fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

都心の新しいスポットと、昔ながらの風景が交差する “日本橋エリア”。風や空を感じながら、川沿いのランニングや街歩きも楽しめそう。川を一望できる窓辺のベンチは特等席。ベンチに身を委ね、船が行き交う波の音をBGMに、大切な「自分時間」を過ごしてみてはいかがでしょうか。

中央区東日本橋(馬喰町駅徒歩4分)
1LDK / 37.32㎡ / 3,080万円

隅田川と神田川の合流地点に 立地するマンション

写真

2021年1月に大規模修繕工事を終えたばかりで、清潔感のある外観。隅田川と神田川沿いには屋形船が並び、風情があります。

cowcamo

川沿いの遊歩道「隅田川テラス」へと続く階段が、なんとマンションの目の前に! 早朝や夜、ランニングやお散歩が気軽にできますね。

室内へ参りましょう

写真

約10.3帖のLDK。色ムラのあるフローリングがラスティックでおしゃれな雰囲気です。入って正面の窓際には、造り付けの低いベンチが。

cowcamo

ベンチにはお気に入りのクッションを並べて、のんびり腰掛けて休んだり、読書を楽しんだりしたいですね。ベンチ横の凹み部分には棚やデスクをDIY……それとも、ポールを設置してオープンクローゼットにしてもいいカモ? アレンジしがいのある造りです!

写真

ネイビーブルーの扉と3つの室内窓が空間のアクセントに。

売主さま

エアコンを設置できるよう、先行配管を設置済みです。エアコン設置費用は別途かかります。

写真

グレイッシュなトーンのキッチン。腰窓から自然光が入り、換気もしやすそうです。

cowcamo

キッチン左手にラックを設置すれば、調理家電を置くスペースになりそうですね。

腰窓からの眺望

写真

川を隔てた正面にマンションがあるものの、右手の隅田川へ視界が抜けます。遠くには「東京スカイツリー」が!

売主さま

左手に見える「柳橋」は、中央区の有形文化財に指定されている歴史ある鋼鉄橋。橋のたもとには屋形船が並び、風情ある雰囲気を楽しめますよ。

cowcamo

船や電車の走行音が聞こえるのは、このエリアならではの賑やかさ。波の音がする度に窓辺に立ち、時間を忘れて船の行く先をいつまでも眺めてしまいそう。ちなみに窓を閉めると、音はそんなに気になりません。

洋室へ

写真

約5.3帖の洋室。掃き出し窓の上部や腰窓の横に梁が低い場所があるため、頭をゴツンとぶつけないように要注意。

写真

左・北西(写真左手)の出窓のすぐ先には、隣のマンションの共用階段が見えます。ブラインドやカーテンを取り付けて、視線が届かないようにするとよさそうですね。/右・小さな収納が備わっています。

cowcamo

収納はこちら一か所のみなので、ミニマリストさん以外は置き型の収納を追加する必要がありそう……お洋服や持ち物が収まりそうかどうか、内見時にお確かめくださいね!

南向きのバルコニーへ

写真

バルコニーからの眺望。南向きですが、マンションの共用廊下と別の建物に面しており、囲われ感があります。

写真

物干し金具が設置されているものの、共用廊下からの視線が気になるかもしれません。下着などデリケートなものを干す場合は、浴室乾燥機を使いましょう。

玄関へ参りましょう

写真

左・廊下の建具は白で統一されていて、空間に広がりを感じます。取っ手の黒も利いていますね!/右・右手にある引き戸の中は洗濯機置き場。使わないときは扉を閉めておけば、生活感を隠せます。

水まわりを見てみましょう

写真

左・鏡の裏と洗面台下部が収納スペースです。タオルバーが下にあるのも◎/中央・浴室は1116サイズでコンパクト。追焚き・浴室乾燥機付きです。/右・トイレのカウンターは2段になっており、スッキリ収納できそう。

cowcamo

限られた空間に必要な設備がギュッとまとまっていて、機能的!

共用部を拝見

写真

左上・大規模修繕工事できれいに生まれ変わったエントランスまわり。/右上・エントランスホールはちょっと年季の入った印象です。メールボックスは新調されていますよ。/左下・エレベーターは各階の踊り場に停まるため、住戸にアクセスするには少し階段を上り下りする必要があります。/右下・玄関扉も交換済みで、二重ロックのものになっていますよ。

周辺環境は?

写真

左上・「隅田川テラス」からの景色が、また気持ちいい〜! ランニングしたり、隅田川や屋形船を眺めたりと、自然を感じながら過ごすことができます。(70m 徒歩1分)/右上・「東日本橋」の交差点にある「SQUARE cafe(スクエアカフェ)東日本橋店」。開放的な雰囲気のオープンテラスで、コーヒータイムを楽しめます。(280m 徒歩4分)/左下・知る人ぞ知る老舗焼鳥屋「江戸政」もすぐ側に!(170m 徒歩3分)/右下・センスのいいサイクリングアイテムが豊富な「TOKYO WHEELS(トウキョウ ウィールズ)」。自転車が相棒の毎日が始まりそうな予感♪(120m 徒歩2分)

cowcamo

敷地内には駐輪場がありますよ。現在3台分の空き有り!

週末は自転車で 「蔵前」まで!

写真

左上・“蔵前エリア” 人気の火付け役的存在、「Nui. HOSTEL&BARLOUNGE(ヌイ ホステルアンドバーラウンジ)」。ラウンジスペースは宿泊者以外もカフェ、バー利用が可能。立ち寄ってみると新たな出会いがあるかもしれません。(1.3km 徒歩17分)/右上・「蔵前」にはバッグブランド「ETiAM(エティアム)」初の路面店も。工房とカフェを併設した見応えのある空間で、つい長居してしまいそう。(1.1km 徒歩14分)/左下・「Daily's muffinTOKYO(デイリーズマフィン東京)」には、旬の果物や野菜をたっぷり使ったこだわりのマフィンが並びます。(1.1km 徒歩14分)/右下・文具のセレクトショップ「カキモリ Kakimori」。オリジナルのノートや手帳を作ることができます。ギフトにもおすすめ。(1.2km 徒歩15分)

cowcamo

徒歩でも行けちゃう「蔵前」ですが、のんびりとサイクリングしながら散策するのもいいですね♪

cowcamo

カウカモ編集部より

神田川沿いの昔ながらの風情ある雰囲気と、隅田川沿いの広くゆったりとした空気感。どちらも味わえる立地がとっても魅力的でした!

徒歩10分圏内に複数路線が集まっており、お仕事帰りに立ち寄れそうな飲食店が豊富。「蔵前」や「浅草」など、休日の散策を楽しめるエリアも近いんです。


夜は窓辺のベンチに腰をかけて、ライトアップされた「東京スカイツリー」や屋形船の明かりをぼんやり眺めたり。そんな自分時間も大事にできそう。

専有面積約37㎡のコンパクトな空間ですが、生活動線や採光がしっかりと考えられたプランで、内装にもこだわりを感じました。収納スペースは少なめですが、工夫できる余白があるため、アイディア次第で自分らしい暮らしができそうです! ライフスタイルに合わせて、自分好みにカスタマイズしてみてはいかがでしょうか♡

writer:濱口 綾子 / editor:軽部 優海

とれたて新着

内見・お問い合わせ