マンションの売却時にハウスクリーニングは必要?メリットや費用相場を解説!

上手に売るコツ

マンションの売却を考えたとき、ハウスクリーニングをするかどうか悩む方もいるでしょう。費用は売り主の負担になりますが、ハウスクリーニングをしているかどうかによってマンションの査定価格が上がったり、早期売却につながる可能性もあります。

この記事では、マンション売却の際にハウスクリーニングが必要なケースと不要なケースを解説します。併せて、ハウスクリーニングをするメリットや費用相場も紹介しますので、ぜひご一読ください。

この記事は、不動産売買&リノベのサービス「cowcamo(カウカモ)」が提供しています。カウカモでは、中古マンションやリノベーションマンションの売却・購入をお手伝いしています。

マンション売却の際にハウスクリーニングは必要?

マンション売却の際に、必ずしもハウスクリーニングが必要なわけではありません。

ここでは、ハウスクリーニングが必要なケースと不要なケースを解説します。

ハウスクリーニングが必要なケース

部屋が汚かったり、築年数が古かったりする場合は、ハウスクリーニングが必要になってきます。特に、水回りや天井は頑固で落ちにくい汚れやカビが発生しやすく、自力できれいにするのが大変です。築年数が古ければ古いほど、その傾向は強いでしょう。

汚れを残したまま売却に出すと、買い手からよい印象をもたれにくくなります。マンションの売れ残りにつながる場合もあるため、ハウスクリーニングを依頼するのが望ましいでしょう。

ハウスクリーニングが不要なケース

部屋がきれいで築年数が浅い場合は、ハウスクリーニングを頼む必要はありません。このようなケースは、頑固な汚れがついていることも少ないため、プロに頼まずとも部屋をきれいにできます。自分で掃除すれば費用の節約にもつながるでしょう。

もし汚れが気になる場合は、部分的にハウスクリーニングを依頼するのもおすすめです。

また、リフォームやリノベーションを行っている場合は、築年数が古くても内装がきれいなことも多くあります。定期的に掃除していれば頑固な汚れもつきにくいため、ハウスクリーニングの必要性は低いでしょう。

マンション売却前にハウスクリーニングをするメリット・デメリット


次に、マンション売却前にハウスクリーニングをするメリット・デメリットを解説します。それぞれの内容をおさえたうえで、ハウスクリーニングをするかどうか検討しましょう。

ハウスクリーニングをするメリット

マンション売却前にハウスクリーニングするメリットを4つ解説します。

マンション価格の値引き材料にされにくくなる

マンション売却時には、値引き交渉をされる可能性があります。少しでも高く売りたいのなら、値引き交渉につながる不安材料を減らすことが大切です。

ハウスクリーニングで部屋をきれいにしておくことで、汚れや匂いによる値引き交渉への対策にもつながります。希望価格で売却できる可能性も高まるでしょう。

買い手が増えやすくなる

マンションは、買い手が見つからなければ売却できません。部屋の汚れが目立てば印象が悪くなり、買い手がつきにくくなる可能性があります。ハウスクリーニングで部屋をきれいにすれば、部屋の第一印象が良くなるため、購入を検討する買い手が増えやすくなるでしょう。

購入希望者が増えれば売れ残りのリスクを減らせたり、価格を落とさずとも売却できたりするメリットがあります。

マンションの早期売却につながりやすくなる

マンション売却をするのなら、できるだけ早期に売るのが望ましいとされています。なぜなら売れない期間が長くなるほど「人気がない物件」の印象が強くなり、買い手がつきにくくなるからです。

ハウスクリーニングをして部屋をきれいにすれば第一印象が良くなり、購入希望者が増えやすくなるため、マンションの早期売却につながりやすくなります。

査定時の評価が上がる可能性がある

ハウスクリーニングで部屋をきれいにしておけば、仲介業者からの査定評価が上がる可能性もあります。同じマンション内でも、第一印象の違いで査定額に差が出る場合も少なくありません。

とはいえ、クリーニングの有無で査定価格が何百万円と上がるパターンは考えにくいため、大幅な価格アップは期待しすぎないほうがよいでしょう。

ハウスクリーニングをするデメリット

マンション売却前にハウスクリーニングするデメリットを2点解説します。

ハウスクリーニングの費用がかかる

ハウスクリーニングを行う際に費用がかかった場合、売主の負担となる可能性もあります。もしも、部屋の気になる箇所をすべてクリーニングすれば、費用がかさんでいくことも考えられます。依頼する前に、クリーニングにかかる費用と利益を検討しておきましょう。

あらかじめ予算を決めてから、その範囲内でハウスクリーニングを依頼するのがおすすめです。

売却価格に影響しない可能性もある

いくら費用をかけてハウスクリーニングをしても、売却価格に影響しない可能性もあります。売却価格アップのためにハウスクリーニングを行うことはおすすめできません。

ハウスクリーニングによる効果は「部屋の印象が良くなり、売りやすくなる」ことです。マンションの早期売却や、購入希望者の増加を目的として行うのがよいでしょう。

マンション売却前のハウスクリーニング費用相場


ハウスクリーニングを依頼する際に、気になるのは費用相場でしょう。ここからは、間取り別と水回りのハウスクリーニング費用を紹介します。

【間取り別】ハウスクリーニング費用相場

間取り別のハウスクリーニング費用相場は以下のとおりです。

間取り ハウスクリーニングの費用相場
1R、1K 1万5,000円~3万円
1DK、2K 2万5,000円~3万5,000円
1LDK、2DK 3万円~5万円
2LDK、3DK 4万円~7万円
3LDK、4DK 4万5,000円~8万円

上記費用はあくまで目安のため、この価格より変動する場合があります。例えば、特殊な作りの部屋だったり、汚れがひどかったりすると、これよりも高額になることも考えられるでしょう。

業者に依頼する際には見積もりをとり、なぜその価格になるのか、内容を詳しく確認すると安心です。

水回りのハウスクリーニング費用相場

水回りは家の中でも特に汚れやすい場所のため、ハウスクリーニングをおすすめします。水回りのハウスクリーニング費用相場は以下のとおりです。

場所 ハウスクリーニングの費用相場
キッチン 1万~2万円
レンジフード 1万~2万円
1LDK、2DK 3万円~5万円
洗面台 5,000円~1万5,000円
浴室 1万円~2万円
トイレ 6,000円~1万2,000円

汚れの程度にもよりますが、1カ所につき1~2万円程度見積もっておけばハウスクリーニングができるでしょう。

ハウスクリーニングを依頼する場合の注意点(h2)

マンション売却前に、ハウスクリーニングを依頼する場合の注意点を解説します。

自分で掃除できる場所は自分で掃除をする

部屋全体の掃除を業者にも依頼できますが、その分費用が高くつきます。できるだけ費用をおさえるためにも、自分で掃除できる場所は自分できれいにしましょう。

例えば、床や窓などは拭き掃除すればある程度の汚れを落とすことができるケースもあり、プロに依頼せずともきれいにできる可能性もあります。玄関まわりやバルコニーなどは特に頑固な汚れがつく場所ではないため、自分で掃除をしておくのもおすすめです。

しかし、キッチンやお風呂などの水回りは汚れやすく、カビも繁殖しやすい傾向にあります。このような場所はプロに依頼するのが望ましいでしょう。

内覧前にハウスクリーニングを済ませておく

ハウスクリーニングは、内覧前に済ませるようにしてください。

買い手は複数の物件を内覧し、比較検討したうえで購入に至ります。内覧時の印象が悪ければ、比較する候補にもならない可能性があるでしょう。

部屋がきれいな状態で内覧会を行えば、買い手によい印象を与えやすくなります。

不要なものは捨てておく

ハウスクリーニングを依頼する前に、不要なものは捨てておくことをおすすめします。余分なものがなければ業者も掃除しやすくなるため、作業効率が上がるでしょう。

さらに、不要なものを捨てておけば、買い手からの印象も良くなります。ものが少ないほど部屋がすっきり見えるため、よい印象を持たれやすくなります。

中古マンション売却に不安がある方はぜひカウカモにご相談を

マンション売却の際に、ハウスクリーニングは必須ではありません。

しかし、目立つ汚れがあり、自分で掃除しても落ちない場合には、ハウスクリーニングをしたほうがよいでしょう。汚れたまま売却に出すと査定額が下がったり、買い手がつきにくくなったりする可能性があります。

逆にハウスクリーニングをすれば、マンションの価値を高めることもできます。ですが、すべてのマンションにおいて価値を高められるわけではないため、場合によっては思うような価格で売却できないこともあるでしょう。

ご自身が所有するマンションはどうなのか、自己判断は難しいため、ハウスクリーニングをすべきかどうか迷う方も多くいます。

マンションの査定額を上げたり、購入希望者を増やしたりするには、部屋の第一印象を良くすることが大切です。もし、自分で判断できない場合や売却に関するお悩みがある場合は、仲介会社に相談するのもひとつの手です。

カウカモでは、売却サポートを行っています。これまで数々の中古物件、リノベーション物件の売却に携わってきたカウカモなら、お客さまの不動産をベストな形で売却できます。

ハウスクリーニング以外にも、マンション売却に不安をお持ちなら、ぜひ一度カウカモにご相談ください。

カウカモへのご相談はこちら

この記事に関連するキーワード
Last updated
Published on
カウカモ 売却サポート

この記事は、不動産売買&リノベのサービス「cowcamo(カウカモ)」が提供しています。カウカモでは、中古マンションやリノベーションマンションの売却・購入をお手伝いしています。