子育てがもっと楽しくなる!

写真

ご紹介する住戸の筆者的おすすめポイントは、こちらのキッズルーム。"登り降り" が大好きな子どもにはたまらないロフトスペース、その下には憧れの秘密基地♡ もちろん、このほかにも魅力はたくさん! 子育てママがプロデュースした、お子さまの創造力と自主性を育む、工夫に溢れた住まい。ぜひチェックしてみてくださいね。

cowcamo

「多摩川」と「蒲田」駅を結んでいる東急多摩川線は、全区間の乗車時間がわずか10分ほどの短い路線。ああ、このローカル感がたまりません♡ ご紹介する物件は、のどかな雰囲気が漂う住宅街の中にあります。

迫力の大規模マンション

写真

今回の舞台は、大きな共用広場をコの字型に囲んで佇む、総戸数461戸のマンション。1987年に大手ゼネコン東急建設によって建てられた、新耐震基準適合の物件です。

売主さま

敷地内には、駐車場(月額22,000〜28,000円)・駐輪場(年額1,800〜3,600円)・バイク置き場(月額500〜1,000円)があります。現在いずれも空きがございますが、バイク置き場は排気量250cc以下のものに限られるのでご注意ください。

cowcamo

空き状況は変動します。ご希望の方は都度ご確認くださいね。

写真

左上・マンション内の店舗区画には、22時まで営業しているドラッグストア「マツモトキヨシ 大田矢口店」が入居中。ほかにも、お子さまがスポーツやダンスを楽しく学べる「オアシスキッズ 多摩川店」や、居心地のいいカフェなどが入っていますよ。/右上・敷地内には広大な共用広場が。物件の取材に伺った日も、住人の方がお子さまと一緒に遊ぶ姿を見かけました。/左下・階段を上がった先には、管理事務所があります。/右下・ご紹介する住戸がある棟のエントランス。自動ドアはオートロックです。

売主さま

こちらのマンションは365日24時間勤務の管理体制です。管理人さんは3名交代制で、毎日7:00〜20:00の間に勤務されています。19:30〜翌7:30の間には、警備員さんが2名いらっしゃいますよ。

写真

左上・集合ポストが備わったエントランス。振り返った所にはエレベータがあります。エレベーターはスキップフロア式で、1・2・4・7・10・13階に停止します。/右上・ご紹介する住戸が所在するのは9階。まずはエレベーターで10階まで上がりましょう。/左下・エレベーターを降りて共用廊下を奥へ進むと、階段が。/右下・降りて正面にある玄関ドアの先が、お目当ての住戸です。

cowcamo

エレベーターが停止しないフロアは、隣り合うのが1住戸のみというプライバシー性の高い構造。また、ご紹介する住戸には、北側と南側それぞれにバルコニーがあります。階段を使わなければいけないというデメリットはあるものの、採光面は◎

お邪魔します!

写真

左・明るい玄関には、腰掛けベンチとハンガーポールが。お子さまが自分で靴の脱ぎ履きをしたり、コートを掛けたりするのをサポートしてくれます。玄関土間の左手にあるドアを開けてみると……/右・洋室Bへと続いていました。後ほど詳しくご説明しますね。

cowcamo

こちらの住戸は、小さいお子さまがいらっしゃるファミリーにオススメしたいポイントが満載なんです♡ まずは廊下の突き当たりにあるドアの奥、LDKから見ていきましょう。

家族団欒のLDK

写真

LDKの広さは約15.6帖。日当たりがよく、窓を開けるといい風が入ってきます。

売主さま

壁には、絵本などを飾ることができる長押(なげし)を付けました。表紙を見せて置くことで、お子さまの「読みたい!」という気持ちを刺激します。

cowcamo

リビングでいつでも読み聞かせができる環境は、知的好奇心を豊かにしてくれそう! お子さまの成長にしたがって、園や学校で制作した絵や思い出の写真、好きな映画のポスターなど、こちらに飾る物が変わっていくのも楽しめそうです。

売主さま

家具はお付けして販売いたします。不要であれば、動かせるものについては撤去することも可能ですよ。

写真

キッチンと対面したダイニングスペース。その奥には、備え付けのデスクと収納があります。収納下の空いたスペースには、ロボット掃除機がすっぽりと収まりそう。

売主さま

お料理しながらでもお子さまの学習を見守れるよう、キッチンから見える位置にスタディデスクを造りました。

cowcamo

リビング学習はもちろん、ご夫婦のワークスペースとしてもちょうどいいカモ!

コミュニケーションが楽しい 対面キッチン

写真

左・食器洗い乾燥機付きのシステムキッチン。浄水器一体型の水栓と3口コンロが備わっています。/右・背面にある引き戸の先には洗面室が。お料理とお洗濯を同時にしやすい動線ですね。

写真

キッチンに立ってリビングダイニングを眺めると、こんな感じ。キッチンで洗い物をしていても、お食事中のパートナーや、スタディデスクでお勉強するお子さまと会話することができますよ。

多摩川ビュー

写真

掃き出し窓からバルコニーへ出てみると、あまりの気持ちよさにびっくり! 住宅街の向こうには多摩川が見えます。

cowcamo

右手に見える建設中の建物は地上14階建てのマンションで、2021年3月下旬ごろ竣工予定です。工事の音は、窓を閉めた室内では気になりませんでした。聞こえ方については、現地でお確かめくださいね。

写真

物干しスペースが充実した、大きなバルコニー。アーチを描いた手すりは愛らしいですが、中央部分に立つと隣戸のバルコニーが少し見えてしまいました。

室内に戻って

写真

スタイリッシュなブラックフレームの室内窓の先は、洋室A。こちらはお子さまが存分に遊ベるキッズルームです。

ワクワクの秘密基地

写真

引き戸を開けると、そこには思わず子どもに戻りたくなる空間が広がっていました。

売主さま

ロフトは、お子さまが小さいときは楽しく遊ぶスペースに。独立した子ども部屋が必要になったら、就寝スペースに。成長してからも使えるように考えて造りました。

cowcamo

子どもの目線になって、ロフトの下に潜入してみましょう!

写真

左・まるで秘密基地……♡ 照明が付いているので、読書やお絵かきもできますよ。/右・壁は有孔ボード。フックでおもちゃを掛けたり、絵を飾ったり、自由自在にカスタマイズできます。

cowcamo

そのうち、「パパとママは入っちゃダメ!」なんて言われてしまいそう(笑) LDKとつながる室内窓でお子さまの気配を感じながら、温かく見守ってあげてくださいね。

廊下に戻り 水まわりもチェック!

写真

左・床のタイルが可愛らしい洗面室。/中央・浴室はややコンパクトな1218サイズ。TOTO社製の「カラリ床」が使用されており、お手入れ簡単です。/右・トイレには、観葉植物やフレグランスなどを置くことができるニッチが。上部には収納がありますよ。

売主さま

洗面室には、お風呂上がりにボディケアやお着替えがしやすいようにベンチを設けました。ベンチの下にはバスケットなどを置くことができるスペースがあるので、タオルや衣類の収納にお使いください。

主寝室にちょうどいい 約6.3帖の洋室B

写真

先ほどご紹介したように、洋室Bには玄関からもアクセスできます。ダブルサイズのベッドを入れても、収納家具などを追加で置くことのできる余裕が。窓から光がたっぷり入るので、ご夫婦のベッドルームとして使うのがよさそうですね。

掃き出し窓の先には バルコニーが

写真

洋室Bのバルコニーは共用広場に面しています。デッキチェアを置いてくつろぐもよし、キャンプ用品を収納するもよし。ゆったりとしたサイズだから、さまざまな使い方が想像できますね。眼下にはマンションの敷地が広がっています。

売主さま

玄関から直接バルコニーへ行けるよう、土間を拡張しています。自転車や外遊びのおもちゃなどを出し入れするときに、靴のまま上がることができますよ。不要であれば、取り外すことも可能です。

写真

枕棚とハンガーパイプの備わったクローゼットが2つ。ご夫婦で使い分けることができるので、お片付けや季節ごとの衣替えもしやすそうです。

cowcamo

最後に、洋室Bを出て正面にある洋室Cをご紹介します。

書斎や将来の子ども部屋に◎ 約5.2帖の洋室C

写真

左・窓は共用廊下に面しています。開けたままにはできなさそうですが、空気の入れ替えをしたいときに◎/右・オープン収納のポールの高さは調節できるので、お子さまでも身長に合わせて使うことができますよ。

ローカル感に酔いしれる 「武蔵新田」

写真

左上・ご紹介した物件は、東急多摩川線「武蔵新田」駅から徒歩12分の所にあります(950m)。隣駅の「矢口渡」からは、徒歩10分でアクセスできますよ。/右上・駅前に広がる「武蔵新田商店会」。商店街の中にある「新田神社」では、屋台が並ぶ「多摩川七福神縁日」が定期的に開催されています。(950m 徒歩12分)/左下・2020年3月現在、学区指定の「多摩川小学校」までは徒歩5分(400m)。この距離なら、お子さまの通学も安心ですね。/右下・マンションの近くには「多摩川」がゆったりと流れています。お散歩コースにぴったりの河川敷には、サイクリングやジョギングを楽しむ方々の姿が。(350m 徒歩5分)

「矢口渡」まで お散歩してみましょう

写真

左上・毎日のお買い物は、マンションから徒歩5分のスーパー「オーケー 矢口店」が便利。(350m)/右上・「おむすびとつみきの店 ころりん」は、お子さま連れに優しいおむすび屋さん。店内のフラットなスペースにはたくさんの積み木が用意されており、自由に遊ぶことができますよ。(800m 徒歩10分)/左下・地元で愛されているベーカリー「リヨン モアール」。イチオシの「塩バターロール」は、バターの風味に塩気がマッチしていて絶品なんだとか。(750m 徒歩10分)/右下・「コーヒーファクトリーホリヤ」は、優しいご婦人が出迎える昔ながらの喫茶店。まろやかな口どけのコク深いハヤシライスと、本格的なアイスコーヒーをいただきました♡(1.0km 徒歩13分)

cowcamo

カウカモ編集部より

幼い頃、ダイニングテーブルの下に潜り込んで「私の秘密基地!」と宣言したことがあります。実際には丸見えなのですが、子ども時代の筆者にとってはそれで十分でした。でも、本当に秘密基地があったなら……

ご紹介したのは、まさに秘密基地のようなキッズルームがある物件♡ 約6.6帖の洋室に設けられたロフトは、お子さまの成長に合わせて用途を変えられる工夫がなされています。そのほかにも、“子どもがいる暮らし” にフォーカスした内装が盛り込まれた住まいでした。


それもそのはず、こちらの物件をプロデュースしたのは住まいのプロでもある子育て中のママ! キッチンから勉強を見守ることができるリビングデスク、お子さまが自分でお片づけしやすいオープン収納…… などなど、ぜひ現地でご覧いただきたい箇所ばかりです。


物件は、東急多摩川線「矢口渡」駅から徒歩10分、「武蔵新田」駅から徒歩12分の所に立地しています。どちらからアクセスする場合も、ローカルな商店街を経由する楽しい道のり。物件の近くに流れる「多摩川」は、LDKのバルコニーから眺めることができますよ。

建物は、東急建設によって1987年に建てられた新耐震基準適合のマンション。管理人さんと警備員さんが交代で24時間365日勤務されており、大きな安心感があります。にもかかわらず、総戸数が461戸もあるおかげで共益費は控えめというのはうれしいポイント◎


また、マンション全体の修繕積立金総額は8億円以上(2018年9月時点)。2011年には大規模修繕工事が実施されました。そのほか、長期修繕計画に基づき、建物維持に必要な修繕が適宜行われています。デメリットを挙げるとすれば、エレベーターがご紹介した住戸が所在する9階には停止しないということ。10階まで上がってから階段を降りる必要があるので、お含みおきくださいね。

これから大きな世界へと羽ばたいていくお子さまの、想像力や自主性を育てる住まい。ご内見には、もしよろしければお子さまもご一緒にお越しください♡

writer:軽部 優海 / editor:野原 茂香