東京には、いまもなお丁寧に住み継がれているマンションがいくつも存在しています。貫禄を感じる佇まい、丁寧に修繕が重ねられてきた共用部。珍しい建材が使われていたり、かつての装飾が味を残していたり。こちらの記事では、編集部が何度も取材させていただいたカウカモ常連のマンションたちをご紹介します。


ポイント
・“住みたい街ランキング” では常に上位をキープしている「恵比寿」と、誰もが認める高級住宅地「広尾」の間に立地。明治通り沿いというアクセスのよさも兼ね備えています。
・明治通りと渋谷川の間に建っている、ビッグコミュニティのマンション。緑を携えた堂々とした佇まい。
・渋谷川向きなら車の走行音と距離を取れ、気持ちよく抜ける眺望を得られる可能性大。

共用部

明治通り側から建物を見た写真。広い幹線道路の両側には、広尾方面へと続く桜並木がズラリ。歩道もゆったり歩けるので、お散歩コースにもおすすめです。

傾斜地なため、エントランスは建物の中で2階にあたります。淡い色味のタイル貼りやアールがかった壁、レトロな照明などディティールにもご注目を。

エントランス階段の右側にはスロープが設置されており、バリアフリーにも配慮されています◎ こちらの照明や壁面のレトロな装飾が素敵な雰囲気。

エントランスホールには、鮮やかな赤いカーペットが敷かれていました。写真右に見える共用廊下は吹き抜けになっており、そこから気持ちいい光が入ってきます。

恵比寿と広尾のちょうど真ん中、渋谷川沿いにドシンと構える大規模マンション。エントランスのある明治通り沿いには、桜並木が続いています。電車だけでなくバスやタクシーも便利に使え、車でも都内各所へアクセスしやすい場所。1987年竣工なため新耐震基準に基づいており、2012年には大規模修繕工事を実施済み。鉄骨鉄筋コンクリート造の建物は、アールがかった壁やレトロな照明から、身なりの整った “素敵なおじさま” のような貫禄を感じます。駐車場専用所有権付きの住戸もありますよ。

周辺環境

ショッピング、グルメ、イベントなどが楽しめる「恵比寿ガーデンプレイス」。クリスマスの時期はロマンチックなイルミネーションが煌々(こうこう)と輝きます。

恵比寿ガーデンプレイスに佇む洋館は、モダンフレンチレストランの「ガストロノミー ジョエル・ロブション」。料理の美しさ・クオリティはグルメの皆さんのお墨付きですよね。

世界各国のさまざまな食材を提供しているスーパー「National Azabu Supermarket(ナショナル麻布スーパーマーケット)」。世界中から選りすぐられた品々が並んでおり、食材だけでなく生活雑貨も充実しています。見ているだけでも楽しい雰囲気なので、ついつい新商品をチェックしたくなりそう。

「広尾」駅を降りてすぐ近くにある商業施設「広尾プラザ」。高級輸入食材店の明治屋が入っていたりと、リッチでインターナショナルなお買い物スポットです。

とにかく周辺には美味しいお店がいっぱい。昼はランチで賑わい、夜はアンテナ高い人々が集う街を両脇に抱えています。“住みたい街ランキング” ではいつも上位に顔を出す人気の「恵比寿」。交通利便性がよいのはもちろん、高級なものから庶民的なもの、新しいものから歴史あるものまでがブレンドされた、懐の深い街。そして、誰もが認める高級住宅地「広尾」。グルメたちが足繁く通う飲食店やおしゃれなショップが多いため、大人の感性が磨かれていくようなエリアですね。どちらの街へもアクセスでき、楽しみ方も豊富。都会の便利さと楽しさをしっかり享受できるような環境です。