fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

ゆったりとした空気を纏う “芦花公園エリア”。電車を降り、買い物を済ませながら街路樹の道を歩くこと、約4分。約22帖のLDKで、我が子とペットは追いかけっこ、大人は壁一面の棚をバックに仕事中。日が落ちてきたら庭へ出て、家族揃ってガーデニングタイム。もうすぐトマトが食べごろなのだ。

世田谷区南烏山(芦花公園駅徒歩4分)
1LDK / 69.30㎡ / 5,380万円

売主さまのご紹介

写真

Mさまファミリー

2015年にこちらの物件を購入し、フルリノベーションを施されたMさまファミリー。お子さまの成長をきっかけに、このたび海辺の街へ移住されることに決めたそう。

こんにちは! カウカモです

写真

左・今回ご紹介する住戸は1階に所在しています。/右・天井まで高さがある下足入れ。

cowcamo

廊下の突き当たりにあるネイビーカラーの扉を開けて、LDKへと向かいましょう!

扉を開けて感じる広さ

写真

手前にキッチンがある、約22帖のLDK。西向きの掃き出し窓の先にはバルコニーと専用庭が。お庭は後ほど見てみましょう!

cowcamo

元気いっぱいのお子さまがいても、下階に気を遣わなくていいのが1階住戸の特権。ファミリーにはうれしい住環境ですね。

写真

まずは全体の位置関係をチェック。天井に高さがあるおかげか、帖数以上に広く感じます!

売主さま

中古マンションでは天井の低さがネックになりがちですが、今回は躯体現しで天井をギリギリまで高く設定したので、開放感があると思います。

cowcamo

なるほど! そのおかげでより広く感じるのかもしれませんね。写真だと伝わりづらいのがもどかしいです……。ぜひ現地で体感してみてください!

キッチンをチェック

写真

左・3口ガスコンロ、食洗機付きのキッチン。/右・背面には高さのあるカップボードが備わっており、食器類が多くてもしっかり収まってくれそうです。

絵になる オープン棚

写真

ダイニングスペースの壁面には、造作のオープン棚が。

売主さま

棚はカウンタータイプにして、花器など自分たちの好きなものを飾れるようにしました。背面には塗装風のクロスを貼っています。リモートワークのときはいつも、壁際に椅子を置いて作業していました。

cowcamo

カウンターがデスク代わりにもなるんですね。絵になるオープン棚は、リモート会議の背景にピッタリ!

それではお庭へ

写真

緑に抱かれる、約17㎡の専用庭。車の走行音はかすかに届くものの、心地よいBGM程度に感じましたよ。

売主さま

目の前には桜の木があり、春にはここでお花見をしていました。窓はすべて二重サッシなので、室内では音が気になりません。

cowcamo

家庭菜園やガーデニングをするのにちょうどよさそうな広さです。少しずつ庭づくりをしていくのが楽しみになりそうですね◎

写真

バルコニーは奥行きがやや浅め。洗濯物が多い場合は、お庭に物干し台を設置してもよさそうです。

室内に戻って

写真

左手の壁面は珪藻土仕上げになっていますよ。素材の表情豊かな空間にうっとり……。

売主さま

LDKと洋室のエアコンは物件に付帯します。

cowcamo

ありがとうございます! さて、正面奥をクローズアップしてみると……

写真

畳が敷かれた収納の手前は、お子さまのキッズスペースにしてもよさそう! 折れ戸3枚分の収納には、売主さまのご趣味であるキャンプ道具をしまえるほどの広さがあります。

売主さま

ここから荷物を取り出してそのまま車に積み込めるので、キャンプの準備がスムーズなんです。

cowcamo

まさに、1階の特権を活かした使い方ですね! LDKをたっぷりと見た後は、洋室へと参りましょう!

約6帖の洋室

写真

東向きの腰窓は、共用部分に面しています。

売主さま

洋室にはオーストラリアから取り寄せたクロスを採用しました。空間のアクセントになっていて気に入っています。

写真

反対側から見たカット。収納には姿見が付いていますよ。

水まわりをチェック

写真

左・木のカウンターが可愛らしい洗面化粧台。/中央・1218サイズのバスルームは、浴室換気乾燥機付きです。/右・色味が異なるモザイク柄のウッドタイルが印象的なトイレ。手洗い器が付いているのは便利ですね。

風に揺れる緑が 似合う外観

写真

1976年竣工の、緑がよく似合う建物。この写真からは分かりにくいのですが、広大な敷地にどっしりと構える地上5階建て・総戸数86戸のマンションです。2014年に大規模修繕工事、2019年には窓サッシ改修工事を実施済み。

管理人さん

細則はありますが、小型犬または猫を1匹まで飼育可能です。

写真

左上・マンションの目の前には「世田谷区立南烏山こがや公園」が。大きな道路に面していないので、安心してお子さまを遊ばせられそうですね。(20m 徒歩1分)/右上・植栽が出迎える、スロープ付きのエントランス。/左下・ブラウンタイルと湾曲した形がレトロなエントランスロビー。管理人さんは住込みで、平日の9時〜17時と土曜日の9時〜12時に勤務されています。/右下・広々とした駐車スペース。2022年6月現在、駐車場とバイク置き場、自転車置き場には空きがあります。

駅前からほどなくして 閑静な住宅街に

写真

左上・ご紹介するマンションの最寄り駅は、京王線の各駅停車駅「芦花公園」(徒歩4分)。フラットで幅の広い道が多く、駅から物件まではベビーカー利用時でも歩きやすい印象です。/右上・自家焙煎のコーヒー豆専門店「Inemame(イネマメ)」。ぜひお気に入りの豆を探しに!(400m 徒歩5分)/左下・売主さまおすすめのパティスリー「Relation(ルラシオン)」。ご家族の誕生日や記念日、頑張った日のご褒美などに訪れているのだとか。(450m 徒歩6分)/駅からマンションへの道のりには、深夜1時まで営業しているスーパー「サミットストア 芦花公園駅前店」があります。日々のお買い物はこちらで。(180m 徒歩3分)

売主さま

マンションから1分以内の場所に保育園があるので、入園できた場合はとても便利だと思います。

cowcamo

お隣の「千歳烏山」までは徒歩12分。各駅停車以外も利用できるので、最寄りの「芦花公園」駅と併用するのがオススメです。どちらの駅からも、「新宿」へは乗り換えなしで乗車時間約20分前後とアクセス良好ですよ。

cowcamo

カウカモ編集部より

最寄りの「芦花公園」は各駅停車のみが停車するローカルな駅ですが、駅周辺にはスーパーをはじめ、ドラックストアや銀行、郵便局、病院、クリーニング屋さんなどが揃っていて、生活利便性の高さが◎ 都心にほど近く、かつ駅近の立地でありながら落ち着いた住環境が広がっており、日々を穏やかに過ごせそうです。環八通りや甲州街道といった幹線道路へ出やすい立地なので、車があれば行動範囲がぐっと広がりそうですね。


マンションは、ご夫婦で住込みの管理人さんや居住者の方々によって美しく維持管理されている印象。タイルやガラス扉の取手など、細部にレトロな雰囲気を残しつつ、エレベーターや集合ポストといった設備は適宜アップデートされています。築年数は経過していますが清潔感があり、凛とした雰囲気をまとっていました。


住戸はというと、約22帖の広いLDKには天井高が確保され、開放感たっぷり◎ その先にある専用庭のおかげで、より広く感じていただけると思います。レイアウトの自由度が高い空間に、アレンジしがいのあるお庭。住まう人が、その人らしい暮らし方を見つけられそうな住まいです。


小さなお子さまやペットがいらっしゃるファミリーの方にはもちろん、緑が見えるワークスペースを持ちたい方や、お子さまが独立したあとの住み替え先をお探しの方にもおすすめしたいと思いました。ご自身のライフスタイルや、今後のライフステージに照らし合わせてご検討くださいね。


なお、リノベーションを施してから年月が経過しておりますので、設備などの使用感につきましては実際に現地にてご確認ください。また、お引き渡しは2023年3月末を予定しております。


こちらの物件は売主さま居住中のため、ご内見のスケジュール調整にはお時間をいただく場合がございます。あらかじめご留意ください。

writer:清水 駿 / editor:守田 可愛

とれたて新着