fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

「ライフスタイルデザイン」から物件を選び、「間取りアレンジ」であなたの欲しい暮らしにより近づけられる「SELEC」。自宅では友人やパートナーが集まるキッチンを中心に、外に出たら “学大” と “都立大” のふた駅をテリトリーに。陽気な会話とフットワークが、ふわりと弾む住まいです。

目黒区柿の木坂(学芸大学駅徒歩13分)
スケルトン / 49.50㎡ / 3,510万円

「SELEC」って?

写真

暮らしのイメージを基にした「ライフスタイルデザイン」から物件を選び、「間取りアレンジ」であなたの欲しい暮らしにより近づけられるサービス。出来上がったものを買うだけではない、自由な住まいの選び方ができます。もっと詳しく知りたい方は、SELECの紹介ページをチェックしてみてくださいね!

cowcamo

現況は改装工事前で、表示されている販売金額は改装工事前の物件価格です。物件価格に加えてリノベーション工事の費用がかかりますので、ご留意くださいね。

現在の間取りはこちら

写真

地下1階付き・地上6階建てのマンションの2階に所在する、専有面積約49.5㎡の住戸。現在は、内装や設備をすべて解体したスケルトン状態です。

料理とおしゃべりを楽しむ 「キッチンチャットプラン」

写真

​​間取りは1LDKで、対面式のキッチンとダイニングスペースの間にカウンターを設けています。パートナーやご友人と一緒に料理をしたり、会話を楽しんだりできるプランです。【工事費は870万円】

cowcamo

ここからは、改装後のイメージCGとともに詳しくご紹介します! なお、画像で表現されている色や部材などの仕様については、変更となる可能性がありますのでご了承ください。

まずは約17.4帖のLDKから

写真

​​白とやさしい色味の木目を基調とした、ナチュラルな空間。画像左手、リビングスペースの壁には一面に木のパネルが張られています。

cowcamo

画像で表現されている家具やペンダント照明・小物類は、物件に付属しません。暮らし方の参考にしてみてくださいね。

お料理中は こんな眺めかな

写真

キッチン側からリビングダイニング(LD)を見たカット。LDにいる友人やパートナーと会話を楽しみながら、映画を横目に見ながら、楽しく料理ができそうです。​​

写真

リビング側から室内を見るとこんな感じ。LDの天井は白の塗装仕上げで、ラフ&クリーンな印象。南向きの窓からはしっかり光が差し込んできます。​​

写真

リビングからもキッチンをしっかり目視できます! LDKのどこにいてもコミュニケーションが取れたり、テレビが見れたりするのはとても大事。​​

さあ、チャットを始めよう

写真

​お​うち時間の多くを過ごすことになりそうな、対面式のキッチン。天井には木のパネルが張られ、LDとゆるやかにゾーニングされています。キッチンカウンターは右奥まで延びているので、画像のようにフラワーベースなどを置いても◎

cowcamo

キッチン背面にある室内窓の向こうは、後ほどご紹介する洋室。採光や通風効果だけでなく、木の窓枠がさりげないアクセントになってくれます。

写真

左・キッチンの背面には冷蔵庫とカップボードを置けるスペースが。左手奥のドアの中は……?​/右・ウォークインクローゼット(WIC)でした! 約1.4帖の広さがあり、洋服だけなく掃除道具や日用品もしまっておけそう。​

写真

​キッチンの天板はゆったりとしていて作業がしやすそう。続いて、正面のバルコニーに出てみましょう!

南向きのバルコニー

写真

​​バルコニーの正面には戸建ての民家と電柱が。眺望は抜けていませんが、圧迫感はなく空を仰ぐことができました。

写真

​​バルコニーには物干し金具が備わっています。

cowcamo

左側には交通量の多い環七通りが通っているため、外に出るとそれなりに走行音が聞こえました。この点は現地にて確認してみてくださいね。

洋室をチェック

写真

広さは約4.3帖。壁にちょこんと付いている室内窓がかわいいですね。

写真

北向きの腰窓は共用廊下に面しています。

cowcamo

洋室には収納がないので置き型のものを設置するか、LDKのWICにまとめるのがよさそうです。

玄関はこんな感じ

写真

LDKから光が差し込みそうな玄関スペース。土間にはトールタイプの下足入れが備わっています。

水まわりをチェック

写真

左・脱衣室にはブラックフレームの洗面化粧台が設置されます。/右・トイレは真鍮のタオルハンガーとペーパーホルダーをアクセントに。

リノベ前の現在は……

写真

解体が完了したスケルトン状態。南向きの掃き出し窓からしっかりと光が注がれ、日中は電気がなくてもそれなりの明るさ。これから素敵な住まいに変貌していくと思うとワクワクしますね!

キッチンをもっと楽しめる 間取りアレンジ

写真

WICを少しコンパクトなクローゼットにする代わりに、キッチンを大きくアレンジ。とにかくキッチンを中心に暮らしを楽しみたい人におすすめのプランです!

cowcamo

間取りアレンジについての詳細は、内見時にエージェントまでお気軽にお尋ねください! なお、アレンジを施す場合、工事費とは別に費用がかかりますのでご留意ください。

マンションをご紹介

写真

左上・環七沿いに佇むブラウンの建物は、1978年生まれ。細やかな修繕の賜物か、築年数を感じさせない佇まいです。/右上・エントランスは環七通り沿いで、少々賑やかな印象。/左下・ヘリンボーン貼りのタイル床がレトロ可愛い共用ロビー。管理人さんは巡回勤務です。/右下・2階の共用廊下はこんな感じ。手前が住戸の玄関ドアです。お出かけやお帰りの際は、階段を使うのがスムーズかも。

ふたつある喜び

写真

左・物件から「学芸大学」駅までは徒歩13分の距離。魅力的な飲食店が多く、ぶらりと歩きたくなる街です。/右・お隣の「都立大学」駅も徒歩13分。人気のふた駅がテリトリーってうれしいですよね。

周辺にはなにがある?

写真

左上・環七通りを挟んで、マンションの斜向かいにある「IMPLEMENTS(インプリメンツ)himonya」は、木製の家具に定評のあるデザイナー・小林幹也さんが手がけるライフスタイルショップ。オーダーも可能なので、お部屋に合う一点ものの家具を手に入れてみては。(100m 徒歩2分)/右上・こちらはアメリカンヴィンテージな雰囲気むんむんのカフェ「柿の木坂コーヒー」。(550m 徒歩7分)/左下・この辺は自転車があるとさらに楽しみが広がるエリア。「tempra cycle(テンプラ サイクル)」で相棒を見つけてみては。(600m 徒歩8分)/右下・相棒を見つけたら「駒沢オリンピック公園」へ。季節ごとの堂々たる自然に癒されましょう!(1.3km 徒歩17分)

cowcamo

買い物は「オオゼキ 碑文谷店」(650m 徒歩9分)と「イオンスタイル 碑文谷」(600m 徒歩8分)を使い分けるのが便利! 駅だけじゃなく、大きなスーパーもふたつあるってありがたいですよね。

cowcamo

カウカモ編集部より

「SELEC」シリーズの「キッチンチャット」プランが、人気の “目黒エリア” に登場!

1LDKの間取りで、本体価格 3,510万円+工事費 870万円
対面式のキッチンを中心に、パートナーやご友人とおしゃべりを楽しめるプランです。白とやさしい木目が調和する、ナチュラルで落ち着きのある内装にもご注目いただきたいところ!

ご希望の場合は間取りや収納、設備のアレンジを施すことも可能。詳細は、内見時に担当のエージェントまでご相談くださいね。

ご注意いただきたいのは、冒頭に表示されている金額は「改装前の物件価格」ということ。物件価格に加えて、別途リノベーション工事・間取りアレンジの費用がかかります。また、工事はご契約後の実施になりますよ。

​​そうそう、「学芸大学」と「都立大学」という人気のふた駅に挟まれた立地であることも忘れてはいけません。どちらからもやや距離はありますが、歩くのが気持ちいい平坦なルートですし、自転車を活用すればその点はサラリと解決できるのではないでしょうか。

公園や素敵なお店も多いので、お家時間以外もしっかり充実させることができそうですよ。妄想を膨らませて、ここでの暮らしが楽しそう! と感じたら……お問い合わせお待ちしています。

writer / editor:酒井 大作

とれたて新着