fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

世界を旅するようにインテリアを楽しもう。洗練された雰囲気漂う、グレーを基調にした内装。モノトーンコーデに挑戦したり、北欧風にアレンジしたり……毎日を過ごす空間だからこそ変化を楽しみたい。変えないモノはただひとつ、自然光たっぷりのインナーテラスに似合うグリーン。

目黒区目黒(目黒駅徒歩10分)
3LDK / 81.14㎡ / 9,480万円

愛でたい道のり

写真

ご紹介する物件の最寄りは、複数路線を利用可能な「目黒」駅(徒歩10分)。目黒川(左は取材時、右は春の様子)が近いので、少しルートを変えればお花見しながら歩けますよ♡

cowcamo

最寄りの「田道小学校入口」停留所(徒歩5分)でバスに乗れば、「中目黒」のほか「渋谷」や「大井町」方面へダイレクトアクセスできる、バス便が発達したエリアです。

企画担当者

カウカモのパッケージリノベーション「LifeCatalog(ライフカタログ)」から、「in Nature(イン ネイチャー)」の内装デザインを採用した住まいです。“植物がともにあるナチュラルで明るい暮らし” を思い描きました。

cowcamo

完成に先駆けて、ここからはCGカットを混じえてご紹介します!

まずは玄関から

写真

左・玄関にはトールタイプの下足入れが備わっています。/右・廊下沿いには扉付きの洗濯機置き場と水まわりが。大きなガラス入りのドアから、LDKへ進みましょう!

ビフォア&アフター

写真

リノベ真っ最中のLDKがこちら。左手の開口は水まわり、その隣はキッチンに生まれ変わる予定です。

cowcamo

工事中で窓が養生されているにも関わらず、とっても明るい空間! これは日当たりに期待が持てそう◎

写真

生まれ変わるとこんな感じ。品のある佇まいがイイ!

企画担当者

床はナラ材の挽き板フローリング、天井にはモルタル調の塗装を施す予定です。グレーを基調とした空間に、グリーンがよく映えますよ。

写真

リビングダイニング(LD)は約17帖。正面の日差しの方へ進みましょう!

南向きのバルコニー

写真

バルコニーからの眺望はこんな感じ。背の低い建物が多く、しっかり空を仰げます。

写真

LDと洋室Aにまたがるワイドスパン。お洗濯物はカラリと乾きそう!

室内に戻って

写真

タイル床を敷いた窓辺はインナーバルコニー。たっぷり日が入るので、グリーンもスクスクと育つことでしょう◎

企画担当者

右手奥に見えるのは折れ戸3枚分もある、大容量のリビング収納です。3列に分かれており一部可動棚も備わっているので、しまう物によってアレンジしながらお使いいただけますよ。

写真

別角度からLDを見ると右手にガラス入りの引き戸があり、その先までインナーバルコニーが延びています。

cowcamo

引き戸をオープン!

約5帖の洋室A

写真

開放感も収納もたっぷりの洋室A。個室が足りていれば引き戸は開けたまま、拡張リビングにしても◎

cowcamo

ご夫婦のワークスペースに、お子さまに目が届きやすいキッズスペースに……。このフレキシブルさが心地いい!

企画担当者

正面の壁にはアクセントとして、腰高までナラのリブ材を貼っています。

写真

引き戸を閉めてもご覧の通りの開放感です。

写真

さて続いては、正面に見えるキッチンスペースを紐解いていきましょう。(このアングル、好き……)

約4帖のキッチンスペース

写真

キッチンスペースはセミクローズド。シンクとコンロを左右に振った配置で、効率的に家事が捗りそう。

cowcamo

将来的にお子さまとの暮らしを想定しいる方にもオススメの間取り。キッチン開口にベビーゲートを設ければ、安心して火を使えますね。

残りふたつの洋室を まとめてチェック

写真

上・洋室Bは約4.5帖。北向きの掃き出し窓の先はサブバルコニーです。のちほどご紹介しますね。/下・洋室Cは約3帖とややコンパクトですが、収納はしっかり備わっているのがうれしいポイント。北向きの腰窓から穏やかな自然光が注ぎます。

企画担当者

収納を多く設け、住空間をスッキリと保てるように配慮しています。

写真

北向きのサブバルコニー。正面に校舎があり、時間帯によっては生徒たちの活気ある声が届くかも。桜舞う新学期のムードを一緒にお祝いできそうな眺望です♪

水まわりにも こだわります!

写真

左・洗面台はツーボウルで、家族仲良く身支度ができる仕様に。/右・シンプルなトイレは、ブラックのパーツがアクセント。

未来の話をしよう

写真

左上・洋室側からLDKの方をみたカット。/右上・左側が洋室B、右側が洋室C/左下・LDK。左手がキッチンです。/右下・LDKから洋室の方を見たカット。

cowcamo

現況はこんな感じ。工事中の内見も可能ですので、ぜひ現地に足を運んでみてくださいね。

レンガタイル貼りの建物

写真

1979年竣工・総戸数33戸の小規模コミュニティです。

cowcamo

耐震改修済みで、新耐震基準に適合していますよ。これは長く住まう上でのうれしいポイント!

写真

左上・エントランスは階段を数段上った先に。/右上・管理人さんは水曜日と日曜日を除く週5日、8:00〜12:00まで勤務しています。/左下・エントランスホールの左手にある廊下を進み、階段で住戸へアクセスします。エレベーターはありません。/右下・2023年1月現在駐車場は1台空きがあり、自転車は空きスペースへ駐輪可能です。

グルメスポットが充実

写真

左上・ロースタリー「SWITCH COFFEE TOKYO(スイッチコーヒートーキョー)」では、世界中から厳選したスペシャルティコーヒーを味わえます。(徒歩2分)/右上・山手通りに出てすぐのところには、可愛い内装とパンの美味しさで有名なベーカリー&カフェ「gentille(ジャンティーユ)」があります。(徒歩5分)/左下・「ぺろり」は、ボリュームたっぷりのカレーライスのお店。神保町で有名なカレー店「まんてん」から独立したオーナーが営んでいます。(徒歩5分)/右下・路地裏に佇むイタリア料理の名店「REGIONALE(レジョナーレ)」はランチの満足度◎ ディナーも美味しいと人気です。開放感のある店構えも好感度が高いですね。(徒歩5分)

cowcamo

カウカモ編集部より

ライフステージにあわせて住み続けられる、ゆとりある住まいをカウカモがプロデュースしました。海外風のインテリアに挑戦したくなるグレーの内装が、きっとさまざまな国へ連れていってくれることでしょう。

マンション周辺は学校や公園などが充実しており、穏やかな住環境。その一方で山手通りに出れば、バスやタクシーがビュンビュン走っているので多方面への移動が多い方にもオススメです。

目黒川沿いの桜を愛でながら歩けば、意外と「中目黒」方面への道のりもあっという間。ふたりで歩く道のりに、いつか小さな家族が加わっても。ずっとここに帰ってきたくなる、そんな懐の深い住まいです。

writer/editor : 守田 可愛

とれたて新着