさはもちろん、ゆったり過ごせる空間は特別な日にもぴったり♡(190m 徒歩3分)/右下・和食の気分のときには、路地裏の隠れ家「料理屋壱」へ。人気の日替わりランチは、なくなり次第終了とのことなのでお早めに。(600m 徒歩8分)

駅前に聳える タワーマンション

写真

「目黒」駅正面口を出た、すぐ左側。今回ご紹介するのは、交差点に面した角地に立地するマンションです。駅からわずか徒歩1分! 住宅・オフィス・店舗から構成される、地下3階付き地上28階建ての複合ビルで、6階から28階が住戸フロアとなっています。総戸数は202戸とビックコミュニティ。

cowcamo

マンションのエントランスは、店舗・オフィスと異なり、建物裏手の奥まった場所にあります。エントランスとエレベーター前の二重のオートロックに加え、24時間セキュリティシステムやコンシェルジュサービスなど、万全の体制が整っていますよ。グレード感満載の共用部もご紹介したかったのですが、セキュリティ対策のため今回撮影はNGとのこと。それだけしっかり管理されているというのは、安心できるポイントですね◎

売主さま

2019年2月現在、駐車場は軽車両区画に空きがございます。中型、大型車両区画をご希望の方はウェイティングにお申し込みくださいね。(月額42,000円〜48,000円)また各階4区画づつ、トランクルームがございます。(月額3,000円) 今回ご紹介する住戸のフロア以外の階でしたら、現在ご用意が可能です。いずれも状況は変動いたしますので、ご希望の方はお問い合わせください。

cowcamo

なんとエレベーターは3台もありました。急いでいる時もスムーズに利用できそうですね。それでは、住戸が所在する19階まで進みましょう!

ホテルライクな 共用廊下を進み住戸へ

写真

左・重厚感のある玄関ドアを開けると、大きな擦りガラス扉から自然光がたっぷりと注ぐ明るい玄関がお出迎え。/右・艶やかなダークブラウンの土間は高級感のある石貼り。白い扉の中には・・・

写真

左・奥行きのある、収納力大のシューズインクローク(SIC)が。トレー付きの傘置き場や可動棚など、細やかな配慮が効いた造り。便利に活用できそうですね。 /右・そして廊下を上がってすぐ右手には、手洗い器が備わった独立型のトイレがあります。

続いてLDKへ

写真

真南向きのバルコニーに面した、約17.5帖のLDK。天井までの高さは約270cmと高く、窓の外に広がる景色と相まって開放感たっぷり!

さっそくバルコニーへ

写真

住戸の所在は19階。駅近の立地ということを忘れてしまうほど、抜けのある景色が広がります。眼下には「目黒雅叙園」の豊かな緑も望めましたよ。線路が近くにありますが、高さがあるため騒音などは気になりませんでした。現地でお確かめくださいね。

写真

LDKとふたつの個室に面した、横幅・奥行きたっぷりのバルコニー。お洗濯物も気持ちよく乾くでしょうし、プランターで植物などを育ててもスクスクと成長してくれそうです。

室内へ戻って

写真

リビングダイニング(LD)の両脇には洋室Aと洋室Bへ続く扉が並んでいます。入り口扉左手の少し奥まったところには、水まわりへ続く扉もあり、まさにLDK を生活の中心に置いた間取りです。

cowcamo

白で統一された壁・天井・建具と、ウォルナット色のフローリングのコントラストで、メリハリのある空間にまとまっていますね。建具にはツヤ感のあるテクスチャーが用いられ、高級感も演出されています。

正面の開口から キッチンを見てみましょう

写真

左・ワークトップが広い、オリジナルのシステムキッチン。食洗機ももちろん完備!/右・たっぷりの収納に加え、調理家電置き場までしっかり確保。スタイリッシュなデザインも◎ ですが、作業動線も考慮され調理が捗りそう!

売主さま

キッチン天板には、水晶を素材に使ったクオーツストーンを採用しています。高級感があり手入れがしやすいのが特徴です。

LDへ戻って

写真

日当たりよく暖かなLDですが、こちらには床暖房も完備しています!広々ぽかぽかのリビングは、ワンちゃんや猫ちゃんも居心地よさそう♡

売主さま

こちらのマンションはペットの飼育が可能です。成長時の体長70cm以内、体高30cm以内の犬猫2匹まで飼育いただけますよ。

右手の扉を開けると

写真

主寝室にふさわしい、約6帖の洋室A。南向きの大きな掃き出し窓は、先ほどご紹介したバルコニーに面しています。

写真

左・柱のない、スッキリとした間取り。家具の配置がしやすそうですね。/右・クローゼット内には、コの字型にハンガーパイプと棚が備わり収納力は◎

LD挟んで 向かいの引戸を開けると

写真

左・こちらは約4.4帖の洋室B。南向きの腰高窓から日差しが注ぐ、明るい空間です。/右・壁一面にクローゼットも備わっていますよ。お子さまのお部屋や、書斎によさそうですね。

cowcamo

服や物が多い方でしたら、思い切ってこちらを納戸のように使うのもよさそう。

水まわりへ

写真

左・広々とした洗面脱衣所。ミラーが大きい洗面化粧台は収納もたっぷり。洗濯機置き場の上部にある、扉付き棚も便利に使えそうですね。 /右・バスタブは、ゆったり足を伸ばして入れそうな大きなサイズ。高機能でリラックス効果◎

売主さま

1620サイズの大型ユニットバスには「楽湯RAKU-YU(肩楽湯+腰楽湯)」「床ワイパー洗浄」などの最新設備を導入しています。充実のバスタイムをお楽しみくださいね。

もう少し周辺を散策

写真

左上・オーダーメイドスーツの専門店「LIFE STYLE ORDER(ライフ スタイル オーダー) 」。オリジナルのコートも人気アイテムなのだそう♡(80m 徒歩1分)/右上・熊本直送の桜肉を堪能できる「そま莉」。高タンパク低カロリーの桜肉は、いっぱい食べてもヘルシー!(150m 徒歩2分)/左下・フレンチを頂きたいときは「La maison dami(ラ・メゾン・ダミ)」へ。ワインの種類も豊富で、コスパもいいと人気のビストロです。(450m 徒歩6分)/右下・「旧朝香宮邸」など歴史ある建物が残っている「東京都庭園美術館」。美しい芝生広場にピクニックシートを敷いて読書、なんていう静かな時間を楽しむのもいいですね。(600m 徒歩8分)

cowcamo

カウカモ編集部より

今回ご紹介する物件があるのは「目黒」駅から徒歩1分という魅力的な立地! 4路線が利用可能な上、バスも充実してあり、交通アクセスのよさは言うに及ばず。


また、ミシュランに名を連ねる名店からB級グルメなども豊富でグルメな街としての面や、 家具屋さんや雑貨屋さんが多くインテリアの街としての面でも知られています。桜並木が美しい目黒川や「東京都庭園美術館」など、自然を感じられる場所が多いのも◎


建物は2007年築のデザイナーズマンション。最初に特筆すべきは充実の共用設備について。アーバンビューラウンジや、富士山を望むスカイテラス、ゲストスウィートに、スタジオルーム、シアタールーム、和庵、来客用駐車場などが盛りだくさん。背筋がピンと伸びるようなグレード感が漂っています。セキュリティ上共用部の撮影は不可能でしたが、是非ご自身の目でご確認くださいね♡


2018年に行われたトランクルームの追加設置工事を始め、今までに適宜こまめな修繕がされてきています。長期修繕計画に基づき、2020年には第1回目の大規模修繕工事を実施予定。修繕計画もしっかりと立てられてるので、この先も安心して暮らしてそうな印象でした。


住戸は19階に所在する2LDK。全居室が南向きのバルコニーに面しており、どこにいても日当たりのよさを実感できそう。そして最大の魅力ともいえるのが、バルコニーから見下ろす「目黒」の街。ここでなら、まさに街を庭のように暮らす生活が描けそう。平日はご近所で選り取り見取りの外食を楽しみ、1日の疲れはバスタイムで癒す。休日には、使い勝手のいいキッチンでお料理に精を出し、愛猫と戯れながら床暖房のリビングでゴロゴロしたり、愛犬と目黒川沿いの桜の下をのんびりお散歩するのもいいでしょう。


これぞ余裕ある大人暮らし。いかがでしょうか。

writer:西湖 望 / editor:野原 茂香

カウカモ公式 LINE@

LINE

カウカモ編集部から毎日配信。新着やおすすめ情報をお届けします。