fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

自然豊かな環境で、気負わず穏やかに暮らしたい。でも田舎暮らしがしたいわけではない。利便性とトレンドを抑えつつ、大樹に抱かれ、澄んだ空気を吸って、四季の移ろいを身近に。ゆとりある住戸から何気なく目にする、窓一面の緑。家族もペットもみんな、知らず知らず癒されている。

世田谷区瀬田(二子玉川駅徒歩16分)
3LDK+納戸・WIC・ワークスペース / 99.86㎡ / 7,280万円

緑豊かでリラックス感漂う “ニコタマ”

写真

左上・ニコタマの魅力をぎゅっと濃縮したような複合施設「二子玉川rise(ライズ)」。見所満載で、まる1日たっぷり遊べます。(1.3km 徒歩17分)/右上・一方で、老舗百貨店「玉川高島屋」も健在。(1km 徒歩12分)/左下・ちょっと歩けばそこは多摩川の河川敷。いまの季節はバーベキューしたくなりますね! (1.3km 徒歩16分)/右下・人気セレクトショップ「Ron Herman 二子玉川店」。お隣の建物にはキッズ連れも大歓迎な「RHカフェ」が。(950m 徒歩12分)

広い敷地にゆったり佇む ヴィンテージマンション

写真

「二子玉川」駅から小川のせせらぎに沿って歩くこと16分。緑を背負って建つ、1970年竣工・総戸数119戸のビッグコミュニティです。

cowcamo

立地は賑わう駅前から少し距離を置いた “瀬田エリア” 。自然と調和した美しい街並みが有名です。

売主さま

2021年に大規模修繕工事を実施済みです。またこちらのマンションでは、抱えられるサイズのペットの飼育が可能です(要承認、細則あり)。

さっそく住戸へ

写真

左・珍しい内開きの玄関扉。すらりと延びた土間と廊下に、カウンター付きの下足入れが並びます。/右・廊下に面した納戸。お掃除用品や防災グッズ置き場などに重宝しそう。

写真

L字型の長い廊下を進みLDKヘ。廊下には観音開きのマルチ収納も備わっていますよ。

約18.5帖のLDK

写真

専有面積100㎡弱のゆとりある住戸。間取りは “3LDK+納戸・ウォークインクローゼット(WIC)・ワークスペース” です。では、順番に見ていきましょう。

重厚感ある アイランドキッチン

写真

左・キリッと空間を締めるブラックカラー。コンロの前にはガラスガードが備わっており、油跳ねの心配がなくお掃除がしやすそうです。/右・背面には、調理家電が置けるカウンター付きのカップボードが。

cowcamo

家族やゲストとキッチンを囲み、一緒にお料理を楽しめそうですね。

バルコニー出てみると……

写真

ぐわぁっと緑が迫ってる! LDKでは気づきませんでしたが、なんと見事なグリーンビュー◎

cowcamo

長さ・奥行き共にゆとりあるバルコニー。ベンチやアウトドアチェアを置いてぽけーっとしたり、読書などをしたいカモ。

写真

向かいにはマンションがありますが、立体駐車場を挟んでいるぶん距離が取れており、視線などは気になりません。 また周囲はとても静かです。

写真

左・南東向きで日当たり良好。お好きな物干し金物をご用意いただけば、洗濯物はゆとりを持って干せそうです。/右・端にある扉を開けると、中には給湯器が。

cowcamo

配管を破損しないように注意しつつ、ちょっとしたものならしまえるカモ!? バルコニー用の箒とかしまえたらありがたいですね。

室内に戻って

写真

内装のアクセントになっているのは、くすんだ紫ベージュのような、“◯◯色” と言い現すのが難しいカラーの扉。さりげなく洗練された雰囲気を醸し出しています。

売主さま

リビングダイニング(LD)には床暖房機能が備わっています。

cowcamo

ポカポカの床は、ワンちゃんや猫ちゃんにとってもうれしいポイント! 続いて、洋室を見てみましょう。

約6.5帖の洋室A

写真

実はこちら、角住戸。洋室が並ぶ北東側の窓の先には、嘘みたいな森が広がっています。

cowcamo

洋室がふたつで足りるなら、こちらの壁を壊してLDと一体にするのもオススメ。そうすれば家族で憩うスペースからも緑が見えるようになりますよ!

写真

左・折れ戸1枚分のコンパクトな収納かと思いきや…… /右・L字型に枕棚とハンガーパイプが付いた広めのウォークインクローゼット(WIC)でした。

cowcamo

衣類だけでなく、スーツケースなどのビッグアイテムも収納できそうな広さ。声を大にして伝えたい、住戸全体を通して頼もしい収納力ですよ!

LDからアクセスする 約1.9帖のワークスペース

写真

ふたりで並んで座れそうなカウンターデスク。背面には壁一面のオープン棚が備わっています。

cowcamo

お子さまの宿題時間はオープンに、お仕事集中モードの時はクローズに。シーンに合わせてフレキシブルに引き戸を開閉するといいですね。

約7.2帖の洋室B

写真

左・腰窓で切り取られた緑が、まるでパノラマ写真みたい。/右・こちらにも大きなクローゼットとオープン棚が備わっています。

約7.7帖の洋室C

写真

2箇所の窓を開けると、心地よい風が室内を通り抜けます。

cowcamo

緑に浄化された空気と感じるのは、気のせいではないはず。

写真

北西向きの窓の外には敷地内の広い駐車場が。晴れた日には、日差しがたっぷり注がれそうです。

水まわりをチェック

写真

左・三面鏡付きのワイドな洗面台。窓は開閉可能で換気面もばっちり。/中央・1218サイズのバスルームは浴室乾燥暖房機能付きです。/右・廊下に面した手洗い付きのトイレ。

マンションを見てみましょう

写真

左上・A〜Dの全4棟で構成されたマンション。ご紹介した住戸へは一番奥のD棟入り口よりアクセスします。/右上・棟ごとに設置された集合ポスト。建物内もアプローチも、共用部は隅々まで手入れが行き届いた様子です。/左下・エレベーターを降りると1フロア3住戸の造り。/右下・敷地のゲートを入ると、木々に囲まれたプレイロットがあります。すぐ横に管理人室があるので安心ですよ。

cowcamo

管理人さんは平日9:00〜17:00と土曜日9:00〜12:00に勤務されています。

トランクルーム付き!

写真

住戸内の収納充実に加え、なんと専用トランクルームが使用料なしでご利用いただけます。アウトドアグッズやゴルフバッグ、お子さまの外遊びグッズ置き場に最適かと。

最後に周辺をぶらり

写真

左上・マンション最寄りのスーパーは、徒歩6分で到着可能な「マルエツ 二子玉川店」。(450m)/右上・マンションのお隣には世田谷区指定有形文化財である「旧小坂家住宅 瀬田四丁目広場」が。竹林の向こうに見えるのが今回ご紹介のマンション。(30m 徒歩1分)/左下・こちらもマンションから徒歩2分ほどに入り口がある「岡本静嘉堂緑地」。敷地内に美術館もあります。それにしても、本当にもう、森ですね。(90m)/右下・駅までの道のりにも緑が多く、とても和やかな雰囲気です。

cowcamo

マンション目の前にあるバス停「静嘉堂文庫」からは「二子玉川」駅にアクセスできる便が1時間に3本〜5本往復していて便利ですよ。

cowcamo

カウカモ編集部より

駅前は大型商業施設が充実、周辺にはお洒落なカフェや飲食店も多数。街に活気はあるけれど騒々しさはなく、リラックス感が魅力の “ニコタマ” 。やっぱり雄大な多摩川のお陰でしょうか。筆者的には「二子玉川」駅のホームから眺める夕陽は格別! と感じます。

『わかるわかる』と思ってくださった方、おそらくこちらの物件はお好みかと。賑わう駅前から徒歩16分とは思えない、自然豊かな環境。特にご紹介した森に面した住戸には、生命力溢れる緑から澄んだ空気を存分に取り込み、四季を身近に感じられる贅沢さがありますよ。

風格漂うヴィンテージマンション。良好な管理体制と専有面積100㎡弱の広さを踏まえても、ビッグコミュニティの恩恵を受けて控えめな共益費。しかも修繕積立金に重きが置かれている点も “◎” 。 2021年にマンション全体での借入れ無しで大規模修繕工事が完了しているのも安心ですね。


と言うことで、ペットも一緒にご家族で、街の空気感とリンクしたリラックスライフはいかがでしょう?

writer:西湖 望/editor:伊勢谷 亜耶子

とれたて新着