fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

特に理由はないけど、有給を取った。ゆっくりモーニング、駅ビルでショッピング、スーパーでまとめ買いをして、帰宅。夕食のカレーを煮込みつつ、戦利品のひとり試着会。気付いたら、テニスボールと水が弾ける音が聞こえなくなっていた。外を見たら、もう夕方。まあ、こんな日があってもいっか。

墨田区江東橋(錦糸町駅徒歩7分)
1LDK / 50.37㎡ / 3,580万円

ショッピングを楽しめる下町

写真

今日は「錦糸町」にやってきました! ゴールデンウィークの最終日ということもあって、老若男女、カップルからファミリーまで、多くの人で賑わっています。駅は大型商業施設「TERMINA(テルミナ)」と直結しており、隣には映画館や24時間営業のスーパー「西友 錦糸町店」が入っている「錦糸町PARCO」もありますよ。(徒歩7分)

寄り道したい気持ちを抑えつつ マンションへ

写真

左上・駅からマンションまでの道のりには「丸井錦糸町店」が。休日のショッピングは、電車に乗って遠出しなくても十分楽しめそう◎(450m 徒歩6分)/右上・「Macchinesti Coffee(マキネスティコーヒー)」では、丁寧につくられた豆で煎れるコーヒーをいただけます。Wi-Fiを完備しているので、ちょっと作業したいときなどにもぴったり。(450m 徒歩6分)/左下・神社仏閣のような宮造りが特徴的な銭湯「松の湯」。60年ほど前に建てられたんだそう! シャンプーとボディソープが備え付けられているので、お仕事帰りにもふらっと立ち寄ることができますよ。(550m 徒歩7分)/右下・身体が温まったらちょっと一杯・・・ということで、銭湯とマンションの間にある「す吾六」はいかがでしょうか。入り口の横に書いてある言葉にぐっと来ました。足を運んだ際は、ぜひ見てみてくださいね。(350m 徒歩5分)

cowcamo

駅周辺のスーパーは、ほかに複合施設「アルカキット 錦糸町」に入っている「ライフ 錦糸町駅前店」(600m 徒歩8分)や、物件から徒歩10分圏内には「まいばすけっと」が3店舗もあります。まとめ買いもちょっとした買い出しにも、さくっと行きやすいですね。

「大横川」沿いに

写真

左・今回ご紹介するのは、「江東橋」の交差点に面して建つ、1995年築・総戸数51戸のマンション。/右・江東橋からは「大横川親水公園」の奥に「とうきょうスカイツリー」の姿を望めます◎ 公園にはベンチや芝生が備わっており、お散歩にぴったりですね。

写真

左上・エントランスの脇には色とりどりのお花が植えられており、明るい雰囲気。奥には、機械式駐車場と駐輪場があります。/右上・オートロックを開けて、建物内へ。/左下・共用ホールの奥から見たところ。左側には応接セットが置かれており、右奥には管理人室があります。/右下・ご紹介する住戸の所在する5階に到着。共用廊下からは「大横川親水公園 テニスコート」が見えます。掛け声やボールを打つ音が聞こえてきましたよ。

売主さま

管理人さんは平日9:00〜17:00、土曜日は午前中に勤務されています。前回の大規模修繕工事は2008年に実施済みで、現在マンション全体で修繕積立金は9千万円ほど貯まっています。長期修繕計画も立てられていますよ。

写真

左・住戸は、エレベーターを降りて一番手前に位置しています。/右・白とナチュラルブラウンの建具でまとめられた、玄関ホール。廊下沿いに水まわりと洋室が並んでおり、正面の扉はLDKにつながります。

ドアオープン!

写真

LDKは約14.8帖。東向きの掃き出し窓がふたつ並んでおり、開放感がありますね。正面には、「東京都立両国高等学校・附属中学校」(73m 徒歩1分)の校舎が見えます。

キッチンの前から

写真

北側の壁一面には、エコカラットが用いられています。扉の横には、カウンターと収納が。きらびやかなタイルが貼られており、シンプルな空間の中でアクセントになっていますね。

cowcamo

エコカラットのルーツは、日本の気候と相性のよい伝統工芸 “土壁” にあるんだそう。エコカラットの微細な孔は、湿気を吸ったり吐いたりするのに適した大きさに設計されています。

正面には学校の・・・

写真

比較的ビルが密集しているエリアではあるものの、清々しい眺めを望めます。マンションの北側には江東橋の交差点が見えますが、室内で音はそこまで気になりませんでした。感じ方は人それぞれですので、現地でご確認くださいね。それよりも気になったのは、正面のプール! 夏には、水しぶきの音や学生たちの若々しい声が聞こえてきそうです(笑)

写真

バルコニーの奥行きは少しコンパクト。ですが、幅は掃き出し窓ふたつ分あるので、洗濯物を干すのに十分な広さが確保されています。

LDKに戻りまして

写真

空間の形は、レイアウトをしやすいほぼ長方形。キッチンの前にダイニングテーブル、手前にソファを置くとしっくりきそうですね。

これは便利な動線!

写真

左・キッチンは人気のペニンシュラタイプ。食洗機が備わっています。キッチンの正面にテレビを置けば、お皿洗いや料理中の待ち時間も楽しく過ごせますね。/右・お、この扉はどこにつながるのでしょうか。扉を開けてみましょう。

売主さま

キッチンと洋室の動線がとてもこだわったところで、この扉が一枚あるだけで生活シーンをたくさん想起していただきたいと考えております。

ガチャ

写真

左・扉の先にあったのは、約7帖の洋室! 共用廊下に面した西向きの窓が付いています。/右・窓を背にパシャリ。ふたつクローゼットが備わっています。梁でゆるくゾーニングされており、奥の凹んでいるスペースをワードローブのような感覚で使えそう。クローゼットの建具にはルーバー付きのものが採用されているため、閉め切った状態でも通気性よく保てるのがうれしいですね。

cowcamo

洋室からキッチンに直接アクセスできると、自分の部屋にいながらもコンロの火を見ていられるのがいいですよね。

最後に 水まわりをご紹介

写真

左・洗面化粧台にもタイルが貼られています。下部にはボックスなどを置いて、上手にカスタマイズしてくださいね。/右・入り口の扉近くには、コンパクトな収納が。建具に半透明のガラスが用いられているので、中が見えにくく圧迫感がなくていいですね。

写真

左・バスルームのパネルは、ブラックでオトナな雰囲気。スクエア型の照明も素敵です。浴室乾燥機能付きなので、お天気が怪しい日のお洗濯物はこちらへ。/右・トイレもダークブラウンのクロスと床材でシックな印象です。

脇道散歩が楽しい

写真

左上・昔ながらのサンドイッチやパンをお手頃価格で買える「クッキングパン・サンドイッチえがみ」。7時から営業しているので、朝立ち寄って買うこともできますよ。(600m 徒歩8分)/右上・下町といえば、純喫茶! こちらは駅から徒歩3分のところにある「カフェマウンテン」。ほかにも駅周辺で何店舗か見かけましたよ。素朴なトーストとゆでたまごを食べたくなるときってありますよね。(650m 徒歩8分)/左下・店名が可愛らしい、おでん居酒屋「きんぎょと風鈴」。カウンターと半個室があるので、おひとりでもお友だちとでも使いやすいですよ。(700m 徒歩9分)/右下・ご主人が毎朝丁寧に串打ちした串焼きをいただける居酒屋「とり喜」。特別な日に訪れたいお店です。(600m 徒歩8分)

cowcamo

カウカモ編集部より

「錦糸町」駅を出ると、人・人・人! 私は人混みが苦手なのですが、取材が終わる頃にはこの街をすっかり好きになっていました。流行が詰まった駅ビルに始まり、ラーメン屋さん、居酒屋さん、アジア系の食品のお店、昭和な佇まいの純喫茶。コロコロと変わる匂いと風景に好奇心をくすぐられ、気付いたら1時間ほど歩いていました(笑)


歩いたことのない脇道をのぞく、店内が見えない居酒屋さんの引き戸を開ける、純喫茶のトーストを食べる。日常のちょっとしたワクワクが、あちらこちらに散りばめられていました。また、駅周辺には「無印良品」や「Loft」、日常的に使えるスーパー、話題のタピオカミルクティー屋さんなど、近くにあるとうれしいお店がほとんど揃っています。


駅からマンションまでは繁華街から少し外れた大通り沿いの歩道を歩けるので、帰宅が夜遅くなってもはらはらすることは少なさそう。ただ、飲食店が多いので(特にラーメン屋さん)、ダイエット中の方はご注意ください(笑)


マンションは平成築で、綺麗なお顔立ち。錦糸町というと雑多なイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、建物は学校と川・テニスコートに挟まれているため、どこかのどかな雰囲気さえ感じられました。


住戸は5階に所在する1LDK。印象に残ったのは、やはりバルコニーから眺められるプールでしょうか(笑)もう少し細かいところに目を向けてみると、エコカラット・タイルや洗面室・リビングの収納など、デザインや機能面でのちょっとした気遣いもいいなと思いました。


今どきのお店も好きだし利便性も大切。赤提灯系の居酒屋、レトロな喫茶店、銭湯、自然も好き。そんな方に、気に入っていただけそうな物件です。

writer / editor:外山 友香

とれたて新着

カウカモ公式 LINE@

LINE

カウカモ編集部から毎日配信。新着やおすすめ情報をお届けします。

実際に見てみたい