caution-roundkey-minimail-minifacebooklinetwitterfav-fillaccountad-detail-fillad-detailad-gallery-fillad-galleryad-report-fillad-reportad-top-fillad-toparea-fillareaarrowcamo-roundcamofav-boldfavfilter-fillfilterflag-fillflaglogin-boldloginmenu-boldnew-fillnewphoto-roundplay-video-roundsearch-boldzoomclosecowcamo MAGAZINEpanorama-photopanorama-videoregister

マンションの中ですべての生活が完結したら・・・きっと便利だと思いませんか? 実は、そんな夢のような高層マンション群「HIGH RISE」の1号棟が竣工しました。スーパー・ジム・プールなどを完備し、住民同士の交流も活発でコミュニティも良好。あなたもこのタワーの仲間になりませんか?

[PR] 映画「ハイ・ライズ」
8.6(土) ROADSHOW

未来の暮らし
タワー「ハイ・ライズ」へようこそ

写真

街中からほど近いこの場所で、全部で5つのタワーマンションからなる「ハイ・ライズ」の建設が進んでいます。既に1号棟は竣工しており、次々と住民が入居を始めています。

そんな「ハイ・ライズ」での生活を
覗いてみましょう

写真

左上・住民の多くは、車に乗って街中へ通勤しています。パーキングロットが広すぎて、たまに “どこに車を停めたのか” 忘れてしまう人もいるのだとか。/右上・コンシェルジュが応対してくれる、石造りのシックなロビー。/左下・タワーの中にはスーパーマーケットも完備。食料品から日用品まで、幅広い品揃えで住民の生活を支えます。/右下・体を動かしたくなったら30階のジムやプール、20階のスカッシュ場などをご利用ください。

どんな部屋があるの?
住民の方々に見せていただきましょう

写真

【Dr.ラング】
理想のライフスタイルを求めて、最近「ハイ・ライズ」に越してきた若き医師。

写真

越してきたばかりのラングの部屋では、各住戸の骨格とも言えるプレーンな室内を知ることが出来ます。タワーの構造となっている巨大なコンクリートの柱が、インテリアの大きなアクセントになっていますね。

写真

キッチンは、木とステンレスを組み合わせた「ハイ・ライズ」オリジナル。まるで家具のような美しさ。

Dr.ラング

毎朝ここでコーヒーを淹れる時間がお気に入りなんだ。

写真

タワーの上層階は建物が少しずつセットバックしている影響で、25階に位置するこちらの住戸には広々としたバルコニーが付いています。ラングも日光浴を楽しんでいるようですね。

写真

「ハイ・ライズ」では室内のカスタムもOK。ラングは無機質だったコンクリートの壁を、薄いグレーのペンキで塗装することにしたようです。DIY好きな方は、よりオリジナリティ溢れる空間に仕上げてみてはいかがでしょうか。

Dr.ラング

ペンキだって、ここのスーパーで調達したんだ。

ファミリーだって住んでいます

写真

【ワイルダー家】
ワイルダーはテレビ局に勤務。妻のヘレンは3人目となる子どもを妊娠中だが、予定日を過ぎてもなかなか出てこないのだとか。

写真

ワイルダー一家の住戸は、北欧調の雰囲気に。子どもがいる家族らしく、オレンジやライトブルーなど、ポップな色合いが可愛いですね。室内で植物をたくさん育てているのも特徴。

ペントハウスに住まうのは
高名な建築家

写真

【Mr.ロイヤル】
タワー「ハイ・ライズ」の設計者。1号棟の最上階で妻とともに暮らしている。

写真

タワーのペントハウスに当たるこちらの住戸は、やはりどこの室内と比較してもゴージャス。毛足の長いカーペット敷きのLDKは美術品に溢れ、心までふわふわと天に昇ってしまいそう。

写真

驚くべきことに、こちらのフロアにはこんなに緑が豊かで、色彩豊かな花々が咲き誇るルーフトップガーデンも。ヤギが草を食んだり、馬が優雅に歩いたり・・・。ここの住戸だけは、特別にお値段が張るカモ!?

写真

こちらがロイヤルの設計部屋。白熱灯に照らされた室内は、さながら近未来のSF映画の世界に迷い込んだかのよう。母屋とは離れた場所にあるので、ご自身の書斎や趣味のお部屋を持ちたい方にもピッタリ。

ロイヤル

「ハイ・ライズ」は、池の周りに全部で5棟のタワーが建つ構想なんだ。そう、まるで “開いた手” のようにね。ココは人差し指の第一関節に当たると言うこともできる。

なんとも壮大な構想!
最後に住民たちの生活を覗き見

写真

左上・タワー内では、日常的にパーティーが行われている。住民同士の交流の場としても、情報交換の場としてもひと役買っている模様。もちろん、男女の素敵な出会いもありそうですよ・・・♡ /右上・タワーには子どもたちだってたくさん住んでいます。キッズパーティーはとにかく賑やか! /左下・最上階、ロイヤル家ではこんな貴族さながらのパーティーも。お誘いを受けたからといって、何も知らずに足を運ぶとちょっと恥をかくカモ・・・。/右下・プールサイドでも優雅なパーティー。どんな時でもパーティー三昧! いま流行りの “シェアハウス” のような感覚で入居してみるのもアリかもしれませんね。

cowcamo

cowcamo report

タワー「ハイ・ライズ」のご紹介、いかがでしたか? きっといままでに無い、新しい生活の形に大きな衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。

立地としては、少し街中から距離のある郊外に位置しています。 “通勤が面倒なのでは? ” と思われる方も、広大な駐車スペースが用意されていますので、この際愛車を手に入れて、夢の “車通勤” を始められてはいかがでしょうか。

タワーの中には、人間の生活にとって欠かせないスーパーマーケットや、運動できるジム・スイミングプール・スカッシュコートなどを完備。更にホテルライクな各階の内廊下には、1階までゴミ出しをしなくて済むように「ダストシュート」まで用意されています。高層階に住んでいるほど、上下階の移動が面倒なもの。これはうれしい機能ですね。

そしてこちらもまた大きな魅力となっているのが、マンションのコミュニティ。 “隣の部屋にどんな人が住んでいるのか分からない” という、現代のマンションが抱える、人と疎遠な生活もここにはありません。毎日のように繰り広げられるパーティーに顔を出して、たくさんのご友人に囲まれて楽しくお過ごしください。(でも飲み過ぎには注意ですよ! )

こちらの “1号棟” は、ほぼ満室状態という人気っぷり。でも大丈夫。現在2号棟から先も建設中です。まずはやはり、一度この世界に飛び込み、ご自身の目で確かめ・体感してみるのがよいのではないでしょうか? いつでもご案内が可能ですので、ぜひ「内見・お問い合わせ」ボタンからご一報ください!!