「上北沢」駅から物件まで
わずか3分ほど!

写真

左上・今回の舞台、京王線の「上北沢」は各駅停車駅ですが、新宿まで約13分、渋谷まで約15分とアクセスはよいです。駅周辺は小さな個人商店が多く、のんびりとした空気が流れています。/右上・無農薬や化学肥料の使用が少ない食材にこだわった「&cafe(アンドカフェ)」は、ランチタイムやお茶の時間になるとご近所の女性に大人気! /左下・赤い店構えが可愛らしい「STAY FREE」は天然酵母のパン屋さん。パンの種類が豊富で、飽きることなく通えそうです。/右下・マンションの向かいには学区指定の「上北沢小学校」があります。お子さまがいらっしゃる場合は、安心の近さ! またその為か、前面道路の道幅がゆったりとしているのも好印象です。

駅からあっという間に
マンションに到着!

写真

左上・住宅街の中に佇む5階建て、全57戸のマンションです。/右上・エントランスにはレトロで可愛らしい雰囲気の緑の屋根が掛かっています。愛嬌があっていいですね◎ /左下・建物内に入ると集合ポスト、エレベーターの前には管理人室があります。築年数は経過しているものの、共用部の掲示板の様子や清掃状況などから管理のよさが伺えます。/右下・建物横にある屋根付きの自転車置場はゆとりあるスペースです。

ではでは
いよいよ室内へ

写真

左・玄関ドアを開けると、広いタイル張りのタタキが現れます。配達の方が来たときなど、玄関先から廊下や室内の様子が見えない造りになっているのはよいですね。/右・玄関ドア横の棚は可動式なので、靴だけでなく、下段を広めに取ればベビーカーなども置くことができそうです。

写真

左・廊下を進むと右手にも棚があります。玄関近くにちょっとした棚があるのは何かと便利ですよね。郵便物や鍵を置いたり、グリーンを置いて飾り棚としたり、使い方は様々。/右・廊下を曲がるとトイレがあります。水まわりの扉は引戸で統一されているので、無駄がなくスムーズな動線です。

キッチンを見てみましょう

写真

左・独立したキッチンスペース。ここだけで約5.3帖もの広さがあります。大きなシステムキッチンで、とにかく使いやすそう! お鍋や調理器具を吊るせるバーやグラスホルダーなど、細かいスペックも揃っています。/右・背面にもカウンターがある “Ⅱ型” で、収納も充実! そして何より2面の窓からの明るさと開放感が最高です♪ この空間はお料理好きには堪らないでしょうね。いや、料理好きじゃなくても好きになっちゃいそうですね。

写真

キッチンからの眺め。カウンター越しにダイニングテーブル、その先にはリビングと、家族の寛ぐ風景を望むことができます。

売主さま

独立したキッチンでありながら、大きな開口を設けてセミオープンにすることで、それぞれのよさを引き出せるようにとプランニングしました。

続いてリビングへ

写真

約13.8帖のリビングダイニングは、バーチ材のフローリングがナチュラルテイスト。素敵な空間に仕上がっています。

写真

明るい陽が射し込むキッチンカウンター含め、ダイニングのこの空間、すごくいい雰囲気です◎ 家族で食卓を囲む和やかなシーンが目に浮かびます。窓ぎわの造作ベンチの下は、実は収納になっています。つくり手の “暮らしを考えた細やかな配慮” がうれしいですね。

写真

ソファのあるリビング側は、壁掛けテレビが設置出来るようになっています。テレビボードを置かずに、空間を広々お使いいただけますよ。室内は全体的に白い壁と天井という構成ですが、キッチン側の壁面にはスウェーデンパインが貼られ、さりげないアクセントになっています。

居室を見てみましょう

写真

左・約5.6帖の洋室A。2面採光の明るいお部屋です。/右・奥行きの深いクローゼットもあるので、お子さまがいらっしゃる場合は子ども部屋に最適でしょう。

写真

東側の腰高窓からの眺め。現在お隣の敷地では4階建てのマンションを建設中ですので、残念ながらもう少し空が狭くなってしまうかもしれません。

バルコニーに出てみましょう

写真

左・隣の居室まで続く長いバルコニー。/右・方位は真南を指しています。洗濯物をたっぷり干せて、よく乾きそうです!

写真

そしてこちら側は、前面に背の高い建物がなく空が広いです! 線路も甲州街道も近くを走っていますが、音はそれほど気になりませんでした。

室内へ戻りましょう

写真

左・約9.7帖の洋室Bは、主寝室にするとよさそう。こちらも南向きでとても明るいお部屋です。/右・シンプルな長方形なので、家具の配置もすっきり納まりそうです。壁一面の折れ戸を開けてみると・・・

写真

じゃーん! 中はこんなことにっ!! “ウォークインクローゼット” と呼びたくなるくらいの広さがあります。奥の白い棚には何を入れましょうかねー。

売主さま

機能性の高さとして、収納の充実は意識しています。奥の棚にはなかなか捨てられないマンガ全30巻とか、懐かしいあの頃のCDとかを入れていただければと思います(笑)

水まわりを見てみましょう 

写真

左・充実したランドリースペース。アイロンがかけられるカウンターまで♡ /中央・シンプルな洗面台ながら、収納力は高い! /右・シャワー水栓がシンプルでカッコよく、鏡周りの棚がユニットバスでは珍しいガラス素材。隅々にセンスのよさが感じられます。

売主さま

柔軟剤を数種類使い分けたり、色物と白い物を分けて洗ったり、料理にこだわるように洗濯にもこだわる方が増えているので、細かな洗濯動線を踏まえてランドリースペースをプランニングしました。

ではでは最後に
マンションの周辺をもう少し見てみましょう

写真

左上・緑豊かな大きな木々が立ち並ぶ「上北沢公園」は現在リニューアル工事中で、2017年3月頃竣工予定です。いくつか遊具なども置かれる模様。マンションから徒歩3分ほどの距離なので、お子さまの遊び場として最適ですね。/右上・「上北沢区民センター」の地下1階にある「世田谷区立上北沢図書館」はキッズスペースが充実していますし、同建物の2階には児童館もあります。/左下・駅前にはスーパー「サミット」がありますし、その並びにはドラッグストアもあるので、日用品のお買い物は徒歩5分圏内でほぼ済みそうです。/右下・「flowermoon(フラワームーン)」をはじめ、駅前には小さなお花屋さんが数件あります。顔馴染みのお店を作るもよし、気分によってお店を変えるもよし、新居でぜひ花のある暮らしを♪

cowcamo

cowcamo report

ランドリースペースの充実、壁掛けテレビ設置可能、クローゼットの中の細かな収納棚、ベンチ下の収納etc・・・ただカッコイイ、美しいだけではなく、ちゃんと “暮らすことを考えてつくられたお部屋” 、そんな印象を受けました。それでいて、強く主張しすぎずさりげないデザイン性があるところに、またヤられました。派手じゃないけど実は美人な、尽くす嫁みたいな感じです(笑)

ファミリーまたはいずれお子さまをお考えのDINKSの方々にオススメな物件です。目の前が小学校なのはもちろん、周辺には緑も比較的多く、保育園や児童館や公園もあり、ほのぼのした街の雰囲気は子育てにぴったりだと思います。もしお子さまがおふたりいらしても、居室に2段ベッドなどを置けば、大きくなるまで十分暮らせると思います。ここなら料理や洗濯も楽しみながらできそうですし、何より家族で食卓を囲む時間がとにかくハッピーに過ごせそうです!

きちんと管理されていて安心。ほのぼのハッピーな暮らしを送りたいご家族は、ぜひお早めにお問い合わせください!