売主さまのご紹介

写真

売主さま

ご夫妻とお子さまの3人家族+ワンちゃん1匹で住まわれていた売主さま。お子さまの成長に合わせて、部屋数を増やすために住み替えを決めたのだそう。

cowcamo

今回の舞台は人気沸騰中の “参宮橋エリア”! 以前にもカウカモで別の住戸をご紹介させていただいた、魅惑のデザイナーズマンションです。

粒揃いの「参宮橋」駅前

写真

左上・マンションから小田急線「参宮橋」駅までは徒歩5分。「新宿」駅までは各駅停車でわずか2駅です。/右上・日当たりのいいテラス席が開放的な「LIFE son(ライフサン)」。併設の「TARUI BAKERY(タルイベーカリー)」の美味しいパンはもちろん、お酒に合う充実したメニューが魅力です。(350m 徒歩5分)/左下・インドカレーの「ヒマラヤカリー」は、駅からの道のりにあります。大きなナンに、食いしん坊さんもきっと大満足! チーズナンもおすすめですよ。(280m 徒歩4分)/右下・同じく駅からの通り道には、スーパー「マルマンストア 参宮橋店 」がドンと構えています。日々のお買い物に不自由することはなさそう。(200m 徒歩3分)

設計は 建築家・宮脇檀氏

写真

左上・商店街を抜け、閑静な住宅街を歩くこと5分でマンションに到着。白い外壁に赤く塗装された鉄骨が印象的です。都市デザインも手がけていた宮脇氏の作品とのこと。外観からすでにこだわりを感じられるので、内部も楽しみですね!/右上・エントランスは平置き駐車場とつながっています。/左下・石貼りのホールには、週6日で管理人さんが勤務している受付があります。/右下・ここから先がオートロック。ガラスドアの先に、気になる光景が・・・!

こんな共用部 見たことない

写真

光溢れる中庭に面した外壁は、なんと真っ赤! 美しく伸びた竹の緑とのコントラストが、純和風のようでもあり、どこかエキゾチックな情緒も感じさせます。ご紹介する住戸は1階に所在していますが、ちょっと上階まで足を伸ばしてみましょう。

写真

中庭は、最上階の3階まで吹き抜けになっています。共用廊下は回廊のような設計になっており、ところどころに植栽が。中庭を中心に設計されているのがわかりますね。

cowcamo

実はこちらのマンション、以前掲載させていただいた際の記事タイトルは「共用部オブザイヤー」でした(笑)本当にこの共用部、エッジが立っていて素敵・・・!

お邪魔します

写真

左・廊下に上がり、振り返ったカット。これだけ土間の広さに余裕があれば、ベビーカーや折り畳み自転車を置いておくこともできそうです。/右・ルーバー扉の中は大容量のシューズボックスです。玄関から廊下までお揃いのタイルが続いており、玄関まわりはスッキリした印象。

廊下の突き当たり リビングダイニング(LD)へ

写真

LDは約20帖の広さ。南側のほぼ一面が窓なので、とても明るい!

写真

間接照明が、夜にはまた違った大人な表情を見せてくれますよ。深いブルーのアクセントクロスが、ほどよく落ち着きのある空間を演出しています。

売主さま

リノベーション会社に依頼して、2016年10月に内装が完成しました。

cowcamo

南の窓際に設けられたカウンターは、ベンチとしてもちょうどよさそうな高さ。陽を浴びてペットが丸まる姿が目に浮かびますね♡

バルコニーへ 出てみましょう

写真

バルコニーに出てやや左手を向くと、植栽の大きな樹が視界に彩りを加えてくれます。住戸は1階に所在していますが、道路よりも高い位置にあるため、通行人の視線が気になることはなさそう。またマンションの共用駐車場に面しているため、圧迫感がないのもポイントです。

cowcamo

駐車場は月額42,900円〜で利用可能とのこと(2018年12月時点)。利用をご希望の方は、最新の空き状況をお調べしますのでお問い合わせくださいませ。

LDに戻って

写真

LDは雁行した形で、ダイニングスペースとリビングスペースがゆるやかにゾーニングできるようになっています。写真奥、西側の壁にもカウンターが。

売主さま

このカウンターにはコンセントが付いているので、自宅でお仕事をするときに便利ですよ◎

写真

もうちょっと進むとこんな感じ。右手のドアは廊下へ、そして格子が可愛い左手のドアは・・・

広々! キッチンスペース

写真

集中してお料理の時間を楽しめる、クローズドタイプのキッチンです。まさに “厨房” といった趣で、お料理好きな方は腕が鳴りそうですね。

写真

左・収納棚の横にも扉があり、こちらは廊下につながっています。/右・それではそちらのドアを開けて廊下に戻り、洋室へ向かいましょう。壁にあまりにも溶け込んでいますが、ドアの手前には収納のツマミがちょちょん、と出ています。

cowcamo

ぐるっと回遊できるので、家事動線がスムーズになるのがうれしいですね!

至福の寝室

写真

洋室は約8.6帖! ここがおそらくベッドルームとなるかと思われますが、キングサイズのベッドでも置けそうな余裕ある広さ♡ LDのブルーとはイメージを変えて、温かみある山吹色のアクセントクロスがあしらわれています。

cowcamo

出窓は、「ライトウェル」と呼ばれるマンション中庭に面しています。突き出した上部もガラスなので、たっぷりと光を取り込めるんですね。うーん、これぞまさに “宮脇節”!

写真

壁一面の大収納があなたをサポートしてくれますよ。エアコンがビルトイン式なので、室内の印象はますますスッキリ。心穏やかに休息することができそうですね。

最後に 水まわりをご案内

写真

左・白のサブウェイタイルが可愛い洗面化粧室。床には廊下と同じグレーのタイルが貼られています。/中央・写真には写っていませんが、バスルームの扉はガラス製で海外のような雰囲気。浴室乾燥機も完備しています。/右・トイレにコンパクトな手洗い器が備わっているのがgood◎

お休みの日には ちょっとお散歩しませんか

写真

左上・渋谷区のオアシス「代々木公園」がご近所に。愛犬とも思いっきりお散歩ができますよ!(600m 徒歩8分)/右上・代々木公園沿いにある、ペット同伴OKのハンバーガーショップ「ARMS(アームズ)」。のんびりとした休日のブランチにいかがでしょうか?(550m 徒歩7分) /左下・こちらも代々木公園沿いの「Little Nap COFFEE STAND(リトルナップコーヒースタンド)」。お散歩に疲れたら、緑を眺めながら憩いのひと時を。(600m 徒歩8分)/右下・“初台エリア” も徒歩圏内。京王新線「初台」駅直結の「東京オペラシティ」では、お買い物もお食事も、芸術鑑賞も楽しめちゃいます。(900m 徒歩12分)

売主さま

近くにペットの美容院やホテルも結構あるんですよ。ペットと一緒の暮らしを考えている方に、ぴったりの環境だと思います。

cowcamo

なお、こちらの物件は現在居住中のため、内見の日時に調整が必要な場合がございます。お引き渡しの時期についてもご相談となりますので、ご了承くださいませ。

cowcamo

カウカモ編集部より

「明治神宮」の最寄駅として知られている「参宮橋」駅。都心にありながら閑静な住宅街が広がり、洗練された雰囲気が漂う街です。この辺りのエリアに絞って、お住まいをお探しの方も多いのではないでしょうか?

売主さまご家族も “またこのエリアで住み替えたい” とおっしゃるほどこの街が気に入っているのだそう。確かに・・・感度の高い街に挟まれて、愛犬と気軽に大きな公園に繰り出せて、離れたくなくっちゃいそうですよね。

そんな街に現れる、白地に赤のアクセントがキリリと効いたこちらのマンション。実はこの色は、お隣の住宅に合わせて塗り替えられたのだとか(この住宅も建築家・入江経一氏によるものだそう)。そのため、デザイナーズらしい個性が光りながらも、街に馴染む佇まいを見せてくれている、というわけです。

1984年竣工の建物ですが、2017年に大規模修繕工事を実施したばかりでとても綺麗な状態です。“共用部オブザイヤー” 受賞歴のある(笑)素敵な中庭は、ぜひ実際に現地にてご覧くださいね。

住戸は約73.2㎡の専有面積を1LDKにしている贅沢な間取りで、どこを切り取ってもゆったりとした造り。おひとり〜おふたり+ペットの和やかな暮らしにちょうどよさそう! 共用部だけでなく、住戸内にもオーダーリノベーションならではの見どころが多いんです。

個人的には、3方向に造り付けられたカウンターがそれぞれ異なった役割を担っているのが素敵だなと感じました。LD南側のカウンターは、陽を受けてまったりくつろぐために。西側はグッと集中して読書や作業に。そして洋室にある北側のカウンターは、ベッドで心地よい光と風を味わうために。

欲しいものがみんな揃うような素敵な場所にいるからこそ、住まいの個性や彩りをしっかり打ち出すことで、流されずに日々を重ねていくことができるような気がします。この立地でこの内装、そしてペットOK。見事にKOされてしまった方は、どうぞお問い合わせを!

writer:小杉 美香 / editor:外山 友香