fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

広く取られたLDKに鎮座する、造作のキッチン。飴色の床に、マットなモルタル。衣類も日用品も全て受け止める巨大WIC。圧迫感のない水まわり、それに明るい洋室。都心に出やすいのどかな街「宮前平」。初めてのマイホームに妥協はいらない、僕の理想は全てここに。

川崎市宮前区宮前平(宮前平駅徒歩4分)
1LDK / 36.54㎡ / 2,480万円

まずは「宮前平」駅からスタート

写真

左上・今回ご紹介する物件の最寄りは東急田園都市線「宮前平」駅。「渋谷」駅までは各停で乗車時間約25分、「あざみ野」駅で乗り換えれば「新横浜」駅までも乗車時間約30分でアクセスできます。「たまプラーザ」駅や「二子玉川」駅へも10分以内ですので、ショッピングのラインナップは充実しそう。(徒歩4分)/右上・気さくなイタリアンレストラン「SALT(ソルト)」は、平日のお昼時でも店内はお客さんでいっぱい! ランチメニューの「豚ロースのグリル」はチーズリゾットとの相性抜群です◎(350m 徒歩5分)/左下・1974年創業の老舗のパン屋さん「Hans Rosen(ハンスローゼン)」には、添加物を極力使わずに手作りされたパンが並びます。人気商品はバターロール。朝食の定番メニューになりそう♡(280m 徒歩4分)/右下・温泉施設「宮前平温泉 湯けむりの庄」。度々メディアに取り上げられ、遠方から訪れる方もいる人気スポットです。さまざまな露天風呂だけでなく6種類もの岩盤浴があり、一日中のんびり過ごすことができますよ。(700m 徒歩10分)

小川のほとりに佇む

写真

左上・駅からは徒歩5分。今回ご紹介するのは川沿いの落ち着きある住宅地に位置する、地上4階建て・総戸数16戸の小規模マンションです。/右上・外観は白のタイル貼りで可愛らしい印象。建物中央をエントランスとし、両側に各フロア2住戸に続く階段がある造りです。/左下・エントランス左側にある屋根付き駐輪場は、月額500円利用できます。2019年10月現在空きありとの事ですが、状況につきましては必要時にご確認下さい。/右下・こちらのマンションにはエレベーターがなく、今回ご紹介する2階の住戸へは階段を上るアプローチです。

cowcamo

この辺りは急な坂が多いエリアなのですが、駅からの道のりはほぼフラット◎

おじゃまします!

写真

左・玄関扉を開けると、スラリと伸びるモルタルの床と木板の天井が目に飛び込みます。/右・淡いグレー × 白のツートーンカラーの壁、さっそくオシャレ感たっぷりで期待が膨らみます♡

売主さま

モルタル床には経年によってクラックが生まれます。ぜひ内装のアクセントとして変化を楽しんでみてください。

さっそくLDKから

写真

室内に足を一歩踏み入れると、右手に約10帖のLDKがドーンと広がります。東南角部屋でたっぷりと日差しが注がれる、明るい室内です。

写真

廊下などのデットスペースがなく、玄関ホールとLDKは床材を変えることによってゆるやかにゾーニングされています。木目が美しいチーク材のフローリングに躯体現しの天井など、さまざまなテクスチャーが用いられ、なんだかお店のような雰囲気です♡

売主さま

デットスペースを省いた設計と窓が多いことから、約36.5㎡という専有面積以上に広々と感じていただけるかと思います。

キッチンを見てみましょう

写真

左・吊り棚、レンジフード、水栓、天板までダークカラーで揃えられたアイランドキッチン。新鮮な仕様でカッコイイ◎ /右・シンク背面には、扉の付いた洗濯機置き場が。その横が冷蔵庫置き場で、手前のブラックスチールのオープンラックは、調理家電などを置くのにぴったり。使い勝手のいい位置に、コンセントも備わっていますよ◎

写真

シンク前に立った時の眺め。窓越しに豊かな緑が望めます。サッシは存在感のあるブラックフレームで、まるで緑を切りとる額のよう。

売主さま

LDKの窓は交通量の多い尻手黒川道路からの騒音を考慮し、二重サッシにしました。東側の腰窓にはインナーサッシを造作したので、カウンターにグリーンやお気に入りの雑貨などをディスプレイするのもオススメです。

バルコニーに出てみましょう

写真

ちょうど目線の高さには豊かな緑が広がります! こちらは、お隣に建つ建物の植栽。素敵な借景を望めます♡ また、奥には交通量の多い尻手黒川道路があるため、バルコニーに出ると走行音が多少聞こえてきました。音に関しては現地でご確認くださいね。

写真

前面に建物が建っていないので、日当たり風通し◎ お洗濯物の乾きにも期待できますよ!

室内へ戻って

写真

コンパクトなダイニングセットとソファなどを置いても、まだゆとりがありそうな広々とした空間です。おひとりなら贅沢に、おふたりでも快適に暮らせそうです。

続いて正面の扉をオープン!

写真

北東二面採光の約4帖。北側の窓の外にはエントランス前の道路と小川を望めます。

写真

寝室はこちらになりそうですね。もしかして、「あれ、クローゼットはないの?」と思われました?

はい、こちらをご覧ください!

写真

左・洋室を出てすぐ左手、玄関扉正面には大きなウォークインクローゼット(WIC)があります。 窓があるので明るく、両サイドは開閉も可能。通気性は◎ /右・上下
にハンガーパイプや可動棚が備わった細やかな造りで、整理がしやすい上、たっぷりと収納できそうですね。こちらには抜かりなくコンセントが備わっているので、アイロンやサーキュレーターなどを使うこともできますよ。

売主さま

玄関には下足入れを設けていません。こちらはシューズクロークを兼ねたプランニングで設計しました。

最後に水まわりをチェック

写真

左・スタイリッシュなカウンター+スクエア型の洗面台。大きなミラーも実用的でうれしいですね。/中央・洗面台の背面にはタンクレスのトイレが。つまり洗面脱衣所とトイレスペースが一体になっています。好みが別れる点かと思いますが、そうすることで居室スペースが広くとれ、水まわりに圧迫感が生まれていません。/右・浴室は窓付き。柔らかい日差しが注ぎ、のんびり朝風呂も気持ちよさそう♪

もう少し周辺を散策♪

写真

左上・駅の反対側にあるスーパー「成城石井 宮前平店」。同ビルには銀行、薬局など、生活に便利なテナントが入っており生活に便利そう。(400m 徒歩5分)/右上・マンション近所には、豊かな緑で癒し効果たっぷりの「宮前平第二公園」もありますよ。(210m 徒歩3分)/左下・「宮前平メディカルモール」には、皮膚科や歯科、耳鼻咽喉科など、主要な診療科目がひとつのビルに集まっています。1Fには保険薬局まで入っているので、診療後のお薬の受け取りまで、このビルで完結できますよ。(450m 徒歩6分)/右下・日々のお買い物には「いなげや 川崎宮前平駅前店」が便利でしょう。営業時間は9:30〜23:00なので、お仕事帰り遅めの時間にも利用できそう◎(700m 徒歩10分)

cowcamo

カウカモ編集部より

最寄りは東急田園都市線の「宮前平」駅。「渋谷」駅まで乗車時間約25分と、都心からほどよい距離を保った穏やかな街。このあたりに詳しい方ならご存知かもしれませんが、とても坂が多いエリアでもあるんです。ですが、今回ご紹介するマンションへは駅からほぼフラットな道のり。その距離わずか徒歩5分! 売主さま曰く、「将来的に結婚などで住み替える場合も、駅距離含めて賃貸のニーズも高い物件になると思います。」とのこと。


マンションは1985年築で新耐震基準に適合しています。建物の修繕は適宜行われており、直近では2018年駐輪場屋根塗装工事、2017年非常灯照明器具交換工事などがなされています。週2日巡回勤務の管理人さんがいらっしゃり、集合ポストまわりや階段などの共用部はとても綺麗に保たれていました。また共益費はバランスよく、広さに対して妥当といえそうですよ。


住戸のポイントは、まず、窓が多い東南角部屋&機能的な間取り。そのおかげで、室内は占有面積以上に広々と感じられました。そして、玄関ドアを開けた瞬間から “おっ!” っとテンションが上がる、デザイン性の高い内装。その魅力はビジュアルだけに留まらず、細やかに造りこまれたウォークインクローゼット(WIC)や、随所に設けられたコンセント、洗面の大きなミラーなど、機能面も◎


アンティークの家具やグリーンはもちろん、ドライフラワーなども似合いそうな空間です♡ ウォークインクローゼットには服や靴をずらりと並べて、寝室にはセミダブルのベッドとお気に入りのルームフレグランスを。LDKにはちょっといいスピーカー置いて、お料理しながら音楽や、時にはのんびり映画なども楽しめそう♪ 


シックな色味でまとまったクールな空間ですが、男女問わず好まれそうな印象でした。魅力が詰まったこちらの住戸、はじめてのマイホームとしてぜひいかがでしょう。お問い合わせをお待ちしております。

writer 西湖 望 / editor:野原 茂香

とれたて新着

実際に見てみたい