fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

cowcamoから “ラグジュアリー” への手紙。新たなプロデュース物件は「参宮橋」が舞台です。「はしご張り」の床、モルタル仕上げの折上天井。真鍮や銅が鈍く輝く “オーセンティック&モダン” な空間。専有面積97.15㎡・LDK約30帖と、ゆったりくつろげるお部屋です。

渋谷区代々木(参宮橋駅徒歩3分)
2LDK (3LDKに変更可能) / 97.15㎡ / 8,998万円

ファミリーさんも暮らしやすい 「参宮前」の街

写真

左上・最寄り駅となる小田急線「参宮橋」駅前の様子。魅力あるお店が点在するこじんまりとした街は、まるで都会の “隠れ里” のよう。(徒歩3分)/右上・駅のすぐ近くには、「明治神宮」の西参道口が。その道中にある写真の「代々木ポニー公園」には、週末になれば引き馬体験に訪れる親子連れの姿がたくさん見られます。(600m 徒歩8分)/左下・徒歩3分(230m)のところには、遊具があり多くの草花が植えられている「参宮橋公園」が。親子でさっと出かける定番スポットになりそうですね♪ /右下・最寄りのスーパー「マルマンストア参宮橋店」 は、マンションからわずか徒歩2分(130m)の場所に! 23時まで営業しており、お花屋さんも入っているため、何かと立ち寄る機会が多くなりそう。

マンションに到着しました

写真

左上・タイル貼りで重厚感のある外観。小戸数ながら植栽豊かで、空間の使い方に余裕を感じました。現在築30年、程度よく維持されている新耐震基準のマンションです。/右上・石畳のエントランスを抜けて、建物内へ入ります。/左下・ロビーには管理人室が。ここから先はオートロックです。/右下・1階の共用廊下には、和のテイストを織り交ぜた応接スペースと、ガラス張りの中庭が。吹き抜けになっているので、明るい光が差し込みます。

売主さま

お車をお持ちの方には恐縮ですが、敷地内にご利用いただける駐車場がございません。近隣の月極駐車場をお探しいたしますので、どうぞお申し付けください。

たっぷりの収納 玄関をスッキリとキープ

写真

左・玄関扉を開けると、吹き抜けからの明かりが室内にも届きます。大理石調タイルとナチュラルなフローリング、そしてツートンカラーの壁。どれも主張しすぎず調和していて、落ち着く空間です。/右・玄関を上がって正面を見ると、壁と一体化した隠し扉が・・・中はたっぷりの収納スペースになっていて、ご家族分の靴もきちんとしまえそう◎ しかも内部にはコンセントが設けられていて、ハンディ掃除機などを充電することもできます。棚は可動式なので、下部を空ければゴルフバッグなど大きな荷物も収納できますよ。

写真

左・玄関ドアを振り返った様子。下足スペースには、シューズインクローゼット(SIC)もあります。/右・奥行きがあり、ベビーカーを置いても余裕です。こちらに靴が収まらない場合は棚板を追加したり、先ほどの玄関収納を下足入れとしてお使いいただくのがよさそうです。

玄関を上がって左手のLDKヘ!

写真

LDKは約30帖もの広さ。雁行した造りで、奥にキッチン・ダイニングスペースが伸びています。落ち着いたグリーンが「代々木公園」の自然を連想させる、さわやかなアクセントとなっていますね。折り上げ天井は質感のあるモルタル調仕上げ。段差を設けることでリズム感が生まれ、より高く感じます。

写真

北東・北西向きの角部屋のため窓が多く、やわらかな明かりが室内に届きます。リビングスペースの一角、右側に写る窪んだ部分は、書斎などとしてお使いいただける “FREEスペース”。 壁一部に貼られた、白ベースの大理石調タイルがアクセントになっています。

リビングをぐるりと囲う ひとつ目のバルコニー

写真

バルコニーに出て北側を眺めたところ。近隣には所在階の4階よりも高い建物がなく、「NTTドコモ代々木ビル」や「モード学園コクーンタワー」など、代々木〜西新宿のビル群まで望むことができます。

写真

北東・北西向きのL字型で、奥行きも十分。もうひとつのバルコニーには屋根がないので、お洗濯物はこちらに干すのがよさそうです。

リビングに戻ってきました

写真

デザインテーマは “オーセンティック&モダン”。時代に左右されない高級感のあるスタイルをベースに、「はしご張り」のフローリングや、モルタル調仕上げの天井&キッチン腰壁など、デザインや素材感でモダンさを加えた “新しいラグジュアリースタイル” を目指しました。

ちなみに夜は・・・

写真

こんな雰囲気に。照明の暖かな光に照らされて、よりグッと質感が感じられます。

キッチンをチェック

写真

左・キッチン本体はまるで厨房のようなステンレス製で、デザイン性と機能性を両立! ワークトップは約2.7mもの幅がある清掃性に優れたシンク一体型で、3口コンロ・グリル、食洗機も備わっていて、お料理好きな方にも満足していただけるスペックです。/中央・背後には冷蔵庫置き場。そして、目を引く銅張り仕上げの引き戸の先にはパントリーが。食材ストックをたくさん買い置きできますよ◎/右・こちらがパントリー内部。コの字型に可動式棚が備わっており、なかなかの大容量です。正面には共用廊下に面した窓が見えますね。

写真

キッチンに立ち、ダイニングを見たところ。こちらも天井は折り上げ式、モルタル調の仕上げ。晩餐会場のように優雅ですが、モダンさも併せ持つ、ニュークラシックな雰囲気。続いては、ダイニング前のバルコニーへ出てみましょう。

もうひとつのバルコニーは北西向き

写真

道路を挟んで建つマンションとお見合い状態ですが、距離があるので圧迫感はありません。小田急線の線路が距離的には近くを通っていますが、正面マンションが防音壁の役割をしてくれているのか、室内では音が気になることはありませんでした。

写真

こちらのバルコニーは屋根がありません。前面マンションからの視線を遮る役割も兼ねて、グリーンを育てる場所としてお使いいただくのもよさそうです。

室内に戻ります

写真

バルコニー側からダイニング・キッチンを見渡した様子。壁に備えられた、丸型でお揃いの鏡と照明が、可愛いですね♡

売主さま

現状の間取りは2LDKですが、追加工事でキッチン手前に間仕切り壁を設け、もう一部屋を確保することも可能です。

写真

3LDKとした場合の図面がこちら。赤字部分に一部屋を追加すれば、お子さまが受験シーズンに入った4人ご家族でも、それぞれのプライバシーをしっかりと確保できますね。

写真

キッチン前に立ち、ダイニング方向を眺めたところ。モルタル仕上げ、銅、大理石調タイルなど、モダンなテイストを質の高い空間に組み込むことで、現代に合ったラグジュアリースタイルを提案しています。

廊下に戻り 水まわりと個室スペースへ

写真

左・玄関を挟んで、プライベートとパブリックの空間が、左右に振り分けられた間取り。ご来客時も、気兼ねなく過ごすことが出来そうです。右側手前の扉の中には、洗濯機置き場があります。/右・そのお隣がトイレ。吹き抜けに面した窓があり、手洗いカウンター下に収納がたっぷり設けられています。

写真

左・その並びが洗面室。天井まである収納が備わっています。鏡の左右には照明が設けられているので、お化粧やヘアアレンジをする際にうれしいですね。ゴールドの真鍮金具やヘリンボーン貼りのタイルなど、細部までこだわりが詰まっています。/右・ゆったりサイズの浴室には吹き抜けに面した窓があり、換気性good。もちろん、浴室乾燥機・追い炊き機能付きです。

洋室Aには大きな収納がふたつ

写真

洋室Aは約6帖で、シングルベッドであればワークデスクも配置できる広さ。北東向きの窓があります。フローリングの張り方がLDKとは違いますが、これは “りゃんこ張り” と呼ぶそう。つなぎ目が直線上に合わさっていることで、整然とした印象を受けます。収納は部屋奥と入り口脇のふたつもあり、荷物が多い方でもお部屋を広々とお使いいただけるはずです!

廊下突き当りが洋室B

写真

洋室Bの窓も北東向きなので、やさしい明かりで朝を迎えることができますよ。

写真

広さは約6.6帖。収納は扉がやや狭めなのでコンパクトに見えますが、奥行きがあり、ふたり分ほどの荷物が収まりそうです。

代々木駅も徒歩圏内

写真

左上・ JR山手線&都営大江戸線「代々木」駅へも、徒歩10分。/右上・「代々木VILLAGE」には、深夜まで営業している飲食店が。忙しいときに頼れる存在です。緑の多い敷地内も魅力ですね。(徒歩9分)/左下・代々木駅までの道のりにも、スーパー「マルマンストア 南新宿店」もあります。(徒歩8分)/右下・「珈琲専門店TOM」。レトロな店内で種類豊富なコーヒーが楽しめます。コーヒー好きな方はぜひ。(徒歩10分)

cowcamo

カウカモ編集部より

新しい “cowcamoプロデュース” のお部屋が完成しました! その舞台は「参宮橋」。こぢんまりとした駅前には商店街があり、こだわりのベーカリーやカフェなどが点在し、親しみを覚える雰囲気です。「代々木公園」の緑を傍らに、「新宿」「代々木上原」「渋谷」「表参道」「青山」といった感度が高い街へと、ほど近い立地というのもポイント。その上、周辺は閑静な住宅街となっており、都会の中でもオンオフをしっかり切り替えたい方に人気のエリアです。


小田急線「参宮橋」駅からは、「明治神宮」の緑を横目に歩くこと5分。JRと都営大江戸線が通る「代々木」駅も徒歩9分です。マンション周辺にはお買い物スポットや公園などもしっかり揃っていて、徒歩10分圏内に「参宮橋ちとせ保育園」、「聖ヨゼフ保育園」、「代々木至誠こども園」があるなど、子育て中のファミリーさまにもご注目いただきたい立地です。


マンションはグレードの高さを物語る、タイル貼りの重厚な佇まい。オートロックを抜けると広がる黒い石貼りの空間は、より一層の静寂に包まれています。石敷きの中庭や障子窓など、随所に和を感じられ、高級旅館を訪れたかのような気分を味わえました。

管理の面では、グレードが高い低層マンション(総戸数15戸)なこともあり、管理費のウェイトは大きめ。もちろん共用部は整然と整えられており、額に見合った管理状況に見受けられました。修繕履歴を見ても2012年の大規模修繕工事をはじめ、適宜手が加えられている様子が伺えます。


お部屋へは、中庭を囲うように配された、明るい共用廊下を抜けて向かいます。内装はマンション同様に落ち着いたトーンですが、モルタル調仕上げや銅板など、モダンなテイストを散りばめているのがポイント。オーセンティックさとモダンさを組み合わせて、現代に合った “ラグジュアリー” を提案しています。


専有面積は97.15㎡でLDKは約30帖と、ゆったりくつろぐことができる広さ。間取りは現状2LDKですが、追加工事で3LDKに変更することも可能。お子さまがおふたりいらっしゃる4人ご家族でお住まいになる場合も、それぞれの個室をもつことができますよ。


また、お料理自慢の方にもぜひ見ていただきたい機能充実の厨房ライクなキッチンや、その背面にあるストックの食材をたっぷりと収納しておけるパントリーなど、デザインだけでなく家事動線や使い勝手を熟考したレイアウトもポイント。すべての個室に窓があり、湿気がこもりやすいお風呂やトイレを換気できる点もうれしいですね。


お部屋の細部には、写真でお伝えしきれないこだわりが詰まっています。数多くの物件を見てきたcowcamoおしゃれ番長が、気合を入れてプロデュースしたお部屋。ぜひ現地でご体感ください!

取材・文・撮影:cowcamo

とれたて新着

実際に見てみたい