fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

上下左右、少し空間を分けてみよう。マンションだけど、まるで戸建てみたいに。分けてみると意外にも、よりくっきり見えてくる。部屋それぞれの役割や、家族とのつながりが見えてくる。セパレートの選択肢があるなら、メゾネットを選んでみるのはいかがでしょう。

杉並区高井戸西(高井戸駅徒歩2分)
2LDK / 63.70㎡ / 4,980万円

cowcamo

2021年に部分リフォーム(クロス貼り替え)を行ったこちらのお住まい。今回は、LDKの家具の一部をCGで表現した画像とともにご紹介していきます! 実際の暮らしをイメージして、家具の配置やインテリアの参考にしてみてくださいね。

さっそくLDKから スタート!

写真

LDKの広さは約12.2帖。変形型の間取りで、リビングダイニング(LD)が自然とゾーニングされています。

cowcamo

こちらの住戸はメゾネットタイプで、上階にLDKとトイレ、下階にはふたつの洋室と水まわりがあります。 また、細則がありますが、ペットを2匹まで飼育可能ですよ◎

写真

斜めに切り取られたデザインの壁がアクセントのダイニングスペース。奥の開口はキッチンにつながっています。

写真

リビングとダイニングの位置関係はこんな感じ。左手のドアは階段スペースにつながっています。

cowcamo

リビングダイニング(LD)には床暖房が備わっていますよ!

写真

角度を変えてリビングを見てみましょう。こちらにはマンションの共用部に面した腰窓があります。

現在の様子はこんな感じ

写真

家具のCGステージングをしていない状態がこちら。ソファやテーブルのサイズ感を参考にしてみてくださいね!

キッチンをチェック

写真

奥まった位置にあるキッチン。背面には冷蔵庫と調理家電を置くスペースが設けられています。

cowcamo

キッチンの奥にあるガラスドアの先には、コンパクトなバルコニーが備わっています。

続いて下階へ

写真

左・下階へつながる階段は手すり付き。/右・階段を下ると、洋室や水まわりにつながるドアがズラリ。

約6.5帖の洋室A

写真

シンプルな形状で使いやすそうな洋室A。掃き出し窓の先にはドライエリアがあります。

ドライエリアへ

写真

住戸の下階部分はマンションの地下1階に位置しているため、日当たりは少し控えめカモ。こちらのドライエリアで洗濯物を干すことになるので、気になる方は現地でお確かめくださいね。

cowcamo

洗濯物は浴室乾燥機にお任せするのもありカモ◎

写真

室内に戻ったカット。右手にはうっすら柄の入ったクロスが貼られています。

約4.8帖の洋室B

写真

こちらの個室はストライプ柄のクロスがアクセントに。こちらの個室は別のドライエリアに面しています。

ふたつ目のドライエリア

写真

洋室Bのドライエリアには水栓が付いているので、ペットの水浴び場やグリーンを育てるスペースなどとして活躍してくれそう!

写真

間取りが変形型なので、家具の配置やサイズは事前に確認するとよさそうです。

水まわりをまとめて

写真

左・下階にある洗面脱衣室。洗面台はワイドで、鏡もビッグサイズです。/中央・バスルームには浴室乾燥機が備わっています。/右・上階にあるトイレは、カウンターと手洗い器付き。

最後に玄関をチェック

写真

左・最小限に抑えられた廊下スペース。土間には下足入れが備わっていますよ。/右・住戸の玄関ドアはこんな感じ。共用部に面しています。

cowcamo

こちらの物件は売主さまが居住中のため、ご内見の日時に調整が必要な場合があります。あらかじめご了承ください。

スタイリッシュなマンション

写真

2013年に竣工した、総数14戸のマンション。コンクリート打ちっぱなしのスタイリッシュな外観が特徴的です。エントランスにはオートロックを完備していますよ。

最寄りは「高井戸」駅

写真

左上・物件から最寄りの京王井の頭線「高井戸」までは徒歩2分という近さ。各停駅ですが、「渋谷」までは「永福町」で急行に乗り換えて約16分、「吉祥寺」までは各停で約7分でアクセスできますよ。/右上・お買い物はスーパー「オオゼキ高井戸店」がおすすめ。同じ建物内には、行列の出来る人気寿司屋「梅丘寿司の美登利総本店 高井戸店」が入っています。(400m 徒歩5分)/左下・その真横には天然温泉「美しの湯」が。お寿司&温泉……最高です。(650m 徒歩9分)/右下・神田川沿いの緑道に店を構えるカフェ「白兎珈琲店」。ネルドリップの本格コーヒーと素朴なスイーツでほっこりできる空間です。(450m 徒歩6分)

cowcamo

カウカモ編集部より

2021年に部分リフォームを行ったこちらの住まい。メゾネットタイプで、プライベートスペースである個室と家族で集まるLDKが階層ごとに分かれている、戸建てライクな間取りが特徴的です。

個室がある下階部分は建物の地下1階に位置するため、日当たりはやや控えめ。それでも完全に日差しが遮られることはありませんし、周囲からの視線が気にならずよりプライベート感があるという点は、むしろプラスに働くこともあるかも。

クロスの柄は好みが分かれるかもしれませんが、この辺りは後から追加リノベで変更が可能。カウカモで部分リノベーションをすることも可能なので、気になる方はエージェントまでお問合せを◎

あ、あとマンションがとってもスタイリッシュでかっこいいので、ぜひ雰囲気を現地で確かめてみてくださいね! ペットが2匹まで飼えるというのもお忘れなく。


writer / editor:酒井 大作

とれたて新着