fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

例えばビニールプールで泳いだり。バースデーパーティを開いたり。時にダンスを踊ったり。まだ想像できないどんな瞬間が、このテラスで生まれるだろう。いかに便利か、高級かよりも、ここでの時間がどれだけのチャンスを育んでくれるか。そこに目がいったのなら、腹を決めるときかもしれない。

杉並区浜田山(浜田山駅徒歩5分)
3LDK / 107.06㎡ / 11,980万円

堂々の100㎡超え

写真

今回ご紹介する物件の専有面積は約107㎡! 専用テラスの付いた、B1〜1階のメゾネット住戸です。さっそくリビングダイニング(LD)からテラスに出ちゃいましょう!

cowcamo

見どころが多いのでドンドン行きますね……ついてきてください!

妄想こんがり小麦色

写真

ジャジャン! テラスは約66㎡の広さがあり、住戸の南側と西側を囲むようなL字型をしています。シーツを干しても、まだまだ余裕です。あー、何に使いましょう♡

写真

左手に写っているのはスロップシンク。その横には、お隣のテラスとの境界になっている金属製ゲートが。前に目隠しのグリーンなどを置くのもいいかもしれませんね。

cowcamo

手前のゲートの奥には地上へつながる階段がありますが、外からは入れないようになっていますのでご安心を。

まだある〜♡

写真

西側はこんな感じ。奥にもまとまったスペースがあるので、屋外用コンテナを使って収納場所として活用することもできそう。

改めまして

写真

さて、再びLDにやってきました。こちらはキッチン抜きで約14.4帖の広さ。壁には収納棚がたっぷり設置されています。右側の扉を開け、お隣の洋室Aへ進みましょう。

売主さま

LD部分には床暖房を完備しております。

約6帖の洋室A

写真

ああ、窓の向こうが眩しい……アクセントクロスや間接照明があしらわれた、居心地よさそうな空間です。窓の反対側にはクローゼットが備わっています。

cowcamo

B1階にはLDと洋室Aのほかに、独立したキッチンとトイレがあります。順番にチェックしてから1階に上がりましょう。

誰がために腕は鳴る

写真

約4.4帖のゆとりあるキッチン。食洗機や浄水器一体型水栓を完備しており、お料理好きな方にとって頼もしい相棒となってくれそう。

写真

左・背後には冷蔵庫置き場と、キッチンとお揃いの収納棚が。/右・キッチン奥、コンロのすぐそばに開閉可能な小窓があってGOODです!

上へ参ります

写真

左・こちらはB1階のトイレ。手洗い器や換気用窓を備えた快適設計です◎/右・上階へ続く階段を見上げてパシャリ。急角度に写ってしまいましたが、実際は特に傾斜がきついと感じるほどではないですよ。

cowcamo

上りきった先は、引き戸で区切られたコンパクトな階段室(収納つき)になっています。廊下と階段の間にドアがあるのって、小さいお子さまやペットと暮らすうえで便利&安心ですね。

おじゃましてます

写真

階段室を背に玄関を見たカット。左側のドアを開けると、中は奥行きの深いシューズインクローゼット(SIC)になっています。

cowcamo

廊下の左手に洋室B・洋室C、右手には水まわりとふたつ目のトイレがあります。まだまだ行きますよ〜。

約7帖の洋室B

写真

3つある個室のうち最も大きい洋室B。西向きの窓の向こうを見てみましょう。

写真

窓の向こうにはエアコンの室外機置き場が。覗き込むと、真下にB1階の西側テラスが見えます。生垣の奥に道路があるのですが、距離があるのと緑の目隠しでほとんど気配が分からないくらいでした。

写真

白いドアを開けると、これまた奥行きの深いウォークインクローゼット(WIC)が。中を歩きまわれるくらいの大きさです。

約5.2帖の洋室C

写真

コーナーサッシから自然光が入る明るい空間。もちろん、クローゼットも備わっています。

ゆとりある 水まわり

写真

左・洗面化粧台はファミリーにうれしい2ボウルタイプです!/右・浴室乾燥機付きのバスルームには、換気可能な窓も付いています。1620サイズなので、ゆったり足を伸ばして湯船に入れそう。

マンションの佇まいを たっぷりと

写真

左上・綺麗に刈り込まれた生垣に囲まれる、全26戸の低層マンション。/右上・駐車場は2022年6月時点で空きがあるそう。利用をご希望の方はお問合せくださいませ。/左下・大きな庇(ひさし)に高級感が漂うエントランス。/右下・共用ホールはホテルのような雰囲気。左手に進むと、オートロック扉と宅配ボックスがあります。

売主さま

細則はありますが、ペットと一緒にお住まいいただけますよ。

美しいお庭♡

写真

そして、こちらのマンションの大きな魅力は中庭! お手入れが行き届き、毎日通るたびに気分を潤してくれそう。ベンチで休むこともできますよ。

写真

左・中庭を横目に、廊下を進んだ突き当たりにご紹介の住戸が。/右・こちらが住戸の玄関扉です。明かり採りの窓のおかげで、扉の前が暗くないのがGOODですね。

cowcamo

物件が所在するのは、京王井の頭線「浜田山」駅から徒歩5分ほどの場所。高級住宅地として知られる「浜田山」は “日本でいちばんポルシェが売れる街” とのふたつ名があるんだとか……。

ちょっと歩いてみましょう

写真

左上・駅前から延びる「浜田山メインロード商店街」は、道幅が広く歩きやすいお買い物スポット。生活必需品が揃いますよ。(210m 徒歩3分)/右上・ 2021年8月にオープンしたばかりの「Brown Brown natural bakery(ブラウンブラウンナチュラルベーカリー)」では、無添加食パンを使った可愛いサンドウィッチをいただけます。(400m 徒歩5分)/左下・商店街でパッと目を惹くのは、人気のケーキ屋さん「Pâtisserie Voisin(パティスリー ヴォアザン)」。ハレの日にどうぞ。(450m 徒歩6分)/右下・カジュアルにイタリアンを楽しめる「VIVACE(ビバーチェ)」も。南国風な店構えは、友達同士のちょっとした集まりにピッタリ。(450m 徒歩6分)

cowcamo

「浜田山」駅の北側と南側で街の表情が少し変わります。商店街の奥に閑静な住宅街が広がるのが、ご紹介のマンションがある北側。南側は、点在する公園の間を縫うように神田川が流れ、緑豊かな環境が魅力です。

エリアの 南側を探索

写真

左上・地元のお客さんらしき方が多く訪れていた「ベトナム食堂シクロ」。気軽に入れそうな価格帯は大きな魅力!(450m 徒歩6分)/右上・南側のイタリアンといえば「fatty’s(ファッティーズ)」。フレンチの要素を取り入れた味わいが人気なのだとか。(230m 徒歩3分)/左下・「Funky Chicken(ファンキーチキン)」は備長炭を使った焼き鳥屋さん。こんなに近くにあったら通ってしまいます……!(270m 徒歩4分)/右下・本格的な自然を感じたいときは、「柏の宮公園」でマイナスイオンを浴びることができますよ。(600m 徒歩8分)

cowcamo

カウカモ編集部より

さすが……立地と環境に見合うだけの、豊かな住まいです。品のいい空気が漂う “浜田山エリア” で、自分たちらしく暮らしを楽しみましょう。そう、あの素敵すぎるテラスで! ああー、羨ましい!

LDKやテラスが地下1階にあるので、日当たりや開放感がちょっと気になるところかもしれませんが、実際に現地を訪れれば不安は吹き飛ぶはず。もともと周囲は閑静な住宅街ですが、1フロア下がることでさらに環境の穏やかさがアップ。視線も気にならず、快適に過ごせるだろうなぁとしみじみ感じました。お子さまや愛犬が元気に走っても足音が響きませんし◎

じゃあ庭付き一戸建てを望めばいいのでは、ということなかれ。こちらの物件なら、戸建てのようなプライベート感を享受しつつ、マンションならではの魅力も手に入るのがポイントです。オートロック付きのエントランスも、緑豊かな中庭も、できることなら誰かにお手入れをお任せしたいなと、個人的には思います(笑)

気軽に「ご内見へ!」と言える価格帯ではないかもしれませんが、射程内の方はぜひ。きっとご満足いただけると思いますよ。

writer:小杉 美香 / editor:酒井 大作

とれたて新着