fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

我が家の中心は、ダイニングテーブルとひと続きになったキッチン。窓に目を向けると、まるで森の中にいるようなフォレストビューが日々の疲れを癒やしてくれる。さあ、今日の午後はホームパーティー。デスクスペースでお勉強中の家族に声をかけ、さっそく準備を始めよう。

豊島区高田(雑司が谷駅徒歩2分)
2LDK / 72.00㎡ / 7,290万円

キッチンが中心の暮らし

写真

窓越しに揺れる緑を望む、約21.9帖のLDK。ダイニングテーブルと一体化した回遊性のあるキッチンを、ドーンと設えた住戸のご紹介です。

cowcamo

木の温もりがいっぱいで、LDKの扉を開けた瞬間からワクワクが♡

窓側からパシャリ

写真

キッチンの向かいには室内窓が付いた洋室A、さらにその奥にはワークスペースが備わっています。では、順番に見ていきましょう。

売主さま

家具や小物は付帯しません。よろしければインテリアの参考にしてください。

まずはキッチンから

写真

シンクとコンロが分かれたⅡ型のキッチン。収納や作業スペースが充実しており、お料理好きの方にもきっとご満足いただける仕様になっています。

cowcamo

ご家族やご友人と一緒にキッチンを囲んでお料理をするのも楽しそう♪ 洗い物を食洗機にお任せできるのもありがたいですね!

写真

ひと続きのダイニングテーブルは出来たてのお料理をすぐに提供できそう。ご家族やご友人との会話も弾みそうですね。

cowcamo

続いてバルコニーへ。キリッとした印象のブラックフレームのサッシ。まるで景色を切り取る額縁のようで素敵です♡

視界いっぱいの緑

写真

住戸は2階に所在し、ちょうど目線の高さにマンション敷地内の緑が広がります。

写真

南向きのバルコニーは、ご覧の通り日当たり良好。洗濯物の乾きは期待できるでしょう。

cowcamo

マンションは大通りからひとつ通りを入ったところに立地するため、バルコニーへ出ても周辺は静かな環境です。

室内に戻って

写真

白を基調としたキャンバスのような内装。備え付けのシェルフに本や雑貨を並べて色を添えたら、より空間がイキイキしそうですね!

写真

優しいナチュラルカラーの木目には、グリーンも似合いそう。窓辺には大きな鉢物、ライティングレールにはハンギングプランターなど……インテリアの妄想が膨らみます♡

約3.2帖の洋室A

写真

リビングスペースに面した小窓と、クローゼットが備わっています。

cowcamo

プレイルームや子ども部屋によさそうですね。キッチンのそばにあるので、引き戸をオープンにしておけば目が届いて◎

ほどよい おこもり感がGOOD

写真

ふたりで並べるゆとりのあるワークスペース。キッチンやダイニングの気配を感じつつも、集中できそうな造りです。収納が多いのも見逃せないポイント!

廊下に出て 約4.4帖の洋室Bへ

写真

北向きの共用廊下に面した窓があります。

写真

左・家具のレイアウトがしやすそうな間取り。/右・奥にはコの字型に枕棚とハンガーパイプが備わった、収納力あるウォークインクローゼット(WIC)が。

cowcamo

衣類だけでなく、スーツケースなどのビッグアイテムも収納できそうな広さですよ。

オールホワイトな水まわり

写真

左・三面鏡付きのワイドな洗面台。/中央・バスルームは追い焚き・浴室乾燥機能付き。/右・スッキリしたデザインのトイレ。コンパクトな手洗い器と吊り戸棚が備わっています。

玄関・廊下も 収納充実

写真

奥行きの深い下足入れに加え、LDKへの扉の手前にも大きな収納がありますよ。

cowcamo

取材時は洗面室の扉が調整中で外れていました。住戸内全体を通して頼もしい収納力で、生活スペースをすっきり保てそうですね!

なんと トランクルームまで!

写真

左・ご紹介する住戸には1階にあるトランクルームの所有権(月額850円)が付いています。/右・高さと奥行きがあり、アウトドアグッズや季節家電などの大物もどんと来い!の広さです。

cowcamo

各トランクルームは施錠できるので、セキュリティ面も安心です。

堂々たる佇まい

写真

目白通りから一本入ってすぐの立地。地下1階付き地上8階建て、総戸数159戸のビッグコミュニティです。

cowcamo

マンションが建つのは「のぞき坂」という急勾配な坂道のすぐ手前で、駅からはフラットなアプローチです。マンションの顔となるエントランスまわりや中庭などの共用部のデザインは、久米設計により手がけられていますよ。

写真

左上・タイル貼りのアプローチを通ると現れる、ホテルライクなエントランス。/右上・クラシカルな雰囲気漂う広々とした共用ロビー。ガラス張りの窓からは共用庭を望みます。管理人さんは平日の9:00〜17:00と土曜日の9:00〜12:00の間に勤務されているほか、夜間オートロック付き◎/左下・エレベーターは2基設置されています。/右下・ご紹介した住戸の玄関扉。共用部は隅々まできれいに保たれている印象です。

cowcamo

宅配ボックスが備わっていたり、窓サッシや玄関扉が新しくなっていたりと、細やかにメンテナンスやアップデートがされています。2022年以降に大規模修繕工事を検討中で、工事に向けて修繕積立金もしっかり貯まっている様子です。

また、2022年5月現在駐車場(月額23,000〜30,000円)と自転車置き場(年額7,200円)には空きがありますよ。

選択肢豊富で 交通アクセス◎

写真

左上・ビッグターミナル「池袋」の隣駅と便利でありながら、落ち着いた街の雰囲気が魅力のJR山手線「目白」駅。(徒歩10分)/右上・最寄りは東京メトロ副都心線「雑司が谷」駅。マンションからは徒歩わずか2分です。/左下・東京さくらトラム(都営荒川線)「鬼子母神前」駅も徒歩2分の距離。ローカル線にのんびり揺られるのもイイですよ♡

cowcamo

徒歩1分の場所にある停留所「鬼子母神前」からは「新宿」方面へアクセスするバスが発着します。また雨の日などには「目白」駅方面のバスを利用する手段も。

最後にぶらり ご近所を散策

写真

左上・緑豊かな「学習院大学」にほど近く、アカデミックな雰囲気が漂います。時間帯によっては学生が多く賑やかカモ。(750m 徒歩10分)/右上・駅前の商業施設「TRAD MEJIRO(トラッド目白)」には飲食店やフラワーショップ、スーパーなどがテナントとして入っています。(800m 徒歩10分)/左下・「鬼子母神商店街」の中にあるフレンチ「Restaurant An Bon Coin(レストラン オーボンコワン)」。シンプルで気取らない料理とフランス各地のワインを楽しめます。(280m 徒歩4分)/右下・隠れ家的な洋食屋さん「Mo’s Cafe(モズ カフェ)」。手作り感溢れるボリューミーなランチが評判ですよ。(250m 徒歩4分)

cowcamo

日々のお買い物にはスーパー「 miniピアゴ雑司が谷2丁目店」(140m 徒歩2分)が便利そうです。

cowcamo

カウカモ編集部より

カウカモで何度かご紹介させていただいている、こちらのマンション。堂々たる外観を裏切らないゆったりとしたホテルライクなエントランスまわりに、のっけから気分が上がります♡


キッチンを中心とした団らんのシーンが目に浮かぶ住戸。窓いっぱいに広がるグリーンビューが癒やしてくれます。ガラス扉のブックシェルフやオープン棚など、インテリアを楽しむための縁の下の力持ち的収納がニクイ! 植物やお気に入りの小物を飾って、おしゃれに演出したいですね♪


程よいおこもり感のあるワークスペースは、家族の人気スポットとなりそう。居心地がよくて取り合いになってしまうカモ?


ここでの暮らしのイメージが湧いたら、ぜひお問い合わせくださいね。

writer : 西湖 望 / editor : 濱口 綾子

とれたて新着