「一点もの」の住まいに出会おう。
カウカモで、まさに一点ものの住まいに出会い、新生活を始められた皆さまを撮影させていただく「カウカモグラフ」。
今回は、中野にリノベ済みマンションを購入した、ご夫婦のもとを訪れました。


プロフィール
名前:なおきさん / あきさん
年齢:42歳 / 35歳
職業:スポーツウェアデザイナー / スポーツウェア VMD(ビジュアルマーチャンダイザー)
趣味:<ふたり共通>飲み歩き・アンティーク収集・マイケルジャクソン / <なおきさん>読書 / <あきさん>アメリカのTVドラマ、料理

この住まいについて
場所:中野
間取り:3LDK
面積:76.03㎡ +ルーフバルコニー 56.25㎡
築年数:築46年(1972年7月築)
追加リノベ:なし
支払い額(以前の住まいと比べて):広さは約1.7倍になり、2万円安くなった

家を探し始めたきっかけ:もっと広い家に住みたかったから

家探し期間:1年間
内見数:4軒(カウカモでは1軒)

Q1:以前の住まいは?

なおき:前は、板橋の賃貸に住んでいました。職場は目白なので通勤も便利でしたし、いい家があれば買おうかなぐらいの気持ちで購入する1年前くらいからふたりで探していました。家探しの条件は、間取りが希望に合うこと、バルコニーが広いこと、そして、駅から徒歩5分まで! なことでした。前の家はバルコニーが3つあって活用していたので、前よりもバルコニーが狭いのは嫌だなあと思っていました。

あき:駅から6〜7分になると結局10分に感じるから、そこは守ろうねと(笑)。あとは、眺望のよさも条件に入れていましたね。

Q2:この街《中野》にした理由は?

あき:板橋の暮らしに慣れていたので、最初は板橋界隈で探したんですが、物件数がそんなになくて。ちょっとエリアを広げようかなと思い、中央線沿いも候補に入れました。新宿や池袋に一本で行ければいいかなと。

なおき:物件ありきで決めたので、特に中野を希望していたわけではなかったです。板橋の時も、行ってみたらなんか下町っぽくていいかなという程度で、会社からの近さだけで場所は決めましたから。板橋には行きつけの店が何軒かあったので、中野も飲み屋がたくさんあってラッキーとは思いました(笑)

あき:板橋の家もちょっと変わった物件で、最上階のペントハウスだったんです。そんなこともあって、やっぱりいつも物件に惹かれがちというか、場所は特に気にしていないですね。

Q3:この家に決めた理由は?

なおきバルコニーと景色かな。もう、ここやな! と思ったんです。ほかに内見した家は狭くてゴチャゴチャしていたり、天井が低くて、開放感を感じられなかったり。

あき:ルーフバルコニーがあっても隣にすぐマンションが建っていたりして、この家みたいに眺望が抜けていなかったんです。隣接していると部屋の中が見えちゃったりするのかなとか、気になりましたね。道が暗かったり、大通り沿いで落ち着かない物件もありましたし。あとは、内見の時にモデルルームのように家具が置いてあったので、レイアウトのイメージもしやすかったですし。どれくらいのサイズの家具を置けばいいかという空間の感覚がわかりやすかったです。

Q4:《リノベーション済みの中古マンション》を買う以外の選択肢は検討した?

あき:インテリアがふたりとも好きなのもあって、好みに合うようなリノベ済みのいい物件があればいいなと思っていました。

なおき:あまり新築というのは見ていなかったですね。デザインの部分もそうですが、バルコニーが広いところがよかったので、条件に当てはまるものはあまりないなと。それに新築は、新しいだけでめちゃめちゃ高かったりするし、最近は内装がホテルっぽい雰囲気だったりするので、ちょっと違うなと思っていました。

あき:最初は、リノベ物件だけではなくて、一般的な大手の中古マンションの販売サイトで物件を探していたんです。たまに、気になった物件がリノベ済みだったりすると、いいよね〜というくらいの感じでしたね。カウカモは検索でヒットしてからチェックしはじめて。この家は写真で見た感じがとてもよかったので、掲載された翌日に見させていただきました。それがカウカモへの初めての問い合わせでした。

Q5:購入にあたって不安に感じたことや乗り越えたことは?

なおき:不安は、別になかったかな。

あき:耐震とかは気になりましたが、資料を見せていただいて説明も伺ったので、まぁいいかと納得しました。ほかの部分の条件もよかったし、不安はあまりありませんでした。大規模修繕中だったので、それが終わればすごく綺麗になるだろうなと期待感がありましたし。実際とても綺麗になったので、本当によかったです。内見の時は、家族も来てくれて、いいねと言ってくれました。

なおき:ほかに内見した物件と比べると、平米数が広くなったのもあって値段は高くなってしまったのですが、ふたりとも働いているのでふたりで購入しようかということになりました。

Q6:カウカモで家を買ってみてどうだった?

なおき:よかったですよ。やっぱりちょっと変わった物件を扱っていらっしゃるじゃないですか。僕ら的には、そのこだわりの部分がよかったですね。サイトを見ていて、ここだったら面白い物件が出そうだなと思えましたね。

あき:リノベーション物件に特化していて、いろんな情報が載っていて見やすかったです。それと、一回目の内見に来た時に案内してくれたエージェントさんふたりが爽やかで、ジャニーズ系みたいな(笑)。すごく優しかったので、印象に残りましたね。ふたりで「癒されたね〜」と話していました。それもご縁かなと思いましたね。

Q7:この家のお気に入りの場所やこれから楽しみにしてることは?

おふたり:バルコニーです。

あき:休憩しに、結構外に出ますね。今は寒いですが、夏はビール飲んだりだとか。

なおき:10人くらい知り合いを呼んで、ホームパーティを半年に一回くらいやるんですよ。この家はバルコニーが広いので、外でみんなで飲んだりできるのでいいですね。

あき:屋根もフラットだし、夏の暑さはちょっと心配していたのですが、風が通るからそんなに暑いとも思わず快適でしたね。

なおき:西日が入ってこない間取りなので、暑くなりすぎなかったです。ただ、風が強すぎるくらい結構抜けるんですよ。台風の時はやばかったです(笑)

あき:そう、ベランダが広いのはよいのですが、屋根がなくて雨の日が結構大変なので、雨よけのシェードが欲しいです。

なおき:でも風がね〜・・・。

あき:何かアウトドア用のがあればね。ということで、これからはバルコニー環境のアップグレードをしたいです。

Q8:これから家探しをする人にアドバイスがあれば教えて!

なおき:やっぱり、大きい買い物じゃないですか。妥協はしない方がいいと思います。ちょっとでも気になったことがあったら、考えた方がいいんちゃう? って思いますね。何かを妥協したら、いい物件が出て来た時にそっちに目がいってしまいそうな気がするし。あとは、直感的にいいと思ったらすぐ決めることですね。僕もそうでしたが、タイミングを逃さないことが大事かな。

あき:私も同じ意見で、妥協しないことかな。一年くらい探すことになりましたが、結果的にいい物件に巡り合ったので、妥協しないで納得いくまで物件を見て決めるのがいいのではないかなと思います。

>あなたもカウカモで1点ものの住まいを探してみませんか?

>cowcamo graph《カウカモグラフ》のほかのストーリーもcheckしてみよう。