fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

今が心地いいだけじゃなく、例えば5年後、10年後、もっと先の「今日」を考えてみる。元気な足音を響かせている君も、自分のスペースが欲しくなるはず。私は料理の腕がきっと上がっている、はず。ガーデニングにも詳しくなったり。「坂道が急じゃなくてよかったのう」なんて言い合ったりしてね。

川崎市高津区末長(梶が谷駅徒歩5分)
3LDK / 89.02㎡ / 5,248万円

東急団欒都市線ライフ

写真

物件の最寄りは東急田園都市線「梶が谷」駅(徒歩5分)。駅自体はローカルですが、「二子玉川」駅まで乗車時間約6分でダイレクトにアクセスできるのが大きな魅力。すぐお隣は買い物天国「溝の口」駅ですし、週末のお出かけ事情は安泰ですね♡

cowcamo

起伏の多い “梶ヶ谷エリア” ですが、駅からマンションまでの間には緩やかな坂道がある程度です◎ ちなみに……地名だと「梶ヶ谷」で、東急の駅名だと「梶が谷」なんですって。豆知識でした。

エレガントなお顔立ち

写真

ブラウンのタイルをまとったマンションに到着。1989年築・全4棟からなるビッグコミュニティながら、団地っぽさのない優雅な佇まいです。植栽のグリーンが眩しい……

cowcamo

2022年5月現在、駐車場(月額19,000円)と自転車置き場(月額400〜1,000円)には空きがありますよ。2013年に大規模修繕工事を実施済みで、その後も適宜メンテナンスが行われています。次の大規模修繕工事に向けて、修繕積立金もしっかり貯まっていて、管理体制のよさがうかがえます◎

写真

左上・アイアンのゲートを通り、スロープを使ってエントランスへ。/左下・オートロックを完備した品のいい共用ロビー。清掃が行き届いていてピカピカです!/右・ご紹介するのは1階の住戸。玄関前には専用ポーチがあり、吹き抜けになった共用部から自然光が入っています。

cowcamo

ほんのりヨーロピアンなゲートや門灯が可愛い♡ さらに、住戸の玄関扉もオートロックという頼もしい仕様です!

お邪魔します

写真

左・タテにもヨコにも余裕のある玄関。廊下を左に進むと洋室、右に行くとLDKがあります。/右・まずは、ガラスのスリット入りのドアを開けてLDKへ……

グリーンがキラキラ!

写真

おおー! 緑が美しい、そして広い! こちらのLDKは約18帖の広さです。

売主さま

家具・小物はディスプレイとして置いています。インテリアやサイズ感の参考にしてみてください。

写真

お隣の洋室Aとは引き戸で区切られています。写真のように開け放って使うのもよさそうですが、閉めていても充分広いです(笑)

窓を開けましょう♪

写真

バルコニーは南東向き。1階ですが、ご覧の通り日当たり良好! 正面にはみっしり茂った生垣があるので、外からの視線も気にならなさそう。

cowcamo

閑静で、時間がゆっくり流れているような雰囲気です。は〜、のんびり。

写真

バルコニーと生垣の間にはちょっとした専用庭が。ガーデニングを楽しんでいる居住者の方もいらっしゃいました。

室内に戻って

写真

続いて、左手の洋室Aを見てみましょう。

約6帖の洋室A

写真

左・南東向きの掃き出し窓がある明るい空間。ディスプレイのようにキッズスペースとして使えば、LDKからお子さまの様子を見守ることができます。/右・窓の反対側は、壁のほぼ一面が収納に。

閉めてみました

写真

洋室Aの引き戸を閉めると、こんな感じ。建具の色味に重厚感があり、全体的に落ち着いた印象を受ける内装です。もっと今っぽさが欲しい! という方はほんの少し手を加えてみるのもアリですね。

cowcamo

腰壁の向こうにあるキッチンをチェックしてから、キッチン隣りの引き戸を開けて水まわりへ進みます。

絵画のような♡

写真

左・キッチンに立つと、四角く切り取られた窓越しのグリーンが絵画みたい。キッチンに食洗機は付いていませんが、その分たっぷりと収納が備わっているのはむしろポイント高いかも?/右・背後には冷蔵庫やカップボード用のスペースが確保されています。

cowcamo

足元には床下収納も!

吹き抜けよ ありがとう

写真

洗面脱衣室、バスルームは両方ともゆったりサイズなので、家族で快適に使えそう。間取り図を見ていただくと分かりやすいのですが、水まわりとトイレは共用部の吹き抜けを囲むように並んでいます。おかげで、全箇所に換気できる窓が付いているのです!

廊下に戻って

写真

左・LDKを背にしたカット。左手前のトイレ、右手前のウォークインクローゼット(WIC)を見てみましょう。/中央・はいっ、トイレに窓! ミニサイズの手洗い器も備わっています。/右・WICは家族みんなの衣類をまとめて収納できちゃいそうな大きさです。

cowcamo

専有面積が約89㎡の住まいだけあって、なかなか見どころが多いですね〜。最後に、ふたつの洋室を順番に見ていきます。

約7.7帖の洋室B

写真

大きいサイズのベッドも余裕で置けそうな、広々とした洋室です。磨りガラスの腰高窓に、ヨーロピアンな面格子が映っていい感じ。窓の向こうは共用廊下です。

あっ!

写真

クローゼットの扉を開けると……先ほど見たWICにつながっていました! 取り出しやすいし換気もラクラクです。これは便利。

約5.6帖の洋室C

写真

洋室Cにも、共用廊下に面した窓とクローゼットが備わっています。もちろんエアコンの設置も可能ですよ◎

周辺環境を少しだけ

写真

左上・スーパー「東急ストア 梶が谷店」が駅からの通り道にあるのはうれしいポイント!(290m 徒歩4分)/右上・「La Pâtisserie Seri(ラ パティスリー セリ)」は日常使いしたくなる洋菓子店。ショーケースには「魂のシュークリーム」という熱いネーミングのお品も。(500m 徒歩7分)/左下・こちらは、マンションのすぐ近くにある隠れ家居酒屋「ビストロ暖(ハル)」。外食したい気分のときにいかがでしょう。(120m 徒歩2分)/右下・周辺には小さな公園が点在していますが、足を延ばして「梶ケ谷第一公園」でのんびりするのもよさそうですね。(600m 徒歩8分)

cowcamo

ほか、日用品が揃う「コジマ×ビックカメラ 梶ヶ谷店」が暮らしの頼もしい味方です! 電化製品にとどまらず、なんと野菜の朝市までやってます。(500m徒歩7分)

cowcamo

カウカモ編集部より

梶ヶ谷ってこんなに雰囲気よかったっけ? と、うれしい驚きでいっぱいです。駅周辺は新しい建物が多く、買い物場所やクリニック、気楽にお茶できるカフェなどが揃っています。坂道も特に身構えるほどではありませんでした。


駅から住宅街の中を歩くうち、お揃いのタイルをまとった建物が集まる一角が現れて(おお、雰囲気いいなぁ)と思ったら、そこが今回ご紹介するマンションでした♡ 4棟からなるゆったりとした佇まいで、ちょっとヨーロッパ風の装飾が優雅です。実は住戸の鍵もアンティークっぽいデザインでとても可愛いので、ご内見時にご注目ください。


住戸はさすがの89㎡……広いです。居室だけでなく、キッチンや洗面室、収納の大きさにまで余裕を感じます。水まわりに窓があるのもポイント高いですし、ファミリーで長く腰を落ち着けて暮らすのにぴったりかも。


現状はマンションのムードとよく似合った、古きよき “エレガントなお家” 感が漂う内装です。この優雅さを満喫するのも素敵ですし、お好みに合わせた部分リノベもアリかと思います。とにもかくにも、この住環境がこの価格で手に入るなんて、なかなかないチャンスではないでしょうか!

writer : 小杉 美香 / editor : 濱口 綾子

とれたて新着