fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

忙しいビジネスパーソンを横目に、わたしたちは川沿いの遊歩道を今日ものんびり。まるであっちの世界とこっちの世界みたいに、流れる時間の速度が違うんだ。あ、見えてきた、一枚岩のように頼もしい我がマンション。視線が通るような、通らないような、そんな心地よさがある住まい。

港区芝浦(田町駅徒歩9分)
1SLDK / 65.00㎡ / 6,500万円

“港南口” からマンションまで

写真

左上・潮風感じる「田町」駅・港南口。/右上・スーツ姿の方々とお別れして、川沿いの遊歩道へ。/左下・ビルの谷間を縫うように芝浦運河が走っています。左は「藻塩橋」、右は「百代橋」。/右下・ベージュのビルの側面に “HARBOUR” の文字を発見。1階にはイタリアンの「ABBRACCIO(アブラッキオ)」が。(550m 徒歩7分)

cowcamo

マンションまでの道のりは、ビジネスパーソンが忙しなく行き交う駅前の雰囲気とはまるで別世界! きっと『田町ってこんな一面もあったんだ』と驚くはず。

リバサイ ドーーーーン

写真

視線の先に線路が見えてきた頃、写真右手に建っているのが今回ご紹介するマンションです。駅前から川沿いの遊歩道に降りてからというもの、美しい植栽がずっと並走してくれるのですが、こちら地域のボランティア団体によって整備されているものだそう。癒し♡

改めまして マンションの表側へ

写真

左上・運河から一本中に入った道路沿いに、壁のようにそびえるマンション。4棟が連なり、全414戸と大規模です。/右上・今回ご紹介する住戸があるのは、こちらのメインエントランスを入った先。/左下・管理人さんは月〜土の9:00〜18:00と長時間勤務。取材時、管理人室は2名体制で、質問にも丁寧にお答えいただけました。清掃員の方々も別でいらっしゃいましたよ。/右下・エレベーターに乗って7階まで。共用廊下からは「高輪ゲートウェイ」駅が見えました!

cowcamo

こちらのマンション、いつ来ても安心感がすごいです。長期修繕計画に基づき定期的にメンテナンスされているのはもちろん、2020年には耐震補強工事も実施済み。それでいて修繕積立金の貯蓄額も潤沢。一枚岩のような見た目からも、タイトルに “シェルター” と付けたくなりました!

おじゃまします

写真

白と黒で構成されたシンプルな玄関・廊下。

早速LDKへ

写真

東向き、約20.1帖のLDK。

写真

左・ブラックのシステムキッチン。薄型のレンジフードがスタイリッシュ! /右・たっぷりスペースがあるので、背面には収納ラックを置くといいですね。

写真

LDKの全景はこんな感じ。個人的に、ダイニングとリビングが横長につながってるのは広く感じるから好き!

写真

リビングスペースはちょっと奥まったところにあるので、映画などに集中できそう◎

写真

反対から見るとこんな感じ。天井にはライティングレールがあるので、お好きな照明でお好きな場所を照らしてください!

cowcamo

室内窓の先が気になりますね!

カウカモプロデュース SELECの「ライフワーク」プラン

写真

室内窓の先には、約4.2帖のサービスルームがありました。天井が板張りでおこもり感満載!

写真

ちなみに室内窓から見えるリビングダイニング(LD)の様子はこんな感じ。開け閉めができるので換気も◎

cowcamo

この物件自体がシェルターのようだけど、ここは更にその中のシェルターのような。室内窓が大きすぎないので、しっかり集中できそうですよ。

バルコニーへ

写真

東向きのバルコニー、長さも奥行きにもゆとりがあります。物干しが上にも手すりにも付いているので、ご家族分の洗濯物も一気に干せますね!

写真

ちなみに視線を外に移すと、先ほど歩いてきた芝浦運河と遊歩道が見えますよ。正面にはオフィスビルが建っているため視線に抜けはありませんが、距離が取れているため日当たりはgood。

cowcamo

正面に抜けがないことも、ここを “シェルター” と感じる理由のひとつかも。ビルには鏡面ガラスが使われているため視線を感じることはありませんが、プライバシーが気になる場合は薄手のカーテンやブラインドを閉めておくとよさそうです。

廊下に戻りまして

写真

左・LDK入り口のドアの向かって左側に収納、右側にトイレがあります。/中央・収納は奥行きが深く、棚板は可動式。お好みにアレンジしてお使いください。/右・トイレは上部に収納付き。

約5.2帖の洋室

写真

共用廊下に面しているため曇りガラス。ウォークインクローゼット(WIC)を完備。

最後に水まわりをチェック

写真

左・洗面台と洗濯機置き場が横に並んでいます。/右・浴室はちょっとコンパクト。

周辺にはどんなお店が?

写真

左上・最寄りの大型スーパーは「肉のハナマサ 芝浦店」(550m 徒歩7分)。/右上・2020年、芝浦口に誕生した「msb Tamach(ムスブ タマチ)」は、オフィスやホテルなどが入る複合商業施設。スーパー「ライフ ムスブ田町店」もあり、お買い物に便利ですよ(850m 徒歩11分)。/左下・物件周辺の飲食店でオススメなのはこちらの「威南記海南鶏飯(ウィーナムキー ハイナンチキンライス)日本本店」。チキンライスが看板料理のシンガポール料理店です(450m 徒歩6分)。/右下・筆者が “芝浦エリア” に通う理由のひとつ「DEMODE BISHOP(デモデ ビショップ)」。倉庫を改装した店内にはセンスのいい家具や雑貨がずらり。新生活のアイテムを探してみては♡(1km 徒歩13分)

cowcamo

カウカモ編集部より

不動産の仕事に就いてから、何度となく通ったこちらのマンション。訪れるたびに、そのピシっとした佇まいに惚れ惚れしていました。


芝浦運河と道路に挟まれた横に長ーーいマンションですが、前面の道路は行き止まりのため、車の交通量は決して多くありません。ご家族であればぜひ毎日川沿いの遊歩道を行き来していただきたいところですが、道路沿いの歩道もどこもゆったりしているので、ベビーカーでも楽に移動できると思いますよ。

住戸一番の売りは “心地よいこもり感” だと思いました。眺望が開けていない分、なんだかリラックスして過ごせそう。またワークスペースのこもり感もよかったです。ご家族の場合、もちろんお子さまのお部屋としてお使いいただいても◎

一点、ヒーツ基本料とヒーツ修繕積立金がかかる点は要確認ポイントですが、管理費と修繕積立金がビッグコミュニティの恩恵を受けて低めに設定されているため、合計額は通常のマンションと大差ないように感じます。ご検討くださいね。

writer / editor : 伊勢谷 亜耶子

とれたて新着