fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

「つつじヶ丘」の駅ビルと商店街で買い物を済ませ、静かな住宅街をのんびり歩くと見えてくるのが “赤いとんがり屋根”。大人も子どももワクワク暮らせる遊び心が、お家の中いっぱいに詰まっていました!

調布市西つつじケ丘(つつじヶ丘駅徒歩12分)
1LDK+ロフト / 67.48㎡ / 5,480万円

売主さまのご紹介

写真

売主さま

ご夫婦と小さなお子さまふたりの4人ファミリー。下のお子さまが0歳の頃にお引っ越しされました。今回は、ライフスタイルの変化に合わせてお住み替えです。

徒歩12分の最寄り駅 「つつじヶ丘」

写真

京王線「つつじヶ丘」駅は、「新宿」駅まで乗車時間約22分と都心へのアクセスが良好。駅ビルには普段使いできる便利なお店が揃っています。マンション最寄りのバス停「宮の上」(徒歩2分)を活用すれば、雨の日の移動も快適です。

赤いとんがり屋根が見えたら

写真

左・閑静な住宅街に現れるアイコニックな建物。2018年3月竣工と比較的お若めの戸建て住戸です。/右上・可愛らしい赤いポストの脇を進んで玄関へ。/右下・玄関扉のさらに先、建物の裏側には広い駐輪スペースが。

売主さま

住宅街のなかで目印になるような屋根にしたくて、ワインレッドのカラーを選びました!

cowcamo

汚れがつきにくいタイル貼り仕様。駐輪スペースは、お子さまの自転車やベビーカーを置いてもまだまだゆとりがあります。

まずは2階から

写真

約17.5帖の広いLDKから拝見します! 階段を上がって左手奥がキッチンです。壁面にはたっぷりの収納棚。災害時のことを考え、棚はできるだけ備え付けにこだわって建てられたんだそう。

売主さま

下段の棚はちょうどデスクとして使える高さなので、ここでリモートワークをしています。子どもたちの様子を見ながら働けるところが助かってます!

cowcamo

もともとはお子さまが小学生になったら、勉強机として使用予定だったんだとか。兄弟並んで勉強している姿を想像すると微笑ましいですね。

奥には 小上がりの和室

写真

階段を上がって右手には小上がりの和室が。扉を設けないことで空間を広く見せています。

売主さま

和室にはヒノキの梁(はり)を備えました。ハンモックを取り付けてのんびり過ごせる空間をつくりたくて……!

和室のプラネタリウム

写真

天井近くには小さな窓が。左手の窓の外には戸建てが建っていますが、南向きの空高くから光が注がれ室内の明るさは◎

売主さま

こちらの窓からはお月さまがきれいに見えるんですよ。子どもたちはプラネタリウム気分を味わってくれているかなぁ。

cowcamo

お気づきでしょうか? この天高と窓の位置を実現しているのが、あのとんがり屋根なんです。なお、小上がりの下はちょっとした収納に。おもちゃなどを片付けるスペースにピッタリです。

和室にお邪魔します

写真

小上がりの広さに合わせて、畳はオーダーメイドされたそう。ひっくり返すことで、数年後でも新しい畳の香りを楽しめるそうですよ。

cowcamo

梁に取り付けられたスポットライトに加えて梁の上面にもライトが設置されていました。明るさを調整するためのこだわりポイントですね!

西側のバルコニー

写真

洗濯物を干せそうなサイズ感。道路からの視線が気になる方は、東側のバルコニーを活用するのもよさそう。

売主さま

東側は風通しが良好なので、洗濯物を干すときはそちらを使っています。

室内に戻りましょう

写真

和室からキッチンまで空間がひと続きになっているので、パパ・ママにとってはどこからでもお子さまの様子が確認できて安心感がありますね。

売主さま

子どもが歩き始たばかりの頃は、小上がりの入り口に柵をつけていましたよ。

子どものための遊び心

写真

キッチンの腰壁は一面ブラックボード。お料理をしている間に、ここで芸術作品が生まれるかも!?

売主さま

子どもたちは思い思いに絵を描いて楽しんでくれていましたよ。

料理しやすいキッチン

写真

左・広いシンクに3口コンロと食洗機付き。ゆったりお料理しやすそうなキッチンです。/右・奥に見えるのは、TOTO製の食器棚。通常はシンク上部に設置する棚を窓際にレイアウトしています。

売主さま

キッチン収納がとにかくたっぷりあるので、4人暮らしでも食器や調理器具をしまうのに困りませんでしたよ。

キッチンからの目線

写真

お勉強している子も、和室で遊んでいる子もしっかり見守ることができますね。

2階用トイレと 東向きバルコニー

写真

キッチン背後には、トイレと東向きのサブバルコニーが。

3階のロフトは “隠し部屋”

写真

キッチンとサブバルコニーの間にあるL字階段を上がった先には、約4.1帖のロフトが! 売主さまのようにソファーを置いたら、まさに隠し部屋のようですね。

売主さま

ここでは読書をしたり、趣味である釣りの道具をメンテナンスしたりしていますね。

写真

上からLDKを見下ろすとこんな景色。

cowcamo

それでは階段を下りて、1階へ!

ぴょんぴょん歩く玄関土間

写真

広い玄関土間には、廊下の代わりになんと飛び石が! これを使って左右を行き来できるんです。筆者も歩くたびにワクワクしてしまいました。

売主さま

玄関扉正面の飾り棚にはスポットライトがついていて、人感センサーで明かりがつきます。飛び石の足元をちゃんと照らしてくれるので安心ですよ。

玄関目の前の 小上がりホール

写真

小上がりになった約3.5帖の玄関ホール。お子さまの遊び場やワークスペースにしてもよさそうですね。カーテンレールが備わっているので、カーテンを閉めれば来客時も目隠しできますよ。

売主さま

小上がりの下部はまるまる収納スペースです。趣味のグッズもここに全部しまえて重宝していますよ。

独立した洋室

写真

洋室は約7帖とゆとりある広さで、アップライトピアノを置いてもこの通り。唯一独立した個室なので、主寝室として使うとよさそうですね。

写真

左・階段下のスペースは収納として活用!/右・入り口近くには可動棚も備わっていますよ。

売主さま

駐車場の目の前に窓があるので、荷物の受け渡しにとっても便利ですよ。縁側をつけなかったので、近くまで車を寄せれば重たい荷物の搬入も楽ちんです。

最後に水まわりをチェック

写真

左・1階にもトイレが。色とりどりの木目調の壁紙が可愛らしいですね。/中央・トイレとバスルームにアクセスできる洗面脱衣室。洗面台の手前にカーテンレールが備わっているので、脱衣室を目隠しすることができます。/右・お風呂は小さなお子さまと一緒に入るのに十分な広さ。

売主さま

写っていませんが、洗面脱衣室にも大きな収納があるんです。そこに家族の下着やルームウェアはすべて収まっているので、お風呂に入るときはこのスペースだけで完結します。

cowcamo

カーテンや収納など、人の動線を想定した工夫が施されていますね。

ほっこり系のお店がちらほらと

写真

左上・山麓にカフェを開きたいという夢を持つ店主が営む喫茶店「hutte(ヒュッテ)」。木の温もりが感じられる店構えです。(750m 徒歩10分)/右上・タイ料理店「Krua Thai(クルアタイ)」は、バンコク出身のママさんが切り盛りする本格派!(750m 徒歩10分)/左下・「三鷹」と「調布」の境目にある小さなワインショップ「島田屋」。品揃えが豊富なので日本酒や焼酎もお任せあれ。(450m 徒歩6分)/右下・「業務スーパー 柴崎店」はお買い求めやすさだけでなく、冷凍チーズケーキなどオリジナル商品でも話題に上がるスーパーです。(290m 徒歩4分)

cowcamo

カウカモ編集部より

最寄り駅の京王線「つつじヶ丘」は、新宿まで乗車時間約22分でアクセスできる便利な立地。都心からの近さを感じつつも、駅を降りれば心落ち着く商店街の風景が広がっています。


仕事帰りにふらっと寄れる駅ビルと商店街もありますが、売主さまはスーパーやファミレス、100円ショップ、家電量販店、ドラッグストアまでまるっと揃う万能モール「キテラタウン調布」がおすすめなんだとか(900m 徒歩12分)。


物件のまわりはとても閑静な住宅街。小さな公園も点在する緑豊かなエリアなので、安心して子どもの成長を見守れそうですね。


外観はとんがり屋根で可愛らしく、おうちの中は遊び心で溢れていました。玄関の飛び石をぴょんぴょん、小上がりの下でかくれんぼ、ハンモックでお昼寝したら、黒板でお絵描きタイム。家中で子どもたちが遊んでいる風景が目に浮かびます。


壁紙や仕切りをアレンジすれば、まだまだあなたらしい遊び心をプラスできそうです! 子どもの成長やライフスタイルの変化に合わせて、お家も育てていきたいですね。

writer:前澤 知穂 / editor:高山 翔矢

とれたて新着