fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

躯体現しの無骨な天井や、無垢材のフローリング、質感の異なる壁など、こだわりの意匠が随所に散りばめられたユニークな内装。窓越しに駆け抜ける新幹線を見るたび、うれしそうに手を振るお子さまの姿が目に浮かびます。『普通じゃ物足りない!』そんなご家族は必見の住まいです。

川崎市中原区木月(元住吉駅徒歩13分)
3LDK / 64.65㎡ / 4,680万円

ふたつの商店街がある「元住吉」

写真

都内や「横浜」方面にもアクセスがよく、生活利便性に優れた「元住吉」。西口には「モトスミ・オズ通り商店街」、東口には「モトスミ・ブレーメン通り商店街」が広がっています。チェーン店だけでなく、個性的でおしゃれなお店があり、多くの人で賑わっていましたよ。

cowcamo

最寄りの「元住吉」駅からご紹介するマンションまでは徒歩13分。「モトスミ・オズ通り商店街」を抜けて、渋川沿いを歩くとマンションに到着します。

思わずニヤニヤしちゃう

写真

住戸は4階に所在する3LDKの間取り。躯体現しの天井に鉄管と裸電球、フローリングには無垢材と、こだわりの意匠が目を惹く内装です。

約11.7帖のLDK

写真

角部屋で窓が多いためキッチンスペースにも光が差し込み気持ちよくお料理ができそうです。キッチンには3口コンロや食洗機が備わっており、背面には収納もたっぷり◎

キッチン前から

写真

LDKは北と東の二面採光。北側にはカウンターデスクが備わっていますよ。

売主さま

玄関やテラスドアを含む、全9ケ所の開口部に防音仕様のインナーサッシを設置しています。新幹線や車の通行音を緩和し、断熱効果も期待できますよ。

cowcamo

マンションの西側には、東海道新幹線の線路が通っています。売主さまがおっしゃる通り、インナーサッシのおかげで窓を閉めていると、室内はとても静かでした。ただ、音の感じ方は人それぞれですので、内見時にご確認くださいね。

約5帖の洋室A

写真

洋室Aの引き戸は半透明のなので、圧迫感がなくやわらかい光が入ってきます。クローゼット内部には可動式の造作棚が。

引き戸をオープン!

写真

引き戸を開け放って、LDKを拡張するのもおすすめです。合わせると約16.7帖の広々とした空間に。

東向きのバルコニーへ

写真

景色を正面から見たカット。ちょうど目線の高さに電線がありますが、空は広く仰げますよ。

写真

バルコニーにはウッドデッキが敷かれています。幅も奥行きも充分!

cowcamo

ディスプレイのようにテーブルセットを置いて軽食を楽しんだり、ガーデニングをしたり、さまざまな使い方を楽しめそうです。

ただ、外に出ると車や新幹線の走行音は聞こえてきますので、事前にご留意くださいね。

約6.3帖の洋室B

写真

上部に設けられた室内窓がアクセントに。デザインだけじゃなく、採光や風通しの面でもGOOD!

写真

ウォークインクローゼット(WIC)にはハンガーポールが備わっていて、お洋服などをたくさんしまえます。

約4.5帖の洋室C

写真

造作のカウンター付きで、ハイチェアを置けばちょっとした作業スペースに。おこもり感を活かして、書斎や子ども部屋として活躍してくれそうです。

cowcamo

窓の外には、すぐ近くに東海道新幹線の線路が。こちらのお部屋も二重サッシなので、音はそこまで気になりませんでしたよ。

売主さま

マンションの真横を新幹線が駆け抜けるので、鉄道好きやお子さまには堪らない眺望だと思います。

玄関まわりをチェック

写真

広々とした玄関スペース。壁にあしらわれたウッドパネルがアクセントになっています。また、一部の壁は有孔ボード仕様で、収納をアレンジできますよ。

cowcamo

玄関脇にあるテラスドアから外に出てみると……

写真

正面に新幹線の高架線が。近距離を新幹線が駆け抜けます。

cowcamo

室外機を置いて、人ひとりがギリギリ立てるくらいのスペースです。

最後に水まわりをチェック

写真

左・白のタイルとウッドで、ナチュラルテイストに仕上がっている洗面台。/右・洗剤やリネン類は洗濯機置き場上部の棚に。スペースを有効活用できるのがうれしいですね。

写真

左・ゆったりとした、1418サイズのバスルーム。浴室乾燥機が備わっています。/右・奥行きにゆとりのあるトイレ。

こんなマンションです

写真

1997年に竣工した、総戸数40戸のマンション。オートロックや宅配ボックスを完備しています。

cowcamo

2021年3月現在、駐車場には4台分の空きがあります。駐輪場(無料)は区画を設けておらず、空いているスペースに停める方式です。最新の空き状況については、都度ご確認くださいね。

周辺のシティ感あるスポット

写真

左上・手作りケーキとランチが人気の「cafe+cake Baloo(カフェ ケーキ バルー)」。おしゃれな店内で、ごはんメニューも充実♪ (900m 徒歩12分)/右上・卵専門店「とよんちのたまご 元住吉店」。生卵はもちろん、バームクーヘンやプリンなどの卵スイーツが名物なんだとか。(1.1km 徒歩14分)/左下・「Patisserie alacampagne(パティスリー ア・ラ・カンパーニュ)元住吉店」は、フルーツと生クリームにこだわったタルト専門店。毎日旬のフルーツを使ったタルトが10種以上ショーケースに並びます。(1.2km 徒歩15分)/右下・店頭に産地直送の野菜や果物が並ぶ「大野屋 元住吉店」。木目や白を基調としたおしゃれなスーパーで、夕方には多くの買い物客で賑わいます。(1.2km 徒歩15分)

cowcamo

カウカモ編集部より

マンションの真横を新幹線が走っているので、騒音が心配カモ……と思っていましたが、すべての窓に設置された防音インナーサッシのおかげで室内は以外にも穏やか。むしろ、まわりの目を気にせずにゆっくりと新幹線を眺めることができますよ(笑)


なんと言っても今回注目すべきは、こだわりが感じられる内装。さまざまな素材が使われており、見どころが満載です◎ デザイン性はもちろんのこと、収納が充実した無駄のない間取りは、物持ちなファミリーでもすっきり暮らすことができそうだと感じました。


「渋谷」と「横浜」のちょうど中間に位置する「元住吉」。駅のエスカレーターを下りると、東西に商店街が広がり、多くの人で賑わっていました。日々のお買い物は商店街で事足りそうな環境ですが、休日には隣駅の「武蔵小杉」方面までお散歩がてら歩いてみるのも楽しそうですね。


電車好きの方や内装重視で『新幹線は気にならない!』という方にとっては、魅力的な住戸かもしれません。また、『都内しか見ていなかった』という方も一度検討してみる価値ありです! 

writer:坂上 翔子 / editor:酒井 大作

とれたて新着

内見・お問い合わせ