fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

緑道の木陰を散歩したり、近所の温水プールに行ったり、庭で夏野菜を収穫したり。部屋から見える緑とふたつの窓から入ってくる風のおかげで、さわやかな気持ちになる。夏休みの宿題も “セカンドダイニング” でやったら、あっという間に終わった。この家に来てから、夏を好きになった。

杉並区高井戸東(高井戸駅徒歩8分)
3LDK+専用庭 / 121.25㎡ / 7,480万円

cowcamo

今回ご紹介するマンションの最寄りは、京王井の頭線「高井戸」駅で徒歩8分。駅周辺は、スーパーやドラッグストア、クリーニング屋さんといった暮らしに便利なお店だけでなく、天然温泉や区民プールなどの娯楽施設も揃っています♪

気持ちよく楽しく過ごせる環境

写真

左上・「高井戸」駅からマンションへは、「神田川」沿いの緑道のルートがおすすめ。春には桜がとっても綺麗に咲き誇りますよ。(160m 徒歩2分)/右上・図書館や温水プールが入っている「杉並区役所 高井戸地域区民センター」は、大人も子どもも楽しめる公共施設です。(500m 徒歩7分)/左下・天然温泉「美しの湯」では、地下約1,600mより湧出する琥珀色の源泉にゆったり浸かれますよ。四季の移ろいを感じられる露天風呂もあり、気軽にリラックスできるのはうれしいですね。(700m 徒歩9分)/右下・ボール遊びもできる天井が高い遊戯室のある「上高井戸児童館」。図工室、図書室、音楽室などを自由に利用することができます。小さなお子さま向けに、発達段階に合わせた手遊びや体操、簡単な工作教室などのプログラムも開催されています。(170m 徒歩3分)

cowcamo

環八通りからマンションまで向かうルートでも徒歩8分。途中には「杉並清掃工場」がありますが、歩道が綺麗に整備されており、建物と距離が取れているのでそこまで気になりませんでした。

どっしりと構える低層マンション

写真

今回ご紹介するのは、閑静な住宅街に建つ1987年3月竣工・地上3階建て・総戸数10戸のマンション。手前に写るシャッターの奥に駐車場があります。

売主さま

こちらの物件には1台分の駐車場専用使用権が付いており、月額3万円でご利用いただけます。

cowcamo

シャッター付きの屋内駐車場はシャッターが付いているので、雨の日に乗り降りする際も濡れずに済みますし、防犯面でも安心ですね◎ 奥に向かってやや下がった造りになっています。駐車場は外部に貸し出したり権利を返上したりすることができないため、すでに車をお持ちの方かご購入予定のある方におすすめ。

写真

左上・エントランス前では、綺麗に手入れがされた植栽が出迎えてくれます。写真右側には、無償で使える駐輪場がありますよ。/右上・重厚感のあるエントランスホール。オートロックが備わっています。/左下・オートロックを抜けると、竹林の中庭を望むことができる優雅な共用ロビーが。建物のグレードの高さを感じられますね。/右下・ご紹介する住戸が所在しているのは1階。低い段差を数段上りエレベーターの前を通って、住戸へ。共用廊下の突き当たりに位置しています。

cowcamo

管理体制は巡回で、週4日清掃員の方が勤務されています。共用部は綺麗に保たれていましたよ。

アートや花が似合う 玄関ホール

写真

左・広く取られている土間は、磁器のタイル貼り。玄関ホールから優雅な雰囲気を感じられ、期待が高まります!/右・ワイドな廊下に室内窓から光が入り、一層ゆとりを感じられますね。左側のカウンターは、写真や小物などを飾るスペースにぴったり。右側には、天井まで高さのある下足入れが扉5枚分も備わっています。

売主さま

家具や小物はレイアウトの参考として配置しています。LDKと廊下の間に扉ではなく室内窓を設けました。奥に専用庭の緑が見えるので、開放感を感じていただけると思います。

LDKの前までやってきました

写真

室内窓の向こうにはセカンドダイニング、そして左側にリビングダイニング(LD)が広がっています。

売主さま

壁式構造なので間取りの大きな変更が難しかったのですが、4LDKを3LDKにしました。約121㎡の専有面積を活かせるようにLDを広く取り、専用庭に出られる部分にセカンドダイニングを配置しましたよ。

緑と光を感じるLDK

写真

まずはリビングスペースへ! 南西・北西向きの2面採光で、ふたつの窓の外に緑が広がっています。

写真

LDは約25帖という広さ。大きなダイニングセットやソファを置いても、子どもが走りまわれるくらいのゆとりがありそうですね。続いては、ダイニングセットの左側、引き戸の奥にあるキッチンをのぞいてみましょう。

約6.2帖のクローズドキッチン

写真

左・ワイドなキッチンは3口コンロ・食洗機付きで、使いやすそう! 正面の扉の中は収納ではなく給湯器置き場ですが、キッチン背後に冷蔵庫や食器棚などを置くスペースが十分に確保されています。キッチンスペースはL字型になっています。左奥に進むと・・・/右・洗濯機置き場と引き戸が。家事をここでまとめて済ますことができますね。引き戸は、セカンドダイニング前の廊下につながります。回遊できる、無駄足を減らせる造りですね。

キッチン前から LDを見渡してみました

写真

ダイニングスペースにも出窓があり、本当に明るく開放的です!

バルコニーに出てきました

写真

所在しているのは1階ですが、周辺は低層の住宅街なので陽の光がしっかり入りますよ。マンション前の道路側に面していますが、間に植栽と専用駐車場があるので、通行人は見えませんでした。

写真

バルコニーの奥行きはそれほどないものの、とってもワイド! ですが、物干し金具が付いていません。こちらかお庭にスタンドを置いて、洗濯物を干してくださいね。

LDに戻ってきました

写真

タイル貼りの壁や折り上げ天井、間接照明から上質さを感じられます。

専用庭に面している セカンドダイニング

写真

セカンドダイニングは、お庭を望みながらのティータイムにぴったりな空間。引き戸の中は大きな収納なので、ワークスペースやフラワーアレンジメントなど趣味のスペースとしてお使いになるのもいいですね。

お庭へ出てみましょう

写真

テラスから下りてきました。専用庭は約62㎡! 午後になればもっと陽の光が入りそう。夏にはプールを出したりプチトマトなどの夏野菜を育ててみたり……夏が楽しみになりますね。

売主さま

2019年6月時点で植栽の植え替え計画が立てられています。具体的な日程は決定していませんが、近々行われる予定ですよ。

cowcamo

お隣は単身者向けのアパートと住宅のようでした。取材にお伺いした平日の日中はカーテンが閉まっていましたが、窓がこちらを向いているので、住人の方と目が合うことがあるかもしれません。

室内に戻ります

写真

セカンドダイニングのような “+αの空間” があると、暮らしがより豊かになりますよね。室内窓の右側に写っているのが、先ほど紹介したキッチンにつながる引き戸です。室内窓とLDの間も通り抜けられるので、ホームパーティの際も動きやすそう。

廊下を進んで 水まわりと個室へ

写真

左・玄関を上がって廊下を右に曲がると、左右に水まわりと3つの個室につながるドアが。廊下のカウンターや室内窓の枠と同じグレーに塗られた扉と、ゴールドのドアノブが可愛らしいですね♡ 廊下には、掃除道具などをしまうのに便利な収納も付いていますよ。/右・こちらの住戸にはトイレがふたつあります。ひとつは玄関ホールの横にあるので、主に来客用とするとよさそう。

約6.8帖の洋室A

写真

こちらの個室は、2面採光で専用庭に面しています。天井埋め込み式のエアコンを完備。窓側に可動式のオープン棚と扉側にクローゼットが備わっています。

廊下突き当たり右側の洋室Bへ

写真

左・こちらも北西・北東の2面採光。広さは約5.2帖です。/右・扉の脇には、おひとり分のクローゼットが設けられていますよ。

cowcamo

北西側の窓の外に木々が迫っています。外からの明かりが室内に届きにくそうなので、日中も照明を点けておくことになりそう。

カーペット敷きの洋室C

写真

廊下突き当たりの左側に洋室Cがあります。こちらも2面採光で、専用庭と北西に面した窓がありますよ。約9.3帖と3つある個室の中で一番広いので、主寝室としてお使いいただくことになりそう。

写真

壁一面にクローゼットが備わっており、大容量! ベッドをふたつ置いても、棚やデスクを置くスペースを確保できます◎

白でまとめられ スタイリッシュな水まわり

写真

左・カウンター付きのワイドな洗面化粧台が備わっている洗面脱衣室。椅子を置けば、一部をパウダースペースとして使うこともできます♡/中央・窓の付いている浴室は、ゆったり湯船に浸かれる1620サイズ。お子さまと一緒でも、楽しく遊びながら入れそうですね。/右・洋室Bの横にあるトイレも、手洗いカウンター付き。収納が豊富で、随所にゆとりを感じます。

もう少し周辺をお散歩♪

写真

左上・グリーンが溢れる店構えのフラワーショップ「chi chi(チチ)」。毎月定期的にフラワーアレンジメント教室が開催されているそう。(550m 徒歩7分)/右上・最寄りのスーパー「Olympic 高井戸店」。食料品のほか生活雑貨や衣類、家電、ガーデニング用品となんでも揃っています!(400m 徒歩5分)/左下・樹々が茂っている「高井戸藤が丘公園」。イルカの形をしたスプリング遊具と砂場、バドミントンなどを楽しめる広場がありますよ。お散歩のひと休憩やお子さまと遊ぶ場所にぴったり。(400m 徒歩5分)/右下・神田川沿いに佇むカフェ「白兎珈琲店」。ネルドリップの本格コーヒーと素朴なスイーツをいただいて、ほっこりしてくださいね。(400m 徒歩5分)

cowcamo

カウカモ編集部より

「浜田山」と「高井戸」との間にある、緑を近くに感じられる閑静なエリア。高級住宅街として知られる「浜田山」の落ち着いた雰囲気を汲みながら、生活至便な「高井戸」の恩恵も受けられます。駅前にスーパーや区民センターなどの施設が充実しており、ファミリーで心地よく楽しく暮らすことができそうですよ。


最寄りは「高井戸」駅で、神田川沿いでも「杉並区役所 高井戸地域区民センター」内を横切るルートでも、緑道を通るさわやかな道のり。取材日は神田川沿いの遊歩道を利用しましたが、緑が陽の光を遮ってくれ快適に歩くことができました。春には桜が咲くので、お花見しながら通勤・通学できますね♪


マンションは、2019年6月現在で築32年。1998年と2014年に大規模修繕工事を実施済みで、そのほか駐車場のシャッター工事など適宜手が加えられてきています。植栽も綺麗に保たれており、タイル貼りの外観や共用部分の造りと併せ、マンションのグレードの高さを感じました。1台分の駐車場専用使用権が付いているのも、特にお子さまがいらっしゃるご家族にはうれしいですね。


住戸は、足音を気にしなくていい1階に所在しています。4方角部屋で日当たり・風通しがよく、約121㎡となかなかお目にかかれない広さ。玄関ホールを境にLDKと個室が振り分けられて配されており、トイレはふたつあります。来客があっても、ご家族が気兼ねなく過ごすことができそうですね。


LDKは約31帖と広々! 横に長く窓が4つもあるので、どこにいても陽の光を感じられ緑を望むことができます。セカンドダイニングという “+αの空間” は、暮らしに潤いをもたらしてくれそうですね。そして、約62㎡の専用庭の使い方も妄想のしがいがあるところ!  プールを出したり、植物を育てたりして、日々の楽しみを増やしてくださいね。


廊下からアクセスする3つの個室も、十分な広さと収納が確保されています。お子さまが大きくなっても、ご家族みんなでゆったりとお住まいいただけそうです。

writer:大川 晶子 / editor:外山 友香

とれたて新着

実際に見てみたい