のどかな住宅街の広がる街

写真

左上・今回ご紹介するのは、小田急線「梅ヶ丘」駅から徒歩約8分。のどかな住宅街に佇むマンションです。「新宿」駅まで電車で約15分と都心へのアクセスも◎。/右上・毎日の食卓に欠かせない食材が揃う「ワイズマート 梅ヶ丘店」は、便利な24時間営業(徒歩8分)。ほかにも「業務用スーパー 梅ヶ丘店」「サミット 梅ヶ丘店]

「OdakyuOX 梅ヶ丘店」がいずれも徒歩10分圏内にあるという頼もしさ!/左下・“自分の責任で自由に遊ぶ” がモットーの「羽根木プレーパーク(羽根木公園内)」。世田谷区と地域住民の協力のもと、子どもたちがワクワクするような遊び場が維持されています。(徒歩12分)/右下・約650本の梅の木を有する羽根木公園。その敷地内に「世田谷区立梅ヶ丘図書館」があります。公園で過ごしたあとに本を借りて帰るのもいいかも!(徒歩9分)

緑に囲まれた小道に 迷いこんでみましょう!

写真

左上・今回ご紹介する住戸は、地上4階建て全25戸という低層マンションの1階にあります。タイル張りの外観やエントランスが可愛い!/右上・建物の白と植栽の緑がいい感じ。左手側にあるベルのような形のライトが素敵ですね。/左下・窓のあるところが管理人室です。管理人さんは、平日の午後から夕方を中心にいらっしゃいます。こちらの門はオートロック仕様。/右下・門を通って緑に囲まれた小道を進むと、屋根付きの駐輪場がありました。月額500円で自転車を置くことが可能。

売主さま

新耐震基準に基づいた低層マンションなので、地震が心配な方にも安心してお住まいいただけそうです。管理人さんは午後からの勤務ですが、清掃が行き届いていてエントランスには清潔感があります。植栽も美しく管理体制のよさがうかがえますよ。

住戸へ向かいましょう!

写真

左・小道からちょっとそれたところに、目的の住戸の玄関扉がありました。/右・白と木目の柔らかい雰囲気の玄関は、帰ってくるたびにホッとしそう。

写真

左・土間はわりと広さがあります。姿見付きの下足入れは、お出かけ前の身だしなみチェックに便利。/右・トイレに小窓があるのって戸建てっぽくて◎。ブラウンのアクセントクロスで落ち着いた空間になっています。ストック品の収納場所には工夫が必要ですね。

先にLDKをチェックしましょう!

写真

廊下の突き当りのドアを開けると、視界の先に掃き出し窓が見えます。あそこから夢のお庭に出られるんですね! ワクワクしますが、まずは右手に見えるキッチンスペースから確認していきましょう。

作業がしやすそうなキッチン♪

写真

木目調のシステムキッチンには食器洗浄機がついています。後方の作業スペースが広くとられているので、冷蔵庫のほかにも作業台や棚などを置けそう。

写真

キッチンに立って、LDKを見るとこんな視界です。窓際で遊ぶお子さまやペットの様子がよく見えそう。ガスコンロの前には透明なガラス板があり、調理中の汚れが広がるのを防いでくれます。

LDからいよいよお庭へ

写真

LDKは約16.3帖とゆったりとしたスペース。キッチン側にダイニングセットを置いて、掃き出し窓側にリビングセットを置くのがよさそう。腰高の収納の上にはディスプレイスペースがあるので、季節のイベントに合わせて飾るのもいいですね。

写真

掃き出し窓から、いよいよお庭へ出てみました! 取材時は真冬ですが植栽に囲まれていて、周囲の視線は気になりません。まさに専用庭! しかも、LDK隣の洋室からも出入りできるので、2部屋分の広さがあります。

売主さま

専用庭の使用料として、月額880円が必要となります。でも、これだけ広いお庭が使えるのは1階住戸の特権ですから、ぜひご検討ください。

写真

タイル部分と土の部分が共存しているところがいいですよね。タイル部分には排水溝があったので、お子さまが水遊びをするときによさそう。

写真

反対側から見てみましょう。この芝生部分、結構広いですよね。お子さまやペットが活き活きと遊ぶ姿が目に浮かびます。

売主さま

ペットは基本的に、抱きかかえられる大きさの犬か猫を1ぴきまで飼ってよいことになっています。詳細はお気軽にお問い合わせくださいね。

写真

こちらは洋室側からの視界です。植栽があるのでお隣との距離感が適度に保たれています。気になる方は現地でご確認くださいね。

お庭を堪能したので住戸内へ戻りましょう

写真

まずは、LDKとなりの洋室Aを確認しましょう。外干し派ならこちらのバルコニーへ干すのがよさそう。

写真

約5.6帖とコンパクトですが、ウォークインクローゼット(WIC)があります。上手に活用して、すっきり過ごしたいですね。

写真

掃き出し窓側からの視界です。キッチン横にあるドアを開けて、水まわりを確認しましょう。

写真

左・シックな色合いの洗面室は落ち着きがあっていいですね。ルーバー窓がついているので換気ができてよさそう。/右・バスルームにも窓があります。バスタブはややコンパクトですが、落ち着いた雰囲気なので1日の疲れが癒されそう。

玄関付近のふたつの洋室をチェック!

写真

玄関の右手側にある洋室Bは、約4.4帖とこぢんまりしています。窓の外からの視線が植栽でさりげなく遮られているのがいいですね。

写真

コンパクトなクローゼットつき。こちらは書斎として使うのもいいかもしれません。

写真

こちらは約5.6帖の洋室C。子ども部屋として使うのによさそうですね。

写真

洋室Bよりもクローゼットが大きめなので、お子さまがある程度成長されてからも対応できそう。

周辺の施設やお店を紹介しましょう!

写真

左上・切り花はもちろん、観葉植物の種類も豊富な「HANACHO UMEGAOKA」。お部屋に飾るグリーンはここで。フラワーアレンジメントのセンスも◎ で、プレゼントによさそう。(徒歩6分)/右上・都内のあちこちの店舗で常に行列ができているお寿司屋さんの本店。写真の「すしの美登利総本店 梅ヶ丘本館」のほか、すぐそばにテイクアウト専用の店舗があります。こちらは並ばずに済むので、お子さまのいるご家庭におすすめ!(徒歩7分)/左下・ブルーとホワイトのさわやかな外観が目を引く「Pain de LASA(パン・ド・ラサ)」は、おいしくてリーズナブルなパン屋さん。近所にあるのがうれしい。(徒歩7分)/右下・東急世田谷線の「山下」駅も徒歩圏内です。今や数少ない路面電車でのお出かけは、お子さまが喜びそうですね!(徒歩11分)

cowcamo

カウカモ編集部より

今回ご紹介したマンションは「梅ヶ丘」駅から徒歩8分。のどかな住宅街の中に佇んでいました。「梅ヶ丘」は、刺激のある都会暮らしを求める方には、少々物足りない街かもしれません。でも、そろそろちょっと落ち着いて、ペットやお子さまとくつろいで暮らしたいという方にはおすすめ。大きな公園、図書館、スーパーがたくさん……と、ファミリーの暮らしにあったらいいなと思うものが勢ぞろいしています。それに、梅の花が早めの春を告げてくれる街で暮らすというのもいいですよね。

今回ご紹介したマンションは、エントランスから玄関までのアプローチがとても魅力的。もちろん住戸内も重要ですが、緑に囲まれた小道を通るうちに “仕事モード” から “家庭モード” へと自然なシフトチェンジができそう。閑静な住宅街にあるので、住戸内はとても静でした。南向きの専用庭は日当たりがよく、とても広々としています。お子さまやペットがのびのびと遊べそうですね。出入り口となる掃き出し窓からの光がリビングに差して、心地よい空間になっていました。内装は全体的にナチュラルなテイストで主張が激しくないので、どんな家具でも合いそう。洋室は部屋数が多い分、ひとつひとつがややコンパクトではありますが、各部屋に収納があるので工夫次第ですっきりと過ごせそうです。

建物自体は新耐震基準に基いた、4階建ての低層マンション。管理費+修繕積立金を見ると、総戸数が25戸と少なめながら、エレベーターがない分抑えられている印象です。平成25年に大規模修繕工事が実施されていて、外観や共用部はとてもきれいな印象を受けました。取材時には、垣根に使われた椿の花が咲いていてうっとり。植栽がきちんと手入れされているのも、このマンションの管理状態が良好な証拠だと思います。

のどかな街、緑の小道、広いお庭。ファミリーにうれしい条件がそろう環境で、新生活を始めてみませんか?