fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

出張でもプライベートの旅行でも、国内外にアクセスしやすい「五反田」という立地。ブルーの壁を背景に旅で集めた品々を並べるのが、今は一番の至福のとき。アグレッシブな毎日だからこそ、住まいには “好き” だけを盛り込んで。毎日帰るのが楽しみになる、私を後押ししてくれる家。

品川区西五反田(五反田駅徒歩11分)
2LDK / 59.63㎡ / 4,380万円

アクティブな都心 「五反田」

写真

左上・最寄りはJR山手線、都営浅草線、東急池上線が乗り入れる「五反田」駅。オフィスビルに紛れて、個性派の飲食店が複数あり、開拓しがいのある街並みです。(徒歩11分)/右上・駅前には大型商業施設「レミィ五反田」が。スーパーや生活用品店など、暮らしに便利なテナントが入っています。(640m 徒歩8分)/左下・老舗の鶏肉店「信濃屋」が営む、鶏だし専門店「信濃屋+(プラス)」。鶏がらをベースとしたスープやお総菜を扱っています。(480m 徒歩6分)/右下・「東京五反田TOCビル(東京卸売りセンター)」では、化粧品や洋服が業者価格で手に入ることも。掘り出し物を要チェック!(120m 徒歩2分)

大通り沿いに佇む 背の高いマンション

写真

左上・ご紹介するマンションへは、夜でも明るい桜田通りに沿ってまっすぐ進みます。/右上・エントランスは歩道から奥まった位置に。夜間20:00〜オートロックになるとのこと。/左下・広々とした共用ロビー。奥にある管理人室には、管理人さんが月~金曜9:00~17:30、土曜9:00~11:30にいらっしゃいます。/右下・ご紹介の住戸が所在する、6階へ。長い内廊下沿いには、間隔を開けて玄関扉が等間隔に並んでいます。

売主さま

1974年竣工、総戸数118戸のマンションです。それなりの築年数が経過していますが、メンテナンスはしっかりと行われています。2016年に耐震補強工事を実施していて、耐震基準適合証明書の取得もできますよ。

おじゃまします

写真

左・扉を開けると、まず目に飛び込むのが爽やかなブルーの壁。さっそく期待が膨らみます! /右・土間右手には靴や傘だけでなく、フックを取り付けてコートなども収納できそうなほど、大きなシューズインクローゼット(SIC)が備わっています。

写真

左・玄関ホールは建物の構造上、多角形の形をしています。タイル貼りの土間には、十分なゆとりがありますよ。玄関扉の上部は、換気機能のあるガラリ戸が付いています。/右・曲がった廊下を抜け、LDKへとまいりましょう!

cowcamo

土間スペースには、大きめのキャリーケースや、ベビーカーなども置いておけそうな広さがありますよ。

奥へ進むと……

写真

視界がパッと開け、約12帖の明るいLDKが広がります。では順番に見ていきましょう。

売主さま

レイアウトの参考として、家具や小物をディスプレイしています。

写真

ふたつある個室はどちらもLDKに面しており、右側手前から洋室A、洋室Bにつながる扉が並んでいます。正面奥にあるのは、水まわりへの扉。

キッチンを見てみましょう

写真

白のシンプルなシステムキッチンに、丸みを帯びたブラウンのモザイクタイルを合わせた、個性的なキッチンスペース。食洗機が備わっているのもうれしいですね◎

LD(リビングダイニング)スペースへ

写真

二面採光に加えて、ガラス入り扉や室内窓の効果で、帖数以上に広々と感じられます。

cowcamo

ブルーの壁に映える上品な白の建具。洋書などで見かける “アパルトマン” のような、素敵な雰囲気です♡

窓の外を見てみましょう

写真

ダイニングスペース横、北西向きの窓の外には三角形の小ぶりなバルコニーがあります。腰高窓の外にあるので、日常的に出入りすることはなさそう。

cowcamo

向かいに建つ建物とは、道路を挟んで十分な距離が保たれています。視線や圧迫感などが気になることはなさそうです。

続いて洋室Aへ

写真

南西向きのバルコニーに面した、約6帖の個室。

バルコニーへ 出てみましょう

写真

建物は大通りに面していますが、所在階は6階でバルコニーも脇道を向いているため、走行音などは特に気になりませんでしたよ。音に関しては個人差がありますので、内見の際にご自身でお確かめ下さいませ。

写真

アールを帯びた形状で奥行きがあり、お洗濯物は干しやすそう。こちらも前面の建物とも距離があり、日当たりも良好です◎

cowcamo

バルコニーの雰囲気まで “アパルトマン” !

室内に戻って

写真

左・こちらが主寝室となりそうですね。 /右・天井まで高さのある、頼もしい収納力のクローゼットが備わっています。

続いてお隣へ

写真

こちらは窓のない約4.5帖の洋室B。内装の雰囲気にマッチしたアール開口のオープンクローゼットが備わっています。

写真

開閉可能な室内窓は、見た目の可愛らしさだけでなく、室内に風と光を通してくれる機能も◎ 子ども部屋、もしくは趣味の部屋として使うのもいいですね。右手の壁面もマンションの構造上、斜めになっています。

売主さま

室内窓からの視線が気になる方は、ステンドグラス風など市販のシートをお好みで貼るのもオススメです。ほどよい目隠しになりますよ。

最後に 水まわりをチェック!

写真

左・ストライプのクロスに、大きな白の洗面台を用いた組み合わせた洗面脱衣場。水まわりまで抜かりなく、住戸全体で統一感のある内装に仕上がっていますね。

写真

左・ゆったりくつろげそうな、大きなバスタブ。浴室暖房換気乾燥機が備わっています。 /右・壁にカウンターを設けたトイレ。ディスプレイように、ちょっとした彩が添えられますよ。

暮らしを彩る グルメなお店たち

写真

左上・予約必須の「スペインバル・ジローナ」。スペイン料理の代表格 “パエリア” をぜひご賞味ください。(400m 徒歩6分)/右上・本格フレンチがお得にいただけると評判の、レストラン「LES HALLES(レ アール)」。(450m 徒歩5分)/左下・イタリアンの名店「TRATTORIA ROMANO(トラットリア ロマーノ)」。1000円以下で楽しめる、種類豊富な日替わりランチが有名です。(720m 徒歩9分)/右下・「池上線五反田高架下」には、個性的なお店が集まります。ぜひ開拓してみて♡(500m 徒歩7分)

cowcamo

カウカモ編集部より

JR山手線・都営浅草線・東急池上線と3路線使える「五反田」駅。東京・新宿などのターミナルへ出やすく、2駅お隣「品川」駅からは「羽田空港」まで乗車時間約21分でアクセスでき、国内外問わず出張が多い方や旅行のお好きな方には、ありがたい立地といえそうです。「品川」駅までは2km圏内ですのでタクシーの利用もしやすいですよ。


駅周辺には数多くの飲食店が連なり、外食は選り取り見取り。忙しい平日に心強い、テイクアウト可能なお店も充実していますよ。日用品などのお買い物にはご近所の「東京五反田TOCビル」が活躍してくれそうです◎

建物は1974年竣工で、築年数はそれなりに経過していますが、2016年に耐震補強工事が実施されており、耐震基準適合証明書の取得が可能です。長期修繕計画書に基づき適宜修繕もなされ、管理人さんは住み込みで週6日勤務、加えて夜間はオートロックと、しっかりした管理体制が整っています。


1点ご留意いただきたいのが、耐震補強工事にともない、マンション全体で2億1,000万円ほどの借入金があるということ。しかし、20年間の返済プランが立てられ着実に返済が進んでいますよ。


形も内装もなかなか個性的な住戸。オリジナリティ溢れる “一点もの” を求める方に、ビビビ! と刺さりそう。記事内で、まるで海外の “アパルトマン” と称しましたが、アンティークの家具や小物で、上品なパリ風に仕上げるのも素敵ですし、またキッチンのタイルやブルーの壁に負けないくらい、色彩豊かなラグや雑貨を揃えて、カラフルなインテリアにしてもハマりそう。どちらにせよ、好きを集めてこだわりの空間に仕上げてみてくださいね。


この内装、この立地に惹かれた方はぜひ、お問い合わせください。

writer 西湖 望 / editor:野原 茂香

とれたて新着

実際に見てみたい
電話
(10:00-19:00)