fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

人気者の「吉祥寺」がお隣さんで、自転車でスーっと会いに行ける。あとね、ペットも飼える。「善福寺川」沿いのお散歩、気持ちいいだろうなあ。そう、バルコニーからは中央線も見えるんだ。このエリアっぽくていい感じ。ほら、ここならいっぱい見つけられそうでしょ、小さな幸せ。

杉並区西荻北(西荻窪駅徒歩6分)
2LDK / 55.14㎡ / 4,090万円

舞台は「西荻窪」

写真

左上・今回ご紹介する物件の最寄りは、JR中央線・総武線「西荻窪」駅。「新宿」駅までは中央線で約12分の乗車時間です。土曜&休日は各駅停車のみ運行につきご注意を。駅には24時間営業の「西友 西荻窪店」が直結していて、毎日のお買い物に便利! (徒歩6分)/右上・お部屋のインテリアは、カフェや店舗でも使われる古い家具と雑貨が並ぶ「ひぐらし古具店」で揃えてみてはいかがでしょうか。(700m 徒歩9分)/左下・緑に覆われた「どんぐり舎」は、昭和の空気感を今に伝える純喫茶。雰囲気のよさだけでなく、自家焙煎のコーヒーの味も評判です。(400m 徒歩5分)/右下・街中をのんびりと流れる「善福寺川」沿いは、ペットとのお散歩コースにおすすめです。(400m 徒歩5分)

住宅街に佇む ヴィンテージマンション

写真

西荻窪駅から住宅街を歩くこと約6分。1971年竣工、総戸数110戸の大規模ヴィンテージマンションが今回の目的地です。

cowcamo

1階にはテナントとしてデンタルクリニックやレトロな美容室、電器店が入っています。さらに角には2019年8月にオープンした、料理家 渡辺有子さんのセレクトショップ「FOOD FOR THOUGHT(フードフォーソート)」が。美しい食器や食にまつわるアイテムが揃うので、新生活のお買物の際はぜひのぞいてみてくださいね♪

写真

左上・アーチ状のゲートや螺旋階段など、可愛らしくてクラシカルな印象の外観。植栽が丁寧に手入れされています。/右上・モザイクタイルが敷き詰められた、堂々たるエントランス。洋風な照明が取り付けられていたりと、こだわりが感じられますね。/左下・壁のタイル画、控えめなシャンデリアが目を惹く共用ロビー。ピカピカに清掃されていましたよ。/右下・エレベーターで、住戸が所在する7階まで上がってきました。さっそく中へ入ってみましょう!

売主さま

2020年1月現在、駐輪場(年額3,000円)には空きがございます。状況は変動致しますので、ご希望の方はお問い合わせください。

お邪魔します♪

写真

左・白くツヤっとした大判タイルが敷かれた玄関ホール。廊下には段差があるので、慣れないうちはご注意を◎/右・廊下を奥まで進み、振り返ってみました。右側には水まわり、左奥には洋室Bがあり、その手前の両開きの扉の中は洗濯機置き場です。

売主さま

こちらのマンションは抱きかかえられるサイズの犬・猫の飼育が可能です。

廊下のその先へ

写真

約11.4帖のLDKに入ると、まず手前に白くてピカピカのカウンターキッチンがあります。南西向きの開口なので、キッチンまでやさしく光が届いていましたよ♪

cowcamo

写真左側の角にゆったりとしたスペースがあるので、ペットのゲージやトイレを置くのにちょうどよさそう◎ チェストなどの収納家具を置いてもいいですね。

キッチンの奥から

写真

キッチンの背面には冷蔵庫置き場のほか、食器棚や家電棚などを置くスペースがしっかり確保されています。そして左奥に見える扉の中は奥行きがたっぷりある収納。食品ストックやペットグッズのほか、掃除機や季節家電などもしまえるサイズで、大活躍してくれそう!

空を望めるリビングダイニング(LD)

写真

掃き出し窓の先に空が広がるLD。ふかふかのラグを敷いてペットとのんびり日向ぼっこがしたい♡

売主さま

家具は配置の参考にディスプレイしています。新居のインテリアを検討する際にお役立てくださいね。

cowcamo

4人掛けのダイニングテーブルとソファ、テレビボードを置いても窮屈さを感じませんでした。眺望が抜けているのが功を奏しているのカモ? ちなみに掃き出し窓上はやや低く、一番低いところで約180cm。長身の方はお気を付けくださいね。

バルコニーからは 中央線がチラリ

写真

南西向きバルコニーに出ると、この抜け感! ただ左側はこちらのマンションの共用廊下があり、住民の方と目線がばっちり合ってしまう距離感です。レースカーテンやブラインドを使うといいですね。

cowcamo

正面にJRの線路があり、電車が通ると音が聞こえます。窓を閉め切った室内でもやや聞こえますが、個人的にはそこまで気になりませんでした。内見の際に現地でご確認くださいね。

写真

奥行きも幅もたっぷりあって、洗濯物は干しやすそう。共用廊下からの視線が気になる方は、柵の部分に目隠しをするとよいでしょう◎

室内に戻ってきました

写真

続いて、右側の扉を開けて洋室Aを見てみましょう!

約5帖の洋室A

写真

こちらもLDK同様、バルコニーに面しているので、たっぷり空を望めます◎ 四隅に柱の出っ張りがないので、家具のレイアウトもしやすそう。

写真

左・窓側から振り返ると、正面には引き戸が。開けてみると……/右・大容量のWICでした! お洋服をたくさんお持ちの方でもスッキリ収納できそうです♡ 左側はカウンターになっているので、アイロンコーナーにしても、ボックスを活用して収納スペースを増やしても◎

一度廊下に戻って 洋室Bへ

写真

左・約4.4帖の洋室Bは共用廊下に面しています。窓に透ける格子のデザインがレトロで可愛い♡/右・ややコンパクトな個室なのですが、オープン収納のおかげで窮屈さが緩和されています。オープンなのが気になる方はカーテンレールなどを取り付けて、ファブリックで目隠しをしてもいいですね。

最後に水まわりをチェック

写真

左・白で統一されたトイレは棚付き。/中央・洗濯機置き場が別の場所にあるので、洗面脱衣所はスッキリ。/右・バスルームはナチュラルな色合いのパネルでリラックス感をアップ♪ 浴室換気乾燥暖房機能も付いていますよ。

周辺をぶらり

写真

左上・駅前の「仲通商店街」には、美味しいものや個性的なお店がいっぱい。アーケードが付いているので、雨の日も快適。(550m 徒歩7分)/右上・外観は洋風な古民家、店内にはインドの雰囲気が漂う「オーケストラ」。スパイスが効いたカレーはもちろん、チャイも美味しいですよ。(800m 徒歩10分)/左下・雰囲気のある建物の2階にある「BALTHAZAR(バルタザール)」は、西荻では有名な有機野菜を使用したレストランです。疲れた時には、身体にいいものをいただいてパワーチャージ!(500m 徒歩7分)/右下・「NEWBURY CAFE(ニューベリーカフェ)」のテラス席は、なんとワンコ連れ優先! お散歩コースに入れて、愛犬と一緒にランチはいかがでしょうか?(750m 徒歩10分)

cowcamo

カウカモ編集部より


今回の舞台「西荻窪」は、JR中央・総武線で「新宿」駅まで乗車時間約12分。そして、ショッピングもグルメも楽しい「吉祥寺」が隣駅。「西荻窪」駅前には24時間営業のスーパーや商店街があり、便利かつ充実した暮らしが待っている予感がします♡

最寄り駅からマンションまでは、住宅街を抜けていくフラットな道のり。小学校や公園が近いので、お子さまがいるご家族も暮らしやすそうですね。さらにこのマンションなら、ペットと一緒に暮らせます♪ 「善福寺川」沿いをお散歩してそのまま「善福寺公園」の水景に癒されるのもいいし、晴れた日には「井の頭恩賜公園」まで足を延ばしても◎ 駐輪場には空きがあるので、自転車で吉祥寺開拓をするのも楽しそう♡


1971年竣工、総戸数110戸のヴィンテージマンションは、クラシカルな雰囲気をまとった上品な佇まい。アーチがかったエントランスに共用ロビーのシャンデリアや壁面アート、そして綺麗に整った植栽……どれも丁寧に住み継がれてきたからこその美しさが保たれていました。

2013年に大規模修繕工事を実施していますが、2019年3月時点でマンション全体の修繕積立金は約9,300万円貯まっていて、これからの修繕もしっかりと行われていきそうです。管理人さんの勤務時間は月~金曜9:00~17:00、土曜9:00~12:00と長めなのも安心ポイント。さらに総戸数が多いので、共益費が控えめなのもうれしいですね。


住戸は白を基調としたシンプルな内装なので、家具のテイストに縛られずコーディネートを楽しんじゃいましょう! コンパクトながら個室がふたつあるので、お子さまとの3人家族でもしっかりプライベートを確保して暮らせそう。また、洋室AにあるWICが大容量なうえ、LDKにも大きめの収納があるので、断捨離を断念したご家族だって、きっとスッキリ暮らせます。

私がここに住むなら、休日は自転車に子どもをのせて「吉祥寺」でショッピングやランチをしたり、「井の頭恩賜公園」の動物園に行ったりしたい。もし夫婦だけの暮らしなら、お隣の「荻窪」駅のディープなグルメ開拓もいいカモ♪

“住” のベースが整った「西荻窪」を拠点にしつつ、その周辺の楽しい&美味しいエリアをつまみ食いする暮らし、おひとついかがでしょう?

writer:島村 麻美 / editor:野原 茂香、熊谷 緑

とれたて新着

実際に見てみたい