ファミリーにオススメ♡
「宮前平」

写真

左上・今回ご紹介する物件の最寄り駅は東急田園都市線「宮前平」駅。(徒歩3分)「渋谷」駅までは各停で約25分、「あざみ野」駅で乗り換えれば「新横浜」駅までも約30分でアクセスできます。「たまプラーザ」駅や「二子玉川」駅にも10分以内ですので、ショッピングのラインナップも充実します。/右上・「宮前平温泉 湯けむりの庄」は様々な露天風呂だけでなく、6種類もの岩盤浴があり、一日のんびりと過ごせる温泉施設です。(徒歩7分)/左下・こちらのエリアは教育意識が高く、人気の公立校が多い学区域としても有名。ご紹介するマンションは、帰国子女の受け入れが多く評価が高い「川崎市立宮前平中学校」(徒歩10分)や「川崎市立宮前平小学校」(徒歩8分)の指定区域内です。/右下・マンションから坂を上ったところにある「宮前平第二公園」までは徒歩2分。緑豊かで気持ちのいい公園です。

売主さま

お車で都心へ向かう場合は、近くにある国道246号線が便利です。東名高速道路の「東名川崎IC」も近くにありますよ。

3棟からなる大規模マンション

写真

左上・東急田園都市線の線路沿いに建つマンション。ご紹介する住戸は、駅前駐輪場から少し坂を上ったB棟内にあります。/右上・こちらはB棟のエントランス。/左下・平日は朝9時から夕方5時まで管理人さんがいらっしゃるので安心ですね。取材時もエントランスでお掃除をされていました。/右下・もう一度外に出て、建物の脇を通り低層棟へ。傾斜地に建っているので、こちらのエントランスがあるフロアが3階になります。

売主さま

新耐震基準に基づき建てられたマンションで、竣工後も定期的に修繕工事が行われ、キチンと管理されております。またマンション全体を見ても共益費の滞納がなく、住民の方々の意識の高さが伺えます。

お部屋へどうぞ

写真

左・エントランス横の通路を進み、階段で2階に下りた所にある玄関。/中央・玄関扉を開けると、白と黒が際立つ洗練された雰囲気の玄関ホールが。/右・玄関を見返すとこんな感じ。扉3枚分の大きな下足入れがありますよ。

写真

左・そして中は・・・! 大きなガラス窓から明るいリビングの様子を垣間見ることができます。そして階段。こちら実はメゾネット住宅なんです♡ 下のフロアは後ほどご紹介しますね。/右・廊下を進み、正面が洗面脱衣室。右手にはトイレやランドリールームがあります。

売主さま

もともとの間取りでは玄関部分が暗かったため、ガラスの間仕切りを取り入れました。玄関や階段に光が届くようになり、ずいぶん印象が変わりましたよ。

清潔感ある水まわり

写真

左・玄関から続く石のような素材は「テラゾータイル」。壁まで同じ素材で囲まれていて、スッキリした印象の洗面脱衣室。/中・1416サイズのシンプルなユニットバス。浴室乾燥機付きです。/右・ウォシュレット付きトイレ。

写真

左・さらに奥にも扉が。/右・こちらは洗濯機置き場。ポールを取り付けて乾燥機を置けば、こちらで洗濯物を干すこともできますね。さらにアイロン台も用意すれば、すべてを完結できるランドリールームに。約3帖ほどの広さがありますので、棚を置いて納戸として使用するのもよさそうですよ。

お待たせしました!
リビングへどうぞ

写真

扉を開けると、2方向から明るい光が差し込む広々としたLDK。

写真

1段上がったところに鎮座する、存在感あるオールステンレスのアイランドキッチン。天板の奥行きが90cmと深く、ダイニング側から使える収納付きです。

写真

キッチンの幅は2.4m。大きなシンクで使いやすそう。しかも食器洗浄機付きです。上部の手元灯が点くボックスも中は収納と、細やかな配慮アリ。そしてキッチンに立つと・・・4つの窓からたくさんの緑の葉が揺らぐのが見えますよ。とっても清々しい気分でお料理できますね。

売主さま

天板だけでなく、側面に貼ったステンレスも「バイブレーション仕上げ」というこだわりのキッチンです。少し使い込んだかのような、艶消しの鈍い光り方がとっても綺麗ですよ。鏡面仕上げよりもキズや指紋が目立ちにくいという効果もあります。

緑溢れる南向きのバルコニー

写真

バルコニーに出ると、なんと目の前は公園でした! 南向きの窓の先が公園だなんて、恵まれたお部屋位置ですね。

写真

ちなみに・・・その公園からマンションを見るとこんな感じ。ご紹介しているのは、緑に囲まれた角住戸です。高い擁壁があるので公園からの視線が気になることもなさそうですね。

写真

5mほどの幅があるバルコニー。光を遮るものもないため、洗濯物がよく乾きそうですよ。そういえば線路が近かったはず・・・と耳を澄ましてみましたが、ほとんど気になるような音は聞こえてきませんでした。現地でお確かめくださいね。

写真

幅広のオーク材を使った無垢フローリング。少しグレイッシュなオイル塗装がされていて、グレイのアクセントクロスと調和し、優しい雰囲気に仕上がっています。天井にはライティングレールが3本あるので、好きな位置に照明を取り付けることができますよ。

階段を下りて1階フロアへ

写真

左・階段上部のガラス間仕切りのうち、1枚は開くようになっています。「ただいま! 」とそのまま階段を下りていく子どもに、キッチンから窓を開けて会話することもできますよ。/中央・そして階段下のホールには大容量の本棚がL字に配されています! ビーズクッションを置いておけば、心地よい読書スペースに早変わり。/右・1階フロアには居室が3つとウォークスルークローゼット(以下WTC)があります。

南向きの洋室A

写真

廊下の正面は、南向きの庭に面する洋室A。広さは約4.5帖です。クローゼットの扉を開けると・・・。

写真

左・なんと中はこんなに巨大な空間でした! しかも床下収納庫と、階段下収納まで。空間を余すところなく使っています。そして、左手奥に見える扉からは廊下へ出ることができます。/右・廊下側から見るとこんな感じ。どちらからも出入りできるので、家族全員で使えますね。

フレキシブルなマスターベットルーム

写真

約5.8帖の洋室Bは、2面に窓があり明るく気持ちのよいお部屋。主寝室にオススメです。

専用庭付き♡

写真

南向きの窓の外は、無償で利用できる専用庭。前居住者の方が植えられた木々が大きく育っています。ウッドデッキを敷いてもよさそうですね。水栓があるので水やりもラクチンです。

写真

こちらの洋室Bは、2枚の引き戸を開ければ洋室Cとあわせて約10帖の大空間に。

写真

左・子ども部屋が必要な場合は、仕切って約4.2帖の居室としても使用可能。/右・壁面は一面収納になっています。

日常のお買い物も充実

写真

左上・マンションから徒歩2分の位置にあるスーパー「いなげや」。朝9時半から夜11時まで営業しています。/右上・駅前の「成城石井」までは徒歩4分。薬局やお花屋さんも並んでいますよ。/左下・長く愛されている地元のパン屋さん「cotton field(コットンフィールド)」。毎日食べても飽きない惣菜パンが揃っています。(徒歩5分)/右下・通常のアレンジメントだけでなく、花冠やフラワーケーキなんかも作ってくれる「加藤花飾堂(かとうはなしょくどう)」。新鮮なお野菜を使った “お野菜ブーケ” もオーダーできるそうです。(徒歩4分)

cowcamo

cowcamo report

多摩丘陵に「多摩田園都市」として開発され、東京へも横浜へも通勤できるベッドタウンとしてファミリーに人気の「宮前平」。豊かな緑を残しながら整備された街並みは、整然としていて “人” にも “車” にも優しい街です。

さらにお子さまがいらっしゃるご家庭なら、気になる教育環境が充実していることもイチオシポイント。帰国子女や転勤族が多く教育意識が高い文教地区としても有名で、このエリアの公立小中学校の学区域指定で引っ越して来られる方も多いそうですよ。

ちなみに「宮前平」と聞いて、ご存知の方は急な坂道を想像するかもしれません。確かに丘陵地帯のため坂道が多い街並みですが、今回ご紹介する物件は駅から徒歩3分で、坂道もマンション目の前の70mほどのみ。毎日の通勤にはありがたい立地ですのでご安心を(笑)。

そしてお部屋は90㎡を超える広さのメゾネット。南向きのバルコニーの前は公園で、緑が溢れる景色。バルコニーだけでなく、お庭までついているのはうれしいですよね。1階・2階のメゾネットなため、育ち盛りのお子さまがいらっしゃるご家庭ならば、階下への音を気にせず暮らせることも好ポイント。また1階といっても高台になっているため、公園からの視線を感じることなく開放感ある暮らしが楽しめます。そして何より20帖を越える明るいLDK! それだけで存在感ある潔いよいステンレスアイランドキッチン。 もう “欲しい” と思うポイントがモリモリに詰まったお部屋です。

こんな明るいお部屋ですが、リノベーション前は暗い印象だったそう。今回のリノベーションは若手建築家がデザインし、うまく光を取り入れることで、こんなに洗練された空間に生まれ変わったそうです。これぞリノベーションの醍醐味ですね。是非、現地にてこの空間を満喫してくださいね。