fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

明るいワンルームを彩る、異なるテイストのアクセントクロス。空間に軽快なリズムを刻む。マンションの近くには、緑に包まれ緩やかに流れる目黒川。耳をすませば川の調べが聴こえてくる。カラフルな街並みも楽しいここでの暮らしは、そんな心地よいメロディに溢れてる。

目黒区目黒(中目黒駅徒歩12分)
1R / 44.94㎡ / 3,490万円

「中目黒」からスタート

写真

左上・いつものお店でコーヒーをテイクアウトし、川沿いをのんびり散策。帰り道には新しくできたセレクトショップに立ち寄ってみよう。そんな暮らしが日常に。最寄りは東京メトロ日比谷線・東急東横線「中目黒」駅。(1.0km 徒歩13分)/右上・山手通り沿いを進むと、ベーカリー「gentille(ジャンティーユ)」が。2階にはカフェスペースもありますよ。(160m 徒歩2分)/左下・路地裏に佇む「REGIONALE(レジョナーレ)」はイタリアンの名店。ランチの満足度は◎ ディナーも美味しいと評判です。(200m 徒歩3分)/右下・アンティークシャンデリアや、小物が揃う「La Cienega(ラ・シエネガ)」。照明はこちらでお気に入りをセレクトしてみてくださいね。(320m 徒歩4分)

山手通り沿いをまっすぐ
進むこと13分

写真

真っ白の外壁に赤茶色のタイルが可愛らしい、レトロな外観のマンション。現在築41年と築年数が経過していますが、昨年(平成29年)大規模修繕工事を終えたばかり。

売主さま

こちらのマンションは耐震改修工事も実施されております。築年数は経過しておりますが、安心してお住まいいただけますよ。

cowcamo

1階にはペットショップが入っています。残念ながらこちらのマンション、ペットの飼育は不可となっています。

写真

左上・山手通りに面したエントランス。/右上・エントランス横の開口から奥へ進むと、広々とした駐車場があります。/左下・エントランスホールには管理人室の窓口が。管理人さんは平日の朝8時から夕方4時半、土曜は朝8時から11時半まで勤務されています。/右下・エレベーターで住戸が所在する7階へ。アールの開口や、階段の手すりの赤など、レトロ萌えポイントがあちこちに♡

売主さま

2018年10月現在、駐車場は2台(月額33,000円)、バイク置き場は1台(月額3,000円)、自転車置き場は10台(月額1,000円)の空きがございます。

クロス使いにご注目
オシャレなワンルーム

写真

左・廊下の突き当たりまで進み、住戸の玄関扉の前までやってきました。今回ご紹介するのは角住戸♡/右・玄関扉を開けると・・・早速うっとり。写真では分かりにくいですがラメの入ったグレイッシュなクロスがキラキラと反射しています。そして右手には花柄がちらり。

写真

左・花柄のクロスが華やかなオープンタイプのシューズインクローゼット。ここまで土間が続いています。/右・廊下の先から見返してみました。右手に見える白い扉の先は水まわりスペースへと続きます。

シンプル&スタイリッシュ
キュッとまとめられた水まわり

写真

左・コンパクトな洗面化粧台。鏡の裏は収納になっています。/中央・1217サイズのユニットバス。浴室換気乾燥機が備わっています。/右・千鳥格子柄のかわいいアクセントクロスが貼られたトイレ。

ガラスが入り扉の先には......

写真

日差しがいっぱいに注ぐ約19帖の明るいLDKの登場です!

写真

掃き出し窓の前まで進みLDKを一望。西向きのふたつ掃き出し窓だけでなく、右側には南向きの窓まであります。

売主さま

LDKにはスマートスピーカーとお掃除ロボットを搭載しました。手が離せないときや、忙しいときに重宝してくれますよ。

キッチンを見てみましょう

写真

横幅約2mのオープンキッチン。ハイチェアを置いてカウンターとしても使えます。こんな立派なキッチンがあれば、お料理をするのが楽しみになりそう♡

cowcamo

キッチンの背面には広いスペースが確保されています。冷蔵庫だけでなく食器棚も納まりますよ。

写真

キッチンからの眺め。リビングダイニング(LD)全体に目が届くことはもちろん、3つ並んだ窓からは中目黒の街並みがのぞいています。

バルコニーに出てみましょう

写真

正面に建つ建物とは距離がしっかり取られ開放的。交通量の多い通りですので、外に出ると車の走行音はそれなりに聞こえてきます。窓はすべて二重サッシになっているため、室内ではかなり軽減されていましたよ。音に関しては個人差がありますので、ぜひ現地でお確かめください。

cowcamo

正面には平成32年3月完成予定で、現在地上14階建ての建物の建設工事が進んでいます。左手の白いマンションが地上10階建てなので、残念ながら現在の眺望はしばらくすると変わってしまいそう。

写真

ロングスパンのバルコニー。西向きですが陽がサンサンと注ぎ、お洗濯物もよく乾きそう。

室内に戻って

写真

奥から全体を見てみました。正面の壁に貼られたアクセントクロスが、シンプルな空間に表情を与えています。

寝室コーナー

写真

左・南側は少し奥まった間取り。ベットは窓に沿って配置するのがよさそう。/右・扉の中は天井まで高さのあるクローゼット。上部までしっかり収納できます。

お次は「目黒」方面へ

写真

左・目黒川近くにあるロースタリー「SWITCH COFFEE TOKYO(スイッチコーヒートーキョー)」では、世界中から厳選したスペシャルティコーヒーを味わえます。(500m 徒歩7分)/右上・「目黒」駅からマンション方面に少し坂を下ると、個性的な飲食店やカフェが建ち並ぶ「権之助坂商店街」が。美味しい居酒屋やB級グルメのお店など、その数なんと約250店舗!(1.0km 徒歩13分)/左下・目黒川沿いには、木陰が気持ちいい遊歩道が整備されています。春は桜が咲き誇りピンク色に! 四季折々、魅力ある景色を見せてくれますよ。(180m 徒歩3分)/右下・目黒川沿いに位置する「目黒区民センター公園」。図書館だけでなく、プールにテニスコート、美術館まで揃っています。(550m 徒歩7分)

cowcamo

カウカモ編集部より

東京には魅力的な街がたくさんあるけれど、オシャレで絵になる街といえばやはり “ナカメ&メグロ” は外せないですよね。久々に取材で足を運びましたが、来るたびにおしゃれな店ができていたりして......やっぱりいつ来ても楽しい♪ 四季を感じさせてくれる目黒川沿いをお散歩するのもいいですよね。


「中目黒」から徒歩13分、「目黒」から徒歩14分と多少距離がありますが、どちらの駅からもこの目黒川沿いを歩くルート。さらに着いた先の両駅は、異なる路線が走っています。両駅合わせると、トータル6路線も使えますよ。まさに行先にあわせて使う駅をチョイスできますね。マンション前の道路を渡ったところにはバス停「田道小学校入口」停留所(140m 徒歩2分)があります。「中目黒」や「恵比寿」を通って「渋谷」まで出れますのでこちらも便利に利用できますよ。


マンションは現在築41年。耐震診断が行われ、その後耐震改修工事を実施済み。小まめなメンテナンスもしっかりなされています。全141戸とビックコミュニティの恩恵で、共益費が比較的抑えられているところもありがたい。共用部は年代を感じるものの、清潔感があり好感を持てました。


そして一番心が躍ったのは室内のクロス使い。玄関のクロスにはキラキラと繊細に光る素材が使われていたり、コンパクトなスペースには大胆な柄を採用したり、ワンルームの間取りですが、空間にいいリズムが生まれていましたよ。


ベットスペースとリビングスペースを、家具を上手く配置して、圧迫感なくゾーニングするのもひとつの手かもしれません♡ ぜひ専有面積をいっぱいに活かした快適な暮らしを、ここで楽しんでみてくださいね。

writer : 南田 かおり / editor:野原 茂香

とれたて新着

実際に見てみたい