fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

たとえば、今より気軽に友人を呼べるようになったら。出社の機会が増えたら。ライフスタイルが変わって引っ越すことになったら。そう遠くない未来を考えた時、駅の近さや交通利便性、ゆとりあるLDK、都心という立地はゆずれない。未来の私に笑顔でいて欲しいから、ここに住もうと決めました。

新宿区大久保(西早稲田駅徒歩3分)
1LDK / 53.70㎡ / 4,480万円

cowcamo

今回お届けするのは、カウカモがプロデュースする物件! 駅からの近さと住環境のよさが魅力ですよ。

“リコキャン” 直結の 「西早稲田」駅

写真

最寄り駅は副都心線「西早稲田」(徒歩3分)。駅直結の「早稲田大学 西早稲田キャンパス」は、理工学部があることから通称 “リコキャン” と呼ばれています。駅前には交通量の多い明治通りが走る都会的な雰囲気ですが、実は大きな公園や緑道も多い自然豊かな住環境ですよ。

cowcamo

ほかにも、大江戸線「東新宿」駅(徒歩5分)や山手線「新大久保駅」(徒歩14分)が徒歩圏内! また、最寄りのバス停「新宿コズミックセンター前」(徒歩1分)からは、新宿・渋谷・池袋など都内主要エリアへアクセスする便利なバスが発着しています。

あっという間に

写真

駅から明治通り沿いを歩くこと3分、目的地のマンションを発見! 写真左から2番目に建つ、1981年竣工・総戸数37戸の白い建物です。

cowcamo

1〜2階にはテナントとしてコンビニや事務所などが入居しています。24時間お買い物できるのはありがたい!

写真

左上・エントランスはコンビニの右手に。大通りに面しているため夜まで明るそう。さらにオートロック付きで安心感があります。/右上・通りから奥まった位置にある駐輪場。2021年11月現在、あいにく空きはございません。/左下・共用ロビーの右奥にはゴミ捨て場が。/右下・ご紹介する住戸が所在する5階の共用廊下。突き当たり左手の玄関扉から住戸へお邪魔しましょう。

cowcamo

管理人さんは週6日間勤務されています。共用部の清掃が行き届いていたり、自転車がきれいに整列されていたりと、管理に対する意識の高さがうかがえました。


さてここからは、内装の完成イメージを見ていきましょう! なお、画像で表現されている部材の仕様や色については変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

ガチャリ

写真

左・扉のガラス越しにLDKから光が差し込む玄関ホール。オープンタイプの可動棚には靴だけでなくインテリアを飾っても◎/右・ワイドな土間は、追加で収納を置いてもゆとりがありそう!

約20帖のLDK

写真

白と木をベースにした落ち着いたトーンの空間です。それでは順番に見ていきましょう。

会話が弾む カウンター付きキッチン

写真

壁付けキッチンの左手には、作業スペースに役立つ造作カウンターを設置。内側は空洞になっているので、ゴミ箱やストック品を置くのにちょうどよさそう! リビングダイニング(LD)から収納部分を隠せるのもポイントです。

cowcamo

窓が近いので換気しやすそう! キッチン壁に備わっているふたつのブラケットライトがさりげなくおしゃれ。

写真

カウンターを背にLDを見たカット。キッチンは奥まった位置にありつつも、ダイニングスペースと近いので会話しながら料理を楽しめそう。

cowcamo

画像で表現されている家具や照明・小物類は物件に付属しません。暮らし方の参考にしてみてくださいね。

奥まで進んで……

写真

LDKの全景がこちら! 明るいトーンの内装とクールな躯体現し天井のメリハリがGOOD。ブラックフレームの室内窓も空間の引き締め役になりますね。

cowcamo

ファブリックや植物でアレンジしても◎ どんなテイストでもマッチしそう!

写真

LDはワイドスパンで、西向きの窓からたっぷり光が差し込みます。

バルコニーへ

写真

前面には建物がありますが、ちょうど真ん中だけ開けているのがうれしいー!

写真

お洗濯物を干すには十分な広さのバルコニー。『外で干すのはちょっと……』という方は浴室乾燥機をご利用くださいね。

cowcamo

バスが走る大通りに面しているため、窓を閉めていても車の走行音はそれなりに聞こえてきます。実際の聞こえ方は現地でお確かめください。

室内に戻ってきました

写真

右手の壁には、可動棚とハンガーパイプ付きの収納が備わっています。洋服や日用品置き場としてはもちろん、可動棚をデスク代わりにして “クロフィス” にしてもよさそう!

cowcamo

“クロフィス” とは “クローゼット+オフィス” の造語で、デスクなどを設けてワークスペースにすること。扉の開閉でオンオフが切り替えられるので、在宅ワークの方におすすめです!

室内窓の先にある 約3.8帖の洋室へ

写真

グレージュのアクセントクロスがシックな雰囲気。広さはコンパクトですが、ダブルサイズのベッドは収まりますよ。おこもり感があってリラックスできそう〜!

写真

反対側の壁には大容量のクローゼットを完備。おふたり分の荷物もしっかり収納できそうです。

最後に水まわりをチェック

写真

洗面室とトイレには、洋室と同じアクセントクロスがあしらわれています。設備はシンプルですが、ミラーキャビネットや吊り戸棚が備わっていて収納力は◎

お色直し前の様子は…?

写真

こちらが解体前の室内。バルコニー側に個室をふたつ設けているため、扉を閉めているとLDKは暗い印象。今回のリノベでは、細かい仕切り壁を取り払って、光が巡るオープンな間取りにチェンジ!

cowcamo

改装工事の完了は2022年2月末を予定していますよ。うーん、待ち遠しい!

便利なスポットが ちょうどいい距離に

写真

左上・広大な敷地内にスポーツセンターや池などを有する「戸山公園」。ジョギングや散歩におすすめです。(270m 徒歩4分)/右上・多目的施設「新宿コズミックセンター」は、プラネタリウムや屋内プール、体育館などを併設。気軽に運動できる環境が近所にあるのはうれしい!(80m 徒歩1分)/左下・バランスのよい食事がいただける定食屋さん「ひまわり」は、朝6:30から元気に営業! 手抜きしたい日の強い味方です。(15m 徒歩1分)/右下・食料品からバラエティ雑貨まで揃うディスカウントストア「ドン・キホーテ 新宿明治通り店」。目的がなくてもつい立ち寄ってしまう不思議な魅力があります(笑)(150m 徒歩2分)

cowcamo

カウカモ編集部より

カウカモプロデュース物件が登場すると聞いたので、『推しは内装や間取りかな!』と高をくくっていたら、いい意味で期待を裏切られました!


だって、「西早稲田」駅まで徒歩3分という近さで、明治通り沿いには便利なバスがビュンビュン走り、マンション1階にはコンビニと、近くには ”ドンキ” まで! お散歩にちょうどいい距離には広大な公園もあって……住環境にこれだけ魅力が詰まってたら、もう “勝ち確” じゃないですか?(笑)


新居には人を招きたくなるのが常ですが、ここなら駅チカなので気軽に呼べるし、LDKは約20帖とゆったりサイズなので複数人招いても◎ 飲み物が足りなくなったら1階のコンビニまでお財布片手に行けるなんて……ああ、妄想が止まりません!


おひとり暮らしはもちろん、おふたりでも十分な広さの住まい。将来ライフスタイルが変化してご売却することを考えても、この選択肢はアリではないでしょうか。

改装工事中でもお問い合わせ&ご内見は大歓迎。筆者自身、完成がとっても楽しみです!

writer / editor:熊谷 緑

とれたて新着