fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

「恵比寿」と「代官山」の間。それだけでもう、グッときてる。それでも内面だって知らなくちゃ。住むほど愛着が湧く、パイン材の床。玄関からアクセスできる、クローゼットやライブラリースペースは、忙しい私を支えてくれる。そして各所に備わった、懐の深い収納たち。やっぱり、あなたしかいない。

渋谷区恵比寿西(恵比寿駅徒歩5分)
1LDK / 57.33㎡ / 6,490万円

「恵比寿」から散策開始!

写真

左上・今回ご紹介する物件の最寄りは「恵比寿」駅。JR山手線・埼京線・湘南新宿ラインに加え、東京メトロ日比谷線と、頼もしい4路線が乗り入れています。(徒歩5分)/右上・駅からマンションまでの道のりにある「CROSSROAD BAKERY(クロスロードベーカリー)」。昼はカフェとして、夜はレストランとしての顔を持つ人気店です。(140m 徒歩2分)/左下・「それがし」は、日本酒をテーマにした居酒屋さん。お酒とよく合う厳選された肴も、魅力的。(100m 徒歩2分)/右下・最寄りのスーパーは「ピーコックストア 恵比寿店」。23:00まで営業しており、ビジネスパーソンの強い味方です。(270m 徒歩4分)

凛々しいお顔立ち

写真

駅近であることを忘れそうなほど、静かな住宅街に建つ1982年築のマンション。レンガ調のタイルが貼られた風格漂う外観に、植栽の緑が映えていますね。地下1階付き、地上6階建ての建物です。

写真

左上・エントランスは階段を少し下った地下1階に位置しています。/右上・少しこもった造りで、プライベート感がありますね。その先の共用ロビーには管理人室の窓口が。管理人さんは月〜金曜日の9:00〜17:00、土曜日の9:00〜12:00まで管理人さんが勤務されています。/左下・地下にはトランクルームもありますよ。なんと、今回ご紹介する住戸にはこちらの専用使用権が付いてきます! キャンプ道具やゴルフバックなど、かさばる物はここに置いておけますね。/右下・トランクルーム横にある、広々とした駐車場。2019年3月現在、1台分の空きがあるとのこと。月額40,000円で借りられますよ。

売主さま

トランクルームに付随して、毎月300円の管理費と100円の修繕積立金がかかります。

エレベーターで1階へ

写真

左・今回ご紹介するのは角住戸。玄関扉は共用廊下の突き当たりに位置しています。/右・白でまとめられ、さわやかな印象の玄関。右手には天井まで高さのある、大きな下足入れが備わっています。正面の扉が気になりますが・・・まずは廊下から見ていきましょう!

写真

左・土間からフラットに続く、無垢パイン材の廊下。正面にはLDKへの扉、左側には水まわりと廊下収納、右手には洋室への扉が並びます。/右・洋室は約8.3帖の広さ。

写真

奥から振り返ってみると、気になる開口が・・・♡ その先に見える窓からは、やわらかな日差しが注いでいます。

我が家のとっておき

写真

左・開口の先へ進むと、左側には造作のデスクが備わっています。こちらをドレッサーとして活用したり、ワークスペースとして活用したり、上手に活かせそうですね。/右・そしてその背面には大きなシステムクローゼットが設置されています! 衣類に小物にバックに・・・サイズが異なるものもしっくりと収まる、自由度の高い収納。じつは先ほど土間で見た扉は、こちらのウォークインクローゼット(WIC)へと続いているんです!

cowcamo

この間取りはうらやましい♡ 帰宅後、クローゼットを経由してホームウェアに着替えたり、外出時はこちらを通過して、バックやアクセサリーを手に取り出発! そんなスムーズな動線が思い描けますね。

廊下に戻り 水まわりをチェック

写真

左・廊下からアクセスする独立式のトイレ。清潔感がありますね。/中央・ゆとりある洗面脱衣所。洗面化粧台の直線的なデザインがかっこいい印象です。/右・白でまとめられた浴室。浴室乾燥機が付いています。

お待ちかね! LDKをご案内

写真

約18.2帖のLDK。躯体現しの天井に無垢パイン材のフローリングを組み合わせた、素材が活きた内装です。

写真

奥まで進みLDKを一望。気になる箇所がたくさんありますね! 右手前のキッチンから見ていきましょう。

機能もデザインも◎

写真

左・大きなオリジナルのキッチン。ワークトップは広く、収納もたっぷり。食器洗い洗浄機が備わっています。/右・そして左側には、コの字型のパントリーが設置されています。可動式の棚板にコンセントも用意され、調理家電や食材のストックなどもたっぷり収まりそう。生活感が出やすいキッチンもスッキリと保てますね。

売主さま

こちらのマンションはオール電化となっており、コンロはIHとなります。

キッチン越しの眺望

写真

大きなキッチンカウンターの向かいには、チェアを置くスペースもあります。ダイニング兼ワークスペースとして活用できますよ。続いてバルコニーに出てみましょう!

売主さま

キッチン横にパントリーを設けることで、出来るだけカウンターにはモノを置かずスッキリ暮らせるような工夫をしています。

中庭を囲んで

写真

バルコニーはマンションの中庭に面しています。向かいの建物とは塀で仕切られているおり、プライベート感がありますね。距離も取れているので、日差しもしっかり感じられますよ。

写真

おふたり分の洗濯物なら、余裕を持って干せそうな広さ◎ 南向きでカラリと乾いてくれそうです。

室内に戻って

写真

天井に高さがあるので、帖数以上の広さを感じられました。大きなキッチンも圧迫感なく、LD(リビングダイニング)の素敵なアクセントになっていますね。それでは左側のスペースを見てみましょう。

ふたつ目のとっておき

写真

天井の梁でゆるやかにゾーニングされた、ライブラリースペース。大きな本棚が備わっています。左手には、味わい深い一枚板の造作デスクが♡

cowcamo

窓から日差しは感じられませんが人通りはないため、開けて換気をすることもできますよ。

ライブラリースペースから 振り返えると

写真

梁や壁の凹みが上手く活かされた、無駄のない間取り。右手の壁面には写真のようにソファがしっくり配置できそう。

売主さま

家具はディスプレイで配置しています。ぜひレイアウトの参考にしてみてくださいね。

「代官山」がグッと身近に

写真

左上・東横線の線路跡地に誕生した「LOG ROAD DAIKANYAMA(ログロード代官山)」。敷地内には四季折々の自然が茂り、デリやクラフトビールのお店がテナントを構えます。(280m 徒歩4分)/右上・商業施設といえば、こちらもオススメ。「代官山アドレス・ディセ」にはインテリアやアパレルなど、幅広いお店が揃っています。冬場のイルミネーションでも有名ですよ。(500m 徒歩7分)/左下・おいしい飲食店も多いこの街。今回ランチに「Dr’s TABLE (ドクターズテーブル)」の処方箋サラダをチョイスしました。添加物は一切使わない健康的なサラダは食べ応えも十分。(290m 徒歩4分)/右下・インテリアを華やかに盛り上げたいなら、タイルや取手などの小物を販売している「Decor Interior Tokyo (デコール インテリア トーキョー)」がオススメ。照明やポストカードなども多数扱っていますよ。(350m 徒歩5分)

cowcamo

カウカモ編集部より

今回取材した物件があるのは、まさに「恵比寿」と「代官山」の間。どちらにもお洒落なセレクトショップや話題のレストランなどが揃い、大人が楽しめる街として注目されています。


街の面白さもさることながら、交通アクセスの面でも満足していただけそうなこのエリア。「恵比寿」駅はJR他4路線が乗り入れ、自転車があれば「渋谷」や「中目黒」も気軽に行けちゃいますよ。


駅徒歩5分という恵まれた立地でありながら、マンション周辺は静かな住宅地という、なんともゼイタクな環境です。閑静な住宅街の中でも一際凛々しいお顔立ちの1982年築の建物です。今までに鉄部塗装工事や外壁工事など小まめなメンテナンスがなされ、大事に住み継がれてきました。


住戸が所在するのは1階の角。1階と聞くと、セキュリティやプライバシー面が気になる方も多いかと思いますが、ご安心ください。バルコニーからはマンションの中庭を望み、周囲の建物とも塀で仕切られています。窓やバルコニーの前を人が行き来することもありませんよ。


また、住戸専用のトランクルームがあるのというのもうれしいポイント。スキーやキャンプグッズなど、大きなものも悠々と置いておけますね。


間取りは、生活動線が考え抜かれた1LDK。特に注目すべきは、土間からも洋室からもアクセスする機能的なクローゼット。帰宅時、外出時、スムーズな動線を描けます。また、キッチン横のパントリーや大きな本棚など、収納スペースが多いことも頼もしいですね。室内が物で溢れることもなく、スッキリと保てそうです。ご自宅でお仕事をされる方にはうれしい、ライブラリースペースも見逃せませんね。


エリアも交通アクセスも、もちろん内装や機能性にも、妥協は不要。 この物件に運命を感じた方、お早めのお問い合わせをお待ちしております。

writer / editor:野原 茂香

とれたて新着

カウカモ公式 LINE@

LINE

カウカモ編集部から毎日配信。新着やおすすめ情報をお届けします。

実際に見てみたい