「渋谷」駅から 徒歩11分!

写真

左上・日々移り変わる「渋谷」駅周辺。今回ご紹介する物件は、京王井の頭線の出口から徒歩11分の場所にあります。/右上・最寄りとなるのは、かつての花街の面影を残す京王井の頭線「神泉」駅(徒歩9分)。周辺には歴史ある料亭や品のいい小さなレストランが点在しています。/左下・さらに “代官山エリア” も生活圏内に。「代官山T-SITE」の中にある「IVY PLACE(アイヴィープレイス)」は朝7時から夜22時までオープンしていて、ゆったりとリラックスしながら飲食が楽しめますよ。(850m 徒歩11分)/右下・緑を感じたくなったら、歩いて5分(400m)の所にある「西郷山公園」へどうぞ。小高い丘の上から街を眺められる、ちょっと贅沢なスポットです。

cowcamo

大荷物の日や雨天などは「渋谷」駅と「代官山」駅を結ぶ赤いコミュニティバス「ハチ公バス」に乗ると楽に移動ができますよ。

存在感たっぷりの どっしりとしたマンション

写真

「渋谷」駅からマンションまでは、「セルリアンタワー東急ホテル」の裏側を通っていくのが最短ルート。1971年築の建物で、総戸数は71戸です。長期修繕計画に沿って各種修繕が施されていて、現在も大規模修繕工事の真っ最中です。

工事前のお姿はこちら

写真

こちらは大規模修繕工事が始まる前に撮影されたもの。ずっしりとした格好よさがありますね。工事は2020年3月に完了予定です。

写真

左上・階段を上がった先にエントランスがあります。左手には幅の広いスロープもあるので、ベビーカーやスーツケースをお持ちの際でもラクチンですよ。/右上・ゆったりとしたエントランスホール。夜間21時〜朝5時までオートロックがかかります。/左下・この地に相応しく高級感がある共用ロビー。一面の窓から見える緑が清々しいですね。左手には管理人室があり、管理人さんは月・木・金は9:00-17:00、火・水は8:00-16:00、土曜日は8:00-11:30と週6日、長時間勤務されています。/右下・物件が所在する2階まで上がってきました。吹き抜けに面した共用廊下を進んだ先に、ご紹介する住戸の玄関ドアがあります。

cowcamo

吹き抜けに足場が組まれている影響で共用廊下は薄暗くなっていましたが、工事が完了すればもっと明るくなるものと思われます。

お邪魔します!

写真

左・おお、黒い! 室内はマットなチャコールグレーで統一されています。左手のシューズボックスも同色の塗装仕上げという徹底ぶり。廊下の右手にはLDKにつながるドア、左手にはトイレにつながるドアがあります。/右・廊下はL字型になっていて、突き当りにはサービスルームと水まわりにつながる扉が。

いざLDKへ

写真

LDKの扉を開くと、こんな光景が目に飛び込んできます。左手にキッチン、右手にはガラス窓に囲われた洋室、正面にリビングダイニング(LD)があります。

写真

黒の壁&建具と、落ち着いた色合いのフローリングの組み合わせがスタイリッシュ! 天井が白いことで、不思議と高さ感が増して感じられました。

売主さま

壁紙から建具まで黒で統一して、ほかのリノベーション物件にはない個性に仕上げました。現在ご参考用として家具を設置していますが、スポットライトとペンダント照明は物件に付属しますよ。

写真

対面側からのカット。右手の壁面にはオープンラックが備わっています。学術書や標本などを置いても映えそう! 天井にはライティングレールが備わっていて、照明もカスタマイズできます。

写真

掃き出し窓を背に全景をパシャリ。続いて左手の洋室を拝見しましょう。

まるで “執務室” な 約3.5帖のスペース

写真

正面の壁は黒い板張り仕上げ。上部にはピクチャーレールが備わっているので、お気に入りのアートを飾ることができます。右手にはクローゼットが備わっているので、かさばる書類などを整理整頓できますね。

売主さま

ご自宅でも仕事をされる方をイメージして、こちらのスペースを設けました。

写真

ちょっとチェアに腰掛けてみましょう。ブラックフレームの室内窓に囲われて、妙な落ち着き感があります。デスクをあえて壁向きではなく、LDKに向けて設置するのがミソですね!

続いてキッチンへ

写真

左・背面側には十分なスペースがあり、冷蔵庫のほか収納棚も無理なく並べて設置できます◎/右・3口コンロの前に壁があることで、肉野菜炒めの煙もレンジフードがしっかりと吸い込んでくれることでしょう。食洗機、グローエ製の浄水器一体型水栓も完備しています。

写真

キッチン越しにLDを見たところ。友人を招いてホームパーティーをする際にも、会話が弾みそう。続いて、二重サッシの掃き出し窓を開けてバルコニーへ。

写真

足場の向こうにはお向かいのマンションが。道路を挟んでいるため圧迫感はありませんが、目線が気になる場合はレースカーテンを活用しましょう。

写真

幅・奥行き共に十分広く、洗濯物をたっぷりと干せそう。バルコニーでは、大規模修繕工事の音が響いていました。

静かな室内へ

写真

室内に戻って二重サッシの窓を閉めると、とたんに静かになりました。二重サッシの遮音効果は大です。音については、現地にてお確かめくださいね。

廊下に戻って サービスルームと水まわりへ

写真

廊下の突き当りにあるドアを開けると、広さ約6.8帖のサービスルームが。こちらも壁はチャコールグレーの壁紙とブラックの板張り。二重サッシの腰高窓は吹き抜けに面しているので、正面を人が通ることはありません。工事が終われば、採光も向上すると思われます。

cowcamo

図面上ではサービスルームという扱いですが、広さもしっかり取れているので、もちろん寝室としてお使いいただけますよ。

写真

逆サイドはこんな感じ。2枚折れ戸のクローゼットが備わっています。エアコンの先行配管も工事済みです◎

水まわりもスタイリッシュ!

写真

左・トイレの壁面は、少し明るめのグレー。黒いスクエアタイルの床が格好いい!/中央・洗面脱衣室もトイレと同様のグレー壁紙を採用。大きさの異なるタイルがこれまたクールです。/右・浴室は一転して明るく清潔感のある印象。浴室乾燥機付きです。

周辺を もう少しブラブラ

写真

左上・日常的使いに便利なスーパーは、徒歩7分(550m)の場所にある「マルエツプチ 渋谷神泉店」。24時間営業という頼もしい存在です。/右上・奇をてらわないオーソドックスなフレンチがいただける「マダム・トキ」(400m 徒歩5分)。/左下・上品な懐石料理をいただける「いまここ」は、全国から集めた旬の食材を楽しめる穴場スポット(550m 徒歩7分)。/右下・無性にラーメンが食べたくなったときは、ラーメン好きの間でも名高い「神泉のらぁめん屋 うさぎ」がオススメ。丸鶏をベースにした香り高い醤油ラーメンは、一度食べたら忘れられない味ですよ!(500m 徒歩7分)

cowcamo

カウカモ編集部より

今回ご紹介するのは、「渋谷」駅が徒歩圏内にあるという、なんとも恵まれた立地の物件。加えて、老舗の料亭など名店も多い “神泉エリア” や “中目黒・代官山エリア” とも近く、それぞれ異なる街の表情を楽しむことができます。


建物は1971年築とそれなりの月日を経ているものの、長期修繕計画に沿って計画的に修繕がなされています。現在まさに大規模修繕工事の真っ最中で、この春に美しくなった姿を披露してくれる予定ですよ。なお、管理組合では今回の大規模修繕工事に際して借り入れを行っており、今後長い目で見れば修繕積立金の値上げや一時金の徴収がされる可能性が考えられます。


そして、最大の特徴は、貫いた世界観をもつ内装と間取りです。チャコールグレーや黒で統一させた壁や建具。それも、ただ黒くするだけでなく、LDKは天井を白くして高く見せていたり、黒フレームの室内窓で書斎スペースを囲うなど、スタイリッシュでありながら住空間を伸びやかに感じさせる工夫がそこかしこに見られます。まさに、『巧みに “デザイン” されているなぁ』という印象でした。


売主さまにお聞きすると、「各部に使用する部材などはハイグレードなもので統一しました」とのこと。なるほど、それでこその統一感なのですね。

LDKは北東向きゆえ、眩しいほどの陽射しは入ってきませんが、むしろこの内装にはベストマッチ。二重サッシによる遮音効果は大きく、工事の騒音も室内では比較的静かに感じられました。


この住まいに似合うのはきっと、地の利を活かして外でも家でもバリバリと仕事をこなしつつ、余暇もしっかりと楽しむようなメリハリの効いたライフスタイル。そんなスマートな身のこなしを、黒い内装がいっそうカッコよく浮かび上がらせてくれるはずです。

writer / editor:中山 宇宴