fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

「ライフスタイルデザイン」から物件を選び、「間取りアレンジ」で欲しい暮らしにより近づけられる「SELEC」。“神楽坂エリア” に、キッチンを中心におしゃべりが広がるプランを考えました。窓が多い角部屋で、ペットOKのおまけ付き。おいしくて楽しい日々、待っています。

新宿区赤城下町(神楽坂駅徒歩7分)
スケルトン / 59.40㎡ / 5,980万円

「SELEC」って?

写真

暮らしのイメージを基にした「ライフスタイルデザイン」から物件を選び、「間取りアレンジ」であなたの欲しい暮らしにより近づけられるサービス。出来上がったものを買うだけではない、自由な住まいの選び方ができます。もっと詳しく知りたい方は、SELECの紹介ページをチェックしてみてくださいね!

cowcamo

現況は改装工事前で、表示されている販売金額は改装工事前の物件価格です。物件価格に加えてリノベーション工事の費用がかかりますので、ご留意くださいね。

現在の間取りはこちら

写真

地下1階付き地上7階建てマンションの3階部分に所在する、専有面積約59.4㎡の住戸。東・南・西の三面採光で、窓の多さに期待大♡ 現在は、内装や設備を解体したスケルトンの状態です。

cowcamo

こちらの物件にあわせて、カウカモがプロデュースしたライフスタイルデザインは?

料理とおしゃべりを楽しむ 「キッチンチャットプラン」

写真

LDKも洋室も広めに確保した、1LDKの間取り。カウンター付きのキッチンを中心に、楽しいおしゃべりが広がっていきそうなプランです。

cowcamo

ここからは、改装後のイメージCGとともにご紹介します。なお、画像で表現されている色や部材などの仕様については変更となる可能性がありますので、ご了承くださいね。

まずは住まいの顔 玄関から!

写真

玄関まわりはゆとりある造りで、ゲストを気持ちよく迎えられそう。室内窓の下のちょっとしたスペースには、CGイメージのように観葉植物を飾ったり、小さなベンチを置いたりすることで個性をプラスできます。

cowcamo

こちらのマンションでは、細則に基づいてペット飼育可。ぜひ、ワンちゃんや猫ちゃんとの暮らしを妄想しながらご覧ください!

約20.8帖のLDK

写真

LDKは西向き。リビングスペースの掃き出し窓と、奥のダイニングキッチン側の出窓からやわらかく光が入ります。

写真

ダイニングキッチンはこんな感じ。スツールを用意すれば、キッチンのカウンターは第二のダイニングスペースに!

cowcamo

ホワイトと木を基調に、落ち着いた空間づくりを意識しました。その中にも、天井や壁に異素材をMIXしたり真鍮のブラケットライトを取り付けたりと、アクセントを効かせています。

キッチンへ

写真

キッチンの奥にはパントリーがあります。棚板4枚分の可動棚が左右に備わっており、収納力はたっぷり。

cowcamo

キッチンは壁付けにして、背面には作業スペースとしてもテーブルとしても使えるカウンターを設置。空間を緩やかにゾーニングしつつ、リビングダイニングを広く確保できる効率的なプランにしました。

写真

このあとご紹介する洋室だけでなく、LDKにも収納があるのがポイント。リビングスペースの壁はキッチン天井と同様の板張りで、空間に統一感を生んでいます。

約6帖の洋室へ

写真

洋室は東と南の二面採光。こちら側にもバルコニーがあります。

cowcamo

窓の先には、別の建物のバルコニーが見えます。レースカーテンやブラインドなどを取り付けて、視線を遮る工夫は必要かもしれません。実際の距離感については、現地でご確認くださいね。

写真

玄関まわりとつながる室内窓がキュート。

cowcamo

ベッドのほかにも、小さなデスクであれば置けそうな広さです。リモートワークの機会が多い方は、ダイニングテーブルやキッチンカウンターとあわせて、気分によって作業する場所を変えてもいいですね。

水まわりをチェック

写真

洗面室とトイレには、それぞれ廊下からアクセスします。アイボリーのアクセントクロスで、大人っぽく落ち着きのある印象になる予定。ちなみに、浴室は1317サイズのものを採用します。

リノベ前の現在は……

写真

解体が完了したスケルトンの状態。玄関扉を開けると、想像以上に明るくて驚きました。ここから生まれ変わるのが楽しみですね!

こんなアレンジができます

写真

広いLDKを活かして、洋室をひとつ追加。室内窓を設置すれば、LDKとの一体感が生まれます。この場合でも、LDKは約14.8帖と十分な広さを確保できますよ。

cowcamo

間取りアレンジについての詳細は、内見時にエージェントまでお気軽にお尋ねください。なお、アレンジを施す場合、工事費とは別に費用がかかりますのでご留意くださいね。

閑静な住宅街の中に

写真

1995年に竣工した、新耐震基準適合の建物。総戸数は21戸と、ややこぢんまりとしたマンションです。

cowcamo

“神楽坂エリア” の特徴として、坂道はちょっと多め。ただ、「神楽坂」駅からマンションまで歩いてみて、息が切れることはありませんでしたよ。自転車を走らせている方もたくさん見かけました。


また、建物の近くには寺院墓地があるものの、道路からは植栽で目隠しされているため、そこまで気にならないかと思います。このあたりは現地でお確かめくださいね!

写真

エントランスはオートロックと宅配ボックス付き。エントランスの右手奥には、駐車場・自転車置き場・バイク置き場とトランクルームが。ご紹介したのは、3階の共用廊下の突き当たりにある、広いポーチ付きの住戸です。

cowcamo

2021年9月現在、駐車場は満車です。自転車置き場(無償)とバイク置き場(月額1,000円)には空きがあるので、利用を希望する方はお申し付けくださいね。

おいしく 楽しい日々を

写真

左上・“神楽坂エリア” には、知る人ぞ知るおいしいレストランがいっぱい。「Trattoria La Tarutarugina(トラットリア ラ・タルタルギーナ)」は、お子さま連れもウェルカムなイタリア料理店です。(230m 徒歩3分)/右上・ちょっとジャンクなフードで空腹を満たしたいときは「MARTINIBURGER(マティーニバーガー)」へ。お店に入れば気分はニューヨーカー。(350m 徒歩5分)/左下・「かもめブックス」は、本屋とカフェとギャラリーが融合したユニークな場。フツウの書店とはひと味違う品揃えが魅力的です。(450m 徒歩6分)/右下・最近、ソロサウナが流行ってご存知でした? 日本初の完全個室フィンランド式サウナ「ソロサウナ tune(チューン)」で、“ととのう” 日々を。(350m 徒歩5分)

「江戸川橋」はまたちょっと 街の空気が変わります

写真

左上・「江戸川橋」方面に歩くと、「江戸川橋地蔵通り商店街」が出現。精肉店やお惣菜屋さんなど、こぢんまりとした商店が軒を連ねています。(280m 徒歩4分)/右上・「浅田家菓子舗」の豆大福は、おやつにも手土産にもぴったりの看板商品です♡(350m 徒歩5分)/左下・駅前のスーパー「コモディティイイダ 江戸川橋店」。お手頃価格かつ品揃えが豊富です。(600m 徒歩8分)/右下・「いちげパン」は、この地域に根付いたパン屋さん。熱心なファンが多くいるそう。(850m 徒歩11分)

cowcamo

カウカモ編集部より

「SELEC」シリーズの「キッチンチャット」プランが、神楽坂エリアに新登場!


1LDKの間取りで、本体価格 5,980万円+工事費 990万円

キッチンと広いリビングダイニングを中心に、おしゃべりを楽しめるプラン。ナチュラルな中にもアクセントがピリリと効いた内装で、ゲストに自慢できそう。ご希望の方には、2LDKの間取りにアレンジすることもできます(要別途費用)。


間取りのほかにも、収納や設備のアレンジを施すことも可能。詳細は、内見時に担当のエージェントまでご相談くださいね。

ご注意いただきたいのは、冒頭に表示されている金額は「改装前の物件価格」ということ。物件価格に加えて、別途リノベーション工事・間取りアレンジの費用がかかります。また、工事はご契約後の実施になりますよ。


腕によりをかけた料理を囲んでパートナーやご友人とおしゃべりしたり、美味しいランチを開拓しに近所を散策したり……こちらの物件なら、休日の過ごし方の幅が広がりそう。路線も雰囲気も異なるふたつの駅を使える立地で、新しい暮らしを満喫してみませんか?

writer/editor : 軽部 優海

とれたて新着