caution-roundkey-minimail-minitel-minifacebooklinetwitteraccountaccount-boldad-detail-fillad-detailad-gallery-fillad-galleryad-report-fillad-report ad-top-fill/symbol> ad-top area-fillareaarrowcamo-roundcamofavfav-boldfav-fillfilter-fillfilterflag-fillflagloginmenu-boldnew-fillnewphoto-roundplay-video-roundsearch-boldzoomclosecowcamo MAGAZINEpanorama-photopanorama-videoregisterline

大人の街「西麻布」の閑静な住宅街にある、白いお城のようなマンション。こんな立地ならば、シンデレラだって12時過ぎても帰らない。大きなシューズボックス、奥行きのあるWIC、コの字型パントリー・・・と、収納充実。高い勾配天井のある、約16.9帖のLDKは開放的な空間です。

港区西麻布(六本木駅徒歩9分)
1LDK / 57.65㎡ / 5,780万円

“西麻布” アドレス!

写真

左上・都営大江戸線, 東京メトロ日比谷線「六本木」駅からは、フラットアプローチで徒歩9分。/右上・商業施設や美術館、映画館が入る「六本木ヒルズ」がすぐそば! 終電の心配をせず飲んだり映画のレイトショーを楽しんだりできますね。(徒歩4分)/左下・東京メトロ日比谷線「広尾」駅との間には坂がありますが、こちらも利用できます。(徒歩12分)/右下・マンションはペットの飼育が可能です。四季折々の自然や鳥のさえずりが聞こえる「有栖川宮記念公園」は格好のお散歩コースに♪(徒歩7分)

売主さま

大使館も多い “西麻布” アドレスにあり、大通りから一本入れば閑静で緑が多い環境です。「六本木」「広尾」駅が、それぞれ徒歩10分前後の好立地です。

静かに佇む低層マンション

写真

左上・白いタイル貼りの外観が目を引く、1979年8月竣工の全20戸・3階建ての低層マンションです。大きな楠がシンボル。/右上・外壁と同じ、白いタイル貼りのアプローチ。/左下・アプローチを抜けると管理人室があり、平日の朝8時から3時半まで管理人さんがいらっしゃいます。/右下・その先は、吹き抜けのある中庭のようなスペース。すべてが白いタイル貼りで、各住居入口のアーチが南ヨーロッパの街並みのよう。2008年に大規模修繕工事が行われているため、汚れが目立ちがちな白いタイルも綺麗な状態です。

ポーチ&たっぷり収納の玄関

写真

左・エレベーターがないので、階段で3階まで上がります。アーチ型が可愛らしいポーチがあり、独立した造りです。/右・シューズボックスは天井いっぱいの高さで、4扉分あり大容量。コーディネート確認に便利な全身鏡や、鍵置き場などに便利な棚がうれしいですね。

売主さま

最上階の角部屋です。床には温かみのある、無垢のフローリング材を使用しています。細則がありますが、ペット飼育が可能。また、要承認ではありますが、事務所利用も可能です。

コーナーサッシで明るい洋室

写真

玄関を上がって、すぐ左手にある洋室は約5.8帖。北向きの窓はコーナーサッシなので、帖数よりも広く感じます。

写真

窓側から振り返ってみた様子。洋室の入り口脇には、ウォークインクローゼット(WIC)があります。

写真

左・WICの中はL字に棚とハンガーパイプ・・・/右・だけかと思いきや、奥にも続いています! 窓があり、換気ができるのはいいですね。

水まわりをチェック

写真

左・しっかり収納が設けられています。トイレはウォシュレット付き。/中央・洗面室の棚や洗面台も、フローリングの色合いと統一。/右・お風呂は浴室乾燥機、追炊き機能に加えて、テレビが付いています。

コーナーサッシ&勾配天井で開放的なLDK

写真

廊下突き当りのLDKに到着。東向きの掃き出し窓はコーナーサッシで、明かりがたっぷり入ります。

写真

広さは約16.9帖。写真左側のスペースに進むと・・・

写真

天井がとーっても高いんです! 壁に囲われた “ほどよい籠り感”+“開放感” がミックスされた空間です。

売主さま

約16.9帖もある広さや、角住戸ならではのコーナーサッシに加え、勾配天井のため広々とした印象です。

キッチンは機能と収納が充実

写真

左・勾配天井のあるスペースから、キッチンを見たところ。お次はキッチンをチェックしてみましょう。/中央・LDKの開放的な雰囲気を邪魔しない、ペニンシュラキッチン。食洗機、3口コンロ、カートリッジ付き水栓が備わっています。コンロ背後にある扉は洗濯機置き場です。/右・キッチン背後には、ポーチと同じアーチ形のパントリーが。コの字に可動式棚があり、休日に食料を買いだめしても、しっかり収まりそう。

写真

キッチンに立っているときも、窓から外へ視線が抜けて気持ちいいですよ。窓の外は、正面のウッドタイルが敷かれた部分がバルコニー、左側が室外機置き場になっています。それではバルコニーに出てみましょう。

バルコニー前は駐車場

写真

南東向きで、目の前は駐車場のため日当たり良好です。

写真

北側に目をやれば「六本木ヒルズ」が見え、夜景も楽しみな眺望。マンション敷地内の植栽が目の前にあるので、テーブルと椅子を出せば、ホッと一息つけるスペースになりますね♪

美食家をうならせる 美味しいお店が点在

写真

左上・化学調味料を一切使用しないという「麻布長江 香福筳」では、吟味した厳選素材の四川料理が楽しめます。(徒歩8分)/右上・新屋信幸シェフが腕をふるうフレンチ「LA TERRE(ラ テール)」があるのは、「外苑西通り」から一本入った都会の喧騒から離れた場所で、隠れ家的な雰囲気。個室があるので、記念日など特別な日にオススメです。(徒歩6分)/左下・高級日本料理店「分とく山」。1989年のオープン以来、野崎洋光総料理長の旬を生かした味を求めて、連日多くのお客さんが訪れます。店舗デザインは、建築家の隈研吾氏。(徒歩6分)/右下・旧軽井沢の有名店「BREAD & TAPAS沢村 広尾店」。1階がベーカリー、2階がレストランになっています。モーニングもありますし、ベーカリーは夜10時まで、レストランは平日には深夜3時までと、なんと使い勝手のよいお店♡(徒歩6分)

cowcamo

カウカモ編集部より

会員制ラウンジや隠れ家的なレストランが点在する、大人の街「西麻布」。マンションが建つのは「六本木」駅と「広尾」駅、どちらの駅からも徒歩10分前後の場所。2駅利用可能な好立地です。お部屋の窓から「六本木ヒルズ」が大きく見える “THE 都心” ながら、テレ朝通りから1本入った閑静な環境にあります。低層の住宅街なので空が広く、各住居庭先の緑も多く目にしました。地図上からは想像がつきませんが、実際に駅から歩いてみると、良好な住環境を体感できますよ。


マンションは白いタイル貼りで、大きな楠がシンボル。雰囲気のあるアプローチを抜けた先にある、中庭のようなスペースが印象的でした。共用廊下やアーチ状のポーチが、南ヨーロッパを彷彿とさせます。1979年8月竣工ですが、白いタイルは2008年に行われた大規模修繕工事や、日頃の手入れのおかげで清潔さを保っていて、“白亜の城” といった雰囲気。また、2015〜2016年には共用部分の給・排水管更生工事も行われています。


お部屋は最上階・3階の角部屋。エレベーターがないので、階段で上がる点にご注意を。大きなシューズボックス、奥まで延びるWIC、コの字のパントリーと、収納が充実しています。間取りは1LDKで、約16.9帖のLDKには高い勾配天井のおかげで開放的な空間となっています。立地柄、近くに手頃で大きなスーパーが少ないないので、休日などに食品を買いだめしてパントリーにしまっておくのがよさそうですね。ペット飼育(細則あり)と、事務所利用(要承認)が可能です。


“西麻布エリア” は路線が横断しておらず、遠くからは足が向きにくい場所。だからこそ、隠れ家的なスポットが多い大人の遊び場となった訳ですが、ご近所となればまさに “庭” そのもの。「有栖川宮記念公園」はもちろん、南青山へも歩いて行けるので、『休日は皆さんその辺りにお散歩に行かれているようです』と、管理人さんが教えてくれました。是非お部屋を拠点に、さまざまなお店を開拓してみてください!

取材・文・撮影:cowcamo

カウカモ公式 LINE@

LINE

カウカモ編集部から毎日配信。
新着物件やおすすめ情報をお届けします。

友だち追加