fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

この街を起点に、今日はどこへ行ってみよう。オトナ気分に浸る「代々木上原」、サブカルを愉しむ「下北沢」。それとも、下町気分を味わえる「笹塚」? 行き先は多い方が楽しいよね。個性ある顔ぶれをお隣に暮らすのは、ここ「東北沢」にて。

世田谷区北沢(東北沢駅徒歩7分)
3LDK / 70.13㎡ / 6,799万円

まだまだ 新しさ残る22歳!

写真

小田急線「東北沢」駅が最寄り駅。隣駅「代々木上原」や京王線・京王新線「笹塚」駅までも徒歩10分なので、徒歩圏内で感度の高いショップを巡ったり、街歩きを愉しめる立地です。窓の多い3方向の角部屋で、どの居室も明るい3LDK。周辺は低層の住宅街なので、開放感ある空と「新宿」の高層ビル群を眺められます!

地上6階建て シックでオシャレな小規模マンション

写真

道路幅が広い井の頭通りに面したタイル貼りの外観。2020年7月現在で築22年と、リノベーション物件としてはまだまだ新しいマンションです。ちょうど、「北沢小学校前」交差点の前に位置しています。

売主さま

「世田谷区立北沢小学校」は平成30年をもって閉校しました。跡地利用については現在意見交換中ですが、「世田谷区立北沢中学校」の第2校舎としての利用のほか、地域の方々の防災やコミュニティの場として検討されているそうです。

オートロックと 宅配ボックス完備

写真

左上・エントランスは、大通りから脇道に入った場所に位置しています。/右上・緩やかな階段のあるアプローチ。左奥に進むと自転車置き場があります。/左下・中に入るとオートロック付きの扉と防犯カメラが。手前には郵便ポストと宅配ボックスが備わっています。/右下・エレベーターで住戸が所在する4階へ。同フロアにあるのは3住戸のみ。エレベーターすぐ横に位置しているのが、今回ご紹介する住戸の玄関扉です。

売主さま

こちらは1997年竣工の建物で、新耐震基準に適合しています。巡回管理のため管理人さんは常駐しておらず、清掃員が月・水・木・土の週4日間、7:30〜9:30に定期清掃をされています。

cowcamo

エントランスから住戸までのアプローチには、高さはそれほどではないものの、多少段差があるのでご注意ください。ベビーカーをお使いのときなどは工夫が必要そうです。気になる方は現地でお確かめくださいね。

お邪魔します♪

写真

左・白を基調に、グレーの土間とダークブラウンの建具でコーディネート。シックな印象の玄関ホールです。/右・廊下奥から玄関を見返してみました。カクカク曲がった廊下には、ふたつの個室や水まわり、そして収納の扉が並びます。

cowcamo

玄関には飾り棚付きの下足入れが備わっています。季節の小物や花で彩ると、華やかな印象になりそうですね。

廊下の突き当たりに

写真

約13.7帖のLDK。帖数よりもう少し広く感じるのは、天井が高いからかもしれません。大きな窓がふたつあり、開放感◎

売主さま

室内に置かれている家具もご一緒にお引き渡しいたします。どうぞご活用ください。

写真

奥から見返してみると、正面にガラスの飾り棚を発見。想い出の写真や雑貨をたくさん飾れます。家族の幸せが滲み出てくるんだろうな♡

飾り棚横の 開口部の先には?

写真

半独立型のキッチンが。背面には冷蔵庫や食器棚を置くスペースがあります。食洗機が備わっていますよ。

バルコニーへ

写真

低層の住宅街が続く広々とした眺望。視界の半分は空が占め、雲のダイナミックな動きを眺められます。視線を落とすと井の頭通りが。比較的交通量が多いため、走行音が少し気になりました。音に関しては現地でご確認くださいね。

写真

バルコニーは奥行きが深く、正方形に近い形。取材時は風が強く、雨も降っていたのですが、腰壁に囲まれているおかげで、雨はあまり吹き込んできませんでした。

写真

バルコニー右手には三角形の吹き抜けがあります。フレームで風景が切り取られ、視界がより開けます。

室内に戻り、 キッチン前からパシャッ

写真

折り上げ天井と間接照明でゴージャスな印象を受けます。次は左手の扉を開けて、洋室Aへと参りましょう。

洋室Aへ

写真

2面採光で明るい室内。広さは約5.2帖。こちらの住戸の中では一番広い個室となります。

売主さま

今回のリノベーション工事では、個室の広さは抑え、その分リビングスペースを広げています。

ふたつめのバルコニー

写真

北東向きのバルコニー。物干し金具が備わっており、お洗濯物はこちらに干すことになりそう。コンパクトに見えますが、洗濯物を干せるだけの十分な広さがありますよ。

cowcamo

正面奥にご注目を。住宅街の背後には新宿の高層ビル群がそびえたっています。写真ではわかりにくいですが、実際はもう少し近くに感じられますよ。

写真

左・バルコニー前から室内を見返してみました。こちらのお部屋をご夫婦の主寝室として利用するのがオススメです。/右・折れ戸2枚分のクローゼットが備わっています。

廊下に戻って

写真

左・廊下に面したトイレ。真っ白で清潔感がありますね。/右・廊下にはこんな収納も。左側のスペースは縦型の掃除機をしまっておくのにピッタリ!

スッキリ使えそうな 水まわり

写真

左・洗面化粧台の横にはオープンな可動棚が。カゴやキャスター付きのランドリーボックスを置けそうです。写真には写っていませんが、背面にも扉付きの収納があり、タオルなどを片付けられます。/右・1216サイズのユニットバス。雨の日にうれしい浴室換気乾燥機付きです。

ふたつの個室をご紹介。 まずは洋室Bへ

写真

左・玄関から見て、正面にある扉から洋室Bへ。広さは4.5帖。/右・壁面にはふたつのクローゼットが並んでおり、容量たっぷり。

最後に洋室Cへ

写真

左・玄関横に位置する約4帖の洋室C。/右・コンパクトなクローゼット付き。こちらはお子さまのお部屋としてお使いいただくのがいいかもしれません。

cowcamo

シングルサイズのベッドなら置けそうな広さです。家具は事前に寸法を測った上でお選びいただくのがよさそうです。

最寄りは 「東北沢」駅

写真

左上・小田急線「東北沢」駅へは徒歩7分。2016年に駅舎が新しくなり、2020年7月現在は、前面の道路を整備中です。/右上・駅に併設されたカフェ「STREAMER COFFEE COMPANY(ストリーマーコーヒーカンパニー)東北沢店」。ラテアート界では有名な澤田洋史さんがプロデュースしたコーヒーショップです。繊細なラテアートは必見。(500m 徒歩7分)/左下・駅からマンションまでの道中にある「世田谷区立北沢公園」。広場のほかに木製遊具やじゃぶじゃぶ池が。夏は子どもたちが水遊びを楽しんでいるそうです。(350m 徒歩5分)/右下・井の頭通り沿いでひと際目立つ、オレンジの外観が印象的な「Le Pommier(ル・ポミエ)」。フランス・ナントのパティスリーやショコラティエで修行を重ねたフレデリック・マドレーヌの洋菓子店です。季節の行事をモチーフにした可愛らしいお菓子も人気なんだとか。(260m 徒歩4分)

ショップ巡りが楽しい “代々木上原エリア”

写真

左上・マンションから井の頭通りを真っ直ぐ東へ進むと、東京メトロ千代田線・小田急線「代々木上原」駅があります。徒歩10分でアクセスできるので、急行を利用場合はこちらの駅を便利に使えそう。/右上・“代々木上原エリア” で次々と人気店を展開する丸山智博さんプロデュースの「AELU(アエル)」。ギャラリーを併設したレストランです。テラス席もありますよ。(750m 徒歩10分)/左下・アメリカの食器ブランド「Fireking(ファイヤーキング)」の食器が、店内にズラリと並んでいる「Fireking cafe(ファイヤーキングカフェ)」。提供される料理にもこちらの器が使われていますよ。(750m 徒歩10分)/右下・マンションのすぐそばに位置する「RePLAYCE(リプレイス)」。数多くのアパレルブランドを運営するベイクルーズが、ショップで使用した什器や雑貨などをリユース商品として販売しているインテリアショップです。店内は掘り出しモノでいっぱい♡ (130m 徒歩2分)

cowcamo

カウカモ編集部より

今回ご紹介した物件の最寄りは小田急小田原線「東北沢」駅。お隣には、洗練された憧れの街「代々木上原」と、劇場やライブハウスなどサブカル文化で独自の発展を続ける「下北沢」があります。それぞれ趣向が異なる人気エリアですね。

また、マンションから北に向かえば、商店街など下町的な雰囲気が残る「笹塚」。南に向かえば高級住宅地 “駒場エリア” があります。

つまり「東北沢」は、落ち着いた住宅街でありながら、四方八方を魅力的な街で囲まれており、おでかけ好きの方にはぴったりな街なんです◎

リノベーション物件としては比較的築浅な、現在築22年の建物。新耐震基準で建てられており、エントランスのオートロックや宅配ボックスなど、設備が整っています。管理体制は巡回ですが、清掃はキチンとされており、防犯カメラなどで防犯面もしっかりと対策されています。

ただ総戸数が16戸と小規模なため、管理費等の諸経費が少し割高に感じるかもしれません。その分修繕積立金は堅実に積立てられているようでしたよ。

室内は専有面積約70㎡に、しっかりと個室を確保した3LDK。各個室はコンパクトサイズですが、その分家族がLDKに集まる機会が多くなりそう。3方向角住戸のため、窓がたくさんあり、室内は明るく開放感がありました。

ただ、ご留意いただきたいことがひとつ。窓やLDKのバルコニーが井の頭通りに面しているため、窓を閉じていても走行音が聞こえてきます。どうしても気になるようであれば、インナーサッシの取り付けなど対応策を検討することをおすすめします。

とはいえ、この通りは道路幅が広いため、眺望の開放感にひと役買っていることも事実。現地でお確かめください。

ちなみに井の頭通りは、環状7号線や山手通りにアクセスしやすい幹線道路です。まっすぐ東へ向かえば、「代々木公園」に到着です。自転車ならばアッという間ですが、運動不足や気分転換の時のウォーキング目的地としてもちょうどよい距離感です。四方八方、街歩きを楽しんでみてくださいね♪

writer:南田 かおり / editor:清水 駿

とれたて新着

実際に見てみたい