fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

Go Go fight! Go Go fight! Go Go! We gonna be the top! Fu! 楽しみながらバリバリ働く人に贈る、生活加速応援団。交通利便性と、ナチュラル可愛い内装がベースを組んで、あなたのジャンプを支えます。ここでなら、大技に挑戦できるかも!

中央区日本橋箱崎町(茅場町駅徒歩5分)
1LDK / 35.00㎡ / 3,280万円

グッとくる内装

写真

さっそく約8帖のLDKにお邪魔しております。比較的コンパクトな空間ですが、視線が窓の向こうまでスコーン! と抜けていくのでかなり解放感があります。室内窓、大きいですね〜。

写真

白のサブウェイタイルがあしらわれた壁沿いに、キッチンと造り付けのデスクが並んでいます。

ズームイン

写真

左・室内に馴染むホワイトトーンのキッチン。しっかり食洗機を完備しているのがうれしいポイントです。/右・ステンレス×木目が可愛いカウンター。上部にはお揃いの収納棚が。

反対側から

写真

こちらは4階の角住戸で、北西・北東の二面に窓があります。北西側(写真正面)はお向かいの建物と距離が取れていて圧迫感の無い状態です。 ただし、間にあるのは駐車場なので今後変化する可能性はあるカモ?

売主さま

天井は最大で約2.4mの高さがあります。角部屋ですので、ジメジメとは無縁ですよ。

cowcamo

よく見ると、ドアノブなどの金具はアンティーク感のある真鍮カラー、スイッチプレートはアメリカンタイプのものが採用されていて、テンション微増です♡
それではお隣の洋室へ……

約6帖の洋室

写真

洋室には北東向きの掃き出し窓があり、ルーフバルコニーに出ることができます。右手には折れ戸2枚分の大きさの頼もしいクローゼットが。ちょっと海外風のルーバー扉が室内のアクセントになっていますね。

写真

左・北西側にも窓があり、風通しは花マルと言えそう◎/右・クローゼットを開けるとこんな感じ。

外へ出てみましょう

写真

窓の向こうには約8.9㎡の広さのルーフバルコニーが。レンガ色の屋根も相まって、可愛い雰囲気です。

写真

ルーバルは北東向きで、正面にビル群があるので眺望の抜けはありません。それでも向かい合う格好のバルコニーなどは無いため、リラックスして一服できるのはありがたいですね。

cowcamo

ルーバルに出ても、周囲はとても静かな環境だと感じました♪

気になる明るさ問題

写真

二面採光とはいえ、北向きだとちょっと暗いのでは……? そんな疑念にかられ、照明を完全OFFの状態で撮影してみました。ご覧の通り、直射日光が入らなくても、白を基調とした室内は程よく明るいのでご安心ください。

廊下に出ましょう

写真

左・廊下の左右に、トイレと水まわりがあります。/右・こちらは玄関扉を背にして変形の土間を撮ったカット。シューズボックスもお揃いのルーバー扉です。

最後に 水まわりを拝見

写真

左・大きな鏡と余裕ある横幅がうれしい洗面化粧台。右手の壁には奥行きの深いリネン収納棚が備わっていてGOODです。/中央・バスルームは1216サイズ。/右・トイレの壁には調湿・消臭効果が期待できるエコカラットがあしらわれています。

お色直ししたての 建物です

写真

左上・マンションは1979年築で、総戸数は34戸。2022年7月に大規模修繕工事を終えたばかりで、外観や共用部は清潔感ある状態です。/右上・段差のないエントランスは、スーツケースなどを運ぶ際にありがたみを実感できそう。/左下・ややオフィスビル感のあるコンパクトな共用ホール。管理人さんは巡回形式でのご勤務です。/右下・共用廊下には自然光が入って明るい雰囲気◎ 手前がご紹介の住戸の玄関扉です。

売主さま

こちらは事務所利用OKの物件です(細則あり)。SOHOをお考えの方にもおすすめですよ。

オフィスだけでもないのです

写真

左上・最寄りは徒歩5分の場所にある「茅場町」駅。オフィスが建ち並ぶエリアですが、街角にはちょこちょこと気になるお店が。/右上・バターロール専門店「PARKER HOUSE BUTTER ROLL(パーカーハウスバターロール)」がご近所に。平日は早朝から営業しているのがうれしいトコロ。(徒歩4分)/左下・「nac(ナック)」は町の古きよき喫茶店。手書きのメニューにきっとほっこりするはずです♡(徒歩5分)/右下・コーヒー党なら「Gumtree Coffee Company(ガムツリーコーヒーカンパニー)」へどうぞ。ドリップからエスプレッソドリンクまで、ハイクオリティなメニューが揃っています。(徒歩9分)

cowcamo

ほかにも、徒歩圏内には「水天宮前」(徒歩5分)「八丁堀」(徒歩10分)「日本橋」(徒歩11分)「人形町」(徒歩12分)などの駅が……!「水天宮前」には空港行きのリムジンバスが発着する「東京エアシティターミナル」があるので、出張や旅行に便利なのも見逃せません。

例えばこんなお散歩を

写真

左上・物件すぐそばの「日本IBM社」と「中央区立箱崎公園」の間にある並木道がきれいに色づいていたので、思わずパシャリ。住宅街でないぶん、道が整っていて歩きやすいのは魅力かも。(徒歩2分)/右上・丁寧に整備された川沿いの「隅田川テラス」は、水音を感じられる癒しのお散歩スポット。(徒歩4分)/左下・下町情緒漂う「甘酒横丁」で食べ歩きを楽しむのもイイですね♡(徒歩12分)/右下・休日に足をのばすなら、広大な「清澄庭園」もおすすめ。150円で自然にダイブです!(徒歩20分)

cowcamo

カウカモ編集部より

いやー惚れ惚れするほどの機動力! 5駅5路線を使いこなせる、交通の神に愛された物件です。筆者は「水天宮前」駅から物件に向かったのですが、地上に出た瞬間から、働き盛りの人が多く集まる場所ならではの冴えた空気感、心地いいスピード感を感じました。物件周辺はオフィスビルが多いエリアですが、公園や敷地の緑が思いのほか美しく、季節ごとに豊かな気持ちになれそうですよ。

住戸はおひとり暮らしにちょうどよさそうな1LDK。天井まである室内窓や、本物の質感が気持ちいいタイル、ちょっと洋風な収納のルーバー扉など、細部まで凝った内装にテンションが上がります。このサイズの物件で、キッチンが食洗機を完備しているのもうれしい驚きでした。広さを追求するよりも、居心地のよさや設備の充実を選びたい方におすすめの住まいです。

現在マンションの駐輪場には空きがある状態ですので(2022年11月現在)、休みの日には愛車で “門仲エリア” に遊びに行ったりするのも楽しそう。あれもできるしこれもやってみたい、そんな欲望がとめどなく湧いてくるのが都心の醍醐味ですよね……ぜひこの住まいを相棒にして、さらなるご活躍を!

writer:小杉 美香 / editor:高山 翔矢

とれたて新着