fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

今宵はポトフがメインディッシュ。アイランドカウンターのヒーターで、いつでも熱々を召し上がれ。窓辺のデスクに散らかった君の宿題も、自分比率で割ったレモンサワーも、飛び交う会話と笑顔も、すべてはテーブルの上に。遥か先へとつづく空は、多摩川の上に。

大田区鵜の木(鵜の木駅徒歩7分)
2LDK / 83.09㎡ / 5,190万円

空へとそびえる ビッグコミュニティ

写真

ご紹介するのは、1971年竣工・総戸数126戸のビッグコミュニティ。空へそびえるお姿がとっても印象的な建物です。

cowcamo

建物の詳細はまた後半でお伝えしますね。まずは住戸へ向かいましょう!

写真

ご紹介する住戸の所在は7階。エレベーターで7階jへ上り、階段を数段下りた先に玄関扉があります。階段の左右に1戸づつある造り。

家の中に川が……?

写真

LDKの扉を開けると、家の中に川が流れているかのような眺めが……!

写真

窓に近づいてもう1枚。空なのか川なのか、ここは家なのか外なのか……曖昧な境界がとっても気持ちいい!

cowcamo

取材に訪れたのは12月初旬の午後。日差しがとても暖かく、少し汗ばむほどでした。さらに、照明要らずの明るさ! 晴れた日の日中は自然光だけで十分過ごせそうです。

180° 多摩リバー!

写真

南向きのバルコニーへ出ると、一段と爽快な景色が広がります。ずっとここにいたくなるほど美しい、180° 多摩川ビュー! お洗濯物だって率先して干しちゃいますよね。

cowcamo

目下は野球グラウンド。活気あふれる選手たちのかけ声が届きます。

写真

このバルコニーに干される洗濯物たちも、さぞ気持ちがいいことでしょう。息抜きやくつろぎの場としても活躍してくれそうなゆとりがあります。

LDKに戻って

写真

LDKは約22.5帖と広々。造り付けられた複数のテーブルが気になります!

写真

窓辺のデスクスペースは日当たり&風通しがよく、リモートワークやお子さまのリビング学習が快適に捗りそうですね。

cowcamo

おふたり並んで座っても余裕のワイドが◎ 下部の収納や壁面のコンセントなど、実用性にも配慮されています。

クッキングスタジオへ ようこそ

写真

造り付けのアイランドカウンター&ダイニングテーブルを備えた、クッキングスタジオのようなキッチンスペース。

売主さま

ダイニングテーブルは無垢のオーク材を採用し、大型のアイランドカウンターとドッキングさせています。

写真

左・ワイドな壁付けキッチンは食洗機付き。収納もたっぷりです♪/右・奥には可動棚があり、調理家電などをスッキリと配置できそう。アイランドカウンターの内部にも収納できますよ。

cowcamo

食洗機の面材がステンレスなのは、個人的にぐっときたポイント!

写真

キッチン奥からリビングダイニングを見たカット。アイランドカウンターの上にIHクッキングヒーターがビルトインされているので、熱々のままサーブできます。ポトフ食べたい!

売主さま

写真の家具・小物はディスプレイです。

写真

リビングスペースの奥の引き戸は、ハンガーパイプが備わった収納。LDKの扉右手にある引き戸の先は水まわりです。

廊下側をチェック

写真

左・玄関を背に廊下を見ると、右手に下足入れやオープン棚がズラリ。左手にはふたつの洋室があります。/右・窓付きの明るい玄関スペースは、お出かけアイテムやグリーンを置けるカウンター付き。

cowcamo

つづいて、廊下沿いにあるふたつの洋室をツアーしていきます!

約6.2帖の洋室A

写真

北向きの腰窓がある洋室A。家具の配置がしやすそうな、スッキリとした形です。

写真

折れ戸を開けると、頼もしいサイズのウォークインクローゼット(WIC)が。

約4帖の洋室B

写真

洋室Bの窓を開けて見下ろすと、敷地内のプール&プレイロットが見えます。大きな空を望めて気持ちいい〜!

cowcamo

プールの季節が楽しみですね!

写真

洋室Bには折れ戸2枚分の収納を完備しています。

いい湯だな

写真

左・浴室乾燥機付きのバスルームは、1618サイズとゆったり♡/中央・収納たっぷりの洗面台。背面に洗濯機置き場があります。/右・吊り戸棚付きのトイレ。

cowcamo

お邪魔しました!

写真

所在棟の目の前には、先ほど洋室から見えたプレイロットが。

花壇が美しい共用部分

写真

左上・マンションのメインエントランスから見たカット。右手に独立して建っているのが管理人棟で、管理人さんは平日の9:30〜18:00と土曜日の9:30〜12:00に勤務されています。/右上・季節の草花をあしらった共用部。「花壇がきれいだから、ぜひ撮っていって」と、気さくな管理人さん。/左下・所在棟から敷地内を振り返って。2022年12月現在、駐車場には空きがあります。/右下・所在棟のエントランス。オートロック扉の先に階段があり、数段上った先にエレベーターがあります。

ローカルな雰囲気と アクセスのよさと

写真

左上・ご紹介するマンションの最寄り駅は東急多摩川線「鵜の木」。派手さはないですが、穏やかでローカルな空気が魅力の街です。(徒歩7分)/右上・駅前には、昭和レトロな雰囲気漂う「喫茶 よし乃」が。いざ、ナポリタンを食べてタイムスリップ!(徒歩7分)/左下・名物の焼きそばやうどんなどをテイクアウトする人々が行列をなす、めん類専門店「早川製麺所」。商品はお肉屋さんのようにガラスケースに並んでいます。(徒歩5分)/右下・新鮮で元気な野菜&果物がズラリと並ぶ青果店「丸二青果」。周辺には複数のスーパーがあるので、お得に使い分けたいですね。(徒歩7分)

cowcamo

「多摩川」駅(乗車時間約4分)で東急東横線に乗り換えれば、「自由が丘」や「渋谷」、「横浜」方面へダイレクトアクセス。落ち着いた住環境と、各方面へのスムーズなアクセスのどちらも叶う立地と言えそうです。

cowcamo

カウカモ編集部より

室内まで川のせせらぎが聴こえてきそうな、見渡す限りのリバービューが手に入る住まい。LDKを明るく照らし、温かく包む自然光のもとに、さまざまな暮らしのシーンを乗せられる “テーブル” が配されています。


川に見守られながら年を重ねてきたマンションは、2010年に大規模修繕工事、2014年には玄関扉工事交換を行うなど、適宜メンテナンスを施しながら住み継がれています。また、2012年から2024年12月まで特別修繕積立金を徴収しており、管理意識の高さもうかがえます。


クッキングスタジオ(キッチン)で研究した数々のレパートリー、仕事仲間とつながるパソコン、子どもの落書きが愛しいノート、家族の笑顔……


そのすべて、“On A Table” 。

writer/editor : 守田 可愛

とれたて新着