fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

『麺は固め、味は濃いめで!』行きつけで好みの食べ方があるように、住まいも自分好みに仕立てられる。それがカウカモ。リノベという味付けの濃淡を調整するだけいいですし、もちろんそのままでもOK。床や天井だけ変えてみたり、選択肢は様々です。せっかくの物件購入、好みの味を見つけてみては。

大田区久が原(千鳥町駅徒歩5分)
2LDK / 96.81㎡ / 7,975万円

cowcamo

2021年にリノベーション工事を行なったこちらのお住まい。今回は住戸の一部を、リフォームを想定したイメージCGとともにご紹介していきます!

その広さ、 約31帖につき

写真

リノベーション物件らしい、テクスチャー感が詰まったLDK。表情豊かな内装にも注目ですが、見逃せないのが約31帖という広さ! 二面採光も相まって、開放感たっぷりです。

cowcamo

キッチンスペースの壁はマットなグリーン。特徴的なカラーリングを違和感なくMIXしています。

キッチンをチェック

写真

キッチンは重厚感のあるアイランドタイプ。正面のスペースをダイニングにするのがしっくりきそう。

写真

左・シンクの左右に作業スペースが設けられているのは◎ 3口コンロとオーブンも備わっています。/右・背面には冷蔵庫置き場に加えて、可動棚付きの収納を完備。ゴミ箱や調理用家電を置けるスペースが確保されています。

cowcamo

レンジフードから延びるダクトがかっこいいですね〜!

リビングスペースへ

写真

LDKは横長形状なので、リビングとダイニングをそれぞれ窓に面してゾーニングできるのがうれしいところ。広さもあるので、大きな家具でもゆったりと配置できます。

南向きのバルコニー

写真

南向きのバルコニーからの眺めはこんな感じ。正面に背の高い建物はなく日当たりは◎ 視線が気になることもなさそうですね。

写真

LDKの横幅いっぱいに延びる、ワイドなバルコニー。ご覧の通り、大きめの物干し器具を出しても余裕があります。

cowcamo

売主さまはウッドデッキと人工芝を敷かれていますね! 広さがあるので、お好みのリラックススペースに仕上げたいところです。

室内に戻って

写真

無骨な印象の躯体現し天井に、ナチュラルな木の質感を楽しめるフローリング。天井に設けられたライティングレール然り、異素材同士が自然に調和しています。

cowcamo

ここからは、CGで家具や一部のクロス・床・天井を表現したイメージ画像とともに物件をご紹介していきます! まずは、ダイニングスペースの横に見える間仕切りの先から見ていきましょう!

ここもLDKの一部です

写真

間仕切りの先には、ちょっとした個室ほどの広さがある空間が広がっています。左手のドアの先は洋室Aです。

cowcamo

現在、売主さまはトレーニングスペースとして利用されていますが、CGイメージのようにセカンドリビングやワークスペースにするのもアリ!

約7.1帖の洋室A

写真

LDKからアクセスする洋室A。南向きの窓があり明るい居室です。こちらを主寝室として使うのがおすすめ。

約6.3帖の洋室B

写真

LDKから廊下を介してアクセスする洋室B。オープンタイプの収納とコンパクトな専用バルコニーが備わっています。CGイメージのように書斎やお子さま部屋として使うのもいいかも。

cowcamo

さてさて、実際の様子も見ていきましょう!

現在の様子はこんな感じ

写真

左上・こちらはダイニングスペースの一角で、売主さまはトレーニングルーム兼ワークスペースとして利用されています。これだけのマシンを置いても余裕があるって、すごい……。/右上・洋室Aはボタニカルカラーのクロスとハニカム状のフローリングがアクセントに。/左下・洋室Bは、千鳥格子のクロスとランダムな色味の床が特徴的。/右下・洋室B専用のバルコニーは、物干し場として活用できそう。

cowcamo

柄の入ったクロスや、特徴的な張り方のフローリングは好みが分かれるところカモ。追加リノベを検討される方や家具の配置を悩まれる場合は、ご紹介したCGイメージを参考にしてみてくださいね。


カウカモでは、イメージ画像のような部分リノベーションをすることも可能なので、気になる方はエージェントまでお問合せを◎

水まわりを見てみましょう

写真

広々とした洗面脱衣室とトイレは、それぞれ同じ側の床で統一。どちらも収納が豊富なのがありがたい! 浴室等の使用感は内見時にお確かめくださいね。

写真

玄関スペースには天井まで高さのある下足入れを完備。LDKドアはガラス張りで、土間まで光を運んでくれます。なお、こちらのマンションにはエレベーターがないため、3階に所在する住戸までは階段でアクセスします。

cowcamo

こちらの物件は売主さまが居住中のため、ご内見の日時に調整が必要な場合があります。あらかじめご了承ください。

クラシカルな 赤煉瓦タイル貼り

写真

1981年に竣工した、地上4階建て・総戸数18戸のマンション。外観の赤煉瓦タイルは共用部内にも施され重厚感たっぷりです。戸数を鑑みると修繕積立金の徴収額は控えめなので、マンション全体の財政状況を確認するほか、今後共益費の改定は視野に入れておくとよさそうです。

ローカルな雰囲気が魅力 「千鳥町」

写真

左上・物件の最寄り駅である東急池上線「千鳥町」。周辺には閑静な住宅街が広がっていますが、駅前にはスーパーや飲食店もちらほら。(徒歩5分)/右上・とんかつラバーの間で名店と噂される「とんかつ 燕楽(えんらく)」。暖簾元は創業1950年の老舗です。(150m 徒歩2分)/左下・「GURU GURU BAKERY(グルグルベーカリー)」は地元で愛される可愛らしいパン屋さん。角食パンとミルクフランスがおすすめ。(280m 徒歩4分)/右下・駅前にあるスーパー「サミットストア 大田千鳥町店」。深夜0時まで開いているので便利です。(450m 徒歩6分)

cowcamo

カウカモ編集部より

住戸内にたっぷりと詰め込まれた “リノベ感”。異素材が調和する雰囲気はリノベーション物件ならではの面白さです。しかも、広さが約31帖って……これは見逃せませんよね!

一部のクロスや床、天井のカラーリングなどに個性が強いと感じる方は部分リノベをするのもおすすめ。記事内でご紹介したCGのイメージ画像を参考に、自分好みに仕立ててみるのはいかがでしょうか?


もちろん変えなくてもいい場所はそのままの状態でお使いいただけるので、費用もフルリノベをするよりグッと抑えられますよ。こんな物件購入の選択肢、アリじゃないでしょうか。

writer / editor:酒井 大作

とれたて新着