深呼吸して

<b>「代々木公園」まで歩いて8分</b>と、季節を感じながらのジョギングが日課になりそうな立地。ドッグランがあるので、愛犬のお散歩にもぴったりです。

「代々木公園」まで歩いて8分と、季節を感じながらのジョギングが日課になりそうな立地。ドッグランがあるので、愛犬のお散歩にもぴったりです。

企画担当

細則はありますがペットの飼育が可能なマンションです。

cowcamo

カウカモプロデュース物件を、CG画像を用いて完成に先立ってご紹介いたします。現在工事中ですが内見は可能ですよ。

お邪魔します

<b>左・</b>玄関と廊下の角はアール仕様の飾り棚に。季節のお花など飾りたいですね。左手のドアを開けると……/<b>右・</b>キッチンがちらり。中央の引き戸はシューズボックスです。

左・玄関と廊下の角はアール仕様の飾り棚に。季節のお花など飾りたいですね。左手のドアを開けると……/右・キッチンがちらり。中央の引き戸はシューズボックスです。

企画担当

幅のある広い玄関はたくさんのゲストを迎えることができます◎ 間延びしないように玄関と廊下にはピクチャーレールを設置してますので、ぜひ画廊のようにお好きなアートをお飾りください。

間取りを見てみましょう

<b>専有面積約107㎡</b>を<b>3LDK</b>にした間取り。玄関からキッチンにダイレクトアクセスできる、回遊動線になっています。

専有面積約107㎡3LDKにした間取り。玄関からキッチンにダイレクトアクセスできる、回遊動線になっています。

cowcamo

食材のストックなど直接運べて、使い勝手がよさそうですね。ほかにも収納は随所に設けられており、生活感なくスッキリした暮らしが叶いそう。

LDKへ

キューブ型のバルコニーが目を惹くリビング。リビングとダイニング(LD)は合わせて約20.9帖の大空間です。

キューブ型のバルコニーが目を惹くリビング。リビングとダイニング(LD)は合わせて約20.9帖の大空間です。

cowcamo

幅3mのソファを置いてもこの余裕。海外ブランドの大きめの家具が映えそうです。

奥にはガラス引き戸で間仕切りされた洋室Aが。

奥にはガラス引き戸で間仕切りされた洋室Aが。

cowcamo

廊下からLDにアクセスするドア、洋室Aの引き戸には天井まであるガラス建具を採用しており、よりスタイリッシュな雰囲気。窓の黒枠とも統一感がありますね。

企画担当

住戸全体を見たときに、洗練された雰囲気に仕上がるよう意識しました。ゆったり安らげる贅沢さを感じていただけるよう、室内はグレートーンと明るめの木で落ち着いた内装に仕上げています。

バルコニーはぐるっとガラス窓が囲むコーナーサッシ仕様。室内と外が一体化したようなデザインです。

バルコニーはぐるっとガラス窓が囲むコーナーサッシ仕様。室内と外が一体化したようなデザインです。

企画担当

バルコニーの先が抜けていて、実際の帖数以上に広々と感じますよ。

都心の香り

バルコニーは奥行きが深く、ベンチやテーブルを置いてセカンドリビングのようにお過ごしいただけそう。

バルコニーは奥行きが深く、ベンチやテーブルを置いてセカンドリビングのようにお過ごしいただけそう。

東向きの眺望。ちらりと顔を覗かせているグリーンは「代々木公園」、その先には表参道や六本木の高層ビル群を望めます。

東向きの眺望。ちらりと顔を覗かせているグリーンは「代々木公園」、その先には表参道や六本木の高層ビル群を望めます。

cowcamo

さらに右方向に目を向けると渋谷のビル群というまさに都心ビュー。お隣のマンションとの距離は比較的近いですが、角度的に視線が合うことは少なそう。現地でご確認くださいね。

室内に戻って

キッチンお隣をダイニングスペースにすると収まりがよさそう。1m×2.1mのダイニングテーブルを置いても回遊できる広さです。

キッチンお隣をダイニングスペースにすると収まりがよさそう。1m×2.1mのダイニングテーブルを置いても回遊できる広さです。

約7.2帖! キッチンへ

<p>たっぷり奥行きのあるキッチンスペースは食器棚やラックをずらっと置けますよ。右手のドアの先が冒頭にご紹介した玄関です。</p>

たっぷり奥行きのあるキッチンスペースは食器棚やラックをずらっと置けますよ。右手のドアの先が冒頭にご紹介した玄関です。

cowcamo

キッチンは3口コンロと食洗機付き。セミクローズドな造りではあるものの、タイル貼りで素材や照明にもこだわっており、自慢したくなりますね!

振り返るとこのようにリビングまで目が届きます。程よく距離があるだけでなく換気ができる窓があるため、匂いや熱がLDまで届きにくいのもポイント。

振り返るとこのようにリビングまで目が届きます。程よく距離があるだけでなく換気ができる窓があるため、匂いや熱がLDまで届きにくいのもポイント。

アートが主役?

三方角住戸で、LDには東・南・西に窓が備わっています。それにしても廊下や玄関に続いてCG画像にアートが多いような……

三方角住戸で、LDには東・南・西に窓が備わっています。それにしても廊下や玄関に続いてCG画像にアートが多いような……

企画担当

アートを楽しめるようにピクチャーレールと壁を照らすダウンライトを随所に設けています。内装は余分なラインを削ぎ落としシンプルにしている分、アートなどでお好みの雰囲気をお作りいただけます。

約8帖の洋室A

腰壁の木パネルは上部にはコンセントを設置しており、ヘッドボード代わりにも◎

腰壁の木パネルは上部にはコンセントを設置しており、ヘッドボード代わりにも◎

奥にはウォークインクローゼット(WIC)が。L字とパイプハンガーと可動棚があり、たっぷり収納できそうなサイズ感です。

奥にはウォークインクローゼット(WIC)が。L字とパイプハンガーと可動棚があり、たっぷり収納できそうなサイズ感です。

間仕切りの上部にはカーテンレールを設置しており、LDからの視線隠しや来客時に活躍しそうです。

間仕切りの上部にはカーテンレールを設置しており、LDからの視線隠しや来客時に活躍しそうです。

企画担当

透過性のあるレースカーテンが付帯します。光も視線もしっかり遮断されたい場合は遮光性のあるカーテンをご用意ください。

こんな使い方も

部屋数が足りている場合、ワークスペースにするのはいかがでしょう。

部屋数が足りている場合、ワークスペースにするのはいかがでしょう。

cowcamo

事務所使用も可能なため、ご相談くださいね。(細則有り)

約7.5帖の洋室B

玄関からいちばん近い個室でWIC付き。反対側には西向きの腰窓があります。

玄関からいちばん近い個室でWIC付き。反対側には西向きの腰窓があります。

約5.2帖の洋室C

いちばん小さな個室ですが、画像のようにセミダブルベッドを置けるサイズ感。コンパクトなバルコニーは洋室Bからも出入り可能です。

いちばん小さな個室ですが、画像のようにセミダブルベッドを置けるサイズ感。コンパクトなバルコニーは洋室Bからも出入り可能です。

cowcamo

各個室は山手通りに面した西向きです。6階所在のため走行音は軽減されますが、聞こえ方は現地でもご確認くださいね。

水まわりをチェック

<b>左・</b>慌ただしい朝の時間に心強い、ツーボールの洗面台。ミラーの上下に設置された間接照明が柔らかな光を照らし、ホテルのような雰囲気。反対側には扉付きのリネン庫が備わっています。/<b>右・</b>洗面室からアクセスするトイレ。すっきり見えるローシルエットタイプで、上部には吊り戸棚付きです。

左・慌ただしい朝の時間に心強い、ツーボールの洗面台。ミラーの上下に設置された間接照明が柔らかな光を照らし、ホテルのような雰囲気。反対側には扉付きのリネン庫が備わっています。/右・洗面室からアクセスするトイレ。すっきり見えるローシルエットタイプで、上部には吊り戸棚付きです。

企画担当

キッチンと洗面台は機能性とデザイン性を兼ね備えたカウカモオリジナル仕様です。同じ木目の面材を使用し統一感を持たせました。

重厚感のあるマンション

山手通り沿いの地下1階地上12階建てのマンション。1971年竣工で、ヴィンテージ感のあるお顔立ちです。

山手通り沿いの地下1階地上12階建てのマンション。1971年竣工で、ヴィンテージ感のあるお顔立ちです。

cowcamo

総戸数が26戸と比較的小規模な影響もあり、月々の共益費は重ためです。ですが専用の駐車場&トランクルーム付きで、駐車場代はなんと月々5,000円! 駐車場代込みの共益費と思うとむしろお手頃なのかもしれません。

センスのよさを感じる “富ヶ谷エリア”

最寄り駅は小田急線「代々木八幡」駅(徒歩6分)・東京メトロ千代田線「代々木公園」駅。(徒歩5分)

最寄り駅は小田急線「代々木八幡」駅(徒歩6分)・東京メトロ千代田線「代々木公園」駅。(徒歩5分)

cowcamo

“富ヶ谷エリア” は「松濤」のお隣という落ち着いた邸宅街でありながら、「奥渋」と呼ばれる洗練されたカフェやショップが点在する通りにほど近いのが魅力。センスのいいコーヒーショップやレストランの激戦区となっています。

<b>左上・</b>「Fuglen Tokyo(フグレン トーキョー)」はノルウェー発祥のお店。古民家を改装したおしゃれな店舗の前では撮影を楽しむ人が多いです。(徒歩7分)/<b>右上・</b>2023年9月にオープンした「TRUNK HOTEL  YOYOGI PARK(トランクホテル)」。代々木公園でのお散歩帰りにぜひお立ち寄りを。(徒歩7分)/<b>左下・</b>徒歩1分の場所に24時間営業のスーパー「肉のハナマサ 富ヶ谷店」があるのはかなり心強い! /<b>右下・</b>言わずと知れた有名大学「東京大学 駒場キャンパス」も徒歩圏内。知的な空気に意識が高まりそうですね。(徒歩18分)

左上・「Fuglen Tokyo(フグレン トーキョー)」はノルウェー発祥のお店。古民家を改装したおしゃれな店舗の前では撮影を楽しむ人が多いです。(徒歩7分)/右上・2023年9月にオープンした「TRUNK HOTEL YOYOGI PARK(トランクホテル)」。代々木公園でのお散歩帰りにぜひお立ち寄りを。(徒歩7分)/左下・徒歩1分の場所に24時間営業のスーパー「肉のハナマサ 富ヶ谷店」があるのはかなり心強い! /右下・言わずと知れた有名大学「東京大学 駒場キャンパス」も徒歩圏内。知的な空気に意識が高まりそうですね。(徒歩18分)

cowcamo

カウカモ編集部より

都心の利便性と暮らしが充実しそうな周辺環境を兼ね備えた“富ヶ谷エリア” 。この辺りに絞って物件を探されている方も多いのではないでしょうか。

一点、共益費がハードルになるかと思いますが、それでもこの立地、専有面積100㎡越えの3LDK、都心ビューを望む三方角住戸というポテンシャルは大きな魅力。さらにペット可、利用を確約された駐車場とトランクルーム付きという条件まで加われば、もうトレードオフなのでは、と感じました。


こんなポテンシャルグッドな物件を、より引き立つ住まいにカウカモがプロデュース。シンプルかつ洗練されたホテルライクな仕上がりになっています。

日当たりや個室のサイズ感、マンションの雰囲気、周辺環境など、完成前でも得られる情報は豊富にあります。不安なことはエージェントがプロの視点でアドバイスしますので、気になった方はまずは内見から始めてみませんか? お問い合わせ、お待ちしております!

writer / editor : 濱口 綾子