fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

この家は超能力ハウスだった。住まい手のちょっとした心配が言葉になる前に、俊敏に思考をキャッチ。そうだ、掃き出し窓に電動シャッターを付けよう。そうだ、もっともっと収納を増やしておこう。大事なのは安心感なのです。どんな人が住んでくれるのか、わくわく……っ!

川崎市中原区木月大町(元住吉駅徒歩12分)
3LDK+S(納戸) / 82.11㎡ / 6,780万円

物件の「ブランド」って?

写真

住まい探しがもっと身近で、楽しいものに。服を選ぶように、ブランドから好みの物件と直感的に出会えるようになりました。今回は、ブランドのコンセプトに沿ってプロデュースした物件をご紹介! こちらのブランド「emot(エモット)」では、あなたの毎日をきらりと輝かせる住まいをお届けします。

売主さま

このほかにも、いくつかのブランドをご用意しています。気になる方は、カウカモアプリで各ブランドのMIXをチェックしてみてくださいね!

LDKから こんにちは

写真

約16.4帖のLDKにお邪魔しております、カウカモです。南と東の二面に窓があり、開放感がありますね!

売主さま

南側の道路に面した窓には、木目調枠のインナーサッシを設置済みです。また、リビングダイニングはTES式床暖房を完備しております。家族が自然と集まる、じんわり温かい空間になると思いますよ。

写真

振り向くとキッチンが。カウンターや奥の壁は、天井とリンクする優しいベージュのクロスで仕上げられています。

写真

LDKの隣には、引き戸で区切られた洋室Aと洋室Bが並んでいます。写真のように引き戸を開け放って、洋室AをLDKの一部としてゆったり使うのもいいかも。

売主さま

全室の扉を引き戸にすることで、有効スペースが広く取れるようになりました。小さな工夫ですが、住み心地に違いが生まれるポイントです。ぜひ現地でお確かめください。

生垣に守られて

写真

こちらは1階の住戸です。バルコニーに出ると、みっしり茂った生垣が外からの視線を遮ってくれているのを感じます◎ バルコニーの両サイドがしっかり壁で隔てられているのも、プライベート感があってうれしいですね。

cowcamo

目の前の道路を通行する人や車は、注意していれば気配をぼんやりと感じる程度。伸び伸びくつろげる空間と言えそうです。

安心装備 スイッチオン!

写真

室内に戻って、窓辺のスイッチをポチリ。なんとこちらの物件、バルコニーに面した窓(南・北)に電動シャッターが設置されているんです。防犯面に安心感が持てそうですよね!

さて……

写真

今度は手前の引き戸を開けて洋室Aを見てみましょう。そのあと、お隣の洋室Bをチェックして、キッチンへ進んでいきます。

約4.6帖の洋室A

写真

落ち着いたベージュのアクセントクロスとインナーサッシのブラウンがマッチして、優しくナチュラルな雰囲気。窓の反対側にはクローゼットと可動棚が備わっています。

約5.8帖の洋室B

写真

こちらには窓はありませんが、個別にエアコンを設置することは可能です。引き戸の奥には押し入れのような奥行きの深いウォークインクローゼット(WIC)があり、収納力も◎ ですよ。

会話が増えそうな オープンキッチン

写真

ダークブラウンのシックなキッチンは、食洗機を抜かりなく完備。収納が多く、かつ中央の作業スペースがゆったり目に確保されているのでお料理がしやすそう。

写真

左・キッチンにも窓があるので換気楽々! 足元には1階の特権である、大きな床下収納が備わっています。/右・それでは廊下〜玄関へ。ドアの手前にあるこちらの可動棚のほか、廊下にも背の高い物入れが用意されています。

廊下を見渡して

写真

左・LDKを背にして玄関を見たカット。手前にトイレと水まわり、奥にふたつの個室があります。/右・玄関側から。視線の先に生垣のグリーンがのぞいていていい雰囲気です。

約6帖の洋室C

写真

左・個室の中でいちばん大きな洋室C。サブバルコニーに面した北側の掃き出し窓には電動シャッターを完備、東側の腰高窓にはインナーサッシが設置されています。/右・斜めに突き出した部分はWICです。

写真

左・こちらのWICも奥行きが深く、三面にハンガーパイプが備わっています。/右・北側のサブバルコニーは、マンション敷地内のちょっとした庭のような部分に面しています。生垣でほどよく目隠しされているので、イスなんかを出してくつろぐのも素敵ですね♡

約4.8帖のサービスルーム

写真

サービスルーム(S)とは言うものの、窓やクローゼットがあり、個室として問題なく活用できそう。窓の向こうは住戸のポーチなので、基本的に家族以外が通行することはありません。

ちょっとうれしい 水まわりたち

写真

左・収納力が高く、身支度しやすいオフセット(片寄せ)タイプの洗面化粧台。GOODです! 家族生活のQOLに関わる大事なポイントだと個人的には思います。/中央・1418サイズのバスルームは、換気可能な窓付きです。/右・シンプルながら収納を備えたトイレ。

マンションは ブラウンのタイル貼り

写真

左上・2000年生まれのまだ若々しさの残る、総戸数44戸のマンション。/右上・エントランスの奥には管理人室や宅配ボックスがあります。/左下・写真右手がオートロック扉で、左奥に写っているのがご紹介の住戸の玄関扉です。/右下・共用廊下の突き当たりという住戸位置に加え、玄関前の専用ポーチがプライバシー性を高めてくれています◎

cowcamo

こちらのマンションでは、2022年10月中頃~翌年2月まで大規模修繕工事の予定があるそう。さらにキレイになると思うとわくわくしますね〜。

また、駐車場・駐輪場は現在空きがある状態です(2022年10月時点)。ご利用を希望される方は最新の状況をお問合せくださいませ。

売主さま

物件最寄りの東急東横線「元住吉」駅からは、渋谷・東京・品川・横浜の主要駅までいずれも30分以内でアクセス可能です。通勤・通学や休日のお出かけでも、便利さを実感していただけると思いますよ。

ほんのり西洋風 「モトスミ」ライフ

写真

左上・「元住吉」駅西口から始まる全長約550mの「モトスミ・ブレーメン通り商店街」が暮らしの通り道に。活気ある空気の中、日用品もお惣菜もみんな揃います♡(500m 徒歩7分)/右上・商店街にあるスーパー「大野屋 元住吉店」。(700m 徒歩9分)/左下・地元民偏愛のローカル洋食店「1・2さんきち」。驚きのクオリティ&コスパをぜひご堪能あれ。(600m 徒歩8分)/右下・マンションのすぐ隣のブロックには「ユーコープ 井田三舞店」も。駅まで行かなくてもお買い物できるのがありがたいですね。(210m 徒歩3分)

cowcamo

「元住吉」は「武蔵小杉」と「日吉」の間にあるローカル駅で、街づくりのコンセプトは “中世ヨーロッパのロマンと語らい”(どどーん)! ドイツのブレーメンにある商店街と友好提携も結んでいます。豆知識でした。

cowcamo

カウカモ編集部より


まさに、至れり尽くせり! こちらの思考を読んだかのように、先まわりして不安要素を美しく叩き潰す “エスパーハウス” です。


足音が響かないから、子育てには1階の物件がいいってよく言うけど、通行する人の視線は気にならない?……防犯面を考えると、1階はちょっと?……そうだ、この間取りで収納は足りる?……など、真剣に暮らしをイメージするほど、心配事は浮かんでくるもの。ですが少なくとも今挙げたようなポイントなら、こちらの物件においてはすでに解決済みです。スゴイ!

特に窓の守りが堅く、電動シャッター+サッシ+インナーサッシのミルフィーユは大きな安心材料なのではないでしょうか。おかげで室内はとっても静かですし、冷房や床暖房の効率も上がりそうですよね。家の中の平和が全力で守られているような印象です。

強いてウィークポイントを挙げるとするなら、駅からマンションまでやや距離があるくらいでしょうか? けれど駅から延びるご陽気なブレーメン商店街を通るルートのため、体感としてはもっと短く感じそう。ラッキーなことに坂道がないので、自転車を使えばとても快適に移動できそうなのも魅力です。

ファミリーライフの長期的なパートナーになってくれる、賢く頼もしい住まいです。「元住吉」で、見つけちゃいましたよ!

writer:小杉 美香 / editor:酒井 大作

とれたて新着