fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

窓の先に、緑が見える。白を基調とした、木の質感が映える部屋。くり抜かれたような開口部は、光を届け、空気をつなぐ。視線の先にある自然いっぱいの庭は気持ちを潤す。賑やかな街にありながら、喧騒とは距離を置く大きなマンションでの暮らしは、とても穏やかなのです。

大田区蒲田(蒲田駅徒歩10分)
1SLDK / 64.00㎡ / 4,390万円

美味しいと便利が詰まった
「蒲田」へ!

写真

左上・今回ご紹介する物件の最寄り駅は「蒲田」。JR京浜東北線、東急多摩川線、東急池上線の3路線が乗り入れ、都心部だけでなく横浜方面や品川、東京などのオフィス街まで乗り換えなしでアクセス可能です!(徒歩10分)/右上・駅ビル「東急プラザ 蒲田」にある屋上庭園「かまたえん」。都内唯一の屋上観覧車は、街のランドマーク的存在。小さなお子さまが遊べる乗り物や遊具が揃っていて、夏はビヤガーデン、冬は牡蠣小屋も出るそうなので大人も楽しめますよ♪(750m 徒歩10分)/左下・「蒲田」と言えば “羽根付き餃子”! というイメージをお持ちの方も多いのでは? そんな餃子激戦区で、通も唸る人気店がこの「春香園(しゅんこうえん)」。溢れ出る肉汁をこぼさないように召し上がれ♪(800m 徒歩10分)/右下・実はこの街、とんかつ屋さんも激選区。「とんかつ 丸一」は超人気店なため、開店前から行列が……! ご近所特権を使って、ぜひ一度ご賞味ください。(900m 徒歩12分)

cowcamo

駅には「GRANDUO(グランデュオ)蒲田」と「東急プラザ 蒲田」のふたつの商業施設が直結していて便利です。

目的地に到着!

写真

1984年、新耐震基準に基づいて建てられた地上14階建てのマンションです。総戸数296戸のビッグコミュニティ! その恩恵を受けて、月々の共益費は控えめです◎

cowcamo

駅周辺には飲食店が点在していて賑やかですが、呑川を超えたあたりから住宅が増え、小学校や中学校もある落ち着いた環境へと変化していきます。

売主さま

こちらのマンションでは、犬や猫の小動物(犬猫は体高40cm・体重20kg以下、いずれか1匹まで)と一緒にお住まいいただけますよ。

写真

左上・エントランス手前の左手には、住民以外の方も利用できる小さな公園があります。お子さまやペットと遠出せずとも遊べるのはうれしいですね。/右上・同じくエントランス手前の右手には駐輪場があります。カゴやチャイルドシートの付いた自転車が多く駐められていました。防犯カメラが設置されているのも◎/左下・こちらがエントランス。昼間は照明が点いていなかったので少々暗く感じましたが、住民の方の出入りが頻繁にあり、挨拶も交わされていましたよ。/右下・建物内に入ってみましょう。中央奥に見えるのが管理人室、右手の壁の裏側には集合ポストが設置されています。

売主さま

管理人さんは住込みで、窓口には平日の8:00〜17:00、土曜日の8:00〜12:00にいらっしゃいます。

cowcamo

建物裏手には月額26,000円で利用できる駐車場があります。駐輪場は1住戸1台分は無料で、2台目以降は月額1,000円で利用できますよ。2019年8月現在、どちらも空きがあるそうです。

写真

広い敷地面積を持つマンションなので、メインエントランス以外にも入り口があります。駅からご紹介する住戸へは、エントランスを通らず、建物西側にある通路を通るのが近道!

1階にある住戸へ
お邪魔しまーす!

写真

左・真っ白でスタイリッシュな空間がお出迎え。玄関には大判のタイルが敷かれています。/右・下足入れは、折れ戸2枚分の収納量が。中の半分には可動棚が備わり、残り半分には棚などが付いていないのでマルチに使えます。

cowcamo

廊下にはふたつの個室へとつながる扉と、水まわりへの扉が並んでいます。

まずはLDKへ

写真

入って右手にはワイドなキッチンが! 作業スペースがゆったり確保され、上下に収納、そして食洗機が備わっていて使いやすそう。壁の可愛らしい小さなタイルがアクセント!

写真

天井にはラフな素材感のラワン材が貼られています。木の質感がやわらかな雰囲気を演出していて、グリーンとの相性がいいですね◎ 左奥の壁上部にはピクチャーレールが付いています。

売主さま

家具はお部屋に合わせてコーディネートいたしました。ダイニングセット、ソファ、ローテーブルはそのままお使いいただけます。

外に出てみましょう!

写真

リビングダイニング(LD)に面しているロングなバルコニーは、北西向きです。室内の床と段差が小さいので、LDが拡張しているようにも感じられます。そして、その奥には……

写真

1階住戸の特権、専用庭が! 現状、緑がもじゃもじゃと生い茂っているので、お手入れのしがいがありますね(笑)

売主さま

奥にある木々は前所有者の方が植えたものなので、抜いてしまっても大丈夫です。

cowcamo

ウッドデッキを敷いたり、野菜を育てたりと楽しく使えそうなガーデンスペースですね。柵の先には戸建てがあるので、視線カバーのため、木はそのままにしておくのも◎

写真

専用庭は約18㎡の広さがあります。夏はビニールプールを出したら気持ちよさそうですねー! ただ、お隣の住戸と視線を遮るようなアイテムがないので、気になる方は植栽などで目隠しするとよさそう。

室内に戻ってきました

写真

LDKは約17帖の広さがあります。下階への足音を気にせず過ごせる1階住戸。小さなお子さまがいらっしゃるファミリーやペットを飼っている方には特にうれしいポイントですね。

売主さま

1階だと寒いという印象をお持ちの方もいらっしゃると思うので、ガスファンヒーターを設置できるように壁面にはガスコンセントを配してあります。LDKのみではありますが、ぜひご活用ください。

cowcamo

マンションでガスストーブを使えるのは珍しいですね! エアコンが苦手な方でも、冬を快適に過ごせそうです。

写真

角度を変えてみました。右側の室内窓の奥はサービスルーム。開口部にガラスなどは入っていないので、視線も空気も抜けていきます。

売主さま

別途費用はかかりますが、ガラスや開閉窓の設置も可能です。お気軽にご相談くださいね。

cowcamo

抜け感を維持しつつも、プライバシーを大切にしたい場合にカーテンレールを設置するのもありですね。

廊下に戻って
サービスルーム内へ

写真

左・LDと大きな開口でつながる、約5.3帖の広さがある個室です。/右・開口の反対側にはクローゼットが備わっています。

パシャっと切り取る

写真

室内窓からLDをのぞいてみました。なんだかこういう絵画のようにも見えます。そして、どちらの空間にいてもご家族の気配を感じられるのはいいですね。

玄関横の洋室へ

写真

左・もうひとつの個室です。窓の先には共用廊下があるため、擦りガラスが採用されています。人通りはそれなりにありそうなので、カーテンもある方が安心ですね。/右・広さは約4.2帖で、壁一面はクローゼット。中は奥行きが深く、お洋服以外もしまうことができて室内はスッキリ保てそうです。

売主さま

こちらの住戸は、間取りや設備を一新するスケルトンリノベーションを施しております。専有部は給排水管等も交換しているので、安心してお住まいいただけますよ。

最後に水まわりを拝見

写真

左・洗面室と廊下の間には段差がありますので、足元にはご注意を。三面鏡の付いた洗面台に、洗濯機置き場の上にはオープン棚も。/中央・バスルームには浴室乾燥機が備わっています。/右・トイレにも洗面脱衣室とお揃いの棚が。

売主さま

解体前のユニットバスは小さいサイズのものでしたが、今回ご家族でも入れるように1416サイズを採用しました。

蒲田を散策!

写真

左上・マンション近くにある喫茶店「CAFE DE JUN(カフェ ド ジュン)」。落ち着いた雰囲気で、駅前まで行かずとも美味しいコーヒーをいただけます。(350m 徒歩5分)/右上・「蒲田」駅の西口側には「サンライズモール」(950m 徒歩12分)と、「サンロード」(1km 徒歩13分)のふたつのアーケード付き商店街があります! 飲食店や日々の生活を支えてくれる店舗が揃っていますよ。/左下・商店街の先にある居酒屋「鳥からあげ うえ山」は店名の通り、からあげが絶品! ほかにも種類豊富な鳥料理を堪能できます♡(1.3km 徒歩17分)/右下・蒲田のもうひとつの入り口、京浜急行電鉄「京急蒲田」駅。京急本線を利用すれば、下りは横浜方面や海のある「横須賀」や「逗子」、上りは千葉方面までアクセス可能。京急空港線も利用でき、「羽田空港」まで乗り換えなしで乗車時間は10分程度です。(徒歩15分)

cowcamo

カウカモ編集部より

「蒲田」というと雑多なイメージを持たれている方もいると思いますが、再開発が進み「大田区役所」(900m 徒歩11分)ができたことによって、大田区の中心的存在になりました。街の雰囲気は賑やかではありますが、自治体による定期的なパトロールが行われています。若いカップルやファミリーも多く暮らしていますよ。


ただやはり、駅から物件までの道のりには居酒屋やパチンコ店のある繁華街エリアを通るため注意は必要。とはいえ、繁華街エリアは「呑川」の手前でパッタリと終わるため、実際に歩いている時間としては2分ほど。気になる方は、時間帯別に現地を見てみるとよさそうですね。


そんな繁華街エリアには、“食” なくして語れない蒲田の魅力が詰まっていることも事実。羽根つき餃子発祥の地として知られ、中でも “餃子御三家” と言われる「你好(ニイハオ)」「金春(コンパル)」「歓迎(ホアンヨン)」は数々の芸能人も訪れる名店なのでマストチェックですよ! 美味しくてコスパのいい居酒屋も多いので、飲み歩きが好きな方々を楽しませてくれる街です。


加えてお伝えしたいのは、交通アクセスのよさ。京浜東北線、東急池上線、東急多摩川線の3路線が乗り入れている「蒲田」駅。京浜急行電鉄「京急蒲田」駅もあるので、ふたつの駅を合わせて5つの路線を利用することができます。


また、「品川」駅まではいずれの駅からも乗車時間10分ほどで、「横浜」へも20分以内で出られます。毎日の通勤や休日のお出かけにも便利でしょう。車があれば「東京湾アクアライン」も近く、「羽田空港」へも20分ほどで到着します。「品川」と「羽田空港」へのアクセスのよさは、出張の多い人や国内旅行好きの方にメリットですね。


マンションは、駅周辺の賑わいの中を歩いてきたことを忘れてしまうような静かな住宅街に建つ、新耐震診断に適合する建物です。2010年には大規模修繕工事を行っています。また、管理人さんと清掃員さんが別々でいらっしゃり、それぞれ週6日で勤務されているうえ、管理人さんは住込みなので安心感◎


専有面積約64㎡の住戸は1階に所在していて、約18㎡の専用庭が付いています。現状、お庭の緑は生え放題ですが(笑)、手を入れてあげれば楽しく使えそうな可能性を大いに秘めています。ただ、いまの時期は虫が多いので、虫除け対策は必須です!


1階住戸なので、お子さまが元気いっぱい&ペットが走りまわっても下階への心配は不要。そして、約17帖のLDKに隣接するサービスルームにある大きな開口も特徴的。どちらの空間にいてもお互いに気配を感じられ、サービスルームからは外の緑を風景画のように眺めることができます。追加工事でガラスや開閉窓をつけることもできるので、興味のある方はご相談くださいね。


交通アクセス良好で、美味しいお店がたくさんある「蒲田」。安定感あるマンションの庭付き住戸で、新たな暮らしはいかがでしょうか?

writer / editor:平野 翔子

とれたて新着

実際に見てみたい