fav-boldsearch-boldmenu-boldcamo-houseaccountregisteraccount-bold

午前中になんとかベッドから出て、昼食。日当たりのいいLDKでのんびり過ごし、気付いたら約束の時間。夕刻から近所で仲間と飲みに繰り出し、今日もみんなで帰宅。夜な夜な楽しむホームシアターにゲーム。新宿のど真ん中だからできる、少年の心を忘れない、いや忘れたくない、大人の休日。

新宿区新宿(新宿三丁目駅徒歩4分)
2LDK / 64.68㎡ / 4,980万円

まずは「新宿三丁目」駅から スタート

写真

左上・最寄りは都営新宿線・東京メトロ丸ノ内線・副都心線の地下鉄3路線が乗り入れる「新宿三丁目」駅。新宿はもちろん、東京や渋谷方面など都内主要都市へのアクセスが良好です。(徒歩4分)/右上・ホステルの1階に入っている「IMANO TOKYO CAFE&BAR(イマノ トウキョウ カフェアントバー )」。8:00〜23:00まで営業しているので、一日中好きなタイミングでふらりと立ち寄れますよ。(170m 徒歩3分)/左下・「けらら」では、本格的でありながら懐かしさを感じられるカレーをいただけます。リピーターも続出しているのだとか。ぜひ一度お試しくださいませ♪ (400m 徒歩5分)/右下・外食に事欠かないエリアですが、自炊派の方もスーパー「イトーヨーカドー 食品館 新宿富久店」があるのでご安心ください◎(350m 徒歩5分)

お馴染みの 青色帽子をかぶったマンション

写真

今回は、カウカモでもよく登場している “秀和レジデンスシリーズ” のマンションをご紹介します! 外観からなんとなく安心感がありますね。地上10階建て・総戸数109戸のビッグコミュニティです。

cowcamo

「新宿御苑」駅からも徒歩7分なので、2駅3路線利用することができ、「新宿」駅も徒歩圏内なので交通利便性がとてもよいですよ。

写真

左上・マンションは緩やかな傾斜地に建っており、エントランスへは階段を数段上るアプローチ。階段横にはスロープもあるので、スーツケースなどをお持ちの際でも安心です。/右上・エントランスには、2016年に設置されたオートロックが備わっています。共用部は清潔に保たれており、管理のよさがうかがえますね。/左下・エレベーター手前の管理人室には、住込みの管理人さんが平日8:00〜17:00、土曜8:00〜13:00に勤務しています。/右下・住戸が所在するのは6階。エレベーターを降り、共用廊下を進んだ先の角にあります。共用廊下からも、気持ちいい眺めを望めますよ。

cowcamo

2017年に大規模修繕工事実施済みで、外壁や柵などとても綺麗な状態です。集合ポストの向かいには宅配ボックスがありますので、日中家を空けることが多い方にとって頼もしいですね。また2019年8月現在、駐車場(月額37,800〜43,200円)・ 駐輪場(年額6,000円)ともに空きがございます。

それでは住戸へ

写真

左・玄関ドアを開けると、人感センサーでパッと照明が点きます。シックなブラックタイルの土間がお出迎え。/右・下足入れ上部のカウンターは、小さな植物や季節の小物を飾ったり、鍵などの小物を置いたりするスペースにちょうどよさそう。

さっそく 個室から見てみましょう

写真

玄関入ってすぐ左側にある、約5.5帖の洋室A。北と東向きに窓があり、二面採光の明るい空間です。

cowcamo

クローゼット右横上部には梁が通っており、梁下高さ約185cmと少々低くくなっています。背の高い方など気になる方は、内覧の際にお確かめくださいね。こちらの物件は事務所として使うこともできるので、その場合はこちらをワークスペースとするとよさそう。

お待ちかねLDKへ

写真

奥に長く続く約17帖の空間です。手前に配されているキッチンは、対面式ながら腰壁が高め。つい雑然としがちな手元はリビングダイニング(LD)から見えないようになっていますよ。吊り戸棚も付いていて収納力も◎

売主さま

キッチンには、浄水器・食器洗い乾燥機が備わっています。

写真

シンク前に立ったときの眺め。キッチン前をダイニングスペースとすれば、食卓の様子もよくわかり、カウンター越しにサーブができますね。

cowcamo

手前側の天井に見える梁下の高さは、先ほど同じく約185cm。また、ふたつのサッシ手前の梁下高さは約177cmとより低くなっています。

バルコニーへ出てみましょう

写真

前面に建物がありますが、距離があるので圧迫感はなく、視線は特に気になりませんでした。高さは住戸が所在している6階と同じくらいなので、北側と同様に空を十分広く感じられます。

写真

ジャーン! バルコニーは、住戸の南と東側に長く延びるL字型。

売主さま

これだけ広さのあるバルコニーが備わっているのは、マンション内でも限られた住戸のみです。

写真

手すりが格子状になっているため、南東両側から陽の光が奥までたっぷりと差し込んでいます。プランターで植物などを育てる環境としても◎

室内に戻りましょう

写真

縦長のLDKは日差しが届かないところができてしまいやすいですが、こちらでは南東二面採光のおかげで、隅々まで光が届いています。ゆったりくつろげるソファを置いて、左手の白い壁にプロジェクターで映画を投影すれば、はい、ホームシアターの出来上がり!

お隣の洋室Bへ

写真

LDKから続く南向きのバルコニーに面しています。約6帖と個室の中で一番広いので、主寝室にふさわしいでしょう。

写真

左・家具のレイアウトがしやすい、スッキリとした長方形です。正面右側は入り口の扉、左側の扉を開けると……/右・L字型に枕棚とハンガーパイプの備わった、奥行きたっぷりのウォークインクローゼット(WIC)が付いています。

cowcamo

衣類だけでなくスーツケースやゴルフバッグなどのビッグアイテムも、まるっと納めることができそうです。

キッチン横の扉から 水まわりへ

写真

左・シンプルな洗面化粧台。洗濯機置き場の吊り戸棚が付いており、便利に使えそうですね。/中央・なんとバスルームには、TVが備わっています! 長風呂や半身浴などを存分に楽しめそう。 /右・トイレには、アクセントとしてコンクリート打ちっ放し風クロスが壁一面に貼られています。こちらも吊り戸棚付き。

売主さま

バスルームには、TVのほかに追い焚き・暖房換気乾燥機能が備わっていますよ。

最後にもう少し周辺を散策

写真

左上・山小屋の雰囲気が漂うカフェ「ARMWOOD COTTAGE(アームウッド コテージ )」では、可愛いラテアートを楽しめます。まったりしたいカフェタイムにどうぞ。(800m 徒歩10分)/右上・本格的イタリアンレストラン「Osteria Vincero(オステリア ヴィンチェロ)」。食事はもちろん、お料理に合わせてセレクトしてくれるワインも絶品。記念日にぜひ♡ (250m 徒歩4分)/左下・店の前に看板猫がいる喫茶店「カフェアルル」。店内には、こだわりあるアンティークの小物やインテリアが飾られています。オススメはスパイシーなカレーがかかったオムライス “インドオムラ” とナポリタンです!(240m 徒歩3分)/右下・都会のオアシス「新宿御苑」までは徒歩9分なので、休日のお散歩にほどよい距離♪ 四季を感じられる、自然溢れる公園が近くにあるのはいいですよね。(650m)

cowcamo

カウカモ編集部より

今回ご紹介するマンションは、最寄りの「新宿三丁目」駅からはわずか徒歩4分。つまり、新宿も十分徒歩圏内で、映画館やデパート、ご機嫌な飲み屋街だって、本当にフラリと出掛けられる立地です。広さや間取り的には、小さなお子さまのいるファミリーでも暮らせそうですが、おふたり暮らしもしくは、優雅に独身を謳歌する方におすすめしたい物件です。


凹凸ある白の外壁に青い屋根でお馴染みの “秀和シリーズ”。有名なヴィンテージマンションですね。管理体制のよさには定評があり、こちらのマンションもオートロックや宅配ボックスなどニーズに合わせたアップデートがきちんとされています。長く住むことを考えると安心材料になりますね。共益費は広さに対して少々お高めな気もしますが、この管理状況を踏まえると納得していただけるかと思います。


住戸は約64㎡の2LDK、ふたつの個室は広さ・収納・採光がしっかり確保されていて、その上LDKがとにかく広い! 二面採光で開放感があるからか、約17帖という実際の帖数以上に広々感じられました。おふたりまたはおひとり暮らしであれば、LDKの隣の洋室を寝室として、北側の洋室を贅沢に収納にしてしまえば、生活スペースをスッキリ&ゆったりと使えそうですよね。この立地なら “3次会はウチでやる?” とお友だちを誘えそう♪ ちょっといいスピーカーを買って、時にはみんなでホームシアターやゲームを楽しむのもいいですね。キッチン前に高めのテーブルを置いて、バーカウンターのようにしてもいいかも! ゆったりとしたソファがあれば、お友だちがひとりふたり泊まっても余裕余裕(笑)


“ザ・都心” の新宿ど真ん中暮らし。限られた人生をノリよく楽しく暮らしたい、少年の心を忘れられないアナタ、ぜひ一度内覧くださいませ。遊び要素ばかりを連ねてしまいましたが(笑)、通勤アクセスもよしです!

writer:西湖 望 / editor:外山 友香

とれたて新着

実際に見てみたい