fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

都心に近く、駅にも近く、軽いフットワークでアクティブに暮らそう。ふたつの窓を開ければ、バルコニーも含めぐるりと回遊できる大きなワンルームに。さぁ、自分仕様にカスタマイズして納得の住処を。マンションのイメージカラーのような、鮮やかなブルー! ビビッと来たら運命カモ♡

中野区中央(中野坂上駅徒歩3分)
1LDK / 40.45㎡ / 3,599万円

パッと目を惹く 鮮やかなブルー!

写真

山手通り沿いに建つ、ビビッドな青い外壁が特徴のマンション。最寄り駅の東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上」からは、夜道も安心な大通りを歩くこと3分です。

cowcamo

JR中央総武線・都営大江戸線「東中野」駅までは徒歩10分。また、マンション目の前にあるバス停「宮下交差点」からは、渋谷・新宿・池袋・中野方面へ向かうバスが発着していますよ◎

写真

左上・少し段差のあるエントランスにはスロープが備わっています。/右上・エントランス横には、屋根付きの駐車場と駐輪場が。/左下・定期的なメンテナンスのおかげで、共用ロビーはとてもきれいに保たれている印象です。/右下・エレベーターは2基ありますが、それぞれ偶数階止まりと奇数階止まりに分かれています。ご紹介する住戸は、9階のエレベーターのすぐ横に所在していますよ。

売主さま

こちらのマンションでは、小型のものに限り、犬猫2匹まで飼育が可能です。

cowcamo

駐車場(月額30,000円)は、2022年6月現在で空き無し、自転車置き場(月額1,000〜2,000円)は数台分の空きがございます。ただし流動的ですので、ご希望の場合はお問い合わせください。

では住戸へ

写真

玄関に入ると雰囲気は一転。ブラックの土間にダークブラウンの扉が並ぶ、落ち着きのある空間です。

cowcamo

トールタイプの下足入れの横には、傘などを置けるちょっとしたスペースが。フックを付けてアウターを掛けたりしても便利そう!

約10帖のLDK

写真

西向きのバルコニーに面しています。では、順番に見ていきましょう。

写真

壁に納まったオープンシェルフが、収納としてもインテリアとしても活躍してくれそうです。

cowcamo

一部はカゴやボックスを使って隠す収納にすると、スッキリしそうですね。

キッチンを見てみましょう

写真

3口コンロと食洗機が備わった対面式キッチン。背面には調理家電などを置ける棚が備わっています。

どんなふうに 暮らしましょう?

写真

リビングダイニング(LD)は比較的コンパクトなので、ソファダイニングにするのも手ですね。また普段は洋室の引き戸をフルオープンにし、大きなワンルームのように使うのもいいカモ。

cowcamo

個人的には、思い切ってソファは置かず、食事も仕事もできる大きなテーブルをドーンと置きたい! ダークブラウンで揃えたラウンド型を選んだりして……♡

続いてバルコニーへ

写真

前面の建物とは距離があるため圧迫感はなく、広い空を仰げます。

cowcamo

バルコニーは山手通りに面していますが、9階所在で高さがあるので、走行音などは特に気にならない様子です。ただし、音に関しては感じ方に個人差がありますので、内見の際にお確かめくださいね。

写真

幅はコンパクトですが、奥行きが深いバルコニー。洗濯物はゆったりと干せそうで、乾きにも期待できるでしょう。

cowcamo

はい、バルコニーは洋室からもアクセスできますよ◎

LDに戻って

写真

引き戸を閉めるとこんな様子。ダウンライトのやわらかい光に包まれ、落ち着きと温かみを感じられます。

約5.5帖の洋室

写真

オープンクローゼットを備えた、緩やかな斜めの壁が特徴的な間取り。

ぐるりと回遊できちゃいます

写真

空調いらずの季節には、バルコニーに面したふたつの窓を開け、アウトドアスペースも含めて広々と。室内を心地よい風が通り抜けることでしょう。

cowcamo

バルコニーにグリーンを置いて、室内から眺めるのもいいですね。

水まわりをチェック

写真

左・大きな三面鏡の洗面台。下部の扉もダークブラウンでまとめられ、住戸全体に統一感があります。/中央・追い焚き・換気乾燥暖房機能付きのバスルーム。/右・トイレの背面には吊り戸棚が備わっています。

お散歩コースみっけ♪

写真

「大久保通り」に沿うように、東西に1.6kmほど延びる「桃園川緑道」。歩きやすく舗装されているので、ジョギングにも愛犬とのお散歩にもぴったりです。(140m 徒歩2分)

ご近所散策しがいがあります!

写真

左上・「山手通り」から路地に入った場所にある「Cafe&Bar ZUCCO(カフェアンドバー ズッコ) 」。昼はカフェ、夜はバーとして営業していて、ゆったりとした時間が過ごせますよ。(290m 徒歩4分) /右上・「The Hangover(ザ ハングオーバー)」では、世界各国の珍しいクラフトビールをいただけます。シェフ特製のフィッシュ&チップスをはじめ、クラフトビールに合うフードメニューが充実。(280m 徒歩4分)/左下・カフェ併設のフラワーショップ「On Flowers(オン フラワー)」。生花もドライフラワーも豊富で、花のある暮らしが叶いそう♪(600m 徒歩8分)/右下・アフガニスタン料理の専門店「PAO Caravan Sarai(パオ・キャラヴァンサライ)」。異国情緒が溢れる店内には、ゆったりと寛ぐことができる座卓の席もありますよ。(700m 徒歩9分)

cowcamo

カウカモ編集部より

ビックターミナル「新宿」までわずかふた駅の「中野坂上」が最寄り駅。しかも駅まで徒歩3分! 周辺には大型スーパーや複合施設が揃っているので、都心近くにありながら、なかなか住みやすい環境です。


また、バス便も充実しているうえに、自転車を利用すれば「高円寺」や「大久保」などのディープな街も気軽に行ける距離。おしゃれなお店が増えつつある「幡ヶ谷」「初台」方面もどっぷり楽しめそうです。

1971年竣工の建物。築年数は経過していますが、訪れてみるときれいな印象。適宜修繕が施され、良好に管理されている様子がうかがえます。

大きなワンルームのようにも使える住戸は、2WAYアクセスのバルコニーがgood! 落ち着きある内装なので、家具の色味やテイストを選ばず、好みに合わせて空間づくりできそうな点もいいですね。収納が少なめで、配置にはちょっとだけ工夫が必要そうですが、そこは腕の見せどころ! 気になった方、お問い合わせお待ちしてます!

writer:西湖 望 / editor:高山 翔矢

とれたて新着