fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

緑の中庭を守るようにして建つ、城砦のようなマンション。最上階のこの住まいは望楼のごとく、東西南北の窓から空を見渡す。ゆるされた侵入者は光と風のみ。さあ諸君、食卓につきたまえ。城主とて明るいキッチンで、フライパンを振りたいのである。

世田谷区南烏山(芦花公園駅徒歩4分)
3LDK+S / 76.59㎡ / 6,180万円

カクカクと 奥に続く外観

写真

最寄りの京王線「芦花公園」駅から歩くこと4分。パッと目を惹く雁行(がんこう)型の建物が見えてきました。1982年竣工、4つの棟で構成されたマンションです。

cowcamo

敷地のまわりを、さまざまな種の伸びやかな緑がぐるりと囲んでいます。

写真

左上・道路から続くゲートは全部で4つ。館銘板が備わったこちらがメインゲートです。/右上・雰囲気ある小道の先には中庭が。/左下・ブロックを積んだようなデザインが、建物内随所に散りばめられています。/右下・ご紹介する住戸は、最上階5階のエレベーター向かいに位置します。スキップフロア型の建物のため、エレベーターが停止しない階もありますが、こちらは停止階ですよ。

cowcamo

中庭に面した管理人室では、平日9:00〜17:00に管理人さんが勤務されています。

売主さま

こちらのマンションでは理事会の承認が必要ですが、細則に基づいてペットの飼育が可能です。

玄関前からチラリ

写真

中庭を見下ろすとこの眺め。カッコイイけどシャープな雰囲気ではなく、どこか温かみを感じるのは、ランドスケープデザインの素晴らしさゆえでしょう。

cowcamo

中庭を清掃する管理人さんが、居住者や配達員の方と挨拶を交わされている姿が印象的でした◎

お邪魔します!

写真

左・玄関まわりには、フットライトの点る大きな下足入れが備わっています。/右・廊下の小窓横にある扉の中はトイレ。後ほどご紹介しますね。

cowcamo

さっそく、突き当たりのガラス扉を開けてLDKへ。

斜め天井で 開放感たっぷり

写真

LDKの天井高は最大で約3.8m。変形型の梁(はり)のおかげで、奥行きある空間が広がります。

売主さま

家具や小物は付帯しません。よろしければインテリアの参考にしてくださいね。

窓たくさんの 四面採光

写真

お隣の洋室Aとはガラス戸で仕切られており、南西側からも日差しが注ぎます。四方の窓を開ければ、室内を心地よい風が通りますよ。

cowcamo

高い位置にある窓からチラリとのぞく空が素敵ですね♡

キッチンを 見てみましょう

写真

左・白いタイルがいいアクセント。袖壁の裏は冷蔵庫置き場です。/右・食洗機が備わった対面式キッチン。コンロまわりにはガラスのレンジガードがあるので、お掃除がしやすそうです。

cowcamo

冷蔵庫置き場向かいのコーナーサッシからは、先程の中庭を望みますよ。

ひとつ目のバルコニーへ

写真

南西向きのバルコニー。左手には建物がありますが、真正面は抜けがあり空を近くに感じます。

cowcamo

すぐ右手に見えるのは、洋室Cの窓です。

写真

幅はコンパクトですが、奥行きは深め。日当たり良好で、洗濯物の乾きは期待できるでしょう。庇(ひさし)があるので、急な雨でも少々なら大丈夫カモ。

cowcamo

マンションの南側には線路があるため、バルコニーに出ると電車の走行音が聞こえます。窓を閉めたリビングダイニング(LD)では、特に気になりませんでした。

約6帖の洋室A

写真

キリッと空間を締める、ダークグレーのアクセントクロス。コーナーサッシからはたっぷり日差しが注ぎます。

cowcamo

窓からは線路が見えます。走行音の程度は、内見の際にお確かめくださいね。

拡張使いもGood!

写真

引き戸をフルオープンにすると、LDKとあわせて約18.1帖のスラリと長い空間に。プレイルームやセカンドリビングなど、ライフスタイルにあわせてフレキシブルに活躍してくれそうです。

対面に進んで 振り返り

写真

左・ディスプレイのようにキッチンカウンターにスツールを置けば、コンパクトなダイニングに。晩酌スペースにも◎/右・可愛らしいアーチをくぐり、奥に続く廊下へ。

cowcamo

3室ある洋室には、いずれもLDを経由してアクセスします。家族で顔をあわせる機会が自然と増え、コミニュケーションが取りやすそう♪

約6.7帖の洋室B

写真

家具のレイアウトがしやすそうな長方形の間取り。バルコニーに面した掃き出し窓があり、明るい空間です。

ふたつ目のバルコニー

写真

日当たり風通し良好。こちらにも物干し金具が備わっており、洗濯物が干せますよ。

cowcamo

来客時など、LDから見えない場所に洗濯物が干せるのは地味にポイント高い!

約5.1帖の洋室C

写真

コーナーサッシと大きなクローゼットが備わっています。

約3.6帖のワークスペース

写真

L字型のカウンターデスクとオープンシェルフ付き。片側にはオープンクローゼットを設置済みと、至れり尽くせりの仕様です。

cowcamo

コーナーサッシからは中庭の緑を望みますよ。

水まわりを 見てみましょう

写真

左・三面鏡付きのワイドな洗面台。/中央・1418サイズのゆとりあるバスルーム。追焚き・暖房換気乾燥機能付きです。/右・トイレは玄関横にあります。

cowcamo

浴室やトイレにも開閉可能な窓があるのは有り難い!

ローカルさが魅力◎ 落ち着きある「芦花公園」

写真

左上・最寄りは京王線の各駅停車駅「芦花公園」。駅前は道幅が広く、ゆったりとした空気が流れています。(徒歩4分)/右上・お店の前からそそる香り漂う、自家焙煎のコーヒー豆専門店「Inemame(イネマメ)」。店主さんの丁寧な接客も魅力のひとつです。(230m 徒歩3分)/左下・昭和の時代から地元に根付いている「アリマ洋菓子」は、レトロなケーキショップ兼喫茶室。シュークリームやショートケーキなど、オーソドックスな商品の美味しさが光ります。(350m 徒歩5分)/右下・日々のお買い物には、駅前には「サミットストア 芦花公園駅前店」が便利でしょう。深夜1時まで営業していますよ。(450m 徒歩6分)

cowcamo

カウカモ編集部より

外観から期待膨らむマンション。ゲートをくぐって中庭に入るとワクワクはさらに大きくなり、『え、ここどこ?』みたいな気分になりました。まるでテーマパークを歩いているかのような、どこかおとぎ話っぽい世界観。豊かな緑と、細部まで行き届いたデザインがなせる技でしょうか?


住戸は、専有面積約76㎡を “3LDK+ワークスペース” にした間取り。廊下がしっかり確保されているのに帖数以上に広々と感じるのは、窓の多さと天井の高さのおかげでしょう。アーチを境に、プライベートスペースとゲストを招く空間が分けられている点も、暮らしやすそうに思えました。


駅から近いため線路も近いですが、踏切からは距離を置いているため、音はそれほど気になりませんでした。近所にはスーパーや飲食店などが揃っており、穏やかで住みやすい環境。気になった方は、ぜひお問合せください。写真以上の空間が待っていますよ!

writer:西湖 望/editor:軽部 優海

とれたて新着