fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

都心の代名詞「新宿」までは徒歩圏内。駅からの帰路は高層ビルに囲まれ、バルコニーからは都庁がちらり。それでも諦めたくない、緑に親しめる暮らし。大丈夫、ここならそれも揃ってる。 “都会と緑” 両方手に入る、これぞ理想のシティライフ。

新宿区西新宿(都庁前駅徒歩7分)
1LDK / 56.70㎡ / 4,350万円

「都庁前」駅から物件へ

写真

左上・都営大江戸線「都庁前」駅、周囲を見渡せば高層ビルが並ぶ、まさに都会のど真ん中!(徒歩7分)/右上・圧倒的な存在感を放つ「東京都庁」と都会のオアシス「新宿中央公園」。対極なふたつが揃う、象徴的なエリアです。(260m 徒歩3分)/左下・近所には24時間営業のスーパー「マルエツプチ 西新宿三丁目店」もあるので、普段のお買い物もご安心下さい◎(400m 徒歩5分)/右下・休日には、「新宿中央公園」でお散歩を楽しみ、カジュアルなイタリアン「FUNGO DINING(ファンゴー ダイニング)」でのんびりランチをするのもいいですね!(450m 徒歩5分)

cowcamo

「新宿」駅へも徒歩16分で行けちゃいます! “新宿エリア” を自分の庭のように楽しめそう。

路地に面した横長のマンション

写真

大通りから一本入って人通りの少ない道路に面して建つ、地上8階建て・全102戸の大型マンション。1階にはいくつかテナントが入っており、2階から住居専用階となっています。

写真

左上・エントランスには階段の他、緩やかなスロープも備わっています。スーツケースを利用するときも安心ですね。/右上・高級感のある広いエントランスホール。こちらにも緩やかなスロープが備わっています。/左下・オートロックの先にあるエレベーターホール。掲示板の様子などからも管理のよさがうかがえました。/右下・今回ご紹介する住戸が所在する、4階まで来ました。カーペット敷きでホテルライクな共用廊下。玄関ドアは平成20年に新しいものと交換されていますよ。

住戸内に入ってみましょう

写真

左・玄関扉を開けると、明るい色味のフローリングが奥まで伸びる、玄関が広がります。リビングに続くガラス入り扉からこちらまで光が届き、とっても明るい印象。/右・廊下に上がり、リビング扉の前から振り返ってみました。廊下には水まわりと個室へ続く扉がまとまっています。

写真

左・下足入れは奥行きがあり大容量。ラックなどを追加すれば、さらに収納力がアップしますよ◎/右・廊下沿いにあるトイレは白で統一したシンプルな空間。

写真

左・洗面脱衣所も白を基調とした明るい雰囲気です。洗濯機置き場のまわりには収納がないので、ラックや棚を配置するのがおすすめ。/右・バスルームは木目調のパネルで落ち着いた空間にまとまっています。

廊下突き当たりのLDKへ

写真

約16.5帖のLDK。正面の壁いっぱいに東向きの窓があるおかげで、ほどよい明るさが保たれています。

売主さま

こちらのマンションは他居住者に迷惑を及ぼす恐れのある動物を除き、ペットの飼育が可能ですよ。

写真

角度を変えて見てみましょう。LDKはほぼ真四角の形をしています。目立つ梁や柱も少ないため、帖数以上に広く感じられましたよ。家具の配置もしやすそうですね。スッキリとした空間の中に佇むキッチンは、3口コンロにグリル付き。お料理好きの方にも満足していただけそうな設備です。

写真

窓際からの1枚。キッチンの向かいには、同じ素材のカウンター収納が備わっています。大容量なので、リビング収納を新たに設置する必要はないかも。書類や文具、ストック類などはこちらにどうぞ。

バルコニーに出てみましょう

写真

正面には旧「新宿ニューシティホテル」から2018年8月に生まれ変わりオープンした、「THE KNOT TOKYO Shinjuku(ザ ノット 東京新宿)」というホテルが。こちらとは路地や駐車場で距離がとれていますし、淡いピンクの外壁は思ったほど圧迫感がありませんでした。

写真

バルコニーは奥行きはややコンパクトですが、横幅は十分。洗濯物も心地よい風に吹かれてしっかり乾きそうです。近くには交通量の多い大通りが走っていますが、外に出ても車の走行音はほとんど気になりませんでした。

室内に戻ってきました

写真

ダイニング側からみたLDK。手前にはダイニングテーブルを、アクセントクロス側にはテレビやソファを配置するのがよさそうです

廊下に戻って個室を見てみましょう

写真

こちらは約4.7帖の個室。窓はありませんが、明るい色味のフローリングや建具が使われているおかげで、暗い印象はありません。

写真

左・折れ戸の中はウォークインクローゼット(WIC)になっていました。衣装ボックスや棚を置いて収納を増やせば、収納家具などは室内に置かなくてもよさそう。/右・ダブルベッドを置いても余裕のある広さ。寝室としては十分ではないでしょうか。

「西新宿五丁目」駅周辺へ 歩いてみましょう

写真

左上・都営大江戸線「西新宿五丁目」駅は「新宿」駅まで乗車時間約4分。「六本木」駅までも約13分とアクセスのよさはいうまでもないですね。(徒歩7分)/右上・台湾料理の「三珍居(さんちんきょ)」は、地元の方から愛される名店です! 行きつけのお店になりそう。(450m 徒歩6分)/左下・ビジネスマンの強い味方。野菜不足を感じたときにはサラダ専門のデリ「Salada Deli MARGO(サラダ デリ マルゴ)」へ!(600m 徒歩7分)/右下・早起きした日には「COUNTERPART COFFEE GALLERY(カウンターパート コーヒー ギャラリー)」で、美味しいコーヒーをテイクアウトし、公園をお散歩。こんなゆとりある生活、憧れますね。(700m 徒歩8分)

cowcamo

カウカモ編集部より

“都庁エリア” の高層ビル群にほど近い、これぞ都心といった場所にあるマンション。それでいて騒々しさはなく、オフィス街らしい雑然とした雰囲気もないのは、やはり「新宿中央公園」の生い茂った緑のおかげかと。最寄りは都営大江戸線「西新宿五丁目」駅と「都庁前」駅ですが、ビッグターミナル「新宿」駅までも徒歩16分で行けちゃいます。「新宿」駅から都庁方面へは地下通路を経由しても行けるので、雨の日でも苦と感じない距離感でした。「新宿」駅まで歩けるとなれば、交通の面ではもう敵なし! ペットの飼育が可能なマンションなので、愛犬と一緒に公園をのんびりお散歩することが楽しみになりそう。


マンションは現在築36年。外観からはそれ相応の年季を感じますが、一歩中に入ると雰囲気がガラリと変化。共用ロビーや内廊下はまるでホテルのような上品さと、都心に立地しているとは思えない落ち着きを感じられます。週6日勤務で住み込みの管理人さんがいるほか、清掃員さんが週3日勤務されているという手厚さ。かつオートロックや防犯カメラも完備で、セキュリティ面も充実。直近では雑排水管更生工事が実施されており、エレベーターのリニューアルや耐震補強、大規模修繕など、大きな工事も適宜実施されています。この先も安心して暮らしていけそう。総戸数102戸の恩恵を受けて、広さに対してやや抑えめの共益費もうれしいポイントです。


住戸は白を基調とした明るく落ち着いた内装の1LDK。LDKは大きな掃き出し窓のおかげで、お天気がいまいちな取材時の午前中でもほどよく光は入ってきました。バルコニー正面に建つ建物は淡くやさしいピンク色ということもあり、バルコニーからの眺望は開けていませんが、窮屈さは感じませんでしたよ。大通りが近くを通っているのに、車の走行音がほとんどしないという点もうれしいポイント。逆に耳を澄ませば鳥のさえずりが聞こえるほどでした。LDKと個室、玄関の各所に大きめの収納が備わっており、モノをあふれさせずにスッキリと暮らせそう。LDKにこの広さがあれば小さいお子さまがいるご家族でもゆとりを持って暮らしていけそう。


「新宿」のすぐそばで、利便性も、緑に親しむ生活も手に入る♡ 内見の際は、そんな暮らしをイメージしながらご覧下さいませ。お問い合わせお待ちしております。


writer:島村 麻美 / editor:野原茂香

とれたて新着

カウカモ公式 LINE@

LINE

カウカモ編集部から毎日配信。新着やおすすめ情報をお届けします。

実際に見てみたい