fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

「品川」駅から徒歩7分、小高い傾斜地に立地するレトロマンション。メゾネットタイプの住戸は、プライベートな空間が持ててgood。両手でガバッと開けられる窓が特に気に入っている。今日は久しぶりの晴れ模様だけど、上階の君も気づいたかな。

港区高輪(品川駅徒歩7分)
2LDK / 57.68㎡ / 5,780万円

アクティブにいこう! 「品川」駅

写真

最寄りはビッグターミナル「品川」。新幹線や飛行機を利用するにも便利な駅なので、出張や旅行が多いご家族にピッタリ! そして駅ナカの「エキュート品川」はグルメが豊富。忙しい日にお惣菜を買ったり、手土産を調達したりと、なにかと重宝します♪(徒歩7分)

マンションへGO

写真

左・小高い場所に立地する当物件。駅からの最短ルートには階段が待ち構えています。/右・階段を上った先には、立派な植栽がずーっと延びる穏やかな道が。こちら「品川プリンスホテル」の植栽です。

cowcamo

今回ご紹介する物件が立地するのは “品プリ” のお隣なんですよ。

タイル貼りの レトロマンション

写真

1978年に竣工したマンション。2012年には大規模修繕工事、2013年にはエレベーター工事など、大きめの修繕工事が実施されています。

cowcamo

総戸数19戸と小規模なこともあってか、共益費はやや重ためな印象。ただ、しっかり修繕が実施されているようで納得感があります。

写真

左上・アーチを描いたエントランス。レトロで可愛い佇まいです。/右上・階段を下りて共用ロビーへ向かいましょう。/左下・オートロック扉や宅配ボックスが完備されています。/右下・エレベーターで最上階の5階まで上がってきました。共用廊下にもアーチの意匠が!

売主さま

管理人さんは平日9:00〜14:00に勤務されています。

玄関扉の先には……

写真

玄関扉を開けると、右手にはクリアなLDKのドア、左手には階段が見えます。そう、こちらの住戸はうれしいメゾネットタイプ!

cowcamo

上階も気になりますが、まずはLDKから見ていきましょう。

約11.3帖のLDK

写真

南向きのワイドな窓から光が差し込む明るい空間。景色を楽しみながらお料理できそうですね。

写真

左・キッチンは階段下のスペースに造られているため、一部天井が斜めなのが特徴。食器棚の配置には少し工夫が必要そう。/右・キッチン横の扉の先は水まわりです。

cowcamo

気になる眺望は……?

小高い立地に 感謝です!

写真

街を一望できる爽快なビュー。視線が遠くへ遠くへ抜けていきます!

窓辺のリビングダイニング(LD)

写真

この、窓と柵の組み合わせが素敵なんです! 少し大胆ですが、窓辺にカウンターテーブルを置くのはどうでしょうか? ずっと外を見ていたい……。

cowcamo

ベンチを並べるのもいいなあ。風を浴びながら読書がしたい!

写真

角度を変えてパシャリ。壁の一面には可動式のオープンラックが備わっています。

水まわりをチェック

写真

脱衣室・バスルーム・トイレはこちらにまとまっています。なお、バスルームは浴室乾燥機付きですよ。

cowcamo

後ほどご紹介するバルコニーはなかなかコンパクト。物干しの際は浴室乾燥機を頼ることになりそう。

いざ上階へ

写真

左・玄関には窓がありますが、開けると中が覗けてしまう造り。どうしても換気を行いたい場合など、開閉するタイミングは絞りたい。/右・階段を上がった先には扉がふたつ。正面の扉から開けてみましょう。

約6.1帖の洋室A

写真

ちょうどLDの上部に位置する洋室A。部屋の形、窓からの景色がよく似ています。

写真

左・個人的には、この窓の開き方が好きなんです! ガバッと両側に開き、ダイナミックにビューが味わえます!/右・部屋の奥から振り返るとこんな感じ。

cowcamo

折れ戸3枚分の収納を備えていますが、内部には大きな出っ張りがあり、見た目ほどの収納力はありません。図面でチェックしてみてくださいね。

約6.1帖の洋室B

写真

北向きのバルコニーに面した洋室B。正面の建物に反射した光が注がれて、ほどよく明るさが保たれています。

写真

左・収納内部にはハンガーパイプや可動棚が備わっているので、機能的にお使いいただけますよ。/右・部屋の奥から振り返るとこんな感じ。

cowcamo

最後はバルコニーをチェック!

お、 グリーンの借景!

写真

「品川プリンスホテル」敷地内の木々がたっぷり拝めます! 建物とは距離が取れていますが、視線が気になる方はレースカーテンのご準備を。

写真

バルコニーはややコンパクト。屋根の高さは185cmほどなので、背の高い方はお気をつけて。

cowcamo

正面のグリーンを見てると、ガーデニングを始めたくなってきました◎

多彩なレジャーとグルメ!

写真

左上・このエリアのランドマークである「品川プリンスホテル」内には、映画館「T・ジョイPRINCE品川」も。ちょっと寝坊をしても、朝一番の上映に間に合いそうな距離感。(350m 徒歩5分)/右上・そのお隣りには水族館「マクセル アクアパーク品川」もあって、レジャーが豊富。ぜひ “年パス” のご購入を!(600m 徒歩8分)/左下・異国情緒漂うフレンチ「AUX BACCHANALES(オーバカナル)高輪店」。ボリュームたっぷりの日替わりランチは要チェックです。(700m 徒歩9分)/右下・「シンガポール シーフード リパブリック 品川」は本格的なシンガポール料理店。開放的な店内で名物「チリクラブ」をご堪能あれ!(750m 徒歩10分)

cowcamo

カウカモ編集部より

品川駅からたった7分離れるだけで、こんなに静かな環境に辿り着くとは。


立地に見合ったレトロな外観は、暮らしの気分を高めてくれそう。また、お隣にある「品川プリンスホテル」の緑に癒されます。


住戸は専有面積約57㎡のメゾネットタイプ。ということで、ワンフロアあたりは気持ちコンパクトな造り。ただ、空間を明確に分けたい方にはうってつけかと思います! おふたりともリモートワークでも集中できそうですよ◎


どの部屋も窓に面していて、光や風を浴びられるのはうれしいですね。広さや形は似ていても、それぞれ特徴は異なりますので、お部屋選びが楽しそう!


一点、駅からの最短ルートには階段があることをお忘れなく。雰囲気のある階段なので気分よく歩けそうなのですが、大きな荷物を持っている場合は迂回ルートを選択してみてもよいかも。ちなみに階段の端はスロープになっているので、自転車を押しながら通ることは可能です◎


最後に、何より忘れてはいけないのはここは「品川」ということ。近所にレジャーが充実しているほか、交通アクセスも良好な立地です。軽快に都内へお出かけできることでしょう。また新幹線や飛行機が利用しやすく、海外出張や旅行の機会が多い方にもおすすめです!

writer / editor : 高山 翔矢

とれたて新着