cowcamo

こちらの物件は、現在リノベーション工事を行なっていない未改装の状態です。カウカモが考えた内装とプランをご提案しつつご紹介していきますので、ぜひ一緒にご検討ください!

人情行き交う 「地蔵通り商店街」を抜けて

写真

左上・JR山手線・都営三田線が利用可能な「巣鴨」駅(徒歩11分)。駅前から延びる白山通り沿いにマンションは立地しています。/右上・道中にはロケ番組でもおなじみの「巣鴨地蔵通り商店街」が。ここはひとつ、寄り道がてら商店街の中を進みましょう!(400m 徒歩5分)/左下・“とげぬき地蔵尊” の名前で親しまれる「曹洞宗萬頂山 高岩寺」。露店の賑わいも相まって、平日から活気が感じられます。(600m 徒歩8分)/右下・地元民に愛される老舗食堂「巣鴨ときわ食堂」。歴史に思いを馳せながら、名物のエビフライをご賞味あれ!(600m 徒歩8分)

cowcamo

ふう……ついつい長居してしまいますね。サクッと大通りを進むルートも、ぶらり商店街を進むルートも選べるのが魅力のひとつ。では、物件についてご説明しますね!

カウカモが提案する リノベーションプラン

写真

左上は現況間取りで、右下がカウカモプロデュースプラン。キッチンの位置を大胆に変更し、洋室の壁を取り払うことで、広々としたLDKが誕生します。洋室Aには、しっかり光が差し込むよう室内窓を設えています。【工事費は1,060万円】

cowcamo

ここからは、改装後のイメージCGを織り交ぜてご紹介します! なお、画像で表現されている色や部材などの仕様については、変更となる可能性がありますのでご了承ください。

温かみのある ウッドテイスト

写真

約18.2帖のLDKからご紹介。チーク材のフローリングやワックスで塗装したラワン合板の壁面など、ミディアムカラーでトーンを統一。白塗装した躯体現しの天井とのコントラストがいい雰囲気です。

cowcamo

味のあるヴィンテージ家具がよく合いそう〜!

写真

奥から振り返って。室内窓がいいアクセントに。木枠は壁面と同じく塗装仕上げです◎

キッチンは スッキリと心地よく

写真

うまく生活感を隠せるよう、キッチンの腰壁を高めに設計。木のリブ装飾をあしらうことで空間がほどよく引き締まります。

写真

左・作業スペースにはゆとりをもたせています。/右・パントリーのようにも使えるオープンラックや冷蔵庫置場は、少し奥まった所に配置。

リビングダイニングを 見渡しながら

写真

キッチンからの眺めはこんな感じ。部屋中を見渡せるので、家族との会話を楽しみながらお料理ができそうですね。

cowcamo

大きな梁(はり)の下の天井高は約195cmほど。それほど生活に支障はないと思いますが、念のためご報告です。

半分でも気持ちいい!

写真

修繕工事中の建物のインパクトが強めですが、空を仰げて気持ちのいいビュー! 建物とは距離がとれており、それほど視線は気にならなさそうです。

写真

右側を向くと、街を見下ろせて爽快ですよー!

写真

バルコニーは隣の洋室Bの前まで延びるワイドサイズ。ご家族分の洗濯物を余裕持って干せそうです◎

cowcamo

小学校や白山通りが近いため、子どもの元気な声や車の走行音が聞こえてきました。高さがあるので幾分か軽減されていますが、ぜひ現地でご確認いただきたいポイントです。

室内に戻って

写真

北西向きですが、ほどよく光が届きます◎ 続いては、キッチン横の洋室Aを見てみましょう。

さて、どんなふうに使おう!

写真

約4帖の洋室A。凹んだ箇所にはデスクがすっぽり収まります。壁にはブラケットライトも。

写真

室内窓からスッと自然光が届きます。さらに光を取り込みたい場合は、引き戸を開放して利用するのもアリですよ◎

cowcamo

お子さまが小さいうちはプレイルームに、大きくなった時には専用の子ども部屋にしたりと、ライフスタイルに合わせて柔軟に使えそう!

廊下に戻って 約4.5帖の洋室Bへ

写真

北西向きのバルコニーに面しています。ベージュのアクセントクロスが落ち着いた印象。

写真

クローゼット扉は引き戸なので、スペースを有効に使えます。

廊下と水まわりを 一気にチェック

写真

左・廊下はクランクしているので、玄関先で荷物を受け取る際も、個室を覗かれる心配がなくて◎/右・吊り戸棚を備えたトイレ。真鍮(しんちゅう)製のパーツにも注目!

写真

左・ワイドな洗面化粧台はなかなかの収納力。照明はブラケットライトをセレクトしています。/右・洗濯機置場の隣には、追加で棚を置くゆとりが。

写真

玄関収納はふたつあり、内部には可動棚が備わっています。靴だけでなく、お掃除アイテムや公園で遊ぶ用のグッズなどの置き場によさそう。

改装前の住戸の様子は?

写真

どことなくプランの色味に似ているような。現地に訪れることで、完成イメージがよりはっきりと浮かぶかも!

白山通り沿いに建つ 端正なお顔立ち

写真

1993年竣工で、新耐震基準に適合したマンション。適宜メンテナンスが行われており、健やかに管理されている印象です。

写真

左上・エントランスは大通りから一本入ったところに。/右上・中へ進むと管理人室と宅配ボックスが。管理人さんは平日の週5日間勤務されています。/左下・エレベーターの前にはオートロック扉が。共用部は清掃が行き届いておりピカピカな様子。/右下・ご紹介した住戸が所在するのは10階。内廊下の突き当りに玄関扉があります。

cowcamo

2022年2月現在、自転車置き場には空きがあります。一区画あたり月額500円〜利用できますので、ご興味のある方はご相談ください!

ぶらり住宅街巡り

写真

左上・マンションの1階部分には「まいばすけっと 巣鴨5丁目店」が。営業時間は7:00〜23:00と長めなのが頼もしいところ!/右上・「西ヶ原みんなの公園」は芝生広場を中心とした公園。背の低い遊具も揃っているので、小さなお子さまでもしっかり楽しめますよ。(450m 徒歩6分)/左下・公園近くにひっそり佇むコーヒースタンド「BEYOND Z(ビヨンド ズィー)」。ここのコーヒー目当てに公園に通っちゃうかも。(400m 徒歩5分)/右下・「東京染井温泉 SAKURA(サクラ)」を発見。風情たっぷりで都会にいることを忘れさせてくれそう。取材後、改めてゆっくり訪れようと思います!(850m 徒歩11分)

cowcamo

カウカモ編集部より

こちらの物件は未改装の状態で、リノベーションプランと一緒にご紹介しています。また、工事はご契約後の実施となります。

舞台は「巣鴨」駅。お買い物スポットは「巣鴨地蔵通り商店街」のほか、駅直結の商業施設「アトレヴィ巣鴨」(1km 徒歩13分)もあり便利に過ごせそう! また、山手線なので交通利便性も良好。都営三田線「西巣鴨」駅(徒歩6分)や都電荒川線「新庚申塚」駅(徒歩3分)も利用可能なので、目的地に合わせて使い分けられますよ◎


あとは住まいをどうリノベーションするかだけ! そこで、カウカモがリノベーションプランを考えてみました。

2LDKの間取りで、本体価格 4,990万円+工事費 1,060万円


【カウカモプロデュースプラン】

キッチンや洋室の位置をガラッと変更することで、広々としたLDKを確保。ウッドの質感が映えるよう、天井は躯体現しの白塗装で仕上げます。室内窓付きの洋室Aは、ライフスタイルの変化に合わせて柔軟に使えるはず。


今回ご紹介したプラン以外でも、間取りや収納・設備のアレンジを施すことも可能です。詳細は内見時にエージェントまでご相談くださいね。ただし、リノベーションの内容によって工事費は変動いたしますのでご了承ください。

子育ても仕事もしやすい環境で、将来を見通せるお住まいをお探しの方にぜひ! あなたらしいアレンジを楽しんで、暮らしにフィットさせてみてください!

writer / editor : 高山 翔矢