fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

多摩川の近くに住むのは豊かだ。いろんなことが起きる人生だけど、河川敷を歩けば、走れば、頭の中がスッキリ整頓されてく気がするから。川の流れと一緒に、悩みもどこかへ運んでくれる気がするから。環境によって自分自身を整える。こんな生き方があったんだな。

大田区田園調布(多摩川駅徒歩7分)
2LDK / 53.55㎡ / 3,648万円

爽やかで小ぢんまりとした 「多摩川」駅周辺

写真

左上・東急東横線、目黒線、多摩川線が乗り入れる「多摩川」駅。駅前から緑が豊かで、降り立った瞬間深呼吸したくなります。/右上・「丸子橋」から多摩川を望むと、向こう岸には「武蔵小杉」の高層ビル群が見えます。マンションから河川敷までは徒歩3分(180m)。/左下・このエリアの守り神「多摩川 浅間神社」。境内には滝が流れています(350m 徒歩5分)。/右下・浅間神社のお隣には「Cafe&Bar DELIGHT(デライト)」。フィッシュ&チップスが名物です(300m 徒歩4分)。

売主さま

お散歩やランニングに最適な住環境です。

耐震補強工事実施済み

写真

マンションは交通量の多い中原街道沿いに建っています。ご覧の通り各住戸のバルコニーはこちら(南)向きなので、騒音面が気になりますね。街道沿いの1階には雑貨店・マッサージ店がテナントとして入っています。オートロック付きのサブエントランスもこちらに。階段がないため、ベビーカーや大きな荷物があるときはこちらを使うのがオススメ。ちなみに耐震補強工事は2015年に実施しています。

街道の裏手にメインエントランス

写真

左上・駐車場とミニバイク置き場があるメインエントランス前。いずれも2022年4月現在空きなしです。/右上・共用ロビー。親切な管理人さんは平日9時-17時、土曜日は9-12時に勤務されています。/左下・整然とした駐輪場。管理人さんに確認したところ、空き状況は常に変動するのでご希望があれば都度確認していただきたいとのこと。空きがある場合、月額300円で利用可能です。/右下・住戸が所在する8階の共用廊下。玄関ドアは2019年に全住戸交換済みです。

室内へ

写真

白を基調とした内装で、下足入れは小さめサイズ。LDKの手前にトイレがあります。

南向きのLDK

写真

LDKは約12.6帖。壁の一面にグレーのクロスが貼られたシンプルな空間です。

売主さま

装飾品以外の家具は物件と一緒にお引き渡しが可能です。

振り返ると

写真

大きめのリビング収納がありました。棚板は高さ調整が可能。掃除用具などもここにしまえるといいですね。

約5.8帖の洋室A

写真

共用廊下に面した曇りガラスの腰高窓があり、こちらも壁の一面にはグレーのクロス。静かなので寝室にするのがオススメ。

写真

大きめのクローゼット付きです。

cowcamo

室内全体的に、床がふわふわしているのがちょっと気になりました。ただクッションが効いている証拠でもあるので、小さいお子さまがいらっしゃる場合は下階への音の響き面で安心カモ?

写真

LDKに戻りまして……

写真

キッチンは壁付けタイプで、作業スペースはコンパクト。シンクが広めなので、まな板などで作業スペースを拡張するとよさそうです。横にある引き戸の先には……

写真

洗面脱衣室とユニットバスがありました。

写真

キッチンの前からバルコニー方向を見るとこんな感じ。

写真

売主さまがレイアウトされた家具の配置的には、こちらがリビングスペース。ちなみにキッチンの横が冷蔵庫置き場です。

バルコニーへ

写真

奥行きゆったりめのバルコニー。正面にはちょうど車のディーラーや駐車場が連なっていて、視界に抜けがあります。

写真

視線を「丸子橋」の方に振ると、こんな景色。残念ながら多摩川の水面は見えませんでしたが、河川敷の緑が目に飛び込んできます。眼下には中原街道、奥の陸橋には頻繁に新幹線が通ります。

cowcamo

バルコニー側は二重サッシになっていますが、筆者は窓を閉め切った室内でも騒音が気になりました。特に新幹線が通るときの “コォー!” という音は結構耳に届いたような……?

もうひとつの洋室

写真

洋室Bは約6帖。

写真

引き戸は上吊りタイプなので、床にレールがなくてスッキリ◎ また引き戸も壁にきちんと収まるため、がちゃがちゃした印象はありません。こちらにも洋室Aと同じサイズの収納が。

ご近所を散策

写真

左上・中原街道沿いにある「flower HyggE(ヒュッゲ)」。市場の仲介人を17年間やってきたというオーナーさんが営むお花屋さんです(230m 徒歩3分)。/右上・最寄りのスーパーは「まいばすけっと 田園調布一丁目店」。営業時間は朝7時-夜11時までです(280m 徒歩3分)。/左下・紅白のテントがサーカスを思わせるベーカリー「アヤパン」。ご近所にこういうお店があるのはうれしいですね!(400m 徒歩5分)/右下・有機JAS農作物をはじめ、農薬・化学肥料不使用の新鮮な野菜をメインにした品揃えの「ecologia(エコロジア)」(350m 徒歩5分)。

cowcamo

カウカモ編集部より

幹線道路こそ通っていますが、自然豊かでゆったりとした雰囲気が魅力の “多摩川・田園調布エリア” 。マンションから徒歩5分(400m)のところには歌謡曲でも有名な「桜坂」があったりと、春夏秋冬を味わえる街です。

マンションは1972年竣工と年月を経ていますが、2012年に耐震診断を行なった上で2015年に耐震補強工事を実施済み。玄関ドアの交換工事も実施するなど、きちんとメンテナンスされている印象です。


バルコニーに出たとき、多摩川周辺のグリーンが目に飛び込んでくる点はGOOD。ただどうしても騒音が避けられない物件のため、音や排気ガスに敏感な方はご検討が難しいかもしれません。音の程度は現地にてご確認くださいね。

writer / editor : 伊勢谷 亜耶子

とれたて新着